毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

WordPress

カエレバの表示がおかしい。原因と直す方法について!

更新日:

ガハラです!

カエレバを使っていて、商品タイトルやクリックボタンに打ち消し線が入り、正しく表示されないという症状に悩まされていました。

色々調べたりして、原因と対策が分かったので書いておきます。

カエレバの表示がおかしい

適当に僕の記事からスクリーンショットを撮りました。

※不具合はすべて直してしまったので、イメージです。

 

画像のように商品タイトルに打ち消し線が入ってしまうという症状。

しかし、不思議なことにリンク自体は生きている。

この状態でクリックするとリンク先は正常に表示されます。

しかし、このままだとサイトの訪問者は

「リンク切れてるやんけ~ちゃんと更新しろよ~」

と思い、クリックしてくれないのは間違いありません。

最近クリック数がいままでと比べて妙に低いのはこれが原因のようです。

原因はSSL化にあった!

結論から言ってしまうと、自サイトをSSL化させたことに原因があったようです。

SSL化については他サイトでも色々書かれているのであまり説明しませんが、URLがhttp:からhttps:になります。

ここ試ログでもURLの最初はhttps:になっていますよね。

カエレバでリンクを作成すると、http:のURLリンクが表示画像やらクリックボタンやら、多数紛れ込むんです。

どうやら、自サイトがSSLに対応しているのに、http:というリンクを貼りつけるというのがまずい模様。

対策について

不幸中の幸いといいますか、まだ記事数は100にも満たない弱小ブログでしたので、手動で手直ししました。

 

 

検索でhttpと入力し、該当箇所を見つけ、httpsに修正。

かなり面倒ですが、これをカエレバを貼っていた記事すべてで行いました。

すると・・・

 

無事正しく表示されていました!!!

もちろんリンクも正常です。(これは最初から問題ありませんでしたが)

何回もカエレバのリンクを貼りなおしたり、カスタマイズ用のCSSとにらめっこしたり本当に時間がかかった・・・

まぁ結果的に原因と対策が分かったので一安心です。

リンクが多い人は一括置換のプラグインを使おう!

記事数がかなり多い&いたるとこにカエレバのリンクを貼ってしまっている!

という人で、僕のような症状が出ている場合、手動で直していくのは心が折れそうです。

 

そんな人は、プラグインでリンクURLの一括置換が出来ます。

詳しく紹介しているページがいっぱいありますのでここでは詳しくは書きません。

「Search Regex」っていうプラグインを使えばいいらしいですよ。

安易なSSL化に注意!

というわけで、サイトのSSL化に今回は原因があったわけです。

僕自身あまりSSL化というものを分かっておらず

「まぁGoogle先生が推奨しているし、やっとけばいいんでしょ?」

という気持ちで行いました。

あわよくば検索順位も上がるのでは!?って。(実際目に見えては変わっていない気がします)

 

クレジットカードの入力画面でも使用されるぐらいなので、確かにセキュリティ面や信頼性は高いです。

でも、個人のブログ、それも僕ぐらいの規模感でSSL化って必要なのかな、って今更ながら思いました。

多数のサイトでSSL化の仕方はまとめられていますし、手順にそっていけば誰でも出来るはずです。

しかし、「なにそれよく分からん。とりあえずやっとけばいいの?」

ぐらいの気持ちであれば、別にしなくてもいい気がします。

 

今回のカエレバの不具合以外にもアクセスが激減してしまったりする例も報告されています。

というわけで、SSL化は絶対やっとけ!っていうのは間違いだと思います。

以上、「カエレバの商品タイトルに打ち消し 線が入る!正しく表示されない原因と対策について!」でした〜




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-WordPress

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.