毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Android iPhone スマホ

iPhoneを5年間使い続けた私がAndoroidに乗り換えたわけ。

更新日:

私がスマホデビューしたのはiPhone5が発売された時でした。2年後の更新時にはiPhone6に変えましたが、さらに次のiPhone7は、購入する気はあったのですが、結局Android端末を買うことにしたのです。

なぜ脱iPhoneを決意したのか

それはズバリ価格に見合うだけの価値がないと考えるようになってしまったからです。今まではau等のキャリアで契約していたため、本体の価格は気にしたことがなかったですし2年間使い続ければ実質本体はタダでした。しかし、格安simに乗り換えを決め、本体を新たに一括で購入することになったためスマホってこんなに高いのか!と実感したのです。今年発売が予定されているiPhone8は10万を超えるとも予想されております。

関連記事:「iPhone8」はやはり10万超えか!?気になる価格と発売日は?

 

こちらの記事では、キャリア携帯と格安simの月々の料金、1年間使い続けた場合も合わせて比較しています。

関連記事:格安SIMは本当に安いのか?キャリア契約と徹底比較!

 

当初、私の中では「スマホ=iPhone」という偏見が強くあったので、もちろんiPhone7を購入するつもりだったのですが、オークションでも安くて7万前後の相場だったので、Android端末を選ぶことにしました。

実際にAndroid端末にしてみて

以前このような記事を書きました。

iPhoneとAndroidどっちがいい?違いや使いやすさを比較!

色々と書きましたが、今になって思うのはネットをして、ソシャゲをして、たまに音楽を聴いて…それぐらいのことをするのでしたら、正直どっちを選んでも大差ないということです。

それよりも一番ネックになるのは、乗り換え時のデータ移行や有料アプリが使えなくなる点でしょうか。iPhoneはiTunesでバックアップを取り、同期をさせるだけでデータ移行が可能です。しかし、Android端末はiTunesには対応しておりません。一個ずつ手動でアプリを取っていく必要があります。

さらに、アプリを取る際にiPhoneは「AppleStore」ですがAndroidは「Play ストア」というところになるので、今まで買った有料アプリはインストール出来ないのです(一部例外あり)

LINEに関しては、購入したスタンプはそのまま引き継ぎ出来るのでご安心ください。

iPhoneにこだわる必要は一切ない。視野を広げよう。

私の場合、特段Appleが好き!とかiPhoneサイコーなどとは思っていませんでした。単に「なんとなく最初iPhoneだったし次もかな~」という程度。

iPhoneはスマホの中ではずば抜けて高価格ですので、こだわりがない人は更新時などの機会にAndroid端末で検討してみるのもよいでしょう。

耐久性に特化したもの、ハイレゾ音質対応で音楽を聴くことに特化したもの。本当に色んなものがあります。買い替え時には、ぜひご検討ください。




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Android, iPhone, スマホ

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.