ブログ

凡人でもブログ収益10万円を達成!コツは継続と本気度(やる気)だけです

更新日:

社会人をしながらブログを書いているガハラです!

うれしいことに、2018年の10月にブログ収益が10万円を超えました。


※各月の収益は振込額ベースです

 

みてのとおり9月にバコーンとあがっていますね。

これは6月から仕込みをしてきた特化サイトに芽が出たからです。

 

その後11月は8万円ほどにへこみましたが12月はまた盛り返し、今では毎月10~15万円ほどの副業収益となっています。

 

というわけで、この記事ではブログ初心者さん向けに

  • ブログで10万円稼げるようになるコツ
  • 僕がブログ収益10万円を超えるまでにしたこと

をご紹介します。

 

ちなみに、あくまで初心者さん向け、具体的にはブログ暦半年以下・収益1万円以下の方向けの内容です。

「もっとブログで稼いでいるよ」「たった10万円か」という方には物足りない内容かもしれません。

 

ですが「ブログで10万円!?すげぇじゃん」という人にとっては読み応えのある記事となっていますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク




ブログで収益10万円を超えるコツは継続と本気度のみ

「ブログ収益10万円こえました」といいましたが、厳密には

  • ここの雑記ブログ:5~8万円
  • 特化アフィリエイトサイト:5,6万円

の2つをあわせて10万円という具合です。

 

たまに「コツとかありますか?」と聞かれますが、僕から言えるのはただ1つ。

継続とぜったいにブログで稼いでやるという本気度(やる気)です。

「けっきょく精神論か」と思われた方、すみません。

 

具体的になにをしたかはこのあとの「ブログ収益10万円を突破するためにしたこと4つ」で紹介しますね。

しかしそんなこと以上にブログをはじめたばかりの方が大切にすべきは継続です。

 

僕は1年半以上ブログをしてきましたが、最初のころは収益0円つづきでした。

「もうブログで稼ぐのはあきらめようか」

「このまま一生稼げないのでは」

何度思ったか数え切れません。

 

そして、こういった理由からモチベーションを保てなくなり、ブログを辞めていく方がめちゃくちゃおおい。

だからこそ自分のメンタルケアは自分でおこない、継続することが重要なんですね。

 

とうぜんながら、ブログをやめてしまえば収益は0円。

もしかしたら3年後には月収100万円をこえていたかも、なんて夢もなくなるわけです。

 

前置きがながくなりました、僕がとくに意識しているブログのコツ、というよりモチベーションの保ち方を紹介します。

 

 

1:達成しやすい小さな目標をたてる

「ブログで月収100万円めざします!」

よく聞きますし、たかい目標をたてること自体は立派なことだと思います。

 

しかし、こういった大きな目標をかかげている人ほどブログをやめていく気がしてなりません。

ブログで思った以上にかせげず、えがいていた理想とのギャップをあじわうからですね。

そこで僕がおすすめし実践しているのは、達成しやすい小さな目標をたてること。

たとえば、

  • 1日50PVを安定させる
  • 月1,000円かせぐ

などですね。

 

最初はこういった目標でもむずかしいでしょうから、1ヶ月で10記事かくといったかんたんな目標がおすすめです。

 

こうして、小さな目標をたてる→達成!→さらに先の目標をたてる→達成!というプロセスを経て、僕は収益10万円超えのブロガーとなりました。

 

けっきょく何が言いたいのかというと、高すぎる目標は自分を苦しめるということ。

フルマラソンを走るランナーは「次の電柱までははしろう」ということをかんがえながら走るそうです。

 

ブログは終わりのない永遠につづくマラソンのようなもの。

ゆっくり自分のペースでいいので進み続けることが結果的にブログで稼ぐことにつながります。

 

2:だれかと比較しない

ガハラ
あの人は自分より後にはじめたのに、もう5万PVか・・・

 

これも初心者あるあるだと思いますが、だれかと比較して落ち込み手がとまる。

そして、そのままやめていく人が多いです。

とはいえ、僕もブログをはじめてから半年ほどはだれかと比較しまくり&落ち込みまくりでした。

 

