毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

WordPress

AFFINGER4(アフィンガー4)の評判が高過ぎる!本当なの?買って分かった8つの便利な機能

更新日:

「AFFINGER4の評判ってどうなの?」

「評判を調べたら良いことしか書いていないけど本当?実際のところAFFINGER4って使いやすいの?」

 

この記事では、そんな疑問に答えていきます。

 

WordPressのテーマのなかでも、人気があるAFFINGER4。

実は、僕がこのブログ“試ログ“で使っていたりもします。

 

さて、ブロガーやアフィリエイターさんから多くの支持をもらっているAFFINGER4ですが、

  • 評判はどうか
  • 機能性や使いやすさはどうか
  • 価格に見合ったテーマなのか

ということを、この記事で主に書いています。

 

「WordPressのテーマはAFFINGER4がいいって聞いたけど、ぶっちゃけどうなの?」という方はぜひ購入前の参考にしてみてくださいね。

 

また、記事の最後にはAFFINGER4を安く買う方法と買い方を載せています。

 

▼公式サイトはこちら!
AFFINGER4 公式サイト

僕がなぜAFFINGER4を選んだのか

少し余談になりますが、実はAffinger4の機能はプラグインを使えば実装出来るものばかりです。

「じゃあ別に買わなくてもいいじゃん」

そう思いますよね。

 

しかし、WordPressのプラグインの導入~設定・CSSの編集などは、めちゃくちゃ時間がかかります。

それに、なんといっても初心者には難しいことばかり。

 

僕自身も、このブログを始めた頃に、あれやこれやとプラグインを導入しては不具合が出たりして、半日潰れることも少なくなかったです。

 

そんな中、ある一文が僕の目に止まりました。

「有料のテーマを買えば、設定に時間をとられることはなくなりますよ」

 

 

プラグインの設定やカスタマイズに時間を取られるのはうんざりしていたので、「よし、有料テーマを買おう!」とすぐに僕は思ったわけですね。

 


 

AFFINGER4以外に、もう一つ有名なWordPressのテーマといえば、STORK(ストーク)があります。

ギリギリまでかなり悩みましたが、結局僕はAFFINGER4にしました。

 

それは、自分だけのブログを作りたかったからです。

STORKのデザイン性は確かにいんですが、使っている人がかなり多く、どれも似たようなブログのデザインになってしまいます。

STORKのテンプレート
上のはSTORKの見本サイト。確かに綺麗なデザインだが、どこかで見たことのある気がしてならない。

 

僕は「みんながしていることはしたくない」というひねくれものなので、こういう王道みたいなのは避けたいんです。

 

そして、もう一つAFFINGEER4を選ぶ決め手となったのは、カスタマイズ性の高さです。

 

あとで機能を一部紹介しますが、チェックを入れる/外すだけでも、かなり自分好みのサイトに出来ます。

 

・・・という経緯で、僕はAFFIGNER4を買いました。

次はAFFINGER4の評判について触れていきます。

 

AFFINGER4の評判はかなり高い

https://twitter.com/mofu2mofuco/status/951437043875196929

 

ツイートを一部引用させてもらいました。

 

AFFINGER4については

  • 使いやすい
  • 自由度・カスタマイズ性が高い

の2つの声が圧倒的に多いです。

 

悪い評判はほとんどなく、唯一よく聞くのが「最初は設定が大変」ということだけ。

 

僕が実際に使った感想としても、間違ったことは何一つありません。

 

とはいえ、これだけで「AFFIGNER4はいいよ!使いやすいよ!」と勧められても、何がどう使いやすくて、どんなことが出来るのかが全く分かりませんよね。

 

次からは僕自身が「これは便利だ!」と思う機能を一部紹介していきます。

 

AFFINGER4の便利な機能8つ

記事を書くときに役に立つ機能

①文字の装飾のバリエーションがめちゃくちゃ増える

「あれ、なんか自分のWordPressと画面が違うな」と思いませんでしたか?

Affinger4を導入するだけで記事の編集機能がこれだけ増えます。(一部は別途プラグインによるもの)

 

 

ところで「見た目やデザインはSEOとは関係ない」なんて言葉を聞きますが、文章の見やすさはSEOなんかよりよっぽど大切です。

 

結局、文を読むのはコンピューターではなく人ですからね。

その文を読む人が「見やすい、わかりやすい」と評価するサイトこそ、SEO的にも評価される良サイトになるはずです。

 

 

というわけで、こういった文の見やすさを向上させる機能は非常に大切なんです。

 

僕が頻繁に使うのは文字の装飾関係です。

太字マーカードット線大きさなどなど。

装飾したい文字をドラッグして選ぶだけなので、記事の編集スピードが目にみえて上がります。

 

それ以外にも、文章のまとめ機能もあります。

 

重要なところは背景を変えたり。

ここが重要ですよ!

