毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Android スマホ

Zenfone3 ZE552KLのおすすめケース10選!お手軽なケースから高級品まで幅広く紹介

更新日:

ガハラです。

今回はZenfone3 ZE552KLのおすすめケースを紹介します。

 

Zenfone3は背面がガラスのため、落としたさいは液晶だけでなく背面もバキバキになるリスクがあります。
そのため、なんらかしらのスマホケースを付けることを強くおすすめします。

 

ここではZE552KL用のスマホケースの種類と特徴といった選び方。
そして、おすすめのスマホケースを10個紹介します。

 

ぜひご自身のZenfone3を守ってあげれるケースを選んでみてくださいね。

 

Zenfone3 ZE552KL用ケースの種類、メリット・デメリット

スマホケースは大きく3つ、手帳型・ケース型・バンパー型に分けられます。
もちろんZenfone3もこれら3種類のケースがまんべんなく発売されています。

 

3種類のケースの特徴を簡単に抑えておきましょう。

 

手帳型


Amazonより

 

手帳型ケースの一番のメリットは、定期券やカードが収納可能なことです。
また、液晶側にもケースが覆いかぶさるため、スマホを壊すリスクは相当低くなります。
カードの収納だけでなく、スマホを横にしたまま固定できるスタンド機能も備わっており、機能性に大変優れています。

 

一方で、パカパカと開閉が面倒だったり、価格が高めなものが多いのはデメリットです。
僕自身はあまり気になりませんが、「スマホは出したらすぐ使いたい」という方はケース型・バンパー型の方がおすすめです。

 

定期券入れを別で持っている方はスマホと一緒にできますので、非常に便利。
ちなみに、カードは複数枚入れることができるケースもあります。

 

ケース型


Amazonより

 

ケース型は手帳型に比べると軽量で、衝撃に強いことがメリットです。

 

スマホケースの中では最もメジャーで、デザインや色が多数あります。
そのため、好みにあったケースを選定しやすいのがこのタイプです。

 

機能性では、1、2枚ぐらいであればカードを収納できるものもあります。

 

液晶側はケースで保護できないため、液晶フィルムを貼るといった対策が必要となります。

 

安価な物が多く、買い替えの負担が少ないのもメリットです。

  • 飽きっぽくケースは頻繁に買い替えたい
  • 機能性よりも見た目を重視したい

こんな方におすすめのケースです。

 

バンパー型

 

スマホの側面だけを覆い隠すタイプのケースです。
一切無駄がないため、最も軽量。
しかも、価格は数百円程度で買える物がそろっています。

 

当然、液晶・背面とどちらもケースで保護できません。
そのため、耐久性に関してはケースをしていないのとほとんど変わらない、と思っておきましょう。

 

Zenfone3は背面もヒビ割れになる可能性があるので、バンパー型は正直おすすめしません。
スマホのデザインを最大限に生かしたい、ということであればケース型のクリアタイプの方がおすすめです。

 

 

今回は手帳型・ケース型にしぼってZenfone3 ZE552KL用のケースを10個紹介していきます。

 

Zenfone3 ZE552KLのおすすめケース10選

1位 【CIBOLA】高級牛革使用の手帳型ケース

 

牛革使用、一つ一つを職人さんが手作業で作成する高級ケースです。
価格はそれなりにしますが、それだけの価値があるものです。

 

なんちゃって牛革ではなく、本物を使用しており、革ならではの変化が楽しめます。
スマホのボタンに合わせた幅。開閉ラベルがなくマグネット式だったりと、使いやすさはとことん追求されています。

 

専用BOXに入ってのお届け。さらに、クリーニングクロスも付いてきます。

長く良いものを使い続けたい、という方にはおすすめです。

チェックポイント
✔️牛革使用の高級手帳型ケース
✔️革ならではの変化を楽しめ飽きにくい
✔️ケースの寸法、開閉ラベルがなかったりと使いやすさに優れる

 

2位 【ケートラ】カラーバリエーション10色 シンプルな手帳型ケース

 

Amazonの評価数が100以上あるなかで、評価は星4.5個と高評価で人気のケースです。
手帳型ケースは3、4000円以上する物も多いなか、1000円ちょっとで購入できるのも魅力の一つ。

 

また、カラーバリエーションは10色と非常に豊富です。
Zenfone3には黒やネイビーといった色がしっくりきそうですが、蛍光色で個性を出すのも面白いかもしれません。

チェックポイント
✔️高評価で人気の手帳型ケース
✔️価格は1000円少々と安価
✔️カラーバリエーションは豊富な全10色

 

