毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

雑記

ソシャゲは時間の無駄なのか?ソシャゲで得たもの・失ったもの

更新日:

ガハラです。

 

スマホが普及して、ソシャゲをしている人ってめちゃくちゃ多いですよね。
通勤、学校や職場。どこでもやっている人を見かけます。

 

僕は今はめっきりやらなくなりましたが、それはそれはハマっていました。
一番やったのはパズドラかな・・・?

 

さて、今回の本題「ソシャゲは時間の無駄なのか」
本当に得たものはないの?ということを自分なりに考えをまとめてみます。

ソシャゲは時間泥棒であるということ

ガハラ
パズドラおもしれーーー

 

今でこそ引退しましたが、数年前は僕も狂ったようにソシャゲをしていました。
電車の移動時間はもちろん、家の中。学生のときは講義中にも。

 

費やした時間は数千時間になるかもしれません。
不幸中の幸いか、僕は重課金者ではなかったので、お金自体はそれほどつぎ込みませんでした。

 

ソシャゲの恐ろしいところは、四六時中持ち歩くスマホで手軽に出来ることなんですよね。
据え置きゲーム機は家でしか出来ないので、どうしてもプレイ時間が限られます。

 

しかし、ソシャゲは違う。
移動時間や待ち時間。生活のあらゆる隙間時間を全部食い尽くしてしまうまさに時間泥棒なのです!

 

ソシャゲで得たもの・失ったもの

前置きが長くなりましたが、本題です。
僕自身がソシャゲを長年続けて、得たもの・失ったものはなにかを考察しました。

 

ソシャゲで得たもの

まずは何よりその時の楽しい時間ですね。
プレイ時間が長くなれば作業になりますが、始めたてやアップデート直後は本当に楽しい。

 

友人と競ったり協力したりすると、一人でプレイするより遥かに面白いです。
オワコンになりかけたパズドラが協力プレイの実装で、僕もまたちょっとハマりかけました。

 

もう1つは話としてのネタ。

 

ドハマりしているときは、友達と四六時中語り合っていたような気がします。

 

  • 昼食のとき
  • 通学の電車内
  • 講義の間の隙間時間

 

どんだけ好きなんだよ、、、
ソシャゲの話で盛り上がることは多々ありました。

 

あとは、「あ、パズドラやってんの?ランクどれくらい?あれクリアできた?」という具合に、初対面の人でも共通の話題があるだけで、めちゃくちゃ仲良くなれるんですよね。

 

類は友を呼ぶとはこのことか…!

 

結局見返してみると、ソシャゲで得たもので大きいことは一つもない。
一時の娯楽だったことがよく分かりました。

 

ソシャゲで失ったもの

冒頭でも書きましたが、なんといっても莫大な時間。
毎日いつでもどこでも出来るからです。

 

ソシャゲに費やした数千時間を読書やもっと有意義なことに使っていれば…!と後悔しまくりです。
時は金なり、とはまさにこのこと。

 

もし数千時間を英語の勉強に費やしていれば、ペラペラとまではいきませんが、かなり上達したでしょう。

読書に費やしていれば、もっと深い知識・価値観を広めたり人間性を育むことが出来たでしょう。

 

しかし、今頃気づいてもあとの祭り。

 

時間はお金では買えないのです。

 

ソシャゲより面白いことはいっぱいある

僕はほぼ完全に脱ソシャゲをしました。
そのきっかけとなったのは、読者やブログといったソシャゲよりずっと面白いものとの出会いです。

 

なんとなく毛嫌いしていた自己啓発本。
「堅苦しそう。てか活字嫌いだし」で門前払いしていたのですが、読んでみると面白い面白い!

 

人が数年、数十年、もしくは一生を使って得た知識・ノウハウが1000円とかで買えるんですよ!?
すごくないかこれ。

 

あとはこのブログ。
今もこうやって書いていますが、何かを伝えることってめちゃくちゃ面白い。
「どんな人が読んでくれるんだろ?」「この内容は受けるかな?」とか。

 

しかもブログはうまいことすればお金も稼げる(らしい)
お金も時間も吸ってしまうソシャゲとは大違いですよね。

 

ソシャゲなんかやめて他のことに時間を使うおう

莫大な時間とお金さえを費やしてしまうソシャゲ。
恐ろしいかな、やめてみて始めて自分がどれほど無意味で無駄なものに時間を咲いていたのかを実感させられました。

 

少しでも共感された方。
まだ間に合います。

 

「今すぐにアンインストールしろ!」とは言いませんが、ソシャゲよりもっと面白く有意義なものってたくさんあるんです。

 

そういうものを探してみましょう。
ハマればハマるほど、数年後に「自分は何をしていたんだろう」感がすごい、とだけ伝えておきます。

 

以上、「ソシャゲは時間の無駄なのか?ソシャゲで得たもの・失ったもの」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-雑記
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.