毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

紙の本を卒業して分かった電子書籍の意外なメリットとは?

更新日:

本を読むのは電子書籍派のガハラです!

上の画像は僕のタブレットなんですが、いつの間にか電子書籍をめちゃくちゃ買っていました。

 

今回は、「紙の本に比べて電子書籍のメリットって何があるの?」ということを書いていきます。

 

真っ先に思い浮かべるのは、重たい本を持ち歩かなくていいというメリットですが、実はそれ以外にも電子書籍には色んなメリットがあります。

 

この記事では、

  • 僕が電子書籍を買うようになった理由
  • 紙の本より電子書籍がまさる意外な5つのメリット

の2つを主に書いています。

 

「電子書籍に興味があるけど、読みにくいかなあ」「価格はどちらの方が安いんだろう」という疑問がある人は参考になるはずです。




僕が紙の本ではなく電子書籍を買うようになった理由

※余談ですので、必要のない方は次の項目から読み進めてください。

 

ここでは、僕が電子書籍派となった経緯を書いています。

僕は今でこそ電子書籍派ですが、もっぱら紙の本派でした。

 

というより、そもそも本を読む機会があまりなかったので「電子書籍で読んでみようかな」という発想自体がありませんでした。

 

 

電子書籍に興味を持ったきっかけはこのブログ。

右も左も分からないままスタートは出来たものの、自分のあまりにひどい文章力に絶望しました笑

それで、「ライティングの本とか読んで勉強するかー」と考えました。

 

 

すぐに1冊目。読み終えてから2冊目を書店で買いましたが、「紙の本ってけっこう重いなあ」と。

置き場所にも困ります。買うごとに、本はドンドンかさばっていきますからね。

実際に僕が買った本2冊。

 

紙の本の場合、

  • 重さがそこそこある(何冊も持ち運ぶのは難しい)
  • 置き場所が必要(しかも本を買うたびにかさばる)

上の2点はさけては通れません。

 

 

「そういえばオカンがAmazonのタブレットで本を読んでいたな」

そんなことを思い出して、Amazonのタブレットを購入。

 

そして、電子書籍の楽さ・便利さを知ってしまい、まんまと電子書籍派になった、というわけなんです。

 

 

いまだに書店で買っているのは、漫画ぐらいです。漫画は「全巻集めた〜!」みたいな感じが欲しいので。

▼僕が今超絶ハマっている漫画「BEASTARS(ビースターズ )」の紹介記事を書いています。

 

 

実際にタブレットで電子書籍を読んでいると、重さや置き場所のこと以外にも便利な点がいくつも見つかりました。

 

次からは、具体的に「電子書籍のここが良い!」というメリットを5つ紹介していきます。

 

電子書籍の意外なメリット5つ

1.ネットで探してその場で買える

勉強するための本や参考書は、どうしてもすぐに決められません。自分だけでしょうか。

 

書店で、「これかなぁ。いや、こっちの本のほうが分かりやすいかも」なんて感じで、1時間以上悩むことも少なくありません。

 

しかも、立ちっぱなしで探すわけですから、そこそこ疲れます。

 


 

一方、電子書籍だと寝そべりながら画面をスクロールして、ワンタッチするだけ。

購入の手間はこちらのほうがはるかに少ないです。

 

 

ところで、「電子書籍だと、現物を確認できないじゃん」と思う方がいるかもしれません。

 

そんなときは無料の試し読みでザックリ内容を確認します。漫画でよくあるやつです。

数十ページしか読めませんが、読みやすいか・そうでないかを見極めるには十分です。

これは実際に試し読みができる画面ですが、436ページも読むことができます。
※電子データは通常の本よりページが多いので、紙の本の50〜100ページ相当と思われる

 

 

欠点としては、出版されている本全てが電子書籍で販売されているわけではないということ。

 

後ほど詳しく紹介しますが、Amazonでは600万冊以上の電子書籍を取り扱っているので、

「この本、電子書籍ないやんけ!」ということになったことは今のところ僕はありません。

 

2.電子書籍は紙の本より安い

「電子データだから売ることはできないし、価格も実物とそれほど変わらないよなあ」

そう思っていた時期が僕にもありました。

 

確かに電子書籍は売ることができないデメリットがあります。

しかし、価格については間違いなく紙の本より安く買えます。

 

 

その理由は、セールで半端なく安くなるからです。

僕はいつもAmazonで電子書籍を買うのですが、50%オフは当たり前。

 

実際に買った中で、一番やばかったのはこれです。

”ムダヅモ無き改革”という麻雀漫画(全16巻)

お値段がなんと66円!