3位 【Olliwon】カード収納&スタンド機能付きのケース型

 

ケース型なのにカードの収納とスタンド機能が付いた高機能のケースです。

カードは1枚収納可能です。
ICカードは磁気干渉を起こすかもしれないので、合わせて磁気干渉防止シートも買っておくといいでしょう。

 

分厚さがややありますが、その分しっかりスマホをカバーを保護してくれます。
手帳型は嫌だけど、定期券ぐらいは収納したいという方にはぴったりのケースではないでしょうか。

チェックポイント
✔️カード収納&スタンド機能対応のケース型
✔️衝撃に強い

 

4位 【OVER’s】液晶保護フィルム付きの軽量クリアケース

 

透明なクリアケースなので、Zenfone3のスタイリッシュなデザインを最大限に生かして使うことができます。
ケースは非常に軽量で、全体の重さは付けていないときとほぼ変わりません。

 

また、液晶保護フィルムも付属してくるのが嬉しいところです。
700円相当のフィルム付きで1000円以下なので、お得なケースです。

チェックポイント
✔️デザインを最大限生かすことの出来るクリアケース
✔️ケースを付けても重さはほとんど変わらない軽量さ
✔️液晶保護フィルム付きでお得

 

5位 【ATiC】二重構造の高耐久ケース

 

シンプルで手触りのよいケース型です。
外はハードケース、中はゴム製のケースと二重に保護する珍しいケースです。
少々分厚くはなりますが、その分耐久面は優れています。

 

外側のケースに滑り防止の加工がされており、手に馴染むのも良い点です。

チェックポイント
✔️手触りのよいケース型
✔️二重のケースで保護、耐久性に優れる
✔️滑り防止の加工があるため使いやすい

 

6位 【Nillkin】小窓付きの手帳型ケース

 

レザー素材の手帳型ケースです。
小窓付きのため、いちいち開けなくても時間を確認できて便利です。

 

さらに、オートスリープ機能も備わっています。
ホームボタンいらずで快適にスマホを使えます。

手帳型のデメリットである開閉の面倒さを出来るだけ解消したケースです。

チェックポイント
✔️レザー素材の手帳型ケース
✔️小窓付きで時間の確認がすぐに出来る
✔️オートスリープ機能付き

 

7位 【SLEO】スリムなハードケース

 

70%オフのお買い得なハードケースです。
とにかくシンプルさと軽量さにこだわったケースで、邪魔なものは一切ありません。

 

保護性は他の分厚いケースには劣りますが、スマホは出来るだけ軽い方がいい、という方にはおすすめです。

チェックポイント
✔️定価より70%オフのお買い得なケース
✔️シンプルさ&軽量さに優れる

 

8位 【ReZuell】お手頃価格の本革手帳型ケース

 

本革使用、レザー素材の手帳型ケースです。
本革というと高そう、と思われますが1000円少々で買えてしまいます。

 

価格の割に高級感のあるケースです。

チェックポイント
✔️本革使用の手帳型ケース
✔️価格の割に高級感があるため、コストパフォーマンスが高い

 

9位 【COKOVI】ツートンの見た目が綺麗なケース

 

ケースの色+ゴールドカラーでどこか高級感のあるケースです。
手触りがサラサラで使いやすいのも良い点です。

チェックポイント
✔️ ゴールドカラーが含まれており高級感がある
✔️ 手触りがよく使いやすい

 

10位 【GTO】ストラップ2本付きの手帳型ケース

 

ダイヤの模様があるスタイリッシュな手帳型ケースです。
ダイヤの模様の部分は黒色に見えますが、実際は紺色なので写真のイメージと少し違うかもしれません。

 

ストラップ付きでおしゃれなケースです。

チェックポイント
✔️チェック柄の手帳型ケース
✔️ストラップ付きでおしゃれ

 

Zenfone3を長く使うなら高級ケースはおすすめ

数年単位でZenfone3を愛用するつもりなら、1位の牛革の高級ケースはかなりおすすめ出来ます。
ケースがしっかりしているとそれだけで気分がいいですし、なにより使いやすく耐久性も高い。

 

今回紹介した他のケースと比べるとやはり価格は高いのですが、何度も買い換えるつもりでなければ費用対効果は大きいです。

 

他のケースも選りすぐりなので、予算と好みに合わせて選ばれるといいかと思います。
以上、「Zenfone3 ZE552KLのおすすめケース10選!お手軽なケースから高級品まで幅広く紹介」でした!

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Android, スマホ

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.