アウトドア

グランパスinn白浜のトレーラーハウス感想!アメニティグッズや広さの情報も

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・グランパスinn白浜のトレーラーハウスに宿泊しようと考えている方

・グランパスinn白浜のトレーラーハウスに実際に泊まった人の声を聞きたい方

ガハラです!

今回は3連休を利用していった「グランパスinn白浜」を紹介していきます。

 

僕が宿泊したのはトレーラーハウス。

トレーラーハウスというのは、かんたんにいうと動かないキャンピングカーみたいなものです。

 

ホテルとはまた違った雰囲気をあじわえるトレーラーハウスが最高でして、白浜を超たのしみました。

また、グランパスinn白浜にはトレーラーハウス以外の魅力もたくさんあります。

 

さて、この記事では

  • グランパスinn白浜のトレーラーハウスの紹介
  • グランパスinn白浜の楽しみ方

の2つをお話していきます。

 

「グランパスinn白浜のトレーラーハウスに宿泊しようか悩んでいる」

「グランパスinn白浜ってぶっちゃけどう?」

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク




グランパスinn白浜の基本情報について

トレーラーハウスを紹介する前に、まずは基本情報からです。

  • アクセスについて
  • 宿泊料金
  • 施設内で出来ること

この3つを解説します。

 

ざっくりと紹介しますので、詳しく知りたい方はグランパスinn白浜の公式HPをご覧下さい。

 

アクセス

【住所】
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町(その他) 千畳敷2953-3

【アクセス】
マイカー:大阪から車で約2時間30分
高速バス:JR大阪駅発で約3時間30分

高速バスで行くことも可能ですが、グランパスinn白浜へ行くにはだんぜん車がおすすめです。

というのは、周りに公共交通機関がまったくないから。

タクシーで移動するのは不便ですし、毎回お金がかかります。

ですので、グランパスinn白浜へは車で行くようにしましょう。

 

また、マイカーがない方はレンタカーを使われることが多いでしょうが、1泊程度であればカーシェアリングを利用した方がお得ですよ。

カーシェアはガソリン代がかかりませんので、レンタカーよりもおおよそ2,000円〜3,000円割安でかりることができます。

カーシェアに興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

カレコとレンタカーの料金を比較!24時間以内の利用はカレコがお得です

続きを見る

 

そして、グランパスinn白浜内の駐車場はタダです。

グランパinn白浜 トレーラーハウス 駐車場

トレーラーハウスに関しては、こんな具合に車を横付けして駐車が可能です。おかげさまでとても便利でした!

グランパスinn白浜 トレーラーハウスへのアクセス

Googleストリートビューより

ちなみに、トレーラーハウスがある場所はホテル棟とは別の場所ですのでご注意を。(現地に着いてからだいぶ迷いました)

一番近いローソンの側道を進んでいくとトレーラーハウスがあるゾーンに。

受付はホテル棟の方でしますので、その際に場所を聞いておくと確実です。

グランパスinn白浜 構内MAP

出典:グランパスinn白浜 公式サイトより

構内MAPとしてはこのような感じ。

ホテル棟~キャンプサイト・トレーラーハウス間はやや距離があるので、歩くのはちょっと厳しめ。車で移動するようにしましょう。

 

宿泊料金

注意ポイント

・宿泊料金は随時変更となる可能性があります
(最新の情報は公式HPをご覧下さい。こちらは2019年10月時点の料金です)

・ホテルは宿泊する部屋のタイプによって料金が異なります

 

 ホテル1人あたり4,500円/泊~
トレーラーハウス1室あたり15,000円/泊~
(料金は宿泊人数で分割)
ロッジ1室あたり10,000円/泊~
(料金は宿泊人数で分割)
キャンプ1サイトあたり7,000円/泊~
(料金は宿泊人数で分割)
パオ1室あたり12,000円/泊~
(料金は宿泊人数で分割)

全体的に安い料金で済むのがグランパスinn白浜のよいところ。

僕の場合、3連休という繁忙期にも関わらずトレーラーハウスに4人で1泊、1人あたり5,000円の支払いでした。

食事なしのプランでしたが、それでも格安ですよね。

 

しかもギリギリで予約したのに難なくとれたので、穴場のスポットと言えます。

グランパスinn白浜の予約は公式HPもしくは楽天トラベルで出来ますよ。

 