 

一冊じゃなくて、16巻のまとめ買いで66円というのだから驚きです。

 

ちなみに、普通に買うと600円ぐらいする漫画で、2006年から連載とめちゃくちゃ古い漫画、というわけでもありません。

 


 

Amazonでは、このようなセールが日替わりであるので、気長に待っていると欲しい本はだいたい安く買えます。

 

本を安く買う方法としては、中古本屋で買うという方法もあります。

 

が、

  • 知りもしない誰かが使った本が嫌だ
  • 本屋に行って探すのが面倒だ(ないかもしれない)

という理由から、僕はあまり利用しません。

 

 

それに、中古本であっても、漫画が1冊4円になることはまずあり得ないですからね。

 

3.しおりが不要で読み返しもすぐに出来る

「あれ、この本どこまで読んだっけ?」

 

はさんでおいたはずのしおりが行方不明になり、どこまで読んだか分からなくなった!という経験、ありませんか。

 

 

一方、電子書籍。直前に読んでいたページが表示され、すぐに続きを読むことが出来ます。

 

もう一つのメリットが、僕もよく使うブックマーク機能。

「ここは重要だな」と思ったページを記録しておき、すぐに見返すことが出来ます。

 

本にフセンを貼っておくこともできますが、フセンが折れて見た目が汚くなったりするので、僕はあまり好きではありません。

 

4.書き込みやメモは出来ないが、痛んだり日焼けしない

ここまでは「電子書籍が最高だぜ!」みたいな内容を書いてきました。

しかし、唯一の欠点があります。それは、ページに書き込みはできないという点です。

 

スマホやタブレットに直書きするわけにはいかないですからね〜・・・

 

と思っていたのですが、Amazonのタブレットでは、線引きや簡単なメモは出来るようです。

 

さらに、電子書籍であれば本が曲がる・日焼けする心配がありません。

紙の本は、いつの間にかこんなことになっていたりすることも。

 

5.意外と読みやすい

「本はタブレットだと読みにくそう」「液晶で文字を読むと目が疲れそう」

 

僕も最初は気にしていた電子書籍は読みにくいのではないか、という問題。

使う端末によりますが、本とそれほど変わりないと僕は感じます。

 

 

思い返してみれば、普段の生活の中で2chのまとめサイトやツイッターなど、現代っ子は液晶で字を読むことに慣れているんですね。

 

そのためか、「電子書籍は意外と読みやすいな」というのが僕の感想です。

 

Amazonのタブレット、Kindleであれば読書に特化していますので、むしろ紙の本より読みやすいぐらいです。

ちなみに、「動画も読書もしたい」という人には、もう一つのFire HD 8というタブレットがおすすめです。

 

電子書籍を買うならAmazonがおすすめ。その理由は?

電子書籍は色んなストアで買えますが、Amazonで買うのがダントツでおすすめです。

 

その理由としては、さきほど紹介した「大丈夫かこれ」と思えるぐらいのセールと、品揃えの多さです。

 

Amazonでは、600万冊以上の電子書籍を取り扱っています。

漫画はやや少なめですが、それでも20万冊以上あるので、有名どころはきっちり抑えられています。

 

 

そしてもう一つすごいのが、Amazonプライム会員になれば無料で読める本がたくさんあるということです。

Amazonプライム会員の2つの読み放題サービス

・Prime Reading(プライムリーディング):約1,000冊が読み放題
・Kindle オーナーライブラリー:約2万冊が月に1冊読める

合計2,1000冊が読めるのでかなりお得です。

しかも無料の本は、普通に買えば1000、2000円するような本も多数。

 

ちなみに、プライム会員は本来有料のサービスですが、1ヶ月の無料期間があります。

無料期間中に解約すれば、もちろんお金はかかりませんのでご安心を。(解約を忘れていてもサービスを使っていなければ返金もしてもらえます)

 

▼Amazonプライムで読める本の一覧はこちら

 

紙の本はもう古い!?電子書籍を使おう

「本は実物で読むからいいんだ」

 

そんな意見も分かりますが、電子書籍の便利さを知ってしまった今、僕は紙の本に戻れそうもありません。

 

今や何もかもデジタルの時代ですよね。

例えば、ニュースは新聞ではなく、スマホでチェックするとか。

 

デジタル化にともない、今後もドンドン電子書籍は普及していくと思われます。

近いうちに、「紙の本?なにそれ古くない?」なんて世代が出てきそうです。


 

さて、ここまでは電子書籍と紙の本を様々なポイントから比較しました。

電子書籍のメリットをまとめ、終わりにします。

電子書籍のメリット5つまとめ

・買いやすさ:書店に行かなくても買える
・価格:定期的なセールがあり、びっくりするぐらい安いことも
・機能性:直前まで読んでいたページがすぐに分かるなど便利。ただし書き込みはできない
・読みやすさ:使う端末による。読書専用タブレットKindleは紙の本と変わらない読み心地

 

以上、「紙の本を卒業して分かった意外な電子書籍のメリット5つ!」でした!

 

▼Amazonの1万円以下で買えるタブレット、Fire HD 8があれば読書がめちゃ捗る!レビュー記事を書きました。

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.