ブログをはじめて3ヶ月目あたりでしょうか。

どれだけ記事をかいても読まれず、「ブログ ○ヶ月目 収益(アクセス)」などのキーワードで検索しまくり・・・落胆。

 

今思えばまじで無駄なことでしたね。

しかも、「この人は半年で20万円もかせげるようになったのか。自分なんかぜんぜんダメだ」とみずからモチベーションを下げていたのですから目も当てられません。

 

ブログで稼ぐためには、誰がどれだけ収益をあげているかなんてまったくもってどうでもよいこと。

ですので、自分は目標にむかってたんたんとがんばるだけでいいんです。

自分のペースでいいので、少しずつ前にすすみましょう!

 

3:ブログ自体をたのしむ

3つ目のコツは、ブログ自体をたのしむこと。

これ、意外とできていない方がおおいです。

 

ちなみに、僕はかくこと自体がそもそも好きだしたのしいと感じています。

だから飽き性の僕でも2年ちかくブログを続けてこられたのでしょうね。

 

「ブログなんてちっとも楽しくない。稼げるってきいたから始めた」

そんな方は要注意です、たぶんいつかやめてしまいます。

 

なんでもいいので、ブログにたのしさを見出しましょう。

なるべくお金以外のことがよいですね。

 

4:ブログに本気で向き合う

これは初心者さんにはむずかしいのですが、本気度がたかいと当然ながら結果もちがいます。

本気度というとわかりづらいかもしれませんが、やる気だと思ってください。

具体的にお話しますね。

 

話はかわりますが、僕には脱サラしたいという夢があります。

そして、現職は東京オリンピック開催までにやめるつもりです。

知ってのとおり、東京オリンピックは2020年の夏。

「あれ、仕事をやめるまでにあまり時間ないな」と思ったわけですね、僕は。

 

こんなことを考え出してから、まるで夏休みの宿題を最終日まで1mmもやっていなかった学生のようにブログ熱に火がつきました。

「1日1記事かければ上等でしょ」というメンタルから、「1日1記事ではぜんぜん足りん!」という考えに変わっていったのです。

 

ブログ初心者さんが意識するのは、まずは継続。

つづけることができたら、次はブログに対する考え方をみなおしましょう。

 

ブログは副業とわりきってあまり力をいれていない、初心者ブロガーをいつまでも名乗っているようではダメです。

スポンサーリンク




ブログ収益10万円を突破するためにしたこと4つ

ここまでは、ブログ収益10万円を超えるコツを紹介してきました。

「そんなのコツでもなんでもなくてただの精神論じゃないか!」

そんな声も聞こえてきそうですね。

 

しかし、個人的に思うこと。それはブログ収益10万円はつづけてさえいればだれでも達成可能。

ですので、継続することがどれだけ大切かを説明したかったんです。

 

さて、次は僕がブログ収益10万円を超えるためにどんなことをしてきたか。

より具体的にお話しようと思います。

 

僕がこれまでにしたことは

  1. とにかく記事をかきまくる
  2. 記事をかいたあとのてこ入れ(リライト)
  3. 有名なブロガーさんや書籍を読んでインプット
  4. 特化サイトの作成

の主に4つ。

 

以下よりくわしく解説しますね。

 

とにかく記事をかきまくる

削除してしまった記事もふくめると、僕はこれまでに300記事以上をかいてきました。

ネット上やツイッターではさまざまなブログ論がありますが、僕のような凡人はとにかく数で圧倒するしかありません。

 

というより、成果をあげている方のサイト・ブログをみると500~1,000記事などものすごい量をかいている。

つまり、数の暴力は正義なのです。

 

  • ブログのアクセスが少ない
  • ブログ収入がいっこうに増えない

そんな方のブログをいくつも見ましたが、そもそもの記事数がすくないパターンがほとんど。

 

