毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ブログのこと

大学生だからこそブログをはじめよう!その理由4つ

投稿日:

社会人をしながらブログをしているガハラです!

ところで、社会人ってまじで時間がないんです。

平日は仕事に行って帰ってきたらほとんど1日が終了です。

 

そんなとき、ふと思うんです。

「大学生の頃からブログを始めておけばよかった」

 

「大学生ブロガーとかイキってると思われないかな?」

「飽き性だからすぐやめるかも」

なんて心配はいっさい必要なく、ちょっとでもブログに興味があるなら今すぐはじめるべきです。

 

この記事では、大学生こそブログを始めるべき理由を4つ紹介します。

 

スポンサーリンク




大学生はブログをしよう!今すぐはじめるべき理由4つ

1:ブログはお金になる


もしもアフィリエイト

 

僕が大学生にブログをおすすめする一番の理由はお金をかせぐことができるからです。

僕自身がかなり貧乏な大学生だったので、もしブログはお金になるということを当時しっていれば、絶対にはじめていたでしょう。

 

おかげさまで今ではブログだけで毎月6~10万円近い収入を得ています。

僕が大学生だったころのバイト代と同じかそれ以上ですね。

 

「ブログで毎月20万円以上かせげているので就職はしません」という大学生もなかにはいるので、ブログには人生をかえる力があります。

ブログをはじめたことで本業よりかせげるようになり脱サラ、なんて人がけっこういるので盛った表現ではないですよ。

 

ちなみにブログの維持費は毎月1,000円ほど。

昼食を外でとるのを一度我慢すればいいだけ。

ブログは金欠の大学生でも始められるのです。

 

また、ブログの始め方については以下の記事で紹介しています、ぜひ参考にしてくださいね。

【知識0でOK】今すぐできるブログの始め方!WordPressとエックスサーバーで超簡単

ブログを始めて2年目になるガハラです! この記事では、WordPressというソフトを使ったブログの始め方についてお話します。   話は少しそれますが、うれしいことに僕のブログは毎月5万人以 …

続きを見る

 

2:ブログをしていると暇にならない

僕が大学生のときは、けっこう暇だったのを覚えています。

そんな大学生のときの暇な時間をブログに使っていたら、今よりもっと稼げていたかもしれませんね。

 

しかも、今この時代はスマホでもブログをかけるので、スキマ時間もすべて活用できます。

  • 通学の時間
  • 講義が休みになり、急に暇になったとき
  • バイトに入れず時間をもてあましているとき

ブログはそんなちょっとした暇な時間すらもつぶすことができるんです。

 

もちろんブログを書くかどうかは自分で決められるので、サボることも可能です。大学の講義と同じですね。

ツイッターで「ブログ始めました!」とおおやけにしたり、「絶対に1日1記事はかく」といった自分ルールをつくるのがおすすめですよ。

 

なんにせよ、ブログを始めるだけで暇な大学生活からはおさらばできます。

 

3:ブログは誰でもはじめることができる

この時代、ブログをするのに専門知識はいっさいいりません。

プログラムをかく必要も、文才もなくてOK。

 

ところで、最近ブログでかせいでいますというと「へぇ~文才があるんですね」という言葉をいただきます。

 

これ、間違いです。

ブログは文才がなくてもできます。

 

続けてさえいれば自然と文章力があがってくるもの。

有名なブロガーさんであっても、みんな最初はひどい文章をかいているんですね。

 

話はかわりますが、メジャーで活躍している野球のダルビッシュ選手。

彼は最初からフォークやスライダー、その他いろんな変化球をなげることができたのでしょうか。

そんなわけないですよね。

 

天才なんて言葉がありますが、みんな人目にうつらないところでめちゃくちゃ努力しているのです。

ブログも同じで、最初から文才がある人なんて一人もいません。

 

ですので、「自分は文才がないから・・・」というのはブログを始めない理由にならないのです。

国語の偏差値45をとったことのある僕ですらブログをかけているので、文才のあるなしはまったく気にしないでくださいね。

スポンサーリンク




4:就職活動でアピールになる

大学生のうち99%がとおるであろう、就活。

もし大学生のときからブログに本気でとりくみ、そこそこの実績をあげていれば間違いなく企業が注目します。

 

というのも、暇をもてあましている大学生のほとんどがなにもしていないからです。

飲み会にくるったようにいき、バイトをし。そして遊ぶ。

そんな中身のない大学生活から、みんなひっしに自分をアピールできることをしぼりだします。

 

ちなみに僕の就活体験記は以下の記事でまとめていますので、よかったらご納めください。

就活大失敗!受けたのはわずか10社?僕の体験記とそこから学ぶ原因と対策3つ。

嫌々毎日仕事をしているガハラです! 「毎日仕事、楽しくない」   そんな方は5万といるはずですが、僕としては就活に原因があったのでは、と思っています。 「もしあのとき第1志望の企業に受かって …

続きを見る

 

僕も就活をしたのでしっているのですが、バイトリーダーやボランティア活動の経験ぐらいのことはみんないいます。

それもウソか本当かわからないレベルで。

 

ところが、そんな中「私は大学生活でブログをしていました」といえたらどうでしょう。

企業の方も絶対に興味をもちますし、アピールできることなんていくらでもあります。

 

たとえば、

  • 大学時代からブログを毎日つづけてきた継続力
  • どうやったら人がブログを訪れてくれるか。マーケティング力

なにより自分のブログがネット上にあるので、バイトリーダーやボランティア活動とちがい裏がとれるんですよね。

 

ブログでかせいだりアクセスをとるのは簡単ではないですが、その分リターンも大きい。

時間に余裕のある大学生がブログをはじめない理由なんていっさいないのです。

 

まとめ:大学生はすぐにでもブログをはじめよう!

ここまで大学生がブログをはじめるべき理由をお話してきました。

 

もしブログに興味を持ったのであれば、「今すぐできるブログの始め方!」でブログの始め方を紹介しています、ぜひ読んでくださいね。

パソコンに詳しくない方でもブログをはじめられるように、超ていねいに解説しましたので!

 

以上「大学生だからこそブログをはじめよう!その理由4つ」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-ブログのこと

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.