PR

【PR】アウトドアシーンにぴったりのおすすめ時計ブランド5選!

更新日:

この記事はこんな方におすすめです

・アウトドアで使える時計を探している方

・アウトドアで役に立つ時計を求めている方

この記事では、アウトドアで使える時計ブランドを5つ紹介します。

 

「アウトドア用に時計を新調したい」

「アウトドア向けの時計ブランドを知りたい」

そんな方向けの内容となっています、ぜひ最後までご覧下さい。

この記事にはPR要素を含みます

 

スポンサーリンク




アウトドア用の時計を選ぶときのポイント

アウトドア向けのおすすめ時計を紹介する前に、時計を選ぶときのポイントについて解説します。

アウトドア用の時計を選ぶさいに、気をつけたいポイントは主に4つです。

  • 時計の強度
  • ベルトの素材
  • 装着感・外れにくさ
  • 防水性

順番にみていきましょう。

 

時計の強度

アウトドア用の時計選ぶでまっさきに重視したいのが時計の強度。

外で時計を使うことを考えると、どうしても傷つけたり壊してしまうリスクが高くなります。

 

そのため、アウトドアに持っていく時計は丈夫な方がよいでしょう。

具体的には、時計に使われている素材に注目しましょう。

 

ベストな素材はチタン。

軽くて丈夫、さらには錆びにくいとアウトドアにもってこいです。

 

ベルトの素材

キャンプやマリンスポーツのハイシーズンはもちろん夏!

となると、気になるのが汗による時計ベルトの劣化です。

 

アウトドア向けの時計ベルトは革よりもメタルでしょう。

革ベルトはビジネスシーンで人気ですが、アウトドア向けとは言えません。

  • 汗による劣化
  • 日に焼けて色が変わる

といったことが革ベルトでは考えられます。

 

一方、メタルのベルトであれば劣化や変色の心配がありません。

以上より、アウトドア用の時計は革ベルトよりメタルベルトがおすすめです。

 

装着感・外れにくさ

アウトドアシーンに限ったことではありませんが、時計の装着感や外れにくさはとても大切です。

とくにアウトドアに関しては、万が一時計を落としてしまうとそのまま紛失につながることもあります。

これらの危険があるのは、海や川・高所といったシーンですね。

 

出先での紛失を防ぐためにも、しっかりした装着感で外れにくい時計を選びましょう。

また、さきほどベルトの素材で述べたようにメタルバンドがやはりおすすめです。

メタルバンドであれば、自身の手首に合わせて細かく調整できるため、誰にでも合った装着感が実現できるからです。

 

防水性

最後のアウトドア用時計のポイントは、防水性。

最近の時計はやや上の価格帯になると、基本的には生活防水はされています。

 

しかし、アウトドアのどのシーンで時計を使うかによって求める防水レベルが異なります。

たとえば、マリンスポーツで時計を使うのであれば、生活防水だけでは不十分ですよね。

海に沈めても大丈夫なくらい、ダイバー向けにちかい時計を選ぶことになるでしょう。

 

アウトドアが水場でのシーンになるようであれば、高い防水レベルを持った時計を選びましょう。

 

アウトドアで使える時計ブランドおすすめ5つ

では本題のアウトドアで使える時計ブランドを5つ紹介します。

  1. ロレックス
  2. オメガ
  3. カシオ
  4. ブライトリング
  5. セイコー

ブランドによって価格帯がちがいますから、予算に合った時計を選びましょう。

 

ロレックス

ロレックス

高級時計として名高いロレックス

あまり知られていませんが、アウトドア向けの時計もいくつか生産しているのです。

 

ロレックスの特徴

ロレックス = 価格が高いという印象を持っている方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし実際は、価格に見合った高品質な時計なのです。

 

ロレックスの時計といえば、丈夫で壊れにくい。さらに、精度に優れる。

これはもはや時計業界の常識でして、ゆえにリピーター獲得や大きな人気を得ている要因の1つでもあります。

 

さらに注目したいのは、ロレックスならではの防水性。

ロレックスでは、一体構造のオイスターケースと呼ばれるものを採用しています。

この構造が防水性に優れ、オイスターケースモデルは最低でも水深100m、ダイバーモデルになると水深3,900mまで耐えられる設計なのです。

 

アウトドア向けロレックスのおすすめラインナップ

ヨットマスター

 

