毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ゲーム

FPSで意識すべき5つのコツ!初心者・0キルから脱出できる

投稿日:

ゆるゲーマーのガハラです!

今回は、僕が好きなゲームジャンルの1つであるFPSのコツを紹介したいと思います。

といっても、僕はFPSの歴がながいわりに下手なほうです。

 

ですので、友人に「FPSで意識しているコツってあるの?」と聞きました。

ちなみに、その友人はキルレート(キル数÷デス数)がどのFPSも2.0前後。

プロゲーマーではないですが、かなりうまいほうなのは間違いありません。

 

そんな僕の友人に聞いたFPSのコツを5つみていきましょう。

「FPSはおもしろいんだけどキルがぜんぜんとれない」

「FPS初心者でもできるコツをしりたい」

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




FPSで初心者が意識すべき5つのコツ

1:マップを覚える

初心者なみにへたくそな僕が友人からこっぴどくいわれたことのは「とりあえずマップを覚えようか」ということです。

マップを覚えるといっても「ここを左に行けば大通りに出るな」とか、そういうことではありません。

 

たとえば、

  • ここはいつも左から打ち抜かれる。気をつけないと
  • このルートで行けば敵にあわずに裏をとれる

などマップを覚えるというよりも、自分なりのノウハウを得ることが大切なのです。

 

FPSがうまいプレイヤーはみな、マップごとの必勝法みたいなのをもっています。

しかし、僕のようなへなちょこプレイヤーは必勝法がない。

 

マップを覚えることにかんしては、ひたすらFPSをプレイするしかないでしょう。

とはいえ、ただボーっとプレイしていてもFPSの腕はあがりません。

キルした/されたマップのポイントと、どこに敵がいたのかは意識して覚えるようにしましょう。

 

2:足音をきく

まるで敵の位置がみえているかのように立ち回りするFPSプレイヤー、みたことありませんか。

もちろん彼らは、本当に敵の位置がわかっているわけではありません。(わかっていたらチートですし)

 

ではどうやって場所を把握しているのかというと、敵の足音をきいているのです。

どんなFPSであっても、絶対に敵の足音はきこえるようになっています。

 

僕自身も、友人に言われるまでは「足音?そんなのきこえなくないか?」と思っていました。

しかし、意識するとくっきりきこえるんですよね。

 

僕自身も足音を意識するようになってからは、敵が左から来ているのか。

または上にいるのか。以前よりかくだんに分かるようになりました。

 

とはいえ、スマホ付属のイヤホンや安物では足音はとても聞きづらい。

ですので、僕はFPSがうまくなりたい一心でゲーミングヘッドセットを買いました。

 

ゲーミングヘッドセットがあればFPS初心者であっても、足音がどこからしているのかハッキリわかります。

おすすめですよ。

こちらの記事でレビューをかいていますのでご参考に。

おすすめ品
【レビュー】G430はどんな人におすすめ?メリットとデメリットをまとめました

続きを見る

3:単独でうごかない

FPS初心者ほど、単独行動をしがちです。

キルが0のままデス数ばかり積み上げてしまう人は、チームメイトと一緒にうごきましょう。

 

「先陣をきるのは不安だし、自信がない」という方は、チームメイトのちょっと後ろを付いていっても良いです。

敵と遭遇したときに、自分1人の場合とチームメイトと2人の場合。

どちらの生存率がたかいかは、いうまでもないですよね。

 

一部のFPS(CODなど)をのぞいて、特攻や単独行動はひかえるようにしましょう。

スポンサーリンク




4:エイムはつねに敵の頭の位置に

「FPSはエイム力」といわれるほど、大事なエイム。

移動中なども敵の頭付近に標準があるように意識しましょう。

ちなみに、エイム力というのは、FPSにおいて「どれだけ早く標準を合わせられるか」という意味でつかわれます。

 

とはいえ、エイム力はそう簡単につくものではありません。

FPSで「この人すごいエイムだな」という方はみな、なみならぬ努力と経験・プレイ時間をつんでいます。

 

ですが、標準を少し上にむけて移動するぐらいであれば、初心者でもできますよね。

また、「自分はエイムが下手だ」と自覚のある方は、ゲーミングマウスを買うのも効果的ですよ。

 

うまいFPSプレイヤーのほとんどが、マウスやキーボードといった環境にお金をかけています。

こちらの記事で、安価で買えるコスパのよいゲーミングマウスをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ記事
【コスパ抜群!】初めて買うのにおすすめのゲーミングマウス6選!

続きを見る

5:投げものをつかう

どのFPSでもある手榴弾やスモークグレネード。

「FPSでなかなかキルがとれない」という方は、こういった投げものを使えていないことが多いです。

 

といっても、むやみやたらに投げものを使えといっているのではありません。

突入・クリアリング以外の選択肢として、投げものがあることを覚えておきましょうね、ということなんです。

 

敵の位置によっては、どうあがいても打ち負けるであろう場面にあうことがあるでしょう。

そんなとき、投げものは戦況をかえる力があります。

  • 手榴弾で死角からキルをとる
  • スモークグレネードで不利な場所からぬけだす

 

銃をうつだけがFPSではないということが頭の片すみにあるだけで、立ち回りがおおきく変わるはずですよ。

 

FPSで勝つにはコツ以上に環境が大切

ここまで、FPS初心者でもできる5つのコツを紹介してきました。

やりたてのゲームであれば、まずはチームメイトに付いていきながらマップを覚えることに専念しましょう。

 

今回紹介したコツやノウハウももちろん大切なのですが、それ以上にFPSがうまくなる環境をととのることが重要です。

FPSのうまいプレイヤーはみな、ゲーム用のマウスなどをもっていますからね。

 

特にFPSはエイムによるところが多いため、パソコン付属のマウスを使っていてはいつまで経っても上達しませんよ。

3,000円ぐらいで買えるようなコスパのよいゲーミングマウスをまとめた記事がありますので、よかったら参考にしてください。

 

また、FPS初心者におすすめのゲーミングヘッドセットは、ロジクールのG430。

詳しくは、G430のレビュー記事でまとめています。

 

コツも含めてぜひ実践してみて下さいね。

以上「FPSで意識すべき5つのコツ!初心者・0キルから脱出できる」でした!

 







-ゲーム

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.