毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Android スマホ

買うならこれ!Zenfone3のおすすめケース・カバー10選!手帳型、クリアタイプも

投稿日:

「Zenfone3を買ったけどカバーが決まらない」

「Zenfone3用のいいケース・カバーはないかな?」

そんな方のために、この記事ではZenfone3のケースとカバーを10個紹介します。

 

Zenfone3、いいですよね。

価格の割りに高いスペックで僕も愛用しているスマホです。

しかしZenfone3には決定的な短所が。

 

それはスマホの背面がガラスで出来ていることです。

そのためZenfone3を手からうっかり落とそうものなら、液晶だけでなく背面もバキバキに割れる可能性があります。

 

バキバキになってしまえば、かっこいいZenfone3の外観が台無し。

そうならないためにも、ケースでしっかり守ってあげましょう。

 

さて、この記事では

  • Zenfone3のケースの選び方
  • Zenfone3用のおすすめケース10個

を紹介しています。

 

ぜひご自身のZenfone3を守ってあげれるケースを選んでみてくださいね。

 

ガハラ
まずはスマホケースの選び方から紹介します




Zenfone3用のケースの選び方

スマホケースの3つの種類と特徴について

スマホケースは手帳型・ケース型・クリアケースの主に3つがあります。

もちろんZenfone3もこの3種類のケースがたくさん発売されていますよ。

 

3種類のスマホケースの特徴を簡単に紹介します。

 

1. 手帳型のスマホケース

Amazonより

 

手帳型ケースの一番のメリットは、定期券やカードがケースに収納できるなことです。

通勤用の定期はもちろん、人によってはクレジットカードを収納している人もいますね。

 

しかし、あれもこれもと重要なカードをケースに収納すると、スマホを紛失したときにカードも一緒に紛失してしまいます。

便利な反面、紛失のリスクが高まるためカードの入れすぎには注意しましょう。

 

手帳型ケースのもう1つのメリットは、ケースを付けることで液晶を割ることがほぼ0%になる点です。

これは手帳型ケースによってスマホの液晶部分もカバーできるからですね。

 

ほかにもケースによってはスマホを横にしたまま固定できるスタンド機能も備わっているなど、機能性に優れているのが手帳型ケースの特徴です。

 

一方で、手帳型ケースのデメリットは以下の2つ。

  • スマホを使うたびにケースを開閉する手間がある
  • ケース自体の価格が高い

 

僕も手帳型ケースを使ったことがありますが、毎回開けるのが面倒でずっと開いたまま使っていました。

あとはケースの中では比較的価格が高いのも気になります。

 

予算は3,000円以上と考えておくとよいでしょう。

 

手帳型ケースの特徴まとめ

【メリット】
・定期券などカードを収納できる
・液晶を割ることがほぼ0
・機能性に優れる

【デメリット】
・スマホを使うたびにケースを開ける手間がある
・ケースの価格が比較的高い

 

2. ハードケース

Amazonより

 

ハードケースの一番のメリットは、軽量かつ衝撃に強いことです。

スマホケースの中では最もメジャーで、デザイン・色が多数あります。

そのため、自分の好みにあったものを選定しやすいのがハードケースといえますね。

 

物によっては1、2枚のカードを収納できるケースもありますよ。

 

ハードケースのデメリットとしては、見た目がゴツいこと。

そして手帳型ケースのように液晶パネルを保護できないことが挙げられます。

 

 

僕はゴツメのスマホケースが好きですが、女性の方はあまり好きではないかもしれませんね。

 

ハードケースの特徴まとめ

【メリット】
・軽量で衝撃に強い
・ラインナップが豊富
・(物によっては)価格が安い

【デメリット】
・見た目がゴツい
・手帳型ケースのように液晶パネルを保護できない

 

3. クリアケース


Amazonより

 

最後に紹介するのは、透明でスマホの外観が見えるクリアケースです。

メリットはなんといっても価格が安いこと。

数百円で買えるものもあります。

また、スマホの背面まできっちり見えるため、スマホの本来のデザインを損なわない効果があります。

 

ただし安いだけに、クリアケースのデメリットはいくつかあります。

まず、ケースの見た目がチープなこと。

手帳型のレザーケースなどと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

 

次に耐久性があまりなく、スマホを保護しきれない場合があること。

ハードケースであれば、背の高さぐらいからスマホを落としてもなんともありません。

しかしクリアケースの場合はバキバキに割れることもあります。

 

そしてもう1つは黄ばんでくるため、長く使えないことです。

綺麗なクリア状態を保っているのはせいぜい半年で、それ以上経つと傷や汚れがかなり目立ちます。

 

予算がない方はクリアケースでいいと思いますが、正直あまりおすすめできませんね。

 

ガハラ
機能性重視なら手帳型、パカパカ開くのが嫌ならハードケースがおすすめです!

スポンサーリンク




Zenfone3のおすすめケース10選

それでは本題のZenfone3のおすすめケースを10個紹介します。

さきほどまで紹介してきたスマホケース3種類でいくつかチョイスしました。

 

すでにどの種類のケースにするか決まっている方は、必要なところだけ読み進めて下さいね。

 

ちなみに、Zenfone3はZE520KLとZE552KLという2つの型番があります。

画面の大きさが違うため、間違ったケースを選ぶと無駄になるので注意して下さいね。

 

ガハラ
iPhone6ぐらいの小さい画面がZE520KL、手からあふれるぐらいの大きさのがZE552KLです

 

手帳型のおすすめケース

1. 【iCoverCase】シンプルな本革手帳型ケース(4色カラー)

今回紹介するZenfone3用ケースの中で断トツおすすめなのがこちら!

