毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Android スマホ

ドコモ新プラン対象機種!arrows Be F-05Jの価格とスペックを調査!

更新日:

以前紹介した「docomo with」プラン。
ドコモが毎月1500円を割引する新プランを発表!料金はどうなる?

その対象機種の一つが、富士通のarrows Be F-05Jです。
防水に加え、防塵機能もあるとのことで、私自身が興味を持ったので
調査しまとめることにしました。

発売日は6月1日!価格は?

発売日は「docomo with」プランの開始日に合わせて、6月1日です。

気になる価格ですが、一括で28,512円です。
新プランで毎月1500円割引が発生すると、20か月、2年弱で端末台が
払える料金です。

新プランは永久的に割引がされるので、2年目から使用料が安くなりますね。

外観の仕様(画面サイズ、重さetc・・・)

メモリやCPUなどは内部の仕様にまとめます。

さて、まずはカラー。3種類が発売予定です。

レッド、ブラック、ホワイトのラインナップ。

ホワイトは汚れやすいので個人的には避けています。
ブラックを選びがちな私ですが、この機種のレッドは鮮やかで
とてもいい印象を受けますね。

次に、下の表を見てください。

項目スペック
画面サイズ5.0インチ
重さ141g
その他防水、防塵など

画面サイズは縦144×横72×厚さ7.8(mm)の約5.0インチ。
iPhone6,6S,7が4.7インチなので、それより少し大きいぐらいですね。

ちなみに、私が使うZenfone3は5.5インチです。動画を見るときにはちょうどいいのですが、
普段使うときには大きいと感じることもあるのでベストなサイズかもしれませんね。

内部の仕様(メモリ、バッテリー容量etc…)

こちらも表にしてみます。

項目スペック
ROM16GB
RAM2GB
バッテリー容量2,580mAh
CPUQualcomm MSM89161.2GHz(クアッドコア)

ROMは16GBありますが、OSで4GB近く持っていかれることを考慮すると
使用できるのは12GBほどでしょうか。

しかし、AndroidはmicroSDを挿すことが出来るので、音楽などを
そちらに保存するようにしておけば、さほど困らないでしょう。

RAMは2GB、重い3Dゲームをすることがないようなら特に問題ないですね。

バッテリーやCPUは、高スペックとは言えませんが、全体的にバランスの取れた
スペックという印象を受けます。

売りは頑丈さにあり!

こちらは公式HPの製品ページにある解説図です。

iPhone7からようやく防水機能が付きましたが、あくまでそれは生活水の範囲。
例えば、雨が降ってきたときや濡れた手で触ったとかですね。

たまに、お風呂で使用する方がいますが、本当は駄目ですよ、あれ。

しかーーーし、このarrows Be F-05Jは一味違います。

お風呂でも使用できます!

それは、防湿機能が付いているからなんです。

海でポチャンしてもOK!

私もあまり知らなかったのですが、arrrowsは頑丈さが特徴の機種でもあるみたいです。
よく落として画面を割る人、浸水でダメにしてしまう人。そんな人にはarrowsだ!

と、宣伝文句のようになりましたが、客観的に見てもこの耐久性はあまり見ないですね。

まとめ

正直、新プランの機種ということもあり、時代遅れのスマホかと思っていたのですが
案外悪くないかも、と感じました。

値段相応かそれ以上、といったところでしょうか。
CPUのクロック数が低めなのが少し引っかかりますが。
ゆえに、サクサクの動作、というわけではないでしょう。

手軽な価格で防水(防塵なども含む)機能付きの端末が手に入る、
と考えれば選択肢としては良さそうです。




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Android, スマホ
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.