毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

働くこと

新入社員だけどもう仕事を辞めたい…辞めたい理由は何かを考えてみよう

更新日:

ガハラです。

そろそろ新入社員の方はこう思い始めているのではないでしょうか。

「仕事辞めてぇ…」

筆者はまだペーペーの社会人2年生ですが、1年目のときは毎日辞めたいと思っていました。

辞めたいという思いが日に日に強くなっていくと、仕事はやる気にならない、毎日が憂鬱と良い事が全くありません。

そんな新入社員の方に一度して欲しいのが

辞めたい理由を思いつく限り抽出する

ということ。

漠然とした”辞めたい”という思いに真っ向から向き合う。

そうすることで、「ああ、だから自分は辞めたいんだ」と納得することができ、心の負担がかなり減ります。筆者実践済みです。

筆者の社会人1年目-転職サイトを見まくっていた-

本題からは少し脱線しますが、ここで一つ自分の話を。

今だから笑い話ですけど、当時は転職サイトをかなり見ていました。

かなりっていうか毎日。暇あれば。通勤時間や、ちょっとした休憩時間。

仕事中でもトイレに30分ぐらい引きこもってみていました。トイレだけにクソ野郎ってか!

「うわっ、ここだったら通勤時間今の半分じゃん!」とか

「家賃補助あるのか、いいなぁ」なんて思いながら流し見をする毎日。

そうこうしているうちに、あることに気付きました。

「どこも給料とかだいたい一緒じゃないか…???」

つまり、環境とかは変わるだろうけど、たぶん数カ月もしたらまたトイレで転職サイトを見ている可能性大。

よっぽど自分に合った天職や夢を叶えた人以外は、どこにいてもこんなもんだろうと割り切ることが出来ました。

なんでこんなに辞めたいんだ…?

転職サイトを見続けることで、隣の芝生は青く見える、という概念もなくなりました。

でも、でもねぇ、辞めてぇ。当時のことを思い出しながら、辞めたい理由をあげていきます。

給料が安い(税金が高過ぎる)&拘束時間が長い

学生僕「月20万もあったら使うに使いきれねーよ~オシャレとかしてみようかな!ワクワク」

社会人僕「牛丼は一食300円。コスパが抜群にいい」

なぜなのか。

なぜこの国はこんなにも税金が高いんだ?あれか、ご老人のために死ねってか?

毎月自分の時間の8割以上も仕事に費やしているのに、手元に残るのはこれだけ?

割に合わない、控えめに言って。

「ていうか、これだったらバイトでも変わらんくね?」

もっといい働き方があるのでは、と考えると辞めたい思いが強くなります。

朝が早い

控えめに言って朝が早い。

筆者が研修を受けているときは、立地の不便さから5時半起きの19時帰宅でした。

もうね、会社に着いた瞬間から眠いっての…

座学とかいう全く必要ない研修のときは、最前列で爆睡してました。

ビデオ視聴とかは特にひどい。起きているのは数人。

「もし独立してたらなぁ」

自宅勤務だったら、朝の満員電車に揺られることも、通勤に片道2時間近くかかることもない。

そんなことを考えていると、辞めてぇーなぁー、という気持ちが大きくなってきます。

仕事がつまらないor激務

つまらない&自身のスキルアップにつながらないの2連コンボ。

つまらない上に激務なんていうのは、もう最悪である。

何かを得るには何かを切り捨てるしかない

そろそろ疲れてきましたか?緑は目にいいですよ

じゃあ結論としては、

  • 給料が高くて
  • 朝は遅めのスタート、定時は早めで
  • 仕事自体も面白く、そこそこ忙しいぐらいの職

ということになるのだが。

はっきり言って、筆者のようなザ・凡人・オブ・人生を歩んできた人にはこれらすべてを叶えるのは絶対に不可能である。

どれか一つなら叶いそうじゃない?

給料はいい、だが激務とか

仕事は面白い、だが低給とかならありそうですね。

おそらく、どれを重視するかは人それぞれ。

だからせめて、どれが自分にとって一番大切なのか、を分かっていないと転職はまぁ間違いなく失敗する、はず。

人間関係はこれら以上に大切

会社を辞める人の半数以上が人間関係の悩みで辞めるのだとか。

仕事内容がどれだけつまらないものであろうと、人間関係がいいと何とか続ける事は出来るもんです。

筆者は、この前の異動で出向になりましたが、本当に人間関係には恵まれました。

仕事内容はそれほどたいした事でもないし、

「やる気しね~~~~ねみーーーてかまたこれすんの?飽きた丸~~~~」

みたいな日が週に3回はありますが、辞めたいみたいな発想には至らないんですよね、なぜか。

きっとこれは周りの方がいい方ばかりで、

  • ちゃんと自分と向き合ってくれたり(時間を持て余していないかとかめっちゃ気にしてくれる)
  • さりげない会話があったり(家庭の話とかが多い)
  • 適度に仕事を振ってくれたり(暇なのは忙しい以上に辛い)
  • 飲み会に誘ってもらえたり(毎週はいらん)

というようなことが積み重なっているからだと感じます。

この前は一緒に麻雀をしました。仕事の人と一緒にいて、こんなに楽しいと思ったのは初めてかもしれません。

3年は続けろ、辞めたいなら辞めろはどちらも間違い

漠然と「仕事辞めたいなぁ」なんて思い始めると、”仕事 辞めたい”とかで検索してませんか?

そして、たどり着くサイトには

「第二新卒は需要がある!辞めたいならさっさと辞めろ!」

「いや3年は頑張れ!環境や心境も変わるかも!」

なんて、まぁ根も葉もないことが書かれています。

参考にはなります。ですが、あなたのプラスになることは一つも書かれていません。

そりゃそうだ、働く会社も、仕事内容も、人間関係も、悩みも一人ひとり違う。(世界に一つだけの花ではない)

なのに、それをひとくくりに出来るわけがない。していいはずがない。

そんな無責任な情報発信はまともに受けてはいけません。

辞めたい理由と正面から向き合って考える

筆者の思い(?)を例に、辞めたい理由をツラツラ書きました。

仕事はつまらんし、人間関係も最悪!ぐらいなら思い切って転職もありだと思います。人間関係ってなかなか変えれませんし。

社会人なりたてのころは、生活リズムに慣れてないのもあり、しんどさが倍増です。

ちょっと慣れてきたぐらいから、本当は何がしんどくて何で辞めたいのかが見えてくると思います。

まとめ

筆者的には、”辞めたい”という気持ちを問い詰めず、漠然としたものにしておくのが一番よくないと考えました。メンタル的に。

どれだけ問い詰めようと納得出来ない!って人はアクションを起こすといいです。

それこそ、転職サイトに登録してみるとかですね。

そうすれば、必ず見えてくるものがあります。

さらにいうと、「何年後には絶対辞める!」みたいなゴールを決めてしまうのもいいですね。先を見定めると、それだけで心の負担が減ります。

ということで、終わり!働きたくないでござる!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-働くこと
-, , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.