毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

体験談 働くこと

大学生におすすめしたいアルバイトと私のバイト体験談

更新日:

ガハラ@Liqueptgasです。学生時代がもう1年以上も前の事とは。そんな1年以上も前のことですが、私はバイトに明け暮れていました。

雇ってもらい働いた職場は4つ、短期もちょっと。
決して経験が豊富とは言えないのですが、もし自分だったらこれは絶対しない!とかもあるのでそういうことを書いていきます。

「長期休暇にお金を稼ぎたい」「今のバイトがきついから他のを探したい」そんな人の参考になるはずです。

私の体験談1-某ファストフード店

マクドナルドじゃないほうのファストフードです。いやもう一択しかないけどさ。

高校時代にしてた初めてのアルバイトです。当時は時給800円ちょっとだったはずですが、割に合いませんはっきり言って。

ご存知の通りファストフードのピークは昼。これがもうエグい。私の働いてた店舗はレジ一台だったので、注文の列が外まで突き抜けることも多々あり。

私が担当してたのは、フライヤーというポテトとか揚げ物類全般を揚げまくるポジションでした。
ひたすらに暑い。季節関係なく暑い。体感温度40℃越えは確実。ポテトの前にこっちが揚がりそうだよ!

クリスマスになるとチキンを揚げまくる。鳥さんありがとう。店長の声がこだまする。
「ガハラ君次チキン30個入れといて~」

30個ってなんだおい。油の温度下がりまくってて揚がらないし、チキンの芋洗い状態じゃねーかこれ。

4時間働いただけでヘトヘト。帰って爆睡。終日油臭い。たまらん。

大学生がほとんどで、女性が多かったので最後まで馴染めませんでした。ありがとうございます。
それでも2年ぐらい頑張りました。二度とやりません。

総評

  • 楽さ   :★☆☆☆☆
  • 面白さ:★☆☆☆☆
  • 時給 :★☆☆☆☆
  • 一言 :めちゃくちゃしんどいよ。

私の体験談2-某スーパーの惣菜コーナー

大学時代一発目のバイトがイ〇ミヤの惣菜コーナーでした。とにかく時給がよかったという理由だけで応募。

週5で17:00~21:00の固定制でした。(曜日も決まっている)

時給は平日900円、休日だと1000円前後。

仕事内容は、調理場の後片付けと商品に値引きシールをひたすら貼ること。
1か月ぐらいで極めてしまい、仕事自体にはそうそうに飽きました。

それでも、友人と一緒にしていることもあり、何とか続けていました。
まぁ半年ぐらいで辞めたんですけども。

後片付けは黙々とするだけで、何一つ面白くはないんですが値引きシールを貼るのは意外にも楽しいことが判明。

「俺がこの場を支配している…!」という妙な感覚や、綺麗に全部売れたときは気持ちよかったですね。
もちろん、惣菜があまりまくって廃棄祭りってことも多々あったんですが。

50kg以上廃棄が出たこともありました。そんな日は隠れて食いまくります。
寿司がうめぇ。へいはまち!(極寒氷河期ギャグ)

そんな日はもちろん21時では帰れません。22時や23時近く、そして帰ったらレポートです。死ぬ。

当時は4人ぐらいで回していたので、欠員が出ると残業は確定。それでも何回かサボりましたごめんなさい。
カイジ2を見てて続きを見たいあまり休んだのは本当に申し訳ないと思っています。

