毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

スマホ

iPhoneとAndroidどっちがいい?違いや使いやすさを比較!

更新日:

私はスマホデビューしてから約5年間iPhoneユーザーとして使い続けてきました。

なぜか「スマホならiPhoneでしょ!Androidは使いにくい!」という偏見があったからです。半年ほど前に格安simに換え、simフリー端末が必要になり脱iPhoneを決めました。実際に使ってみると「Androidも悪くないのでは?」と思うことも多々ありましたので、乗り換えを検討している方の参考になればと思い、比較をしてみようと思います。

※端末のスペック比較はここではしません。あくまでOSの比較、例えばWindows7と10どっちが使いやすいの?というようなことを行います。

使いやすさ

使いやすさの定義として、個人的には「直感的に操作できるかどうか」だと考えています。説明書を見なくてもアプリを取れたり、画面の明るさを変えたりを端末に初めて触れた人でもすぐに出来るのかどうか。

これは断然でiPhoneです。

iPhoneは初めから「設定」がホームにあり、行いたい設定がどのへんにあるかおおよそ予測出来ます。「メモ」「写真」「時計」などあらかじめホームに用意されいるものは大変使いやすい印象です。

一方でAndroidは、起動するとまず「設定」がホームにない!端末によるのですが、初期からよく分からないアプリが盛りだくさん。

iPhoneはアプリを長押しして✖を押せばアプリを削除できますよね。同じことをしようとしたところ、ホームからは消えたが内部には残っている!実は完全に削除するには、設定のアプリという項目からアンインストールする必要があるのです。

と、いった具合に少しネットで調べないと分からないことがたくさんあります。加えて有名な話ですが、初期のキーボードが相当に使いづらい。まずとるべきは「Google 日本語入力」のアプリでしょう。

拡張性

スマホの中身を見ればその人がどんな人かが分かる、という話を聞いたことがあります。自分好みの設定やデザインにしていくのはスマホの一つの楽しみでもあります。

凝ったデザインや多機能性はAndroidがすぐれます。

まず「Play ストア」で配信されているアプリの数が「AppStore」より段違いに多い。また、「テーマ」から変更すれば壁紙だけでなくホームのデザインがガラリと変わり気持ちが一新されます(無料のものも多数)

まとめ

使いやすさ:iPhone(ゴチャゴチャしておらず使いやすい)

機能の拡張性:Android(自分好みにカスタマイズ出来る部分が多い)

一概にどっちがいい、とは言い難いです。

最低限の使用(SNS、電話、ブラウザ等)が出来ればいいという方にはiPhoneを勧めます。一方で、おしゃれな壁紙やデザインを使いたい、役立つアプリをたくさん入れておきたい、という方にはAndroidが向いているのではないでしょうか。

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-スマホ

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.