PR パソコン・スマホ

Macの録画ソフト「FonePaw」が超便利だった!使い方も解説

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・Macで使える簡単操作の録画ソフトを探している方

・Macの画面を録画したい方

ガハラです!

この記事では、MacのPC画面を録画できるソフト「FonePaw PC画面録画」を紹介します。

 

探してみるとわかるのですが、Macで使える録画ソフトって意外と少ないです。

あったとしても、操作がちょっと複雑だったり英語版だったり。

 

そんな中、FonePawのソフトは簡単操作かつ日本語対応!

「あんまりコンピューターとかわからなくて」という方でも難なく使いこなせますよ。

 

では早速、FonePawの紹介や使い方について解説していきます。

 

スポンサーリンク




FonePawの概要

ソフトの名称FonePaw PC画面録画
公式サイト・インストール先URL
対応OSWindows:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP(32bit/64bit)
MacOS:10.14, 10.13, 10.12, 10.11, 10.10, 10.9
価格2,980円/年(無料期間30日あり
機能画面録画/ウェブカメラ録画/オーディオ録画/スクリーンキャプチャ

まず、FonePawは本来有料のソフトです。

しかし、30日間であれば無料で使用可能。

ですので、まずはお試しで使ってみることをおすすめします。

 

さて、FonePawが他のソフトより優れるポイントは以下3点。

  • WindowsとMacの両方に対応
  • 日本語対応で使いやすい
  • 操作が簡単で誰でも使える

初期設定が必要だったり、使うのにやや慣れが必要なソフトも中にはあります。

しかし、FonePawはインストールした瞬間から使用可能。

なにより操作が簡単で直感的に録画できるのが個人的にGOODでした。

WindowsとMacの両方で使えるのも良い点ですね。

 

ではどのようにしてFonePawでMacの画面録画を行うのか。

その方法を解説したいと思います。

 

FonePawの使い方【Macの画面録画の方法】

FonePawを使ってMacの画面録画をするには、以下の6ステップで行います。

  1. FonePawをインストールする
  2. FonePawを立ち上げる
  3. 録画設定を行う
  4. ホットキーの確認・変更
  5. 録画を行う
  6. 録画した動画の確認

ちょっと長いようにも見えますが、準備自体は10分程度です。

順を追ってみていきましょう。

 

FonePawをインストールする

まず、FonePawのソフトをダウンロードしましょう。

ソフトは以下のリンクからダウンロード可能です。

ほとんどクリックだけでインストールできますよ。

手順をみながらインストールしたい方はFonePawの製品ページからインストール方法をご覧下さい。

 

FonePawを立ち上げる

FonePaw PC画面録画 立ち上げ画面

FonePawをインストールできたら、ソフトを立ち上げましょう。

立ち上げ後、上の画像のような表示になるはず。

 

Macの画面を録画したい場合は一番左のメニュー「動画録画」をクリックします。

補足しておくと、各項目の機能は以下の通りです。

・ウェブカメラ録画:ウェブカメラの映像を録画します

・オーディオ録画:音声のみを録画します

・スクリーンキャプチャ:画面に表示されている部分を画像にします

 

録画設定を行う

FonePaw 録画設定画面

「動画録画」をクリックすると、すぐに録画が始まるわけではありません。

上の画像のような設定画面が開きます。

 

各設定項目の概要は以下の通り。

・ディスプレイ(左から1番目の項目):録画する画面の範囲を指定します(画面端をドラッグすることでも調整できます)

・ウェブカメラ(左から2番目の項目):ウェブカメラを録画するか決めます

・システム音(左から3番目の項目):システム音(PC内の音のこと)を録画するか決めます

・マイクロフォン(左から4番目の項目):マイクから入った音を録画するか決めます

・システム音をOFFにすると録画中に再生した動画や音楽等の音が録音されません

・マイクロフォンの音量はFonePawでは設定できません。事前に確認して調整する必要があります

 

ホットキーの確認・変更

FonePaw ホットキー設定画面

ホットキーというのは要するにショートカットーキのことです。

事前に設定することで、特定のコマンドで録画を止めたりできます。

 

ホットキーは一応最初から割り振られていますので、このままOKでとくに問題ありません。

 

録画を行う

FonePaw 録画中画面

この画面になると、録画が開始されます。

右上にタブが表示され、ここから録画の一時停止や終了することができます。

・||:録画の一時停止

:録画の終了

・ー:タブの最小化

録画が完了したら四角のボタンで停止、次の画面にうつります。

 

録画した動画の確認

FonePaw 録画確認画面

録画を停止させたら、動画の確認画面にうつります。

再生してみて、

  • 音声はちゃんと入っているのか
  • マイクのボリュームは十分か

といったことを確認しましょう。

 

右下の「保存」ボタンを押せば、動画を保存。

「再度レコーダー」ボタンを押すと動画の撮りなおしが可能です。

 

また、FonePawを使ってMacの画面録画をする方法については、公式サイトでも紹介されています。

録画の設定など細かい点はそちらを参考にしてみて下さいね。

 

FonePawで画面録画する際の注意点

最後に、FonePawでMacの画面録画をする際、注意するべき点について紹介します。

  • 録画後はとりあえず保存を押す
  • マイク音量は自分で調整する必要あり

 

録画後はとりあえず保存を押す

FonePawはソフトの仕様上、録画を停止させても動画が自動で保存されません。

ですから、一度「保存」ボタンを押す必要があるのです。

 

録画を停止後に

ガハラ
満足いく動画が撮れた!完璧!

と思っていても、ソフトを落としてしまったり、そのまま「再度レコーダー」を押すと録画した動画が消えてしまいます。

 

というわけで、動画を撮ったらまず保存を押す。これを癖にしておくとよいでしょう。

 

マイク音量は自分で調整する必要あり

FonePawの使い方【Macの画面録画の方法】」のところでも解説したように、FonePawのソフト側ではマイクの音量を調整できません。

ですから、パソコン側の音量とマイク側の音量バランスはあらかじめ自分で設定しておく必要があるのです。

 

Macの画面録画をする目的が

  • ゲーム実況
  • PC操作の解説などマイクから音声を入れる動画
  • その他YouTubeに投稿する用の動画

の方はとくに配慮が必要です。

 

やや面倒ですが、FonePawでテスト録画をしながら調度良いボリュームを見つけるようにしましょう。

 

まとめ:FonePawはMacの画面録画に超便利

「FonePaw PC画面録画」はこんな方におすすめ

  • Macで使える手軽な録画ソフトを探している方
  • 操作が簡単ですぐに使える録画ソフトが良い方

繰り返しになりますが、FonePawはインストール後すぐに使える&操作が簡単な優れたソフトです。

僕自身、色々とソフトを試してきましたが

ガハラ
WindowsもMacも録画ソフトはFonePawだけでいいじゃん

となっているほど。

 

ソフトの使用は30日間タダですから、まずは使ってみることをおすすめします。

ぜひお試し下さい!

以上「Macの録画ソフト「FonePaw」が超便利だった!使い方も解説」でした。

FonePawのダウンロードはコチラ







-PR, パソコン・スマホ

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.