毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ヤフオク

ヤフオクの転売は誰でも今すぐに月3万円は稼げる!その理由とは

投稿日:

ヤフオクで500回以上の取引をしたことがあるガハラです!

今回はヤフオクで転売を行い、稼ぐことができるのかどうか、についてお話します。

 

結論をいうと、月3万円だとか小額であれば誰でも稼ぐことは可能です

しかし、本格的にヤフオクで転売をするのであれば、申請や売り上げに応じて確定申告が必要であったり、どの商品が高く売れるのかといった知識がいります。

 

ですので、ヤフオクをこれから始める方や転売をしたことがない方は、とりあえずいらなくなったものを売って利益を得るのが良いでしょう。

ではまずは、ヤフオクの転売で誰でも小額は稼げる理由と確定申告などの注意点についてまとめていきますね。

スポンサーリンク




ヤフオクの転売は少額なら誰でも稼げる!その理由とは?

転売とは、自分で買った物をさらに他人に売る行為のことをさします。

転売で稼ぐと聞くと、どこかで仕入れをしてそれを売ることを想像されるかもしれません。

実際は、いらなくなったものを誰かに売るのも転売になるわけですね。

 

これがまさにヤフオクの転売で誰もが稼げる理由です。

  • 使わなくなったゲーム機、ゲームソフト
  • 買い替えのために不要となった家電
  • 昔ファンだったアイドルグッズ

など、自分がいらなくなったものをヤフオクで売り続けるだけでも、お小遣い程度に稼ぐことは可能です。

 

例えば僕は最近、ヤフオクで使わなくなったiPhone6を転売しました。

結果、型落ちの機種で中古品であるにも関わらず、1万円以上で落札されたのです。

携帯会社に下取りで出しても、iPhone6が1万円ということはまずないでしょうね。

 

このように調べてみると、自分がいらなくなったものの中にはヤフオクでプレミアが付いているものや、意外にも高価で取引されているものが見つかります。

そういった処分品をヤフオクで転売するだけでも、1ヶ月に数万円稼ぐことは出来ますよ。

 

 

ヤフオクの転売で10万円以上稼ぐのは初心者には難しい

 

ヤフオクでお小遣いになるぐらいの金額を稼ぐのは簡単。

しかし、数十万円など生活できるレベルの金額を稼ぐのは難しいです。

 

月に1~3万円程度であれば、先ほど紹介したヤフオクで処分品を売る方法で到達するでしょう。

ところが、10万円となると物を安く仕入れて高く売る、つまりビジネス化しなくてはなりません。

 

転売初心者にこれが難しいとされる理由は以下の3つです。

ヤフオクの転売でガッツリ稼ぐのが難しい3つの理由

1. 商品を選ぶ目利きが必要である
2. 発送作業などの効率化ができていない
3. 申請や確定申告のわずらわしさ

順にみていきましょう。

 

ヤフオクの転売でガッツリ稼ぐのが難しい3つの理由

1. 商品を選ぶ目利きが必要である

ヤフオクを使い転売で稼ぐためには、物を安く買い高く売らなくてはいけません。当たり前ですよね。

そのため、

  • どこで商品を安く調達できるのか。
  • どんな商品が高く売れるのか

といった目利きが必要です。

 

しかも、たんに価格の上下だけでなく、出品手数料や送料といった諸経費の計算。

そこから「この商品をこの価格で買えば利益がでるのか」ということを判断しなくてはいけません。

 

これがヤフオクの転売でガッツリ稼ぐのが難しい最大の理由です。

 

ヤフオクで転売したさいにちゃんと利益を出るものを選べないと、

  • せっかく売ったのに赤字になった
  • 時給換算したら微々たるものだった

といったことが起こるからです。

 

ちなみに、ヤフオクに出品すると手数料として10%かかるのもお忘れなく。

 

2.  発送作業などの効率化ができていない

「ヤフオクで毎月100万円以上稼いでいます」というような実績のある方は、ほとんどの方が発送作業などを自分でしていません。

法人化をして社員に業務を振り分けたり、クラウドソーシングを活用して不特定多数の人に任せているのです。

 

というのも、ヤフオクで出品から発送までの手間ってけっこう面倒なんですよね。

稼げている人は仕入れに集中するために、自分の仕事を最大限に効率化しています。

上手く効率化でいていないと、時給換算100円未満といった悲しい結果になることも。

 

ヤフオクで本格的な転売を始めるには、少なくても数十回は取引をして経験を積んでおきたいですね。

「そもそも発送ってどんな方法があるの?送料っていくらぐらい?」

そんな方がヤフオクの転売に手を出しても、在庫だけ抱えて終わる未来が安易にみえます。

 

スポンサーリンク




3. 申請や確定申告のわずらわしさ

ヤフオクの転売を本格的に行うには、古物商許可の申請が必要です。

いらなくなったものを処分するために、ヤフオクで転売するのは問題ありません。

しかし、転売目的で買った物を売る際は古物商許可というものを取得する必要があり、もし取得していないと違法になるのです。

 

古物商許可の申請には資格や特別なものは何もいりませんが、書類作成の手間があるのと手数料が19,000円かかります。

「転売を始めたけど稼げないからやっぱりやめた」ということになれば、手数料の19,000円すらも取り返せない事態になりかねません。

 

また、転売で一定以上の稼ぎが合った場合は確定申告が必要となります。

会社にお勤めの方は、年間20万円以上の利益で申告の義務が発生します。

これは他の副業も同じですね。

 

もちろん自分が使わなくなったものを出品する際は古物商の申請はいりませんし、利益が1年で20万円未満のときは確定申告も必要ありません。

以上の点から「仕入れをしてガッツリ転売で稼いでやるぜ」と意気込まずに、いらなくなったもの&高く売れそうなものをヤフオクで出品してみて感覚を掴むところから始めましょう!

 

まずはヤフオクでいらなくなったものを売って稼ごう

ここまで、

  • ヤフオクの転売で月3万円程度なら誰でも稼げるということ
  • しかし10万円以上ガッツリ稼ぐのは初心者では難しい

という2つのことについてお話してきました。

 

ヤフオクでいらなくったものを売るだけでも稼ぎになる。

けれども、仕入れをするような本格的な転売は商品の目利きが必要となるので、初心者にとってハードルが高いのでしたね。

 

まずはヤフオクで処分品を売るところから始めてみてはどうでしょうか。

様々なジャンルに出品しているうちに、どういったものが高く売れるのか。

また、ヤフオクで高く落札してもらうコツも身についてきます。

 

なにより、処分するはずのものがお金に変わるというのは想像以上に嬉しいものです。

処分品を売って稼いだお金で仕入れをし、ちょっとずつ転売の規模を大きくしていくといいですよ。

 

ちなみにヤフオクで出品を始める手順はこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にして下さいね。

ヤフオクで出品する方法3ステップ!【初心者でも出来ます】

続きを見る

 

以上「ヤフオクの転売は誰でも今すぐに月3万円は稼げる!その理由とは」でした!







-ヤフオク

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.