毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

雑記

シネマイレージカードの鑑賞ポイントに有効期限が付くようになる!?

更新日:

元TOHOシネマズアルバイターのガハラです!

 

そんな元スタッフの僕がおいおい、、、と思うような知らせがTOHOシネマズより来ていました。

なんでも、シネマイレージカードの鑑賞ポイントに有効期限が付くらしいです!

 

2018年10月15日から適用予定なので、まだ気にする必要はありません。

ちなみに10月15日以降は、2年間の有効期限が鑑賞ポイントに設けられます。

 

「それ以前の鑑賞ポイントはどうなるの?」

「他に変更点はある?」

などの疑問にお答えできるようにまとめたので、参考にして見て下さいね。

シネマイレージカードのポイントは鑑賞ポイントとマイルの2種類

さて、まずはシネマイレージカードの従来のポイント制度を振り返りましょう。

映画を鑑賞することで、ポイント加算されるシネマイレージカード。

そのポイントは2つあります。

 

  • 1映画につき1ポイントの鑑賞ポイント
  • 映画の上映時間に応じたマイル

 

続いて有効期限について。これまでは、

  • 鑑賞ポイント:有効期限なし(ただしカードが無効となった場合は消える)
  • マイル:ポイントが付いた翌年まで

となっていました。

 

これが、

  • 鑑賞ポイント:ポイント加算されてから2年間
  • マイル:ポイントが付いた翌年まで(変更なし)

に2018年10月15日から変更となります、ご注意下さい!

 

シネマイレージカードは1年に映画を3本以上見る人でないと損することになる

 

クレジットなしのシネマイレージカードは、入会が500円。

そして、年会費が300円必要なのはご存知かと思います。

 

鑑賞ポイントは6ポイント、つまり映画を6本見ると1本タダ!というシステムで、シネマイレージカードの売り文句ともなっています。

 

ガハラ
バイトのときは「カードの勧誘しとこい!」と上司からよく言われました

 

一般料金が1800円を元にすると、年会費を払いながらでも5年の間に6ポイント貯まれば得する計算です。

(入会金500円+年会費300円×4 = 1,700円 )

 

変更後は、鑑賞ポイントは2年後に失効してしまうため、

2年で映画を6本→1年で映画を3本以上見る人

でなければ、入会金と年会費を払い損になってしまうのです!

 

それまでに溜まっていた鑑賞ポイントはどうなる?

  • 2018年10月15日以降に付いた鑑賞ポイント:有効期限2年
  • その日以前から保有していた鑑賞ポイント:2020年10月14日が有効期限

となります。

 

僕がバイトしているときは、最高で300ポイント以上も溜めている猛者がいました。

かなり稀かと思いますが、そういう方は今からドンドン消費していかないとやばいかもです、、、

スポンサーリンク




シネマイレージカードの他の細かな変更点2つ

1. ポイント鑑賞とフリーパスポートの入場数が制限されます

ポイント鑑賞とフリーパスポートを利用して映画を見る方の数が制限されます。

つまり、実質タダで販売する座席数に上限を設けるということです。

 

例えば、ゴジラ 14:40の回があったとします。座席のキャパシティは300席ほど。

そうすると、ポイント鑑賞は50席分、フリーパスポートは30席分という具合に最初から決まっているわけですね。

 

もちろん早いもん順なので、ポイント鑑賞で51席目の方はゴジラ 14:40の回は見れないわけです。

※キャパシティに対する座席数やポイント鑑賞とフリーパスポートを分けて考えるのかは不明です

 

2. シネマイレージカードを持っている人は2日と3時間前からチケットを買えるようになります

今まではシネマイレージカードを持っているに関係なく、全員が2日前からチケットが買えました。

 

変更後は、シネマイレージカード会員のみ12日の21時より購入可能、つまり今までより3時間早くチケットを購入出来るようになります。

 

嬉しい様などうでもいいような、、、

 

バイトをしていた僕の経験によると、よっぽどの人気作品・期待作品でない限り、2日前の0時になった瞬間から座席が埋まっていくなんて事はまずありません。

 

 

「鑑賞ポイントに有効期限はあるけど、他の特典も増やしたよ!」という取ってつけた感がすごいです。

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントに有効期限が付くのは反対です

普通のポイントカードってだいたい有効期限がありますよね。

スタンプカードにすらあるぐらいです。

 

一方でシネマイレージカードには有効期限がなかった。

僕が働いているときは、それを聞いただけで興味を持つお客さんもいたわけです。

 

その唯一の強みをなくす。

う~ん、この変更で何がよくなるのか全くありません!

 

確かにお客さんが「ポイントが失効しちゃう!映画見に行かないと」と劇場に足を運ぶ機械は増えるかもしれません。

 

しかし、新規でシネマイレージカードを契約してくれる人はかなり少なくなるのではないでしょうか。

 

以上、「シネマイレージカードの鑑賞ポイントに有効期限が付くようになる!?」でした。

 

▼これまで見た映画の感想を随時書いています。よかったら見ていってくださいね!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-雑記
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.