毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

旅行・観光地

旅行費用を3万円以上安くする!誰でもできる5つの方法とは

更新日:

年に2,3回旅行に行くガハラです!

 

旅行に行きたいけど、けっこう高いなあ

旅行の費用を安くする方法ってないのかな

今回は、そんな旅行費用をなんとか安くしたい方向けの記事です。

 

旅行、いいですよね。

気分転換になりますし、僕は旅行の非日常感がとてもすきです。

 

しかし、気になるのはいつの時代もお金。

沖縄や北海道など遠方へ旅行に行くと、3泊なのに10万円以上!なんてことがザラにあります。

 

ちなみに僕は今年、沖縄の石垣島に行きました。そのときは4泊5日。

旅行の費用はおどろくことに、すべて合わせても5,6万程度と破格の旅行でした。

 

そうなんです。旅行は工夫さえすれば、費用がかんたんに安くなります。

僕が特に意識している旅行を安くする方法を5つ紹介します。

参考にしてぜひ格安の旅にいきましょう!

スポンサーリンク




誰でもできる旅行を安くする5つの方法!

1:ツアー(ホテルと航空券のセット)で予約する

ホテル・航空券をバラでとるよりも、セットになったツアーで予約した方が安くなります。

 

ちなみに、ツアーと聞くとみんなでバスに乗って観光地を時間どおりに回るものを想像されるかもしれません。

ここでいうツアーとは、ホテルと航空券がセットになったプランのことで、もちろん赤の他人と行動を一緒にすることはありませんよ。

 

さて、旅行はツアーで申し込むことで1泊のプランであっても1万円以上。

長期間の旅行であれば、ツアーにするだけで3〜5万円安くなることもあるため、かなりお得です。

ただし、人気の安いツアーは売り切れることもあるため、早めの予約が必須となります。

 

旅行ツアーの申し込みはエクスペディアがおすすめ

僕が旅行ツアーを予約するのは、きまってエクスペディアです。

エクスペディアをおすすめする理由は以下です。

ツアーを予約するのにエクスペディアがおすすめな理由

・最大でホテル代がすべて割引になる
・国内と国外に関係なくお得なツアーがたくさん
・サイトが使いやすい

エクスペディアは、なんといってもツアーが安い。

ホテルと航空券セットでとれば、最大でホテル代がすべて割引されます。

 

とはいえ、そんな格安ツアーはめったにないんですが。

それでもセットにすることで40〜50%オフは平気であるのでお得なのにまちがいはありません。

 

エクスペディアはアメリカ発祥ということもあってか、元々は海外旅行のツアーに強いサイトでした。

今では国内・国外をとわずお得なツアーがたくさん出回っています。

 

また、エクスペディアのサイト自体が使いやすいのもポイントの1つ。

僕は以前、トラベルコを好んで使っていました。

サイトがなぜか重く、なかなか読み込まないんですよね、トラベルコは。

 

エクスペディアはサクッと安い旅行を予約できるのが良い点ですね。

 

▼エクスペディアの公式サイトはこちら!

 

2:ホテルの予約は楽天トラベルを利用する

ホテルと航空券をセットにすることで割引がうけられるツアー。

ツアーで予約できると一番よいですが、場合によってはツアーを利用できないこともあります。

 

「ホテルだけでも、とりあえずおさえておきたい」

そんなときに僕がきまって利用するのは、楽天トラベルです。

ホテルを予約するのに楽天トラベルを使うメリット
・安い民宿からビジネスホテルまではば広くヒットする
・楽天ポイントがたまる
・たまった楽天ポイントをホテル代につかえる

楽天トラベルは、他社にくらべてポイントの還元率がとても高いです。

 

ちなみに僕は、気づいたら1万ポイント以上も楽天ポイントをもっていました。

1ポイント=1円なので、安いホテルであれば2,3回はタダで泊まれますね。

 

生活費を楽天カード払いにすれば、毎月1,000ポイント以上はGETできますよ。

楽天カードをまだ持っていない人はまちがいなく損をしているので、絶対につくってくださいね。

 

 

▼今なら楽天カード申し込みで5000円分のポイントがもらえます!

