毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

働くこと

休みなのに日曜日が憂鬱なのはなぜ?仕事を気にしないおすすめの過ごし方4つ

投稿日:

社会人3年目のガハラです!

突然ですが、日曜日の憂鬱さって半端じゃないですよね。

 

金曜日の夜に「やった~明日は休み!」という解放感から一転。

土曜日はまだ仕事のことはほとんど考えずに過ごせるものの、日曜日の夕方から憂鬱度が増していきます。

 

というか僕の場合は、日曜日に起きた瞬間から「今日休んだら明日は仕事か」とよぎってしまうほどです。

そんな休みなのになぜか嬉しさが半減の日曜日。

 

憂鬱さの原因は、日曜日をダラダラ過ごすことでつい仕事のことを考えてしまうことにあると思うんです。

せっかくの休みなのに1日気分が沈んだまま過ごすのはとてももったいない!

というわけで、この記事では日曜日の憂鬱さを吹き飛ばす4つの方法を紹介します。

 

「日曜日が憂鬱過ぎてつらい」

「月曜日のことは考えずに、日曜日を思う存分に楽しみたい」

そんな方はぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




日曜日の憂鬱さを吹き飛ばす!おすすめの過ごし方4つ

1:1人で日曜日を過ごさない

1人で自宅に引きこもって日曜日を過ごしていると、憂鬱度はどんどん加速していきます。

「もう10時か、24時間後には働いているんだろうな」だとか余計なことを考えてしまうんですよね。

 

日曜日の憂鬱さはこういった余計なことを1人で考えてしまうことに原因があるので、誰かと過ごすようにしましょう。

友人や恋人、たまには実家に帰って家族と会うのもいいですね。

 

久しぶりの友人に会ったりなんかすると、話が盛り上がるので「明日からまた仕事か」なんてことは一切頭によぎりません。

カフェでちょっと話をするだけでもいいですし、みんなで集まってゲームなんかするのもいいですね。

 

ちなみに、僕がおすすめする友人との過ごし方はボードゲームです。

テレビゲームだとどうしても持っている人が強いですし、得意・不得意がありますからね。

ボードゲームにはアナログゲームならではの面白さがあります。

このサイトでもいくつかおもしろいボードゲームを紹介しているので、興味のある方はぜひプレイして下さいね。

最大10人で超盛り上がる!ボードゲーム「コヨーテ」の紹介

ボードゲーム大好きガハラです!   今回は1ゲーム10分ほどでできるお手軽なボードゲーム「コヨーテ」を紹介します。   1回1回のプレイ時間が短いので、「もう1回やろう!」と短時間 …

続きを見る

 

2:家から出てアクティブに動く

「1人で過ごさないといっても、気軽に誘える友人も恋人もいない」という方におすすめの方法です。

繰り返しになりますが、日曜日の憂鬱さを感じる一番のポイントは明日のことを考えてしまう余計な時間。

  • なんとなくスマホを触っている時間
  • 特にすることもなくテレビをボーっとみている時間

思い返せば、上のような1人でなんとなく日曜日を過ごしている時間ほど憂鬱さが増していないですか?

逆にいえば、1人でいる時間を削れば日曜日に憂鬱さを感じなくてすむわけですね。

 

例えば僕の場合、家電が好きなのでなんとなくヨドバシカメラに行ったりします。

あとはカフェでブログを書いたりとかですね。

 

買う気がなくても家電を見ているときは、明日のことや「もう日曜日が終わってしまう」なんてことは考える余地がないのです。

日曜日の憂鬱さにやられてしまいそうなときは、行く所がなくてもとりあえず外に出てみましょう。

少しの気休めにしかならないかもしれませんが、簡単に1人で憂鬱さをなくせるのでいおすすめですよ。

スポンサーリンク




3:趣味に没頭する

3つ目は、自分の好きな趣味で日曜日を過ごす方法です。

体を動かすスポーツであれば最高ですが、ゲームや読書。なんでもOKです。

 

大切なのは、趣味に夢中になることで「明日の仕事嫌だなあ」と思う瞬間をつくらないこと。

それだけで日曜日の憂鬱さは半減+自分の趣味という充実した過ごし方をできます。

 

とはいえ、「趣味といえるようなものは持っていない」という方もいるでしょう。

もし音楽が好きなのであれば、ギターを始めてみてもどうでしょうか。

ピアノなどと違い、ギターは何歳からでも始められるお手軽な楽器です。

 

趣味を聞かれたときに「ギターをやっています」と答えると、女性ウケもけっこういいですよ。

こちらの記事で初心者向けのおすすめエレキギターを紹介しているので、興味のある方は参考にして下さい。

初心者が買うならここから!おすすめのエレキギター3本と選び方について

「エレキギターを始めたいけど、どのギターを買えばいいんだろう」 「たくさんメーカーがあるけど、どれがおすすめ?」   そんな方のために大学生時代の4年間、軽音サークルに所属していた僕が初心者 …

続きを見る

 

4:日帰りや1泊程度のプチ旅行に行く

最後は、大胆に旅行に行ってしまおうという方法です。

ポイントは、旅行に行っている間だけではなく、計画した時点から楽しいこと。

 

「次の週だけ仕事を頑張れば楽しみにしていた旅行だ」と思い出して、ワクワクした経験はないでしょうか。

旅行に行っている間はもちろん憂鬱さなんて微塵も感じませんし、日程が近づいてくると前向きな気持ちになってきますよね。

 

ちなみに僕はなんだかんだで、旅行は計画するときが一番好きです。

こないだも友人とカフェで旅行の計画をしており、あっという間に時間がが過ぎてしまいました。

 

ここまでに紹介した1と2の方法が組み合わさった最強の憂鬱さを吹き飛ばす方法なので、おすすめですよ。

お金がかかるので旅行は頻繁に行けないですが、たまには違った週末の過ごし方をしてみましょう。

国内旅行を安くする方法の記事で旅費を下げるコツをまとめているので、「格安でプチ旅行に行きたい!」という方はぜひみて下さいね。

 

まとめ:日曜日の憂鬱さに負けるな!休日を楽しもう

ここまで日曜日の憂鬱さを吹き飛ばす方法を4つ紹介してきました。

「ありきたりな方法だな」と思われた方もいるかもしれません。

 

しかし、気休めレベルの方法でも効果はバッチリで、日曜日を楽しく過ごせるのでぜひ試して下さい。

また、このブログで僕が行った観光地をいくつか紹介しています。

「久しぶりに旅行でも行こうかな」という方は参考にして下さいね。

 

ではまたくる日曜日、憂鬱だと感じないように工夫して過ごしましょう。

以上「休みなのに日曜日が憂鬱なのはなぜ?仕事を気にしないおすすめの過ごし方4つ」でした!

 

▼「社会人1年目なのにもう辛い」そんな原因と対策をまとめました







  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-働くこと

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.