黄色バージョンもあります

グレーもあります

 

表の作成機能もあります。

下の表はAffinger4の機能で実際に作ったものです。

項目1項目2
内容1内容2

 

他にも僕自身まだまだ使えていない機能が山ほどあります。

 

②会話文がすぐに使える

会話文というのは

 

ガハラ
ブロガーのガハラです
右からも出来ますよ
ガハラ

 

こういうやつのことです。もちろんプラグインでも出来る機能ですが、Affinger4の場合は一瞬で挿入できるのがよいところです。

 

具体的には、記事の編集画面で”会話A”、”会話B”というボタンを押すだけで挿入できます。

最大で8人分までのアイコンを登録しておけます。

ビジュアルモードで”[st-kaiwa〇(アイコンに合った数字)]”というタグ(?)を入力しても出来ますよ。

使いたいときに即座に実装できるところがポイントです。

 

③ブログカード

これもプラグインで実装できる範囲ですが、Affinger4のはデフォルトでいい感じのがあります。

↓実際に挿入してみるとこんな感じです。

WordPressでブログを始めて10ヶ月目のPV数・収益の運営報告

ガハラです!   ブログを始めてから10ヶ月目の運営報告をしていきます。 毎月作業的になっていますが、自分の成長記録を何か残したい。 そんな思いで続けてきた運営報告もはや10回目。 &nbs …

 

見栄えが良く、記事の内容が瞬時にわかるブログカードになっています。

 

アイキャッチ画像も表示されますし、これならユーザーもつい「お、この記事気になるな。見てみよう」と思ってくれそうですね。

 

デザインを編集する機能

Affinger4を導入すると、ブログのデザインも簡単に行うことができます。

HTMLやCSSの知識がなくても編集できるのが便利ですね。詳しく解説していきます。

 

④おすすめの記事一覧作成

他の人のブログのを見ていると、サイドバーに“おすすめの記事一覧“といった項目があるのをよく見ないでしょうか。

 

Affinger4ではデフォルトでおすすめ記事の作成機能が備わっており、誰でもすぐに実装できます。

AFFINGER4 おすすめの記事一覧作成画面

方法としては、タイトルを記入して、表示したい記事のIDを入力。あとは表示させたい箇所のチェックを入れるだけです。

 

ちなみに、上の画面はテーマを導入することでサイドバーに使いされる”AFFINGER4 管理”というボタンから表示できます。

 

AFFINGER4 おすすめの記事一覧
”投稿の記事下に表示する”にチェックを入れた場合はSNSボタンの下に表示される

 

おすすめ記事や人気記事の一覧を作っておくと、気になった読者が読んでくれることがあります。

結果的にPVと収益の増加につながります。

 

⑤見出しのデザイン・色

見出しのカスタマイズは基本的にCSSをいじらないと出来ません。

少し間違っただけで表示が崩れたりするので、CSSは極力さわりたくない、というのが本音です。

 

しかし、Affinger4ならボタンのクリックだけで見出しを好きなようにカスタマイズできます。

 

ちなみに、見出しというのは、これです⬇︎

 

これが見出しです!

 

で、どのようにカスタマイズするのかというと、サイドバーの外観>カスタマイズをクリック。

AFFINGER4 見出しのカスタマイズ画面見出しのカスタマイズ画面。色やフォントサイズ、デザインと細かく設定できる

 

このカスタマイズ画面は、触ったことがある人が多いのではないでしょうか。

AFFINGER4を導入すると、いくつも設定項目が追加され、クリックだけで自分好みの見出しにできますよ。

 

繰り返し言いますが、デザインが見やすい記事は読者に読まれる。読まれる記事はGoogleに評価される。

しつこいですが、こういった綺麗なデザインを作れる機能は本当に大切です。

 

⑥SNSボタン

SNSボタンというのはこれのことです。


最初から6種類のSNSボタンを搭載。ボタンが大きく目立つのが特徴

 

バズるという用語がありますが、ほとんどの場合、誰かがSNSで拡散してくれることが起爆剤になって起きます。

「バズる」
特定の単語や物事がインターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味する語。TwitterやFacebookなどのSNSで急に話題となった時に用いられることが多い。

