毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

働くこと

会社員として働くのが普通なのか?別の道を考えてみた件

更新日:

こんばんはガハラ@Liqueptgasです。

最近つくづく思うことがあります。
それは、みんなよくこんなに働けるなってこと。
ここで言う働くって言うのは企業に勤めるという意味です。

いやもう正直うんざりなんですよ。特にやりたいくもないこと、面白くもないことを
週5日×8時間で最低40時間。拘束時間は体感1日12時間ぐらい。

これを10年、20年、40年!?正気か!?頭おかしいだろ普通に考えて。
それでこれっぽちの給料で!?股間でお茶でも沸かしてろ!と、不満が爆発するわけ
なのです。

経営者もこの制度を当たり前のように思っているのもどうかと思うのですが、
働く側もそれをさぞ決められた運命のように受け入れているのもどうなのって。
それこそなんだ、奴隷か!?Eカードで対戦しろやこら。

で、考えました。なぜ企業に勤めて働かないといけないのかを。
そして企業に属さず、つまり脱サラする方法も考えました。

働き方=お金を得る手段を知らないから

結局これに尽きます。当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
でも、これすごく大切なことだと思いませんか。
なぜなら、企業に勤める以外でお金を得る方法があれば会社に頼る必要はないのですから。
偉そうに言ってるけど、これこの本の請け負いです。

思えば、私がブログを始めたきっかけの本でもあります。けっこう面白かったので、
書評もいずれするつもり。

会社に勤めず働くとなると思いつくのは、自営業、アフィリエイト、投資でしょうか。
「そんなの夢物語でしょ?」
まぁそうやってあしらってもらっても構いません。
でも実際、それで生計を立てている人がいるのも事実。

本当に今のままでいいの?一生労働者?クソみたいな仕事とクソみたいな会社イベントと
めんどくさい人間関係に揉まれながら、あと数十年?

私からするとね、たまったもんじゃないですよこの苦痛は。毎日がモノトーンだし(?)
最近は下痢とケツからの出血が増えてきました。病院行こうかな…

会社勤めから独立した人は少なくない

会社に属さずに食っていく=独立ってことになるわけですが、

「独立した人はどういう経緯で独立を決めたんだろうか」

これが気になって色々と調べてみました。

人のブログを色々見て分かったのが、独立に至るまでは大きく2パターンだということ。

  • 元々会社員だったが辞めて独立
  • 最初から独立の道(もしくは会社員歴が非常に短い)

さらに、どんな分野で仕事しているのかも調べました。とはいっても、自分の目指す先になるので
インターネットやパソコンを使っての仕事に限られますけど。

これは本当に多種多様で、例えば、Webデザイナー、エンジニア、ライター、イラストレーターとか。

会社員時代に培った技術や知識を生かして、という方が大多数でしたがそうでない方もちらほら。
一番面白かったのが、夫婦揃ってフリーランスとして働いているって方でした。

道はたくさんあるし、人間死ぬ気で頑張ればなんとかなる気がしてきましたね。
独立って聞くとなんだがハードルが高そうですが、東大に受かるよりはよっぽど簡単そうです。

まぁ俺様が東大に受かるとか10回転生しても無理だけどな!ガーハッハッハッ!!!・・・

最初から成功している人は稀。みんな苦労、努力している

今でこそ彼ら、彼女らは独立して成功していますが、私らみたいにただただ毎日を消耗している
人種よりはよっぽど苦労し努力しているのも調べているうちに分かりました。

学生時代に国家資格を30個以上も取った人、毎日睡眠時間2~3時間で死ぬ気でレベルアップしていった人。
天性の才能(?)的なもので「なんとなくしてたら、一発デカいのを当てた」って人もいましたがそんな人は
本当に稀。

つまり、週末は飲みに行き、休日になると
「今日は自分へのご褒美DAY!友達とランチ♪からのディナー♪♪♪」みたいな人は本当に嫌い一生現状から脱することが
出来ません。

「人のことを棚にあげておいてお前はどうなんだ!」って声が今にも聞こえそうです。なので、私も少しずつですが
努力していくことにしました。例えば、

  • 移動時間は本を読む。(投資、副業、ブログ関連)
  • ブログを2,3日に一回は更新

ちょっと前までは、ソシャゲもしてたんですがもう辞めました。ためにならないから。5年後、10年後先を見たときに
「最強のソシャゲデータを持っている人」「本を100冊読んできた人」どっちに未来がありそうでしょうか。

とはいえ、私もゲームは好きなのでたまにします。移動時間、限られた隙間時間の有効活用ってのが重要。

あとはブログの更新。継続は力なり。最初は極力需要がありそうなところを狙ってましたが、これもやめ。
自分の文章で、自分の好きなことを書くことに。だってその方が書く側としても面白いし。

ためしにTwitterで書いてみたこの記事は、一部の方のRTと興味を持ってくれた方が多かったみたいで
受けは良かった。攻めは悪い。
会社の飲み会とか行きたくねーから!上司よ、若者の叫びを聞け!

独立した人の紹介とか

今日はヒトデ祭りだぞ!

26歳現社畜のヒトデさん。社畜なので独立しているわけではない。でもね、働きながらブログ更新するのって
すごく大変なんですよ!!!「働きながら人気出しているブログってあるの?」って思い調べた。あった。
すでにブログ側の収入の方が本業より高いらしい。ジャンルは究極の雑記。

ぶっちゃけ、かしこまった文章から今のこのふざけた砕けた文章にしたのはここを見たのがきっかけ。
だってね、面白いもん。ヒトデさんまじリスペクト。

返信は遅めですがLINEであれやこれや聞くことも出来ます。

AKANEIRO.me-フリーランスになって1年が経ちました

AKANEIRO.meというブログの一記事がこれ。akaneさんの生い立ち的なところから、就活、独立までを
書いています。前述の資格30個の人。分野はWebデザイナー。
この記事を読んで「好きな事を仕事にする」をもう一度考え中。

モリコログ

前述の夫婦で独立した方々のブログ。最初は奥さんが会社を辞めて、夫さんも「俺でもいけんちゃう?」と
辞めてきたらしい。主にWebデザインが主流みたいです。
奥さんが構築→夫さんが(元エンジニアらしい)会員登録の機能を追加、といった具合に単価をあげているとか。

終わりに。出来ることから始めればいいんじゃないか

明日明後日に独立する。そんなの無理。アリンコでも分かります。(最近毒アリが怖いです)

だから、ブログで人の体験談の参考、本を読んでノウハウや知識の吸収をしてみたりしました。
これが今すぐに自分のものになったり成果が出るわけではないんだけど、いつか

「これならいけそうだ!」

って道が見つかるはず。ちょっとずつでも自分のペースで前進すればいい。

今回は独立を目指して、というのが前提でしたが、会社で昇進しまくるぜ!みたいなのも全然いいと
思います。その人にはその人の合った働き方があるだろうし。

でも、嫌々日々を消耗し続けるのは違うんじゃないか。これを問いかけたくて記事を書いたのが本質になります。
一度よく考えて!今のままでいいの?あと数十年耐えれる?ほかの道は?

思考をストップさせて毎日を消耗するマシーンになったらもう終わりなのです。なのです終わり。

 

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-働くこと
-, , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.