施設内で出来ること

ガハラ
現地でやることがなかったらどうしよう・・・

そんな心配もありましたが、施設は想像以上に充実。退屈せずに過ごすことができました。

 

グランパスinn白浜の施設内でするとすれば、以下4つです。

  • バーベキュー
  • 温泉めぐり
  • フットサル
  • 軽スポーツ(キャッチボール、フリスビーなど)

友達と来る方はもちろん、小さなお子さんがいる家族連れの方でも楽しめるスポットです。

 

まず、バーベキューについて。

グランパスinn白浜内の敷地で出来まして、最高の景色の元バーベキューを楽しめます。

グランパスinn白浜 バーベキューエリア

バーベキューには事前予約が必要ですのでご注意を。

  • 食材持参:大人1,200円、子供600円(1人あたり)
  • 食材付き:1人2,800円(ドリンクは別料金)

食材付きであれば、持ち物いっさいいらずでバーベキューができますよ。

 

そして、グランパスinn白浜の特典としてホテル内のほか計3つの温泉にタダで入ることができます。

どこも決して大きくない温泉ですが、お金にはかえられません。

 

グランパスinn白浜から一番ちかい温泉は千畳の湯。

露天風呂から夕やけを一望できますよ。

グランパスinn白浜 トレーラーハウスのスペース

また、グランパスinn白浜のトレーラーハウスエリアはこのようにひらけた広場のようになっています。

キャッチボールやフリスビーを楽しんでいる方もいました。

ただ、車の通る道ですので小さなお子さん連れの方は十分ご注意を。

 

ちなみに、トレーラーハウスのすぐ横にフットサルコートもありますよ。

ただ2時間で10,800円と高いせいか、僕が行ったときは誰も利用していませんでした。

 

グランパスinn白浜のトレーラーハウスについて

グランパスinn白浜 トレーラーハウス概観

つづいて、僕が実際に泊まったグランパスinn白浜のトレーラーハウスの紹介と泊まった感想をお話していきます。

ちなみに今回僕が泊まったのは、コンフォートキャビンという施設内でもっとも新しいタイプでした。

  • トレーラーハウスの内装
  • トレーラーハウスのアメニティ
  • トレーラーハウスに泊まった感想

上の3つについてお話します。

 

トレーラーハウスの内装

グランパスinn白浜 トレーラーハウスの内装

トレーラーハウスの外観からもわかるとおり、横長の間取りになっています。

内装は意外にもひろく、4人で宿泊しても狭さをほとんど感じませんでした。

 

寝る場所は、下段のダブルベッドとハシゴの上の天井裏のようなスペース。

上と下で2人ずつにわかれて寝るのがよいでしょう。

 

もっとも新しいトレーラーハウスということもあり、内装はとてもきれい!

家電や設備もあたらしく、満足です。

 

またテレビがない(物はあるがうつらない)代わりか、カラオケ設備がありました。

ヘッドセット装着でしか歌えませんが、利用はもちろんタダ。

歌に自信がある方はぜひ!

 

トレーラーハウスのアメニティ

アメニティ有無
歯ブラシ
タオル
(大タオル・ボディタオル)
寝巻き
(ホテルの受付で浴衣が借りられます)
※超でかいのでサイズは小がおすすめ
シャンプー、リンス
ボディーソープ
コップ
電子レンジ
湯沸かしポット
冷蔵庫
テレビ
(物はあるがうつらない)
エアコン
ガスコンロ×
(備え付けてあるが使用不可)
シャワー×
(備え付けてあるが使用不可)
Wi-Fi×

トレーラーハウス内には、アメニティが一通りそろっていました。

着替えとお金さえあれば、最低限なんとかなるレベルです。

 

また、シャワーはありませんが施設内の温泉があるため問題なし。

温泉まではトレーラーハウスから歩いて行ける距離です。

 

トレーラーハウスの感想

さて、筆者がトレーラーハウスに泊まった感想ですが・・・

めちゃくちゃ楽しいです。

 

まるでキャンピングカーに泊まっているような気分でして、普通のホテルではあじわえないワクワク感がありました。

そして、トレーラーハウスの中はしっかりとした設備。

空調はしっかり効きますし、冷蔵庫や電子レンジも備え付けでとにかく便利でした。

「本当に5,000円でいいの・・・?」って感じです。

 

