エンタメ(漫画・映画・ゲーム)

Netflixを4K画質で観るのに必要な物リストと手順!おすすめの作品タイトルも紹介

更新日:

この記事はこんな方におすすめです

・Netflixを4K画質で観たい方

・Netflixを4K画質で観る方法を知りたい方

兼業ブロガーのガハラです!

この記事では、Netflixの動画を4K画質で見る方法を解説していきます。

 

4K画質を楽しむにあたり、必要なもの。そして、観る手順を順にお話します。

では早速、まずは必要なものリストを確認していきましょう。

 

スポンサーリンク




Netflixを4K画質で観るために必要なものリスト

4k視聴に必要なもの

Netflixで4K画質を楽しむには、以下の3つのものが必要です。

  • プレミアムプランに加入しているNetflixアカウント
  • 4K対応のテレビもしくはモニター
  • 4K対応のセットトップボックス

Netflixの動画を含め、機器もすべて4Kに対応している必要があるというのがポイント。

 

たとえば、Netflixで観たいなと思った動画は4K画質に対応。しかし、テレビやモニターが4K画質に対応していないと、通常の画質でしか観れません。

少々ややこしいので、順にくわしく解説しますね。

 

プレミアムプランのNetflixアカウント

Netflixには以下の3つのプランが用意されています。

ベーシックプラン
月額料金864円(税込)
 画質SD(通常画質)
スタンダードプラン
月額料金1,296円(税込)
 画質HD(高画質)
プレミアムプラン
月額料金1,944円(税込)
 画質4K(超高画質)

注意ポイント

・Netflix内のすべての動画が4K画質に対応しているわけではありません

・上記のため、プレミアムプランでも4K画質で観れない動画があります

3つのプランのうち、4K画質に対応しているのはプレミアムプランのみ。

すでにNetflixに加入している方はプランをプレミアムに変更を。まだの方はプレミアムプランを選択して加入しましょう。

 

ちなみにプランの変更は、Netflixにログイン後、アカウントの設定から行うことができます。

プラン変更方法はあとでくわしく解説しますね。

ネットフリックスの無料おためしはコチラ

 

4K対応のテレビ(モニター)

Netflixの動画を4K画質で観るには、動画を映し出すテレビやモニターも4K対応である必要があります。

「テレビとモニターの違い」

厳密な違いはないが、一般的にテレビには地上波を受信するチューナーが搭載。モニターにはチューナーがない。
ただし、チューナーを搭載したモニターも売られている。
チューナーがない分、モニターの方が価格は安い傾向にある。

ちなみに今後、地上波も4Kに対応していくといわれています。

ですから「4K対応のテレビもモニターも持っていない」という方は4Kテレビを買うとよいでしょう。

 

「でも4Kテレビって高いんでしょう?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

しかし、画面サイズがそれほど大きくないものであれば、4Kテレビは10〜15万円で手に入りますよ。

 

以下の記事で4Kテレビの選び方とおすすめのラインナップを紹介しています。よろしければ参考にしてくださいね。

関連記事
4Kテレビの買い時と選び方を解説!【買うなら今しかありません】

続きを見る

 

4K対応のセットトップボックス

「セットトップボックス」
ケーブルテレビ放送や衛星放送、地上波テレビ放送、IP放送などの放送信号を受信して、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置。

Wikipedia(ウィキペディア)より

自宅のテレビでNetflixを観るには、セットトップボックスとよばれる専用のデバイスが必要です。

有名なのは

  • Amazon Fire TV stick(ファイアーティービースティック)
  • Chromecast(クロームキャスト)

の2つですね。

あとは、PS4もセットトップボックスに該当します。PS4をテレビにつなげばNetflixが観れますからね。

 

これらのセットトップボックスも4Kに対応している必要があるのです。

Amazon Fire TV Stick 4KもしくはChromecast Ultra。PS4だとPS4 proが4Kの出力に対応しているので、これら3つからどれかが必要というわけです。

 

PS4 pro以外のFire TV・Chromecastは1万円以内で買えますから、持っていない方は用意しましょう。

ちなみに、最近の4KテレビにはChromecastを内蔵しているものがあります。その場合は別途セットトップボックスを買う必要はないですよ。

 

