毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

旅行・観光地

日帰りで行ける「志摩地中海村」が最高だった!見所やアクセス・ホテル情報まとめ

更新日:

たまに旅行に行くガハラです!

今回は三重県志摩市にある志摩地中海村という観光地を紹介します。

おしゃれな建物がとてもきれいな観光地で、日帰りで行くことも出来ますよ。

 

この記事では志摩地中海村について、以下のことを書いています。

記事の内容

志摩地中海村の入場料やアクセス、営業時間などの基本情報

施設内の見どころ

宿泊施設の紹介(施設内、志摩地中海村の周辺)

 

「日帰りの三重旅行で志摩地中海村に寄ろうかと思っている」

「安かったら周辺のホテルで宿泊してみようかな」

 

そんな方はぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




志摩地中海村の基本情報

入場料について

  • 大人(中学生以上):500円
  • 子供(小学生以下):無料
  • ペット(1匹)   :500円

志摩地中海村で宿泊される方については入場料は無料です。

それ以外の方は基本的に500円かかります。

 

そして駐車場は宿泊に限らず無料です。

120台ほどが駐車可能ですが、GWなどのシーズンは満車になることもあるみたいです。

 

心配な方は午前中に行くのがいいでしょう。

ちなみに僕はGWに行きましたが、天候があまりよくなかったのと午前中ということもあり、空いていましたよ。

 

アクセスについて

住所:〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619-1

 

車でお越しの方


参考:志摩地中海村 公式HP

 

大阪からは車で約3時間です。

入り組んだ道を通っていくので、カーナビは必ずセットしましょう。

最寄駅からかなり距離があるので、個人的には車で行くことをおすすめします。

 

公共交通機関でお越しの方


参考:志摩地中海村 公式HP

 

最寄駅の鵜方駅(うがたえき)からタクシーで約15分です。

送迎バスもありますが、宿泊する方が優先となるのでご注意を。

 

日帰り利用の方の送迎バスの利用は、空席がある場合のみ利用可能です。

ただし事前に予約は出来ないので、当日に問い合わせる必要があります。

 

ちなみに、志摩地中海村は街の外れにあるためか、マイカーで来ている人がほとんどでした。

日帰りのプランを考えている方は時間的にもマイカーで行くことをおすすめします。

 

営業時間について

宿泊者以外の日帰りの方は10時から16時半が最終受付で、17時には退出しなければいけません。

年に2日ほど休館日があるようなので、出発前には必ず確認しましょう。

 

公式ホームページ

 

混雑状況について

僕が行った時は10組ほどしかいませんでした。

お昼以降にお客さんが増えてきましたが、それでも駐車場が満車にならない程度。

 

通常の土日であれば混み具合を気にする必要はなさそうです。

連休はやはり混雑が予想されるので、午前中に訪れるなど一工夫することをおすすめします。

 

お昼から施設内のレストランが開店するのですが、開店前から待っている人もちらほら。

施設内で昼食をとるつもりであれば、午前中のうちに入場された方がよいかと思います。

 

滞在時間は1時間~2時間ほど

施設内はそれほど広くないので、30分〜1時間ほどで一周見て回ることが出来ます。

少し割高ですが、カフェもあるので一服するのもいいですね。

 

工房で思い出のプレートを作ったりもできます。ただしこちらは要予約。

僕が行ったときはすでに予約がいっぱいで、受付出来ませんでした。

 

日帰りでも楽しめる!志摩地中海村の見所を紹介

僕は志摩地中海村の周辺で一泊のプランで行きました。

しかし、日帰り旅行でも十分に楽しめる観光スポットですよ。

 

志摩地中海村の魅力を簡単に紹介していきたいと思います。(写真は曇りのためいまいちですが)

 

施設内すべてがこのような白い建物になっています。実はこの建物に宿泊することも可能。

四つ星ホテルなので、内部はめちゃくちゃ綺麗です。

詳しくは「志摩地中海村での宿泊と周辺ホテルについて」で紹介しています。

 