Webioより

Affinger4では、ツイッター・Facebook・Google+・Pocket・はてなブックマーク・LINE、6つの共有ボタンを最初から記事の下に表示します。

 

また、チェックを入れるだけで配置を変えることもできます。

※紹介し出すとキリがありませんので、細かい機能の紹介はここまでです。

 

⑦その他細かい点

紹介したような機能以外にも、たくさんのことが簡単に出来るようになっているのがAFFINGER4です。

 

例えば、

  • 記事に投稿日・更新日を表示する/しない
  • アイキャッチ画像を自動で記事上部に表示する
  • コメントの表示/非表示

などなど、カスタイマズ可能な項目はザッと見ても100個以上。

 

なんといっても、基本の管理画面で項目にチェックを入れる/取り消すだけで編集できるのがとても便利。

専門知識は全くいりません。

 

僕自身も全部の機能を使いこなせているわけではないのですが、「こんなことがしたいな~」なんてときは、まず管理画面を見ているぐらいです。

 

だいたいどこかに設定項目があるので、助かりますね。

 

SEO対策に役立つ機能

SEOはSearch Engine Optimizationの略です。

日本語訳すると、検索エンジン最適化という意味になります。

 

そもそもこのSEO対策がなぜ必要かを簡単に説明します。(知っている人は飛ばしてね)

 


 

Googleが作ったアルゴリズムによって、ページが逐一評価され検索順位が決定・変動しています。

価値あるページは1ページ目など上位に。

そうでないページは2ページ目以降といった下位に。

 

Googleのアルゴリズムが評価するときに「このページは価値のあるページだ!」と判定してくれるように最適化することをSEO対策と言います。

 

というわけで、検索順位で上位に表示されるためには、SEO対策が欠かせないんです。

 

当然、1ページ目に表示されているサイトの方が、ユーザーがアクセスしやすく、収益も発生しやすくなります。

というわけで、SEO対策は収益を伸ばすのに避けては通れない道なのです。

最後に紹介するのは、重要となるSEO対策を行える機能です。

 

⑧検索画面の表示設定

初心者でも簡単にできるSEO対策に、検索時の表示項目の設定があります。

まずそもそも「検索時の表示項目ってなに?」という方のために説明をします。

 

下のは、Googleで”映画”と検索した結果です。

サイト名や、記事のタイトルが赤枠に表示されます。

そして、どんなことが書いてあるかといった内容を表すのが、青の枠の部分です。(ディスクリプションといいます)

 

 

さて、AFFINGER4では、記事の編集画面の一番下にこのような画面が表示されます。


Googleでは、ディスクリプションを設定していないと記事の最初の方の文が適用される

 

ディスクリプションは、Googleの検索結果に反映されない場合があるみたいですが、タイトルは必ずここで設定したものが検索結果に表示されます。

 

ユーザーが「お、この記事なら求めている情報があるかも」と直感的に思うのは、どんなタイトルかということです。

 

ゆえに、タイトル付けはかなり重要で、絶対に必要な機能です。

 

さらにもう一つ、忘れてはいけないのがキーワード。

上位表示を狙っているキーワードをここに設定します。

 

例えば、上の画像の場合では、”iPhone Android どっち”といった検索にかけられることを想定しています。

 

メタキーワードに設定する単語は限られていませんが、最初の3つぐらいのワードが関係している気がします。

 

 

AFFINGER4の悪いところ

ここからは、僕がAFFINGER4を使っているなかで、「これはいまちいかも」と思った部分を正直に書いています。

 

多機能過ぎて使いこなせない場合がある

機能の紹介でも書いたように、100以上の設定をカスタマイズできるAFFINGER4。

 

自由度が高過ぎるゆえに、使いこなすまで時間がかかります。

慣れるまでは、どこを触ればどんなことが出来るのかが分からず、頭を抱え込むかもしれません。

 

しかし、安心して欲しいのがAFFINGER4の公式サイトの解説がめちゃくちゃ充実しているということです。

 

そのため、基本的なカスタマイズの仕方は、公式サイトにすべてのっているので、読みながら進めていけばだいたいのことが出来ます。

 

デフォルトのデザインが寂しい

サイトのデザイン自体は無料のSTINGERとほとんど変わりません。

 

しかし、がっかりする必要は全くありません。

 

というのも、確かにブログの場合は、デザインがおしゃれなサイトが好まれることもあります。

しかし、アフィリエイトを中心でやりたいならデザインはシンプルに越したことはありません。

 

サイトを訪れるユーザーが欲しいのは情報であって、サイトのデザインなんて正直自己満足でしかないからです。

 