「自分の4KテレビにChromecastが内蔵されているか」はリモコンを見ればわかります。

4Kテレビのリモコン

このように、Netflixやアプリといったボタンがリモコンにあると、Chromecastを内蔵した4Kテレビということになります。

 

Netflixを4K画質で観る手順

必要なものがそろったところで、いよいよNetflixを4K画質で観る準備に入ります。

手順は以下の3ステップです。

  1. Netflixアカウントで設定を行う
  2. テレビとデバイスを接続する
  3. 4K画質対応のコンテンツを探す

 

Netflixアカウントで設定を行う

まず、Netflixにログインしてプランの確認と再生設定を行います。

ログイン後「アカウント情報」をクリック。

プランの詳細情報が「プレミアム」であることを確認します。

Netflix アカウント情報

プレミアムになっていない方は、プランの詳細情報の横「プランの変更」より行えますよ。

 

次に一番下の再生設定をクリック。

標準では自動になっているはずですので、高に変えてください。

Netflix 再生設定

注意ポイント

再生設定を高にすることで、つねに最高画質での再生となります。スマホなどでNetflixを観ている方はデータ通信量が多くなるのでご注意ください

 

テレビとセットトップボックスを接続する

テレビもしくはモニターにセットトップボックスを接続し、テレビ(モニター)でNetflixを観れる環境を作ります。

Amazon Fire TVやChromecastであれば、テレビのHDMIと呼ばれる端子に接続するだけ。

4Kテレビ HDMI端子

HDMI端子はテレビ・モニターの背面。画面サイズが大きいと写真のように複数端子があるものも。

接続後、入力切替を行うと接続した機器に応じた画面が表示されるはずですので、初回は初期設定を済ませてくださいね。

 

PS4などのゲーム機などもHDMI端子につなぐことで画面に表示させることができます。

その後は専用のリモコン・コントローラーを使ってNetflixのアプリをダウンロード。自身のアカウントでログインしましょう。

ここまで出来れば、とりあえずテレビでNetflixを再生できるようになります。

 

4K画質対応のコンテンツを探す

「よし、早速Netflixの4K対応コンテンツを観るぞ!」といきたいところですが、Netflixはすべての作品が4K画質に対応しているわけではありません。

2019年5月現在、Netflixの4K対応コンテンツ数はおおよそ300タイトル。

 

4K画質に対応した作品だけを表示させたい場合は、検索窓に「4K」もしくは「UHD」と入力しましょう。

検索結果にでてきたコンテンツが4K対応ですので、好みのものを選んでみてくださいね。

Netflix UHD検索結果

Netflixでおすすめの4K対応作品タイトル5つ

「4K画質でNetflixを観れるようにはなったけど、どれから観ようか」

そう悩まれる方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで、4K画質で視聴できるおすすめのNetflix作品を5つ紹介します。

  1. ストレンジャーシングス
  2. BIRD BOX(バードボックス)
  3. ロスト・イン・スペース
  4. ブライト
  5. ブラックリスト

どれも超面白い作品ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ストレンジャーシングス

ストレンジャーシングス イメージ
カテゴリ 海外ドラマ
作品のジャンルSF、ホラー、ミステリー
再生時間・話数約1時間×17話(シーズン2まで)

全米で人気爆発中とうわさのストレンジャーシングス。

僕がこれまでに間違いなく一番はまった海外ドラマでして、2シーズン分をわずか1週間ほどでみてしまいました。平日は普通に働いているのに。

 

さて、本作はマイク、ウィル、ダスティン、ルーカスの4人組キッズが未知の世界からやってくる怪物に立ち向かっていくSFホラー。

先が読めない展開と、続きが気になって仕方ないストーリー。

ストレンジャーシングスは単なるホラーもので終わらず、いくつものミステリー要素があるのもポイントです。

 

傑作の海外ドラマですので、ぜひご覧ください。

一度観てしまうと止まらなくなるので、時間があるときに観るようご注意を。

 