とはいえ、思考停止でかけるような記事は意味がありません。

ブログ初心者ほど書きがちな無意味な記事の例は、

  • ブログの運営報告
  • 考えてみた、やってみたなど自分がメインの内容

とかですね。

 

もしあなたが有名な芸能人であれば話は別。

ですが、「一般人のあなたがどう思っているのか」といったことには99%の人が興味ありません。

初心者ほど内容のうすいオピニオン記事をかきがちですし、実際僕もかいていました。

 

僕が初期にかいていたブログの運営報告。

一応はっておきますので、興味のある方はご覧ください。

 

もちろん参考にはなりませんが、アクセスがほとんどない当時に僕がどんな思いで記事をかいていたのかぐらいはわかります。

まぁようするに、こんな記事をどれだけ量産しても稼げないということです。笑

 

もし雑記ブログをしているのなら、最初は以下のような内容で記事をかくのがおすすめです。

  • 購入してよかったもののレビュー
  • やり方、手順、注意点などのノウハウ

 

これらに共通するのは、どれも読者が記事をよむメリットがあるということ。

逆をいえば「この記事は誰得?」という内容であれば、おどろくほどに読まれません。

読者に情報を提供するイメージで記事をかいていきましょう。

 

ちなみに、あなたが雑記ブログをしているのであれば、トレンド記事をいくつか書いてみるのもおすすめですよ。

トレンド記事で当たると、初心者であってもたった1記事で1,000PV/日以上でることもあります。

 

ただし、トレンド記事は時期がさるとまったくよまれなくなるので、注意も必要です。

詳しくは以下で解説していますのでご参考に!

ワードプレスのブログにアクセスがない!今すぐ100PVを越える2つの方法とは

続きを見る

 

記事をかいたあとのてこ入れ(リライト)

「リライトは大切!」というのは初心者ブロガーさんでも嫌というほど聞いているでしょう。

しかし「リライトといっても具体的になにをすればいいのかわからない」という声をよく聞きます。

 

ケースバイケースではありますが、僕がリライトで絶対にすることは以下の2つ。

  1. タイトル、メタディスクリプションの見直し
  2. 記事で紹介できそうな広告探し(あれば追記)

 

検索流入であれば読者はタイトル・メタディスクリプションをみてクリックするかどうかを決めます。

この2つはいうなれば、家でいうところの玄関。

玄関が汚いと「うげー!この家入りたくないわ」となりますよね。それと同じです。

 

そして記事のタイトル付けで僕がとくに意識しているのは、タイトルだけで記事の内容がわかるかどうかということ。

文字数はあまり気にしていません。

 

やや話が脱線しましたが、サーチコンソールをみながら表示回数も順位もたかいのに読まれていない。(クリック数が少ない)

そんな記事をみつけ、タイトル改善をおこないましょう。

 

また無理にPRする必要はありませんが、僕はリライトの過程で収益につながる広告やアフィリエイト案件さがしも行います。

 

たとえば、観光地を紹介しているだけの記事に

  • 格安航空券やレンタカーのおすすめを紹介する
  • 旅行に便利なグッズを紹介する

といった具合ですね。

 

といっても、あまりに宣伝がおおいと本来の記事の趣旨からはなれ、見るほうからはくどいように感じます。

そんなときは別記事で用意し、内部リンクでつなげてあげるといいですよ。

 

有名なブロガーさんや書籍を読んでインプット

人によってブログのやり方はいろいろとあるでしょうが、僕は記事をかき実践から学ぶ。

そして、行き詰ったら先人たちの知恵をかりるというスタイルが合っていたようでした。

 

ですので、ブログはインプット:アウトプット = 1:9でよいと思っています。

ちなみに、ここでは

  • インプット:セミナーや書籍、他のブログから記事のかきかたなどを学ぶ
  • アウトプット:記事をかくこと

という意味合いでお話していきます。

 

かたっぱしから本をかっているような時期もありましたが、本当に自分とあっているなと感じたのは以下の2つだけでした。

 

