毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

映画・アニメ・漫画・その他動画

【Amazonプライム】「ゼロ・グラビティ」の感想。あらすじも。宇宙の怖さを体感できるSF映画

投稿日:

SF映画も好きなガハラです!(アニメも好きです)

今回紹介するのは2013年に公開されたSF映画「ゼロ・グラビティ」という作品。

 

どうでもいいですがマイケルジャクソンが重力を感じさせないほど前のめりになる技もゼロ・グラビティと言うらいいです。実は足の裏に杭があるというのは小ネタ。

 

話を戻して、感想を一言でいうと、

 

ガハラ
宇宙怖っ

 

宇宙のスケールの大きさだけではなく、地球にはない宇宙独特の怖さを感じた一作でした。

 

この記事では、ゼログラビティについて

  • どんな映画なのか(あらすじ
  • 個人的な見所感想
  • 無料で視聴する方法

の3つを主に書いています。

 

「ゼロ・グラビティってどんな映画なんだろう?」

「比較的最近でおもしろいSF映画はないかな?」

そんな疑問を持つ方の参考になれば幸いです。




「ゼロ・グラビティ」が3行でわかるあらすじ

  • 宇宙で作業をしていたら、宇宙ゴミが接近(超高速でかなり危ない)
  • 先輩「作業を中断して今すぐ船内に戻るんだ」
    主人公「もうちょっとで終わるから待って」
    →宇宙ゴミが激突。
  • 宇宙船大破&主人公と先輩以外の乗組員は死亡の大惨事。
    →どうやって地球に帰るんだ!?

 

ざっくりすると、こんな流れです。

2人が乗っていた宇宙船は大破し、跡形もない。

 

しかも、酸素の量も限られているという絶望的な状況。

そんな極限の状況から、宇宙で生き残るために戦う女性の物語です。

 

 

もっと詳しいあらすじは以下から。

(必要のない方は読み飛ばしてください)

 

宇宙での任務に初めて参加することになったライアン。

ライアンって聞くと自然に男性をイメージしますが、「ゼロ・グラビティ」のライアンは女性です。彼女が本作の主人公を務めます。

 

そして、今回の任務の指揮を務めるのが先輩ことジョージクルーニーが演じるマットです。

素人目線では何をしているのかさっぱり分かりませんが、何やら修理の作業をしている様子。

ゼログラビティ ライアンとマット
© 2013 Warner Bros

 

そんな時、管制塔より緊急連絡が入ります。

 

「宇宙ゴミが接近しているので、ただちにその場から離れて下さい!」

 

「宇宙ゴミって何?」

そう思ったのは僕だけじゃないはず。

 

宇宙ゴミというのは、使わなくなった人工衛星とか、切り離したロケットの部品のことだそうです。

カッコよく言うとスペースデブリと呼ぶのだとか。

 

これの何がやばいって、弾丸よりはやい速度で接近していること。

普段捨てているペットボトルとかが時速1,000kmで迫ってくるんです。怖い、怖すぎます。

しかも、宇宙ゴミは1つや2つではなく、人工衛星や宇宙船に激突を繰り返してドンドン拡散されていきます。

 

分かりやすくいうと、雪崩みたいな感じですね。ちょっと崩れた雪が塊となってドンドン大きくなっていく。

 

この危険性をすぐに察したマットは、メンバー全員が船内に戻るよう指示を出します。

しかし、指示を聞かないライアン(なんでやねん)

 

「もうすぐ終わるから!あと5分、いや3分!」

 

そんなライアンの身勝手な判断もあってか、宇宙ゴミが宇宙船に無事激突。

壊滅的な被害を出すこととなってしまいます。上司のいうことはちゃんと聞きましょう。

ゼログラビティ 宇宙船が壊れる様子
© 2013 Warner Bros

 

あるメンバーは顔にぽっかり穴が空いて死んでいたり、そりゃもう悲惨。

宇宙に放り投げられたライアンは、何とかマットに助けてもらいますが、酸素の量が残りわずか。

 

  • 地球に帰るための宇宙船は大破した
  • 酸素は限られている
  • 地球へ通信して助けを求めることも出来ない

 

そんな絶望的な状況で2人はどうするのか、といったストーリーです。

 

冒頭では、「楽しい宇宙の旅行記」ぐらいだった気分が一変、とんでもない事態になってしまいました。

では次からは、「ゼロ・グラビティ」のおもしろかったところや僕なりの感想を話していきます。

スポンサーリンク




「ゼロ・グラビティ」は怖い+おもしろい。見所3つ

1. 宇宙は常に死と隣り合わせ。緊張のシーンが止まらない

ゼログラビティ 船内が燃える様子
© 2013 Warner Bros

 

ようやく辿り着いた宇宙船で火災が起こったりと、なかなか視聴者を休ませてくれない「ゼロ・グラビティ」

 

あらすじでも分かるとおり、「ゼロ・グラビティ」は宇宙の怖さがひしひしと伝わる映画です。

特にライアンの命綱が切断され放り投げられてしまうシーンでは宇宙の怖さがよく分かります。

 

映画のジャケットにもなっているシーンですね。

宇宙船があった場所からドンドン遠ざかっていき、まるで闇に落ちていっているよう。

 

「もしこのまま助けが来なかったら?」

「酸欠で死ぬまで宇宙を浮遊することになるのか?」

 

「もし自分の立場だったら」と考えると、ゾッとします。

 

2. リーダーの鏡。指揮官マットがいる安心感

ゼログラビティ マット
© 2013 Warner Bros

 

