毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

スマホ 大手キャリア

au,Softbank,ドコモ 各社のSIMロック解除条件と解除方法まとめ!

更新日:

ドコモが分割払いの端末に限り、SIMロック解除を100日に短縮しました。
元々は半年だったので80日の短縮です。

意味があるのかは正直微妙なところ・・・最初はそのネタで記事を書くつもり
でしたが、どう考えても3行で終わりそうなのでこのさい3社とも
まとめてしまおうぜ、ってなりました。




SIMロック解除条件

項目auSoftbankドコモ
経過日数180日180日100日
購入日2015年5月以降発売の機種同様(一部例外あり)同様(一部例外あり)

お得意の表を作りました。作るほどでもないけど。

経過日数について、注意したのはSoftbankのみ解約後90日以内
条件があります。
当然、他のauショップなどに持っていってもSIMロック解除は出来ません。

「2015年5月以降発売の機種って具体的に何よ?」って方に
Softbankのページに一部記載があったのでご参考までに。
SIMロック解除機能が搭載されている機種一覧

ちなみに、au以外では例外があります。

その形携帯会社から販売されたスマホであれば、2015年5月以前に販売された
ものでもSIMロック解除できるみたいです。機種一覧はこちら。
ドコモSIMロック解除対応機種

SoftbankSIMロック解除対応機種

加えて、一括購入であればドコモは即SIMロック解除可能。
一括購入するんだったらSIMフリー端末買うのと一緒やんけ!っていう
ツッコミが無数に出そうな勢い。
でも、さらに驚きなのは一括購入でもau,Softbankでは180日以降が
適応されること。

ともあれ、機種の発売時期は「機種名 発売日」でググるのが手っ取り早い。
グーグル先生は物知りなのだ。

解除費用は?

3社共通で、ネットからは無料、ショップですると3000円でした。

表にするのが手間だったのは秘密。というかするほどでもないですしお寿司。

ドコモの2015年5月以前の発売機種は、一律3000円のよう。
(Softbankはネットからだと無料)

情弱はいつの世も損をするのだ。

解除方法

<au>

SIMロック解除判定の可否ページにアクセス。その後、IMEIっていういわゆる
製造番号のようなものを打ち込み解除可能であれば、そのまま手続きにうつれます。

むかつくのは、auお客様サポートからはできないということ。ちゃんとサポートしろや。

<Softbank>

MySoftbankを開く→契約・オプション管理→下のほうのSIMロック解除対象機種の手続き
→IMEIを入力、あとは画面の通りに進むだけ。

<ドコモ>

My docomoを開く→ドコモオンライン手続き→画面下、その他の「SIMロック解除」の項目
のお手続きへをクリック→ログイン&IMEIを入力、画面に沿って進もう!

 

さらにむかつくのは、各社ともネットからのSIMロック解除方法について、一切説明がない!
(ホームページに)
ふざけてんのかまじで。

色んな人のブログ参考にして調べたわ!しっかしてくれ!・・・

私がわざわざ書くよりそっち見たほうが早くねーーーーー!?!?!?!?

走り書きで書いたけど、画像付きで手順書いてるそっちのほうが分かりやすく
ないかーーーーーーーー!?!?!?!?

SIMロック解除については、各社とも消極的なので
あてにならない!

P.S かたい文章で書くのが苦手なので今回からこんな感じになると思います。

 

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-スマホ, 大手キャリア
-, , , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.