本革使用で高級感あふれるシンプルな手帳型ケースです。

Zenfone3 ZE520KLに対応しています。

 

カードを3枚収納できることに加え、スタンド機能もあります。

カラーは4色で黒・茶・ブラウン・赤から好きなのが選べます。

 

「本革ケースって高いんでしょ?」と思う人もいるでしょう。

しかしこちらのケース、なんとAmazonで80%オフ!

僕が確認した時点では残り2点となっていました。

 

本革ケースがこの価格で買えることはなかなかないので、気に入った方はお急ぎ下さい。

 

2. 【ANGE】13色対応。手帳型レザーケース

続いて紹介するのは、レザー素材の手帳型ケースです。

「革はちょっと嫌だな」という方におすすめですよ。

ZE520KL対応ケースです。

 

カードは2枚収納可能

ケースの中の色が外回りと違うのがちょっとおしゃれでいいですね。

「革よりもレザーがいい」という方はぜひご検討下さい。

3,000円以内で購入できます。

 

 

3. 【CIBOLA】高級牛革使用の手帳型ケース

革の中でも高級な牛革を使用を使用した手作りの手帳型ケースです。

いいケースだけにおすすめしたいのですが、価格は若干高め。

こちらはZE552KL対応ケースです。

 

手作りなだけに高品質で、長く使えるケースとなっています。

「せっかく買うならいいケースを買いたい」という方におすすめですよ。

 

4. 【ケートラ】カラーバリエーション10色 シンプルな手帳型ケース

手帳型ケースで最後に紹介するのがこちら。

10色のカラーから選べるシンプルケースです。

ZE520KL、ZE552KLどちらも対応。

 

このケースのメリットはなんといっても価格の安さ。

3,000円前後が相場の手帳型ケースですが、こちらのケースは1,000円台。

ぶっちゃけ破格です。

 

とにかく安い手帳型のケースを探している方におすすめですよ。

 

おすすめのハードケース

1. 【Olliwon】カード収納&スタンド機能付きのハードケース

 

さて、ここからは衝撃に強く耐久性のあるハードケースを紹介していきます。

1つ目はこちら!

 

ZE552KL対応のスタイリッシュなハードケースです。

このケースの一番の特徴はカードが1枚収納可能ということ。

 

通常カード類を収納できるのは手帳型ケースだけですが、こちらのハードケースは違います。

僕が今使っているのはこのタイプのケースで、定期券だけを入れてスマホで改札が通れるようにしています。

 

定期券入れを忘れることはあってもスマホを忘れることはなかなかないので、「あっ定期忘れた!」なんてことがありません。

 

「パカパカ開く手帳型は嫌だけどカードも収納したい」という方におすすめのケースですよ。

 

ガハラ
手帳型の便利さ+ハードケースの耐久性が合わせっていいとこ取りのケースです

 

 

2. 【ATiC】二重構造の高耐久ケース

2つ目のハードケースはこちら!

シンプルで手触りのよいハードケースです。

 

このケースの特徴は、外はハード・中はゴム製と二重構造になっていることです。

そのため他のケースより圧倒的に耐久性に優れます。

 

「スマホを落としてよく壊す」という方におすすめのケースですね。

特にZenfone3は背面がガラスなだけに壊れやすいのでご注意を。

 

3. 【SLEO】1,000円以下のスリムハードケース

続いて紹介するハードケースは、1,000円以下で買える超お得なケースです。

ZE552KLに対応。

 

安いだけに品質がよいとはいえないケースです。

それでも「とりあえず何かそれっぽいケースがあればいいや」という方にはおすすめですね。

カラーは5色で、赤や青は画像以上に鮮やかです。

 

4. 【SmartTengoku】鮮やかな絵がプリントされたハードケース

最後のハードケースはちょっとレアです。

画像のように鮮やかな花柄がプリントされたハードケース。

 

以外にもZenfone3のデザインとマッチしていますね。

ZE520KLに対応しています。

 

一見クリアケースに見えますが、ポリカーボネートというハードケースに使われる素材を使用しています。

なのでハードケースのメリットである耐久性はバッチリ。

 

「周りとはちょっと変わったケースを使いたい」という方におすすめのケースですよ。

 

おすすめのクリアケース

スポンサーリンク




1. 【Finon】フルガード型のクリアケース

最後に2つ紹介するのはクリアケースです。

まずはこちら!

スマホの側面もしっかり保護できるタイプのフルガード型クリアケースです。

ZE520KL、ZE552KLの両方に対応。

 

クリアケースは耐久性がいまいちなものが多いのですが、このケースなら安心ですね。

クリアケースにしてはやや高いのがネックですが、品質の良いクリアケースを探している人にはおすすめです。

 

2. 【OVER’s】液晶保護フィルム付きの軽量クリアケース

 

これぞTHE・クリアケース!

1,000円以下なのに液晶保護フィルムも付いてくるお得なセットです。

 

「とりあえずケースでもなんでも何か付けとけばいいんでしょ」という方にはおすすめです。

耐久性も機能性も感じられませんが、軽くていたってシンプル。

無駄な所がいっさいありません。

 

手帳型ケース・ハードケースを買うなら

ここまでZenfone3用のケースを全部で10個紹介してきました。

  • 手帳型ケース:4個
  • ハードケース:4個
  • クリアケース:2個

どれも最初に紹介しているのが僕的に一番おすすめのケースです。

 

ちなみに、手帳型ケース・ハードケースを使われる場合、電波干渉防止シートも合わせて買っておきましょう。

 

これがないと定期券が正しく反応せず、改札でピンポーンと恥ずかしい思いをします。(笑

 

以上、「買うならこれ!Zenfone3のおすすめケース・カバー10選!手帳型、クリアタイプも」でした!

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Android, スマホ

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.