雑記

通信制限も怖くない!どんなときもWiFiの仕組みや評判を徹底解説

更新日:

この記事はこんな方におすすめです

・どんなときもWiFiでモバイルWiFiを契約しようか悩んでいる方

・どんなときもWiFiの特徴や評判について知りたい方

兼業ブロガーのガハラです!

この記事では、モバイルWiFiサービスの1つ「どんなときもWiFi」をご紹介します。

 

「どんなときもWiFiで契約しようかな」

「実際にどんなときもWiFiを使っている評判はどうなんだろう」

そんな方はぜひご覧ください。

 

どんなときもWiFi最大の特徴。それは通信制限がないことです。

1ヶ月で7GB、3日で10GBといった通信量の制限は一切ありません。

 

ですから「モバイルWiFiを使って動画を観たい!」という方にはとくにおすすめですよ。

また、ネットの固定回線が確保できずにモバイルWiFiの契約を考えている方にもピッタリです。

 

それではまずは、どんなときもWiFiの詳しい特徴からお話します。

 

スポンサーリンク




どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFiの主な特徴は以下の4つ。

  • 通信制限がない
  • 広域なエリアで使える
  • 月額料金は3,480円
  • 海外でも使える

順に解説します。

 

容量制限なしで使える!通信制限を気にしなくてよい

どんなときも
WiFi
UQ WiMAX2+
月間データ容量上限なし【UQ Flatツープラスギガ放題】
上限なし
【Flatツープラス】
7GB/月
【ハイスピードプラスエリア】
7GB/月
速度制限なし【UQ Flatツープラスギガ放題】
100GB/3日に到達すると翌日制限
【Flatツープラス】
7GB/月を超過すると翌月まで制限
【ハイスピードプラスエリア】
7GB/月を超過すると翌月まで制限
速度制限時の
通信速度
概ね384kbps【UQ Flatツープラスギガ放題】
概ね1Mbps
【Flatツープラス】
最大128kbps
【ハイスピードプラスエリア】
最大128kbps
Y!mobile
Pocket WiFi
NTT docomo
Wi-Fi Station
月間データ容量【Pocket WiFiプラン2】
7GB/月
【アドバンスオプション】
上限なし
 (契約している月間データ量)
速度制限【Pocket WiFiプラン2】
7GB/月を超過すると翌月まで制限
【アドバンスオプション】
3日間で約10GB以上利用すると翌月制限
 契約しているデータ量を超過すると制限
速度制限時の
通信速度
【Pocket WiFiプラン2】
最大128kbps
【アドバンスオプション】
最大約1Mbps
最大128kbps

「通信制限にかかる条件比較」

参照:わたしのネット(https://flets.hikakunet.jp/34734.html)

「今月まだ15日残っているのに使えるデータ容量が1GBしかない」

「月分の容量は残っているけど3日間の通信制限を受けた」

モバイルWiFiやスマホなどでそういった通信容量に関するストレスを感じたことありませんか?

通信容量が少なくなると制限に敏感になりますよね。

その結果、安心して気持ちよくネットが使えなくなります。

 

また、モバイルWiFiには3日で10GBが利用上限というように短期間での制限を設けているサービスもよく見かけます。

「たまたま動画を観て、一時的にものすごくデータ容量を使ってしまった」

そんなケースでも通信に制限がかかりますから、おちおち楽しんで動画は観られません。

 

しかし、どんなときもWiFiなら通信容量による制限は一切なし!

極端な話、1日で10GB使ってしまったとしても、そのままの通信速度で1ヶ月使い放題なのです。

 

また、スマホ側で通信制限がかかってしまったときでも、どんなときもWiFiを使えば再び速い通信速度でネットが可能に。

これを利用して、スマホは1GBの格安SIM。そして、どんなときもWiFiを併用すれば、全体的なコストダウンにつながりますよ。

 

どんなときもWiFIと格安SIMの組み合わせについては、後ほど詳しくお話します。

 

携帯大手3大キャリアの回線に対応!広域なエリアで使える

どんなときもWiFi クラウドSIMのイメージ

どんなときもWiFiの2つ目の特徴。それはau・SoftBank・docomo3社の回線が使えるため、全国の広域なエリアで利用できるモバイルWiFiであるということです。

これはどんなときもWiFiに搭載されているクラウドSIMという技術で実現されています。

「クラウドSIM」
SIMカードを通信端末ではなく、クラウドサーバーで管理するという次世代型の通信技術のこと。これにより、現在地に最適な通信ネットワークを受信できる。

参考:クラウドSIM・バーチャルSIMとは – 世界WiFi

たとえば、都市部であれば3社の回線はすべて受信できますよね。

しかし、その3社の回線の中でも最も通信速度が速いものを自動で選択&接続。

つまり、どんなときもWiFiはエリアの広さに加えて常に一番速い回線が使えるのもメリットです。

 