観光中は「本当にここ三重なの?」と思わすぐらい綺麗な街並みです。

まるで海外に来たかのような風景を楽しめます。

志摩地中海村ではウェディングもしているため、このような鐘があります。

綺麗な音が響き渡り、落ち着きますよ。恋人と行くつもりの方はぜひ鳴らしていきましょう。

 

晴天の日はこんな美しい景色が見れるみたいです。

オーシャンビューってやつですね。

 

曇りの日は少し肌寒かったですが、晴れの日は風も気持ちいいこと間違いなし。

 

恋人とはもちろん、友達といっても楽しめるスポットです。

スポンサーリンク




志摩地中海村での宿泊と周辺ホテルについて

志摩地中海村に泊まりたい方

志摩地中海村内のホテルはとにかく綺麗です。

宿泊料はそこそこしますが、最高の思い出になること間違いありません。

部屋のタイプは全部で5つあるのですが、ここでは特に魅力的な部屋のタイプを2つ紹介します。

 

ヴィラスイート


参考:楽天トラベル

 

限定2室しかないヴィラスイート。120m³の広々とした贅沢な部屋です。

この部屋に限り、ペットも一緒に宿泊できます。

最大4名までの宿泊が可能で、友達と一緒に泊まると最高なこと間違いありません。

 

ラグジュアリースイート


参考:楽天トラベル

 

2018年3月にオープンした暖炉付きのおしゃれな部屋です。

こちらは3名までの宿泊が可能です。

最大の特徴は、ベランダから見える抜群の景色。加えて、露店風呂も楽しめる点です。

2名程度で宿泊するのにうってつけの部屋ですよ。

 

一般的なホテルに比べると、部屋数が限られているので、空き状況には注意してください。

特に長期休暇となるGWや年末年始は直前だと予約が取れないこともあります。

 

 

志摩地中海村の周辺ホテルの紹介

予算的に「志摩地中海村は高くて泊まれない」という方のために、周辺で宿泊できるホテルを3つ紹介します。

 

宿泊料はシーズンによりかなり変動するため、参考です。詳細は最後にまとめてある宿泊先予約サイト一覧よりご確認ください。

 

プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩

  • 住所:〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島1645
  • 志摩地中海村からのアクセス:車で10km、約20分
  • 宿泊料:5,000円〜

 

日本の夕陽百選にも選ばれ、全客室から海を一望できます

バス・トイレ・洗面台はすべて分かれており、お客様満足度も高いホテルです。

 

大江戸温泉物語 伊勢志摩

  • 住所:〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島1035
  • 志摩地中海村からのアクセス:車で9km、約18分
  • 宿泊料:8,500円〜

 

温泉に浸かりながら海の景色を楽しめるホテルです。

”温泉物語”という名にふさわしい数々のお風呂があります。

温泉で疲れを癒したいならここで決まりです。

 

クインテッサホテル伊勢志摩

  • 住所:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方1210-1
  • 志摩地中海村からのアクセス:車で7km、約15分
  • 宿泊料:4,320円〜

 

2017年5月にリニューアルオープンをしたため、内観が非常に綺麗なことが特徴です。

今回紹介したなかでは最も価格が安いホテルです。

大浴場付きで最寄の鵜方駅(うがたえき)から徒歩15分と比較的アクセスが良いのも評価できるポイントです。

 

宿泊先を探すのに便利なサイトまとめ

今回紹介したホテルや他の宿泊先を探すのに役に立つサイトをまとめておきます。
(クリックでサイトに飛びます)

 

  • 楽天トラベル:楽天ポイントの使用&貯めることができる
  • じゃらん.net:約3万軒の宿泊施設が予約できる
  • るるぶトラベル:お得なツアープランで安く予約できることがある
  • 一休.com:独自の基準を満たした旅館のみを取り扱う。一休.comでしか予約できない宿もあり

 

日帰りでも行ける!志摩地中海村を観光しよう

 

きれいな街並みと海を一望できる志摩地中海村。

三重に立ち寄った際は日帰りプランで気軽に立ち寄ることもできるので、ぜひ観光してみて下さいね。

 

以上、「日帰りで行ける「志摩地中海村」が最高だった!見所やアクセス・ホテル情報まとめ」でした




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-旅行・観光地

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.