ブログで実績をあげている方は、ツイッターをつかえば100人・1,000人とみつけることはできます。

しかし、そんなプロの方の考えやノウハウが素人に理解できるはずがありません。

 

ゴルフを始めたいと思い、うまい人にコツを聞くものの「こうグッと腰を落として、カッとクラブを振るのさ」

熟練アフィリエイターのツイートやノウハウ記事は、僕にとってそんなアドバイスを受けている気分になっていたんですよね。

 

しかし、Ryotaさんのブログは初心者でもわかりやすい内容。

なにより「じゃあなにをどうすればいいの?」という疑問に対してしっかり答えがかかれています。

たとえば、さきほどのリライトの話にしても「リライトの仕方」だけで何記事もびっしりかかれていますよ。

 

2つ目は、「沈黙のWebライティング」という本。

2,160円とそこそこの価格がしますが、これまで買ってきたブログ関係の本で一番役に立ちました。

 

ストーリー形式で読みやすいですし、これ一冊で

  • 読者をひきつけるライティング
  • アナリティクスやサーチコンソールの使い方
  • どんな点に注意して記事をかくべきか
  • 初心者でも実績できるライティングテクニック

など、初心者が「わかるようでわからない」といった内容にすべて応えてくれます。

 

わかりやすい・読みやすい・ためになる、と3拍子そろった僕にぴったりの書籍でした。

これほど初心者向きでわかりやすい参考書を僕は他に知りません。

 

特化サイトの作成

ちょうどブログ収益が5万円を超えたぐらいから、まったく別の特化サイトをつくりました。

「雑記ブログでかせげそうなジャンルをみつけたら特化サイトをつくるといいよ」という声をどこかで聞いたからです。

 

結果的にはこれがよい選択だったようで、現在はこの特化サイトのみで収益5万円以上にもなっています。

ちなみに、運営歴はまだ半年ほどです。

 

これだけみると「特化サイト最高じゃん!」と思われるかもしれませんが、アクセスも収益もまだまだというブロガーさんにはおすすめしません。

その理由を一言でいうと、特化サイトで稼ぐのはそこそこのスキルが必要だからです。

 

スキルもないのに特化サイトを開設しようとするのは、RPGでいうと自身のレベルが10なのにレベル80のボスに挑むようなもの。

だからこそ「雑記ブログでレベリングしてから特化サイトをつくろうぜ!」ってわけなんです。強くてニューゲームです。

 

特化サイトに移行する時期は人それぞれですが、僕的にはねらったもの・売り込んだものがしっかり売れる。

そんな状態の方は、特化サイトでさらに収益をのばせるとかんがえています。

 

雑記ブログは好きなことがかける反面、収益化の効率はわるい。

ですので、早くスキルアップしてなるべく早く特化サイトをつくることが僕のような凡人でも10万円超える必勝法だと結論付けました。

 

まとめ:ブログは焦らず自分のペースでステップアップしよう

スポンサーリンク




まとめますと、ブログ収益10万円をこえるのに必要なのは以下の4つだけです。

  1. 継続力
  2. 本気度
  3. 雑記ブログで記事の量産&スキルアップ
  4. 3.が煮詰まったら特化サイトにチャレンジ

 

優先度がたかいもの順にならべていますので、ブログ初心者さんはまずは続けること。

そして小さな目標から達成していってくださいね。

 

「毎日1,000文字かく」

そんな目標でもかまいません。(ちなみに僕の最初の目標は毎日800文字かくでした)

小さな目標のクリアをくりかえすうち、気がつけば1ヶ月で10万円稼ぐなど大きな目標が達成できるでしょう。

 

ブログ論はいろいろとありますが、継続さえできていれば自ずと力はつきます。

ブログを楽しみながら、自分のペースでのばしていきましょう!

 

以上「凡人でもブログ収益10万円を達成!コツは継続と本気度(やる気)だけです」でした。

ブログのネタ切れを絶対に起こさない!誰でも可能なある方法とは?おすすめジャンルも紹介

続きを見る







-ブログ

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.