オメガ

オメガ バナー

高級時計の中ではロレックスに引けを取らないのがオメガ

オメガの時計の精度・防水性はすさまじく、

  • アポロ計画での公式時計に採用
  • 深海探査において耐水圧記録の樹立
  • オリンピック・アメリカズカップの公式時計に採用

など、さまざまな分野で高い実績をもっています。

 

オメガの特徴

オメガの特徴として代表的なのは

  • マスタークロノメーター認定
  • セラミックス素材の採用

この2つです。

 

まず、マスタークロノメーター認定について。

聞きなれない方もいらっしゃると思いますが、要するにものすごく厳しい審査に通った時計だと思ってください。

マスタークロノメーターはスイスにおける品質の認定規格のこと。

 

認定においては防水性・耐磁性・パワーリザーブ・精度など全8つの項目をテストします。

そしてこれらすべてに合格すると、マスタークロノメーターとして認定されるのです。

ちなみに、マスタークロノメーターに認定されているブランドは他にも、ロレックスやタグホイヤー・ブライトリングがあげられます。

 

また、オメガは時計用の素材としては加工がむずかしいとされているセラミックスを採用。

これにより、デザイン性や堅牢性を高めていることもオメガの特徴であるといえます。

 

アウトドア向けオメガのおすすめラインナップ

スピードマスター

シーマスター

 

カシオ

カシオ バナー

国産時計として長年にわたり人気をほこるカシオ 時計

カシオではPRO TREK(プロトレック)というアウトドア専用腕時計のブランドを展開しています。

 

カシオの特徴

カシオといえばG-SHOCK。G-SHOCKといえばカシオというぐらいに有名ですよね。

G-SHOCKを持っている方はよくわかると思いますが、カシオの一番の特徴は頑丈さです。

また、チタン素材を使った時計もあり、ゴツゴツした見た目とは裏腹に軽く扱いやすい設計になったモデルも。

 

そして、注目すべきはPRO TREKというアウトドアに特化した腕時計ブランドを展開していることです。

ほとんどの機種で温度・気圧・方位センサーを搭載。

さらに電波受信機能を取り入れ、日本以外の電波を受信することも可能です。

 

PRO TREKの開発は有名登山家のフィードバックを取り入れて行われました。

また、カシオの社員が実際に登山で使って検証を行うなど、その本気度がうかがえます。

 

アウトドア向けカシオのおすすめラインナップ

PRO TREK

 

ブライトリング

ブライトリング バナー

「時計ではなく計器である」を理念としたスイスの腕時計メーカー”ブライトリング”。

100%クロノメーターを宣言し、それを実現する技術力は他の時計メーカーに引けを取りません。

 

ブライトリングの特徴

ブライトリングといえば、ロレックス・オメガも認定されているマスタークロノメーター認定の時計です。

ちなみに、マスタークロノメーターに認定されているのはスイスの数ある時計の中でわずかに3%。

それをブライトリングはすべての時計で認定されているのですから、いかにすごいかがお分かりかと思います。

 

また、航空時計として評価され続けてきたブライトリングは気圧耐久力・防水性・文字盤の見やすさに優れます。

登山における気圧変動や水の中でも安心ですね。

 

時計自体のデザインも普遍的で、これらが人気の要因となっています。

 

アウトドア向けブライトリングのおすすめラインナップ

スーパーオーシャン

 

セイコー

セイコー バナー

最後に紹介するのは国産腕時計でおそらくもっとも名高いであろうセイコー 時計です。

世界初のクォーツ式腕時計を発売するなど、その技術力はスイスのメーカーにも認められるほどです。

 

セイコーの特徴

セイコーが世界的に認知されるようになったのは1964年の東京オリンピック。

東京オリンピックで公式時計を務めたからです。

そのことからもわかるとおり、セイコーの時計は精度で優れます。

 

また、今では当たり前となっているクォーツ式の腕時計の先駆者がセイコー。

クォーツ式は磁気や衝撃に強いのがメリットとしてあげられます。

 

ところで、セイコーといえばビジネスシーンにおける腕時計のイメージが強いかと思います。

しかし、光なしでも5ヶ月動作するソーラー式の腕時計など、アウトドアにぴったりの腕時計の取り扱いもありますよ。

 

アウトドア向けセイコーのおすすめラインナップ

プロスペックス

 

まとめ

アウトドア向けの腕時計メーカーを全部で5つ紹介しました。

どれも高品質な時計を生産しているおすすめメーカーばかり。

予算に合わせて選ぶようにしましょう。

 

以上「【アウトドアシーンにぴったりのおすすめ時計ブランド5選!」でした!

関連記事

-PR

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2020 All Rights Reserved.