毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Mac レビュー

MacBookは使いにくいのか?実際に使って分かった良いところ悪いところ6つ

更新日:

「MacBookを買おうかと悩んでいるけど、使いやすいの?」

そんな疑問を持つ人に答えていくのがこの記事です。

 

WindowsとMacBookの両方を使いこなすガハラです!

僕は15年ぐらいWindows一筋できましたが、初めてMacBookを書いました。

 

画像でも分かると思うんですが、めちゃくちゃ薄いんですよね。

外で作業をすることが増えてきたので、「持ち運びしやすいノートPCが欲しいなあ」と思い、購入に至りました。

 

さて、この記事では

  • MacBookとWindowsの違い
  • 僕が思うMacBookの良いところと悪いところ全6つ

を書いていきます。

 

PCを新調するにあたり、「Windowsを今まで使ってきたけど、Macもありかも」と考えている方の参考になるはずです。

 

MacBookとWindowsの違い

デスクトップがまるで違う

MacBookを起動すると、Windows歴が長いユーザーとしては何やら見慣れない画面が立ち上がりました。

すでに僕が使っているので、右上に少しフォルダがあります。(青いやつ)

ですが、本当に初回の起動時は、全く何もないデスクトップが広がります。

 

「マイコンピューターは?」「コントロールパネルは?」「インターネットはどこからするの?」

Windows歴が長ければ長い人ほど、困惑するはずです。

 

 

画像の下に何やらアイコンが色々並んでいますよね。

Windowsでいうところのタスクバーにあたる箇所です。

よく使うプログラムは、MacBookもタスクバーに登録することが出来ます。

 

 

ちなみに、他のプログラムはどこにいったのか。

F4のキーを押すと下のような画面が出てきます。

こうすると、インストールしているプログラムがパッと見ですべて把握できます。

 

僕のMacBookには入れておりませんが、Word、ExcelなどのおなじみOfficeをインストールすることも出来ますよ。(そこそこの価格ですが)

 

もしくは、Mac独特のFinderというのを起動して、”アプリケーション”から。

Macは無駄なプログラムが背後で動かない

要するに、動作が軽いってことです。

Windowsって勝手にアップデートが始まったり、背後でごちゃごちゃ動いたりしてますよね。

Vistaなんかはもう最悪で、めちゃくちゃ重かった記憶があります。

 

それに比べ、Macは早い。とにかく早い!

具体的には起動から初動(ブラウザを立ち上げる)までが段違いに早いです。

 

Windws Updateみたいなのもないですし、OSのアップデート以外では容量が減っていかないのも大変よいです。

Macには対応していないソフトがある

残念ながら、世界的にはWindowsユーザーの方がまだまだ多いので、そっちに合わせた動向となっています。

僕がこよなく愛するFireFoxやOfficeといったメジャーなのはともかく、ちょっとマイナーなソフトはMacOSに非対応。

つまり、使うことが出来ません。インストールすら出来ません。

結局WindowsとMacどっちが使いやすいんだ?

正直、僕の中でもこの回答は出ていません。

だって、それぞれの良さがあるから。

 

Windowsは広く使われているので、認知度の高さ。

ゆえに、誰でもある程度は使える時代となってきました。

起動して、デスクトップのアイコンをクリックしてやれば、インターネットサーフィンぐらいは誰でも出来ますから。

 

Macは使ったことがない人もまだまだたくさんいるのが現状。

初めて触る人は「ネットはどこからすんの?」となるかもしれません。

ただ、ユーザーにストレスを感じさせない細かい配慮がとても素晴らしい。

背後で動く重いアプリケーションもなく。

なんといっても、使いやすさに特化したキーボードは高く評価出来ます。

キーボードにバックライトが付いており、暗いところでも操作出来たり。

ちょっと慣れれば、相当使いやすく感じるでしょう。

 MacBookの12インチタイプは拡張ポートに注意!

ここまでかなりMacBookを推してきましたが、唯一の不満点があります。

それは、USBポートがないこと。

なので、マウスとかが接続できないんですよね。

他のMacBookシリーズは標準であるんですけどね。

 

というわけで、必須になるのがこちら。

USBハブってやつですね。

少し面倒ですが、こいつも一緒に持ち歩いています。

接続するとこんな感じ。

12インチモデルは軽量化に特化しているので、仕方ないかなぁという気もします。

本体の重量は1kg切ってますからねぇ。

 

MacBookシリーズの比較はこちら!

 

USBハブは、充電用のTypeC・HDMI・LAN・USB3.0の4ポート付きのがオススメです。

慣れればこれほど使いやすいパソコンはない。それがMac

最初のハードルは多少あるにしろ、なんといっても使いやすい!

Windowsよりシンプルで無駄がないんですよね。

 

僕は実際、Macに乗り換えてから格段にブログの執筆スピードが上がっています。

これは使いやすさゆえに効率が上がっていることの裏付けになりますよね。

 

使いやすい+軽量で薄く持ち運びによい

うん、これは外で作業したいブロガーとかにはもってこいだわ。(自分のこと)

持ち運び用のパソコンであれば、WindowsだけでなくMacBookもぜひ検討してください!

以上、「Windowsから初めてMacに乗り換え!MacBookは使いやすい?正直レビュー!」でした。




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Mac, レビュー
-, , , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.