 

3:飛行機は早めにおさえる

こちらも、何らかの理由でツアーを利用できない方向けの旅費を安くする方法です。

 

ほとんどの航空会社で早割や先得といわれる割引を行っています。

これは「搭乗の〇日前に予約をしたら、安くしますよ」という割引です。

 

当然ながら、20日前より40日前、40日前より70日前と予約が早ければ早いほど安くなります。

 

飛行機の予約はさくらトラベルがおすすめ

ピーチやジェットスター、スカイマークといった格安の飛行機を予約するのであれば、さくらトラベルというサイトがおすすめです。

  • 16社の中から最も安い航空券がすぐにみつかる
  • クレジットカード以外でも決済できる
  • 事前に座席指定ができる

 

さくらトラベルをつかえば、どの日に安い航空券があるのかカレンダー形式ですぐにわかります。

ちなみに、さくらトラベルは他社より航空券を少し安く予約できますよ。

 

また、クレジットカード以外のコンビニ払い・銀行振込に対応しているのもうれしいポイント。

事前に座席まできめられるので、家族旅行を考えている方にとくにおすすめです。

 

 

早割を利用するときの注意点について

かなりの割引が期待できる航空券の早割。

ですが、2つだけ注意点があります。

  • 予約の変更が出来ない
  • キャンセルの手数料が高い

 

 

ピーチなどのLCCを利用する場合、基本的には予約の変更ができません。

飛行機の日付や時間はしつこいぐらいチェックしてから予約するようにしましょう。

 

続いて、航空券のキャンセルについて。

安い航空券を予約した場合、すぐにキャンセルしてもお金をとられることがほとんどです。

 

キャンセル料の相場はおおよそ航空券の30%〜50%。

ですので、「行くかわからないけど、とりあえず飛行機おさえておくか」ということはできません。

 

安い航空券を予約するのであれば、「この日程でぜったいに行く!」というつもりで予約しましょう。

スポンサーリンク




4:旅行日程に繫忙期をさける

毎日新聞より

 

当たり前ですが、GWや年末年始、連休になると宿泊費・飛行機や新幹線は高くなります。

 

みんなが旅行に行く日を避けて安く行こう!という方法なのですが、「平日に旅行なんて仕事だし普通に無理」

そんな方がほとんどでしょう。

 

しかし、繁忙期であっても少しの工夫があれば、旅行費を安く出来ますよ。

 

連休の最終日より1日前に帰る日程にしよう

せっかくの連休だし最後まで全力で楽しみたい!というのも分かります。

 

しかし、出来るだけ旅行費を安くしたいのであれば、3連休であれば2日目に帰るという具合に、1日早く帰る旅行日程にしましょう。

 

交通費だけでなく、1泊分のホテル代も浮きます。

個人的には、国内旅行は短い期間で色んなところに行きたいので、こういった日程の工夫も大切です。

 

5:有名観光地、商業施設周辺での宿泊はさける

理由は簡単で、ホテル代が高いからです。

 

例えば、USJやディズニーランドの周辺にはたくさんホテルがありますよね。

閉園のギリギリまで遊び倒して、そのまますぐホテルに帰れるメリットはもちろんあります。

 

しかし、僕からするとそれを差し引いても高すぎる、、、

どれぐらいホテル代が違うのか調べたので、次で紹介します。

 

ディズニーランド周辺のホテル代の比較


楽天トラベルより

 

まずはこちら「東京ディズニーランドホテル」

最安でも1万円超えで、繁忙期であればこの2、3倍の価格となります。

 

「思い出にいいところに泊まりたい!」

そんな気持ちも分かるのですが、寝るだけのホテルに3万円とかはどうなの、というのが僕の見解です。


楽天トラベルより

 

比較対象となるホテルは「日和ホテル舞浜」

 

2017年7月1日グランドオープンということで、比較的新しく綺麗であろうというわけでチョイスしました。

 

ホテル代は約4000円〜と一気に安くなりましたね!

アクセスは、ディズニーランドから車で10分、電車+徒歩だ25分ほどと決して悪くはありません。

 

思い出に泊まるという場合は別ですが、観光地や有名なスポット周辺のホテルは避けて泊まると国内旅行が安くなります。

 

まとめ:旅行を安くしたいならまずはツアーの予約から検討しよう

国内旅行を安くする5つの方法まとめ
1:ツアー(ホテルと航空券のセット)で予約する
→ツアーはエクスペディアで予約しよう

2:ホテルの予約は楽天トラベルを利用する

3:飛行機は早めにおさえる
→航空券の予約はさくらトラベルがおすすめ!

4:旅行日程に繫忙期をさける

5:有名観光地、商業施設周辺での宿泊はさける

 

特に安くなるのは、ホテル・航空券をセットで予約するツアーです。

「旅行の費用を安くしたい」というときは、まずはエクスペディアのサイトからチェックしましょう。

 

以上、「 旅行費用を3万円以上安くする!誰でもできる5つの方法とは」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-旅行・観光地
-, ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.