むしろ、カラフルすぎたり派手なデザインはユーザーの購買意欲を殺してしまい、かえって逆効果です。

 

というわけで、AFFINGER4のデザインが寂しいのは事実ですが、成果が発生しやすいように考え込まれたゆえのシンプルデザインだった、といえますね。

 

ちなみに、僕がAFFINGER4を適用しているここ“試ログ”でも、小さいながら毎日のように成果が発生しています。

 

AFFINGER4は価格に見合ったテーマなのか

AFFINGER4の価格は¥9,800です。

 

ここまで紹介してきた機能をみて、「これだけ機能が詰まって1万円前後は安い!」と思われる方もいるかもしれません。

 

普通に考えれば、1万円は安くない買い物です。僕もかなり躊躇しました。

先に結論をいうと、AFFINGER4をもっと早く買っておけばよかったと思いますし、価格以上のテーマなのは間違いありません。

 

それは、サイトのカスタマイズに関する悩みが、AFFINGER4ですべて解決でき、時間効率が格段にあがるからです。

 

記事を書かないと、サイトの収益が上がらないのは当然です。

それなのに、記事を書くことよりも、サイトのカスタマイズに時間を取られている。こんなバカな話はありません。

 

「もっと早く買えばよかった」というのは、ある程度記事を書いてしまってからテーマを導入すると、文体が崩れたりしていくつも修正が必要になるからです。

 

もっと早く、極端にいうとサイトの開設時から導入しておけば、そんな手間は一切なかったわけですね。

 

そんなわけで、有料テーマは早いうちから導入しておいた方が、後の作業がダンゼン楽!ということは覚えておいてください。

 

AFFINGER4は今後さらに値上げするかもしれない

AFFINGER4が出た当初は6000円ぐらいだったのですが、度重なる値上げで1万円近くになってしまいました。

2017年10月までで、3回もの値上げをしています。

 

アップデートも頻繁にされますし、これだけの機能で1万円切っているというのが奇跡なのかもしれませんが。

 

今後、さらなる値上げで1万円以上になる可能性も十分に考えられます。

なので、「悩むぐらいなら買ってしまおう」というのが僕の考えです。

 

また、AFFINGER4は一度購入すれば、複数のブログでも使用出来ます。

もちろんソフトウェアのような使用期限もありません。

 

もし購入を悩んでいる期間に値上げされてしまったら、ショックですよね。

 

ちなみに、このブログの最後にある「AFFINGER4の買い方」の手順で購入すると、割引価格の9000円で買えます。

 

AFFINGER4は評判通りの機能性が高いテーマでした

ここまでAFFINGER4の評判や機能について、長々と語ってきました。

簡単にまとめておきます。

 

AFFINGER4について

・機能性とカスタマイズ性はズバ抜けて高い

・クリック程度で編集できる項目が100以上

・アフィリエイトを中心にしたい人におすすめのテーマ
(日記レベルのブログならSTORKの方がおすすめ)

・使いこなすまで時間はかかるが、公式サイトを見ればだいたいのことが出来る

 

結論:AFFINGER4は評判通りの良いテーマでした!

 

人を選ぶテーマではありますが、これだけの機能が盛り込んであって1万円そこそこというのは、非常に満足です。

 

こだわりの強い人・アフィリエイトで成果を出したいという人にはぴったりですね。

 

では最後にAFFINGER4を割引価格の9,000円で買える方法を紹介して、終わりにしたいと思います。

 

AFFINGER4の買い方

AFFINGER4 公式サイト

 

上記のリンクより、公式サイトにアクセスします。

 

公式サイト、真ん中より少し下にある「ご購入はこちら」ボタンをクリックします。

※購入ボタンが下にも複数出てきますがどれも同じです

 

 

「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」を押すと、上の画面になります。

少し面倒ですが、すべて入力していきましょう。

購入方法を選択し、最後まで進めると購入完了となります。

 

 

購入が完了すると、ログイン後のページの上タブ「注文履歴 ダウンロード」より購入履歴に反映されます。

 

ここからダウンロードが可能です。
※上の画面では、ダウンロード可能期限を超えてしまっています

 

ダウンロードは購入後14日以内ですので、忘れないうちにすぐダウンロードしておきましょう。

テーマのインストールは公式サイトに詳しく載っていますので、そちらを参考にして下さいね!

 

以上、「AFFINGER4(アフィンガー4)の評判が高過ぎる!本当なの?買って分かった8つの便利な機能」でした!

 

▼アフィンガー5が発売されました。こちらもご覧下さい!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-WordPress
-, , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.