毎月10万近く稼いでましたが、授業料で8割近く消えるし携帯代も払えば手元には1万…?
夏休みは12時から働くことも。残業含め10時間滞在も当たり前。

正社員の人は朝から毎日僕らと同じ時間かそれ以降まで残っていましたとさ。まともじゃねぇ。

総評

  • 楽さ   :★★☆☆☆
  • 面白さ:★★☆☆☆
  • 時給 :★★★★☆
  • 一言 :固定制はやめよう。

私の体験談3-映画館

某イズミヤを辞め次に着いたのがここ。

結論から言うと、ここが一番楽しかったし「早くここに来たらよかった!」って思ったよね。

知っている人も多いだろうけど、従業員は映画が見放題。ただし条件付き。
休みにしたのに見に来たりするのはやめろよ、とかね。

仕事内容としては、目に見えているところがほとんどって感じ。
チケットを売る人、ポップコーンを売る人、グッズを売る人、入場ゲートでチケットを確認する人。

それぞれボックス、コンセ、ストア、フロアっていう。最近知ったんだけど、どこの劇場でも共通らしい。

することも各場所で全然違うから、なかなか飽きずに楽しめました。

なにより、人が本当にいい方ばかり。これが本当に大きい。映画好きと動物好きに悪いやつはいない。

繁忙期は脳が溶ける勢いで忙しいのだけど、閑散期はもう本当に暇。昔交換ノートとかしてた人がいるぐらい。

基本的に繁忙期=土日・連休、閑散期=それ以外の平日って感じです。

立地や環境によって、動員数が全然違います。都市部や駅近の所はほぼ間違いなく休日に地獄を見ます。
忙しいのも逆に面白かったりするんだけどね。

居心地もよく個人的に気に入っていたので3年ほど続けました。上司は気に入らなかったけど。

総評

  • 楽さ   :★★☆☆☆
  • 面白さ:★★★★☆
  • 時給 :★★☆☆☆
  • 一言 :映画好きにはすごくよい。

私の体験談4-出版会社

映画館のバイトを干され、掛け持ちで始めたのがこれ。
大学の求人サイトを見てたら目に付いたのがきっかけ。

出版とかまるで興味なかったのだけど、とにかく時給がよかった。1200円ぐらいだったと思う。

出版といっても幅広いけど、ここでは学校の教科書に沿った参考書を作成している会社だった。

試作品の誤字脱字やフォーマットのチェック、問題を実際に解いたりしていました。
レベルも中学生向けだったので、難しくはありませんでした。

面白みはあんまりなかったですが、デスクで黙々と作業するだけなので比較的楽でした。
シフトの融通性がきくのも非常にGOOD。

なんせ週末になると、「来週はここと、ここ出勤します」そんなんでいいのだ。
10:00~18:00の間で適当な時間に入るだけでいい。(午後だけとか)

神かよ…って思ったけど、最後の給料の振り込みが遅かったです。

午後だけとか適当に暇つぶし感覚で行ってました。短期だったので半年もやらなかったですけど。

総評

  • 楽さ   :★★★★☆
  • 面白さ:★★☆☆☆
  • 時給 :★★★★★
  • 一言 :シフト出せといってカットしまくるゴミ上司は焼却処分です。

しんどいバイト ベスト5

私の体験も含め、周りから聞いた情報をもとにランキング形式で発表。

この中のはやめとくのが賢明でしょう。

1位 居酒屋

じれったいのが嫌いな私は1位から発表していく。せっかちなんで。

怒涛の第一位はやはりと言わんばかりの居酒屋がランクイン。
お酒が出るところはとにかく客がうざい。(らしい)

厨房のメンズは蹴られたり罵声を浴びせられたり散々なところもあるとかないとか。
深夜帯の時給はそこそこだが、明らかにしんどいのが目に見えているので大きくマイナスポイント。