どんな時も冷静な判断ができる人がいると安心できますよね。

部下がピンチのときには救い、冷静に指示を下す。

まさしくリーダーの鏡といえるのではないでしょうか。

 

そして、ジョージクルーニーの貫禄ある見た目ですよ、「もうあなたに一生ついていきます!」って感じです。

もし生き残ったのがライアンだけであれば、そのまますぐに行き倒れてしまったに違いありません。

 

3. 「もうダメだ」という場面から繰り出される奇策

ゼログラビティ ライアン
© 2013 Warner Bros

 

「ゼロ・グラビティ」の魅力は宇宙の怖さが実感できる以外に、「もう手詰まりだ。残された策はなにもない」という絶望的な状況から視聴者をあっといわす奇策が出てくることです。

 

例えば、やっとのこと宇宙ステーションに到着。

ここの宇宙船を使えば地球に帰れる!・・・と思いきや、ジェットが噴射されない!?

→燃料がだだ漏れでした。

 

そんな場面があります。

「もうダメだ」と生き延びることを諦めてしまうライアンですが、こういうときこそリーダーの出番。

 

マットは「どんな状況でも何か策が残されているはずだ」と決して望みを捨てません。

いいですねこういうポジティブキャラ。友達に1人欲しいタイプの人間です。

 

一見「ああ、これはもうさすがに終わったわ」という状況でも、思いもよらぬ奇策で切り抜けていく様子は見応えがありました。

 

宇宙の怖さをリアルに感じたいならゼロ・グラビティはおすすめ

テレポートや光線銃のようなTHE SF映画!みたいな雰囲気は「ゼロ・グラビティ」にはありません。

しかし、宇宙の怖さ、それも現実でもあるであろうという妙なリアル感がライアンと視聴者を恐怖に陥れます。

 

時に無音になったり。宇宙ゴミが衝突するのは派手なシーンながら音がなかったり。

「宇宙ってどんなところなの?」という疑問に対して、これほど分かりやすく表現した映画は他では無いのではないでしょうか。

 

ぜひ宇宙の怖さを「ゼロ・グラビティ」って味わってくださいね!

 

▼宇宙船が到着する90年前に目覚めてしまった!?絶望系のSF映画はこちらもおすすめです

 

「ゼロ・グラビティ」を無料で視聴する方法

最後に、「ゼロ・グラビティ」を無料で視聴する方法を紹介します。

最近は、著作権を無視した違法に映画を見れるサイトがたくさんあります。

そういったサイトを違法なものと知りながら利用するのは犯罪です。

 

そこでおすすめなのが、動画配信サービスを利用することです。

基本的に月額料金がかかりますが、「最初の1ヶ月無料!」といった無料期間があります。

無料期間中に解約してしまえば、本当にタダで映画を見ることが出来ます。

 

「ゼロ・グラビティ」が見れる動画配信サービス

Amazonプライムビデオ

月額325円で利用できるAmazonプライム。

その会員サービスの1つがプライムビデオで「ゼロ・グラビティ」の他、映画・アニメ・ドラマが幅広く視聴できます。

 

無料期間は30日で、動画配信サービスの中では抜群に料金が安いです。

また、学生さんであれば無料期間が6ヶ月に延長されるという驚きのサービス。

 

登録解除を忘れていても、サービスを一切利用していなければ全額返金される安心感も良い点です。(僕も返金された経験があります)

 

Amazonプライムビデオのラインナップをみてみる

公式サイト

dTV

無料期間が31日間あるdTV。

勘違いされがちですが、ドコモユーザーでなくても利用可能です。

 

月額料金は500円と相場より安いのに、新作の取り扱いがあったり、ダウンロードしてオフラインで再生できたりと着実にユーザーが増えてきている人気のサービスです。

 

無料期間内に解約すれば、もちろんお金はかかりません。

 

dTVのラインナップをみてみる

 

hulu

映画・アニメ・ドラマと様々なジャンルを、しかも作品数をかなり多く取り扱うhulu。

無料期間は14日間と少し短めです。

 

全ての動画がHD画質という高画質対応のため、「映画を見るならやっぱり高画質でしょ!」という方におすすめです。

 

こちらも無料期間中に解約すれば、もちろんお金はかかりませんよ。

 

huluのラインナップをみてみる

 

以上、「【Amazonプライム】「ゼロ・グラビティ」の感想。あらすじも。宇宙の怖さを体感できるSF映画」でした!

 

▼僕の他のアニメ映画も読んでいってくださいね

 

動画配信サービスランキング

Amazonプライム・ビデオ

年間3,900円(月額325円)で映画・アニメ・ドラマなど広いジャンルの動画が見放題の「Amazonプライム・ビデオ」。動画配信サービス以外にも、Amazonで買い物をするときに常に送料が無料・会員限定のセールに優先参加できたりと、価格以上のサービスが盛りだくさん!今なら1ヶ月無料のお試し期間付きです。

dTV

初回31日間の無料期間付き!映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル約120,000作品が、月額500円(税抜)で楽しめる「dTV」ドコモとの契約がない方でも利用できます。比較的新しい人気作品でも配信されているのが大きな特徴。最新映画のオンライン試写会もあります。

U-NEXT

110,000本を超えるコンテンツを取り扱う「U-NEXT」動画だけでなく、電子書籍で雑誌や漫画も読むことが出来ます。最新作もドシドシ配信されており、本数では他サービスを圧倒しています。600円分のポイントが貰える31日間の無料期間をまずはお試しあれ!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-映画・アニメ・漫画・その他動画

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.