毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

スマホ 大手キャリア

ドコモが毎月1500円を割引する新プランを発表!料金はどうなる?

更新日:

6月1日よりドコモは、新規端末購入で永続的に1500円を割り引く「docomo with」プランを開始するとのことです。対象機種、気になる割引後の料金について調査しました。

対象機種は今のところ2種

  • arrows Be F-05J(富士通)
  • Galaxy Feel SC-04J(サムスン)

新プランは上記の2つどちらかを新規購入した場合に適用可能とのこと。

どちらも3万円程度の機種みたいです。少し調べましたが、富士通の
機種はCPUが数年前のものを積んでいるよう。サムスンのは、スペック
自体は悪くはなさそうですね。防水のようですし。しかし、どうも
サムスンというのが引っかかる。

Galaxy=バッテリーが爆発するのでは?

という偏見が私の中でありますので。
3万円に見合った機種であるかは疑問です。

月々の料金をシミュレート

まぁ結局はこれでしょう。ドコモより支払いイメージが発表されて
いますのでそれを参考に考察していきます。

従来の「月々サポート」という割引との併用は出来ないようです。

解説図だけを見ると2、3000円で運用出来そうですが、いや
ちょっと待て。

「機種代が入ってない!?!?」

このプランはそもそも対象機種を購入して分割払いすることが
前提なのだが???

しかもこれデータの通信量は月2GBというクソプラン。

悪知恵がはたらく私は考えました。

「通話プランだけ残して割引を適応させればいいのでは?」と。

残念ながら出来ません。

割引を受けるには
通話プラン(最低980円)+データパック(最低3500円)の
両方が必要になるようです。

つまり、解説図を参考にするなら一人で利用だと、
月々5000円ほど支払いになりそう。

まとめ(?)

格安スマホに対抗?するためのプランだそうですが、
まだまだ格安SIMの料金には程遠い。

対象機種も含め出直せ、という感じですね。

3年目以降利用し続けるユーザー向けの割引がなかったので、
固定ユーザーを意識したプランとも言えるかもしれません。

一度対象機種を購入すれば、機種変更したさいでも割引は適応され
続けるようなので

機種購入→即売却→既に持っている機種で運用

といった具合に、少し工夫すればそれなりの料金で運用できるかもしれません。

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-スマホ, 大手キャリア

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.