料金はシンプルに月額3,480円

どんなときもWiFi 料金プランのバナー

気になるどんなときもWiFiの使用料金。

どんなときもWiFiのプランはシンプルに1つ、そして月額3,480円です。

 

通信容量に制限のないモバイルWiFiの月額相場は4,000円ほど。

ですから、どんなときもWiFiは比較的安いモバイルWiFiに分類されます。

 

ちなみに、どんなときもWiFi以外に無制限プランを設けているのは

  • UQ WiMAX
  • au
  • Y!mobile

の3社。

 

ですが、いずれも3日で10GBが上限という短期の制限が付きます。

以上から、完全容量無制限なのはどんなときもWiFiの最大の強みといえます。

 

海外でも使えるモバイルWiFi

最後に紹介するどんなときもWiFiの特徴は、海外でも使えるポケットWiFiであるという点です。

 

通常であれば、海外でモバイルWiFiを使うには空港のカウンターなどで申し込み。

その後、契約しレンタル。さらにいうと、海外保証のオプションを付ける必要もでてきます。

 

しかし、どんなときもWiFiを契約していれば、海外利用はそのまま持っていくだけ。

面倒な手続きや追加のオプションは一切必要ありません。

 

しかも、どんなときもWiFiの海外利用は現地で使った分しか請求されません。

たとえば、海外に5日滞在。通常のモバイルWiFiは5日分の金額が請求されます。

 

ですが、どんなときもWiFiでは海外滞在の5日中3日しか使わなかったとすると、請求は3日分だけ。

モバイルWiFiを使用していない日は0円のため、無駄に支払いをする必要がありません。

 

そして、どんなときもWiFiの海外利用料は

  • アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:1,280円/日
  • 中東・南米・アフリカ:1,880円/日

です。

 

長期滞在かつ毎日使ってしまうと、そこそこの利用料になってしまうのでご注意下さい。

また、どんなときもWiFiが利用できる国は日本を含めて107カ国。

詳細は以下をご覧ください。

 

以上から、どんなときもWiFiは海外旅行好きの方と相性のよいモバイルWiFiです。

 

格安SIMとどんなときもWiFiを組み合わせると携帯料金を大幅に節約できる

繰り返しになりますが、どんなときもWiFiは通信制限一切なしの使い放題のポケットWiFi。

メインの通信はどんなときもWiFiに、そしてスマホは最低容量のプランにすることでスマホの利用料金が格段に安くなるのです。

 

以下の表をご覧下さい。

どんなときもWiFi+格安SIMauフラットプラン30
(スーパーカケホ)
他者のポケットWiFi+格安SIM
モバイルWiFi代:3,480円/月スマホ代:8,500円/月モバイルWiFi代:4,380円/月
スマホ代:1,200円/月
(LINEモバイル 1GB)
スマホ代:1,200円/月
(LINEモバイル 1GB)
合計:4,680円/月合計:8,500円/月合計:5,580円/月

一番安いどんなときもWiFi+格安SIMとauのスマホのみでは、1ヶ月あたり4,000円近い差が付きます。

しかもauフラットプラン30は、通信料使い放題のプランではありません。

1ヶ月30GBという制約があるため、それを超えて使った場合は通信制限がかかるのです。

 

一方で、どんなときもWiFi+格安SIMの組み合わせですと、通信量は無制限。

さらに、スマホとモバイルWiFiの2つを持ちながら1ヶ月4,000円代に費用を抑えることができます。

 

ちなみに「格安SIMは確かに安い。でも電話料金が気になる」という方は、かけ放題プランをオプションでつけるとよいですよ。

 

今回想定したLINEモバイルですと、10分のかけ放題プランが1ヶ月880円で使えます。

これをさきほどのどんなときもWiFi+格安SIMの料金に乗せても、1ヶ月あたり5,480円。

まだまだauで契約するより安いですよね。

 

「ポケットWiFiは欲しいけど維持費がかかる」と思いがちですが、使い方によっては今よりお得になるのです。

 

どんなときもWiFiはこんな方におすすめです

こんな方におすすめ

  • 通信量をよく使う方(動画の視聴等)
  • 3,000円代で使えるモバイルWiFiを探している方
  • どこでも使えるエリアの広いモバイルWiFiを求めている方

どんなときもWiFiを使っていれば、通信制限のストレスからたちまち解放されます。

くわえて、携帯大手3大キャリアの回線がすべて使えるエリアの広さ。

そのため、都会から少し離れたところにお住いの方。

また、旅行をよくする方にもおすすめできるモバイルWiFiです。

 

どんなときもWiFiであれば海外利用も手続きが必要なく、そのまま持っていくだけですので、とても利便性に優れますよ。

1ヶ月3,000円代で使えるモバイルWiFiの中では飛び抜けて優秀などんなときもWiFi。

この機会にぜひ使ってみてくださいね。

 

以上「通信制限も怖くない!どんなときもWiFiの仕組みや評判を徹底解説」でした!

 

▼どんなときもWiFiのお申し込みはコチラ!







-雑記

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.