さらに、トレーラーハウスの真横に駐車できるのもよかったですね。

さんざん遊び尽くしてつかれたあとでも、車を降りて5秒で入れますから。

 

ただ、Wi-Fiがないのとテレビがみれないのがちょっと残念でした。

それを補うかのように置いてあるカラオケセットとブルーレイレコーダー。

使うも使わないもあなた次第です。

 

「アウトドアに興味はあるけど、いきなりキャンプはちょっと・・・」

「いつものホテルとはちょっと違う所に泊まりたい」

 

そんな方にグランパスinn白浜のトレーラーハウスはおすすめです。

スポンサーリンク




グランパスinn白浜周辺の観光地について

最後はグランパスinn白浜周辺のおすすめ観光地を紹介します。

  • 円月島
  • 白良浜
  • アドベンチャーワールド
  • ボートカフェ・ザ・ビーチ

施設内が充実しているとはいえ、1日・2日間を過ごすのはさすがに厳しいですからね。

ぜひ参考にして下さい!

 

円月島

円月島 写真

【グランパスinn白浜からのアクセス】
車で10分

【滞在目安時間】
10~20分

白浜と言えば円月島。円月島と言えば白浜というぐらいに有名な観光スポットです。

もちろん島に上陸はできませんが、景色としては100点。

 

日没の時間になるとかなりの人が道路沿いに集まります。

夏は18時半頃、冬は16時半頃に行くと夕日がキレイでより魅力的ですよ。

 

白良浜(しららはま)

白良浜 写真

【グランパスinn白浜からのアクセス】
車で4分

【滞在目安時間】
2時間~5時間

「白浜といえば海!」という方も多いのではないでしょうか。

グランパスinn白浜から車でわずか4分というバツグンのアクセス。それが白良浜です。

海水浴場ですので、夏場は海に入ることが出来ますよ。

 

オープン~クローズは毎年7月~9月中旬頃まで。(年によって違う可能性があります)

海が好きな方はぜひ!

ちなみに僕は行った時期が11月でしたので、とっくにシーズンが終わっておりました。

 

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド エントランス

画像参考:アドベンチャーワールド公式サイト

【グランパスinn白浜からのアクセス】
車で10分

【滞在目安時間】
4時間~7時間

おそらく和歌山で一番有名な動物園「アドベンチャーワールド」。

グランパスinn白浜からは車で10分と非常に近い距離にあります。

 

ただ、とても大きな動物園ですから半日〜丸一日いる覚悟で行った方が良いでしょう。

お子さん連れの方や比較的時間に猶予がある方はぜひ!

 

ボートカフェ・ザ・ビーチ

ボートカフェザビーチ 風景

【グランパスinn白浜からのアクセス】
車で1時間

【滞在目安時間】
30分〜1時間

グランパスinn白浜からはやや遠いですが、海が一望できるおしゃれなカフェです。

グランパスから見て北側に位置していますので、僕は帰り側に立ち寄りました。

 

海の風が気持ち良いのと、料理がとてもおしゃれ。

ボートカフェザビーチ 料理

ボートカフェザビーチ ドリンク

こんな感じでいわゆるインスタ映えの写真が撮れます。

料理は量もけっこうあるので、ランチで行ってもいいかもしれませんね。

ただ、けっこう人気のカフェなので人は多めでした。

 

まとめ:グランパスinn白浜のトレーラーハウスは最高にたのしい!

グランパスinn白浜のトレーラーハウス、とても楽しい1日となりました。

まるで学生に戻ったかのようにはしゃぎましたね笑

なにより価格が安いのと比較的空いているのが助かりました。

 

グランパスinn白浜の予約は楽天トラベルから行えます。

公式サイトからもできますが、楽天経由ですとポイントが付与されますよ。

 

次の旅行にはぜひグランパスinn白浜を予約してくださいね。

以上「グランパスinn白浜のトレーラーハウス感想!アメニティグッズや広さの情報も」でした!

 

楽天トラベルからの予約はコチラ

 

人気の関連記事

カレコとレンタカーの料金を比較!24時間以内の利用はカレコがお得です

続きを見る

旅行費用を3万円以上安くする!誰でもできる6つの方法とは

続きを見る

日帰りで行ける「志摩地中海村」が最高だった!見所やアクセス・ホテル情報まとめ

続きを見る







-アウトドア

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.