パソコン・スマホ

MacBookは使いやすい・使いにくい?ブログを書くには最高です

投稿日:

WindowsとMacBookのどちらも使いこなすガハラです!

 

この記事では「次のノートパソコンはMacBookにしようと思っているけど、ぶっちゃけ使いやすいの?」

そんな疑問を持っている方向けに、MacBookの使いやすい・使いにくい点を紹介します。

 

一言でいうと、ブログを書いたり文字をうつのはMacBookと最高に相性がいいです。

というのも、MacBookのキーボードは軽いタッチで入力でき、とてもうちやすいからなんです。

 

一方、MacBookが使いにくいと感じるのはWindowsになれていると仕様がいろいろと違うのでとまどう点。

たとえば、MacBookには左下のスタートボタンがありません。

ほかにも、ファイルを右クリックしても切り取りのコマンドがなかったりと、微妙に仕様がちがいます。

 

ではまずはMacBookの使いやすい点、すなわちいいところから紹介しますね。

スポンサーリンク




MacBookが使いやすいと感じる良い点4つ

1:キーボードがうちやすい

僕がはじめてMacBookを手にして感じたのはキーボードがめちゃくちゃうちやすい、ということです。

MacBookは平らなキーボードが特徴で、なれれば高速タイピングが可能。

こころなしか、Windowsのノートパソコンと比べてミスタッチも少ない気がします。

 

ユーザーの利便性を第一にかんがえているAppleならではといえますね。

ブログをやっている人やライターさんがよくMacBookを使っているのも、このキーボードのうちやすさがあるからではないでしょうか。

 

2:タッチパッドの感度がよい

ノートパソコンのキーボードの下についているタッチパッド。

これめっちゃ使いにくくないですか?

すべりがよすぎたり、思うような場所にカーソルがいかなかったり。

 

しかし、MacBookのタッチパッドは違います。

マウスを使っているときと変わらないほどスムーズに動かすことができるのです。

 

言葉にしづらいのですが、MacBookのタッチパッドは指にすいつくような感じ。

とにかくWindowsのモデルとは比にならないほどタッチパッドが使いやすいんです。

 

3:動作がはやい

MacBookというより、Mac機器すべてにいえることなんでしょうが、動作がはやくかるいです。

Windowsって自動更新やアップデートがかってに起動していて、動作がおもくなった経験ありませんか?

 

MacBookは自分で選んだプログラムしか起動しません。

そのせいか、MacBookは起動も動作もめちゃくちゃはやいです。

僕のモデルは、電源をオンのボタンをおしてからわずか30秒ほどで使える状態になります。

 

Windowsを使っている方で「プログラムがかってに終了したり、起動がおそかったりやってらんねえ!」という方にMacBookはおすすめですよ。

 

4:本体がかるい

MacBookのこの薄さ、やばくないですか?

MacBookは動作だけでなく、本体がかるいのも使いやすい点といえます。

 

MacBookには3種類のモデルがあり、僕がつかっているのは12インチモデル。

おもさはなんと1kg以下です。

以前つかっていたパナソニックのレッツノートと比べると明らかにかるくなりました。

 

持ち運びがとても楽なので、カフェや外でパソコンを使いたい方にMacBookはおすすめです。

ちなみに、Windowsにもサーフェスという本体がかるいモデルがあります。

しかし、サーフェスは価格がかなり高い。

 

一方、MacBookにはAirという10万円前後で買えるモデルもありますよ。

MacBookの種類については以下の記事でまとめていますので、ぜひ参考にして下さいね。

【2019年版】MacBookの種類と選び方まとめ!買うならどれ?安いのは?

続きを見る

スポンサーリンク




MacBookが使いにくいと感じる点3つ

1:Windowsと微妙に仕様がちがう

Windowsを今つかっていて、MacBookにのりかえを検討している方は要注意です。

なぜなら、Windowsと微妙に仕様がちがうので最初はとまどうからです。

 

「スタートはどこ?コントロールパネルは?インターネットはどこから開くの?」

Windows歴がながい人ほど使いにくいと感じてしまうかもしれません。

ちなみに、MacBookのホーム画面はこんな感じです。

「あれ、どこかでみたことあるな」という方、するどいですね。

そうです、iPhoneのホーム画面にとても似ている、というかほぼ同じです。

MacBookもiPhoneもiOSというオペレーティングシステムを採用しているからです。

 

ですので、スマホがiPhoneの方はMacBookも楽々つかいこなせますよ。

僕も前までスマホはiPhoneだったので、ものの3日でMacBookの仕様になれました。

 

2:ソフトのインストール方法がややこしい

MacBookはソフトのインストール方法もWindowsと異なります。

 

MacBookでソフトのインストールをするには、

  • AppStoreからインストールする
  • ネットからインストール

の2つの方法があります。

 

AppStoreはスマホのアプリをとるような感覚で、比較的かんたん。

しかし、使いにくいのがネットからおとしてきたファイルでMacBookにはソフトをインストールするときです。

 

なれれば大したことないのですが、ファイルをドラッグする操作がはいるんですよね。

また、WindowsにはインストールできてMacBookにはインストールできないようなソフトもなかにはあります。

 

とはいえ、僕がMacBookでしていることといえば、ほとんどブログかWord。

そういったノートパソコンでやる作業がキーボードメインの方は気にならないレベルですよ。

 

3:Excelが使いにくい

最後のMacBookが使いにくいと感じる点は、Excel。

 

そもそもWordやExcelなどのOfficeソフトはWindowsを開発したマイクロソフトからでています。

それをなんとかMacBookにも使えるようにしているのです。

そのせいか、Excel for Macはとても使いにくい。

 

とくに使いにくいと感じてしまうのは、WindowsとMacBookでExcelのショートカットキーが違う点。

もちろん「Excelをつかう予定は特にない」という方にはまったく無関係のお話です。

ちなみに僕は、Excelを使いたいときは別のWindowsパソコンで代用するようにしていますよ。

スポンサーリンク




まとめ:MacBookはこんな方におすすめ!

こんな方におすすめ

  • パソコンでする作業がブログやライター業などタイピングがメインの方
  • 動作がサクサクのノートパソコンが欲しい方
  • カフェや外でパソコンを使いたい方
  • プログラミングをしたい方

ここまでMacBookの使いやすい・使いにくい点を紹介してきました。

なんにせよ、重量がかるいのでカフェなどでパソコン作業をするにはMacBookは最高ですよ。

 

また、MacBookの使いやすいキーボードに慣れてしまうと他のキーボードにはもどれません。

それぐらいタイピングしやすいんです。

 

ところで「でもMacBookってお高いんでしょう?」と思っている方もいるかもしれません。

MacBookのなかでも一番価格が安いAirというモデル。

MacBook Airは10万円前後で買えるため、予算があまりない方にとくにおすすめですよ。

 

MacBookには3種のモデルがあるので、詳しくは「MacBookを買うならどれ?選び方と安く買う方法」でまとめています。

「MacBook欲しいかも!」という方はぜひ参考にして下さいね。

 

以上「MacBookは使いやすい・使いにくい?ブログを書くには最高です」でした!

 







-パソコン・スマホ

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.