楽しそうに働く若者もたまに見かけるが、あれは陽キャに限られる。我らとは人種が違うのだ。

食が絡む仕事は二度とやらまいとばあちゃんに誓いました。

2位 引っ越し

超肉体派の人はともかく、一般人には到底出来ない仕事でしょう。

真夏に冷房が効いていない部屋にひたすら物を運ぶ。想像するだけで地獄である。

1つ100万の花瓶を持ったりすることもあるそうだ。まともじゃねぇ。

日給1万程度では到底割に合わない。働く人はヤンキーみたいな方が多いそうだ。

3位 交通量調査

「え、それ楽そうじゃない?」

罠です。椅子に座って1日中カウントする。考えるだけでしんどいです。
夏は激熱、冬は激寒が安易に想像できます。私の知る人は初日で脱落したとか。

暇なのが辛い体質なので絶対にやりません。

4位 塾講師

単価が高いのに釣られて被害者が後を絶たない塾講師が見事4位にランクイン。

時間外がとにかく多く融通もききにくいことで有名です。
大学生の時は、周りで辞めたい辞めたいって人がそこそこいました。

それでも、生徒を受け持ってるとかなんとかで辞めれんのだとか。

私も面接を受けたことがありますが、落ちてよかったと思います。

家庭教師の方がまだ良さそうです。

5位 回転寿司チェーン店

1皿100円が主流ですよね。あれです。

シャリを黙々と取り続ける仕事とかそんなんだそうです。
シャリってあれ誰も握ってないからな。この世は全部機械だ機械。

スーパーでも上からご飯を入れたらウィーンガチャチーンの勢いでドンドコ出てくる機械がありましたよ。

オススメのバイト3選

「飲食はもう絶対やらない!」と筆者は大変強く思っています。

じゃあ何が残るんよってことですよね。

友人の話なんかを聞いていると「給料泥棒も大概にしろ!」と言わんばかりのバイトもあるもんです。

1.ネットカフェ(店舗による)

しんどいところもあるそうな。しかし、楽な所は本当にすごいらしい。

漫画を読み、携帯をずっと触っているだけでいいところもあるそうだ。

ただし、チェーン店や店舗にもよるので事前によく調べる必要がありそう。
友人の紹介等があればかなりよいかと。

2.商品モニター

幼い頃に一度したことがある。

コーラを飲みながら試作品と思われるクッキーを食べ、アンケートに答えるだけである。

1時間もしないうちに解放され、図書カード3000円分を手に入れた。時給にすると5000円ぐらいか。

紹介でたまたま参加出来たため、どういう経緯で参加出来るのかはあまり分からない。
興味がある人は調べてみてください。

3.大学の研究材料になる

人体提供してホルマリン漬けとかそういう意味合いではなくてですね、
ちょっと凝ったアンケートに答えるって思っていただければ。

私が参加したのは、大阪大学の研究でビデオ撮影されながら問いに答えるものだった。
「これが何か分かりますか?」「どのように思いましたか?」そんな程度である。(適当)

午前中の2時間程度で5000円近い給料を頂いたのでかなりチョロい。

タウンワークやその他求人サイトには載っていないため、所属大学の求人から申し込むことが出来る。
(在校生はログインページみたいなのがありますよね)

短期ではこれに勝る時給、楽さはそうそうにないかと。

時給800円に責任も何もない。嫌ならさっさと辞めよう

結局これに尽きます。

たまにいるよね、バイトに向かって

「もっと責任感持てよ!熱くなれよぉお!」

みたいな無駄に熱いやつ。修造ではない。うっとうしい。

正社員ならともかく、こちとら安い給料で働いてんじゃ勘弁しろや、と。

バイト一つでも仕事は選ぶもんですよ。

人間関係が良いと続く

これはバイトだけではないけど、大学生活で本当に痛感しました。

周りの人がよい、仲のいい人が多いとなんだかんだ楽しいもんだ。

ゴールデンウイークとか休みにしたのに思ったより予定がなくて、休み返上して働いてた希ガス。

仕事も辞める人の半数以上が人間関係の悩みだそうだ。

せっかくやるなら楽しんでやりたいよね!

ゴミみたいな仕事内容でも
「ほんまクソだわ~~~」
って言い合える人がいるだけで全然違うからね!

まぁでもこのへんは運によるところはあるよねっ

まとめ

タウンワークを持ってこい、話はそれからだ。
それはまぁ冗談として。

大学経由の求人はまじでいい!

もうね、これだけ覚えておいて本当に。

時給1000円超えとか当たり前だから。

試験監督もしてみたかったけど、暇そうだし朝早いしで結局やらなかった。
どうなんだろう、情報提供待ってまーす。

終わりDA!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-体験談, 働くこと
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.