毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

飲食

Cafeゆう梅田店の混雑状況は?予算はどれくらい?

更新日:

Cafeゆう梅田店でお茶をしてきたので、その感想と基本情報についてまとめます。

この記事では、Cafeゆう梅田店について

 

  • アクセスや営業時間といった基本情報
  • 店内の雰囲気や内装(画像付きで紹介)

 

の2点を主に書いています。来店前の参考にしてみてくださいね。




Cafeゆう梅田店の基本情報

アクセスについて

住所:大阪市北区芝田 1-10-3

 

最寄り駅は阪急梅田駅です。

阪急電車でお越しの方は、進行方向より後ろ側で下車し、茶屋町口改札から出ると最短で行けます。

 

JRを利用の方は大阪駅を下車後、阪急電車方向に向かっていきましょう。

 

お店はDDハウスをすぎてすぐ左折、自然の生い茂った外観の建物があればそこが「cafeゆう梅田店」です。


参考:DDハウス

 

営業時間について

  • 火~金:10:30 ~ 21:30(ラストオーダーは21:00)
  • 月・土・日・祝日:11:00 ~ 20:30(ラストオーダーは20:00)

 

休日は11時オープンなので、気合を入れて行くとまだ開いてなかった!なんてことにならないように注意して下さい。

 

意外と遅くまで営業しているので、夕飯後やお友達と長話するときにも利用出来ます。

 

混雑状況について

休日は非常に混みます。僕が行ったときは5組ほど前に待っていました。待ち時間は30分ほど。

お店の2階に陶芸品があったり、お客さんが書いた絵を載せたノートが置いてあったりで、退屈しないように工夫がされています。

 

ですが、休みの日に行くときは、多少待つことを覚悟して行きましょう。

 

ちなみに、お店の前に受付ボード(画像右側)があり、そこに名前を書き待つことになります。

 

カフェタイムの15時を過ぎて17時頃から人が少なくなり始めます。

「なるべく待たずに入りたい!」ということであれば、17,18時以降の来店がいいでしょう。

また、午前中も比較的空いていると思われます。

 

予算

メニューを見る限り、一人あたり1000円~2000円です。

ワンドリンク制で、ドリンクは単品だと500~600円ほど。

 

詳しいメニューと料金については、公式ホームページを参考にしてください。

公式ホームページ

 

Cafeゆう梅田店のお店内の雰囲気

お店の内装について

さきほど先走って紹介してしまいましたが、外からは自然いっぱいで一見カフェとは思えない外観です。

休日のお昼などは混雑しているので、人だかりができていて目立っているはず。

 

さて、お店の内装ですが、木を基調としたデザインになっており、落ち着いた雰囲気が楽しめるカフェです。

入って右側すぐに手作りのマグカップが多数並んでいます。これがもう見ているだけで面白い。

ちなみにマグカップは購入することも出来ますよ。(ちょっと高いけど)

Cafeゆうは”うつわカフェ”として知られているので、オリジナルの陶芸品が多数並べられています。

 

 

 

そんなわけでいざ注文!レジの横には何やら案内板らしきものが。

ご丁寧に注文の仕方も書かれており、初心者に優しいですね。

 

スタバに初めて行ったとき、注文の仕方が分からなかったのは自分だけじゃないはず。

ありがちですが「サイズ?Mで」と言い放ち、周りの大学生は「うわーこいつスタバ初心者かよーありえねーまじありえねーわ」と思ったことでしょう。

 

そして、Cafeゆうの一番の特徴は自分で好きなマグカップを選べること。

ちょうど画像の一番上の段と真ん中の段にいっぱいマグカップが並んでいますが、この中から好きなのを選びドリンクを入れてもらえます。

今流行りの(?)インスタ映えにもぴったりですね。

 

注文品の紹介

お店内をうろちょろし、写真を撮っていると注文の品が来ました。

めっちゃうまそうじゃないですかこれ。というか美味しかったです。

 

手前が季節のパフェ、左奥に見えるのがチョコレートパフェです。

さっぱり系を求めるなら季節のパフェ。まったりとした甘さを求めるならチョコレートパフェって感じでしょうか。

チョコレートパフェの生チョコのようなものが特に美味しく、もう一個は余裕で食べれたぐらいです。

 

お店内はにぎやかな雰囲気

僕が行った時間帯は最も混雑する時間だったというのもあり、ご覧の通りほぼ満席。

そのためか、あちこちで談笑や笑い声が聞こえ、にぎやかな雰囲気でした。

 

静かにお茶を楽しみたい人には合わないかもしれませんね。

17時以降はもっとお客さんも少なくなって、落ち着いた雰囲気になると思います。

 

基本的には2人のお客さんが多かったですが、なかには1人で来ている常連さんっぽい人もちらほら。

 

ちなみに混雑時は時間制限付きなので、あまり長居は出来ません。(90分か120分だったと思います)

それだけ混雑する人気のカフェ、というわけなんです。

 

Cafeゆうは人気で混雑もするが行く価値ありのおしゃれカフェ

僕は個人的にかなり気に入ったので、混みあっていない時にまた来たいと思います。

休日は時間帯によっては混雑はさけられませんが、待ち時間も退屈しませんし、待つだけの価値があります。

完成度の高い陶芸品がいくつも並べてあって、見ているだけでも楽しいですよ!阪急梅田周辺まで来たときはぜひ立ち寄って見て下さいね。

 

以上、「Cafeゆう梅田店の混雑状況は?予算はどれくらい?」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-飲食
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.