毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

格安SIM

【レビュー】LINEモバイルの通信速度は?半年間使ってみて

更新日:

格安SIM歴1年半ほどのガハラです!

今回は僕が契約している「LINEモバイル」のメリット・デメリットを正直に紹介していこうと思います。

 

「LINEモバイルにしてみようかな〜でも通信速度とか料金はどうなんだろう」

そんな悩みを持つ方の参考になればと思います。

 

個人的にLINEモバイルの一番のメリットはSNSの利用で通信量を消費しないカウントフリー。

そしてデメリットは特定の時間で通信速度の遅さが目立つことだと思います。

 

これまでLINEモバイル1本できた僕なりのメリット・デメリットを次からまとめていきます。

 

LINEモバイルのメリットとデメリット◯つ!

LINEモバイルのメリット

メリット1. SNSが使い放題の「カウントフリー」

そもそもなぜ僕が多くの格安SIMがある中でLINEモバイルを選んだのか。

それはSNSの利用が通信量にカウントされないカウントフリーに惹かれたからです。

 

ちなみにカウントフリーの対象となるのは以下のサービス。

LINEモバイルのカウントフリー対象アプリ・SNS
・LINE
・ツイッター
・Facebook
・インスタグラム
・LINE MUSIC

これら5つのサービスに関しては公式アプリを使っている限り通信量の消費は一切ありません。

しかし外部アプリやサイトに飛んだときは消費するので注意が必要です。

 

例えばツイッターで動画の再生とかですね。

ツイッターであればタイムラインの表示・検索といった基本機能だけにカウントフリーが適用されます。

 

 

僕の場合ソシャゲは全くしなくなったので、スマホの使用用途はほとんどSNSかネットなんですよね。

1回の通信量は知れているものの、1日に何回もツイッターをポシュポシュ更新していればそこそこ通信量を食います。

 

しかしLINEモバイルのカウントフリーによってツイッター

おかげさまで毎月3GBの容量でも丸々繰り越せるぐらいです。

 

メリット2. 新規利用者への特典・キャンペーンがすごい

 

メリット3. いつでもデータ容量を変更できる

 

メリット4. LINEのID検索に必要な年齢認証ができる

 

メリット5. 月の支払い料金に応じてLINEポイントがもらえる

 

LINEモバイルのデメリット

デメリット1. 混雑する時間の通信速度が遅い

一方LINEモバイルのデメリットで目立つのは通信速度。

格安SIMの通信速度は軒並み普通〜遅いのが一般的です。

 

僕がLINEモバイルを契約したときはまだサービスが始まったばかりということもあり、大手キャリアの回線と変わらないほど速かったんです。

 

それが今や順調にユーザーが増えたためか、特定の時間で通信速度の遅さが目立つようになりました。

 

デメリット2. 利用者向けの特典・キャンペーンが少ない

 

デメリット3. 通話料金が高い




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-格安SIM
-,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.