また「ストレンジャーシングス」の詳細は以下の記事で解説しています。興味のある方はご覧ください。

関連記事
『ストレンジャーシングス』シーズン1・2の感想!まじでおもしろいからみて!シーズン3の情報も

続きを見る

 

BIRD BOX(バードボックス)

 バードボックス イメージ
カテゴリ洋画
作品のジャンルSF、ホラー
再生時間・話数 124分

一時YouTubeでバードボックスチャレンジというのが流行しました。

その元ネタとなる「バードボックス」

 

本作は外にいる”それ”を観てしまうだけで死んでしまう(正確には自殺)というサスペンスホラー。

設定がおもしろく、ハラハラするシーンがおおいためスリル感ある映画が好きな人におすすめですよ。

 

しかし、「バードボックス」はなんとも不完全燃焼なところで終わるのがちょっと残念。

どうやらバードボックスには続編があるらしいので、次回作に期待しましょう。

 

ロスト・イン・スペース

 ロスト・イン・スペース イメージ
カテゴリ海外ドラマ
作品のジャンル SF、近未来
再生時間・話数約1時間×10話(シーズン1のみ)

地球外への移住のため、家族が宇宙へ旅立つSF映画です。

トラブルで宇宙船が予想外の場所に墜落。未知の土地で生き抜く家族の姿が「ロスト・イン・スペース」では描かれています。

 

極限の地でいつ誰が死ぬかわからない緊張感。

そして、末っ子ウィルが出会う謎のロボなどのミステリー要素。

SF映画好きにはたまらない一作ですよ。

 

海外ドラマ =長いという印象を持っている方もおおいでしょうが、本作は2018年5月現在シーズン1のみ。

今からでも観れますのでおすすめです。

 

ブライト

 ブライト イメージ
カテゴリ洋画
作品のジャンル  ファンタジー、アクション
再生時間117分

人間、エルフ、オーク、フェアリー、ドワーフなど多種多様な種族がともに生活するファンタジー系の映画です。

主人公は警察官のダリル(ウィル・スミス)。相棒のニックは警察官初のオーク警官。

 

2人はたまたま関わった事件から、最強の杖”ワンド”をめぐった種族戦争に巻き込まれることに。

 

人と異なる種族が登場したり、魔法を使ったりとにかくファンタジー要素が強い映画です。

エルフは社会的地位がたかく、オークは差別対象など世界観の作りこみがすごかったですね。

 

「海外ドラマは観るのが大変だしなあ」という方はぜひ視聴してください!

 

ブラックリスト

 ブラックリスト イメージ
カテゴリ海外ドラマ
作品のジャンル犯罪、サスペンス、アクション
再生時間 45分×130話

国際的な犯罪者のレイモンド・レッド・レディントン。

本作はレディントンがFBIに出頭することから始まります。

レディントンは情報提供するかわりに、免責を要求。FBIと協力し、さまざまな犯罪者を追うことに。

 

レディントンがFBIとつながっていることが犯罪者にバレそうになるなど、手に汗にぎる展開は目をはなせません。

現行シーズン6までと話数がおおいですが、アクションが好きな方はぜったいに楽しめる海外ドラマですよ。

 

まとめ:Netflixで4K画質を楽しもう

まとめると、Netflixを4K画質で観るに必要な物は以下の3つでした。

  • プレミアムプランに加入したNetflixのアカウント
  • 4Kテレビもしくはモニター
  • 4K出力に対応したセットトップボックス

なにかとお金がかかりますが、4K画質はまじでキレイです。

画質がキレイなだけでも、作品のおもしろが2倍・3倍と変わりますよ。

 

ぜひNetflixを超高画質の4Kで視聴してくださいね。

以上「Netflixを4K画質で観るのに必要な物リストと手順!おすすめの作品タイトルも紹介」でした!

 

人気の関連記事

4Kテレビの買い時と選び方を解説!【買うなら今しかありません】

続きを見る

アマゾンプライムとネットフリックスを実際に使って徹底比較!どっちがいいのか?

続きを見る

『ストレンジャーシングス』シーズン1・2の感想!まじでおもしろいからみて!シーズン3の情報も

続きを見る







-エンタメ(漫画・映画・ゲーム)

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.