毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Mac

3つのMacBookを比較!選び方は?買うならどれ?

更新日:

ガハラです!

突然ですがわたくし、MacBookを買いました。

MacBookは薄くて軽く、非常にコンパクト!持ち運び用として購入しました。

カフェとかで使っている人多いもんね、Mac。

しかし、実際買おう!と思ってもMacBookの中にも種類があって、どうにも下調べが大変。

「MacBookが欲しいけど、どれがなにやらよく分からん!」って人のためにMacBookの選び方を伝授します。

※紹介しているのは2017年発売モデルです

スポンサーリンク

MacBookは大きく3種類

MacBookはMacBook Pro、MacBook 12インチ、そしてMacBook Airの3種類が現行モデルです。

ビジュアルはそれほど変わりませんが、スペックや画面の大きさが異なります。

それぞれの特徴を簡単に紹介します。

MacBook Pro

Apple公式サイトより

3種類のうち、最も高スペックなモデルです。

プロセッサは標準でCore i7を搭載。

動画編集やプログラミングをする人向け。

ネットサーフィンや動画視聴、WordやExcelといった事務処理程度の使用であれば、まず持て余すスペックです。

2017年モデルでは、画面の大きさは13インチと15インチの2種類。

高スペックを保ちながら、重量は1kgと少しという軽さ。

薄い+軽い+高スペックという三拍子が揃うのは、MacBook Proかsurfaceぐらいです。

3シリーズ中、最も高スペックなだけに、お値段もかなりのものです。

  • 高スペック
  • 動画編集やプログラミングといった高負荷処理の使用用途向け
  • 推定予算:約15~30万円
ガハラ
一般人にはまず必要ない品だこれ

MacBook(12インチ)

Apple公式サイトより

こちらは、今回僕が購入したモデルです。

先ほどのProに比べれば、遠く及ばないスペックです。

しかし、Officeを使ったり、動画を見たりと普段使用する分には全く問題ありません。

毎年新モデルが出ますが、大きな変化は特になし。Proは予算的にちょっと…という人向け。

画面のサイズは12インチのみ。

3シリーズの中で最も軽量なモデルです。総重量なんと1kg以下!めっちゃ軽い!

牛乳パック1つ分よりも軽いってことですね。

注意点として、この12インチモデルはUSB-Type Cという充電用のポートしかありません。

つまり、USBハブなしでは、マウスやUSBメモリが使えないので注意。

  • Proほどではないが、十分使えるスペック
  • 毎年新モデルが出るが変化はあまりない
  • 最も軽いモデル
  • ポートはUSB-Type Cのみ
  • 推定予算:約14万円〜
ガハラ
結局、一番軽いのが決定打となり買いました

MacBook Air

Apple公式サイトより

3シリーズの中で最も安価なモデルです。

スペック的には、さきほどのMacBook(12インチ)より若干劣るって感じです。

スタバで大学生が使っているMacの大半はこのモデルなんだとか。

毎年ほぼ変更点がなく、Apple的にはあまり推していないモデル。

3シリーズの中で唯一、Retinaディスプレイが搭載されていません。(画質がちょっと荒い)

画面の大きさは13.3で、重さはProと同じ。

  • 3シリーズで最も安いモデル
  • 毎年新モデルが出るがほぼ同じ
  • 大学生御用達
  • Retinaディスプレイでないため画質は少々荒い
  • 推定予算:約10万円前後
ガハラ
とりあえずMacが欲しいって人は安いしこれでいいと思いますね、ええ

各MacBookの仕様まとめ

2017年モデルのMacBook3種類のスペック表を作りました。参考にしてみて下さいね。

機種MacBook ProMacBook 12インチMacBook Air
画面サイズ15.4インチ12インチ13.3インチ
画面使用RetinaディスプレイRetinaディスプレイワイドスクリーンディスプレイ
大きさ(厚さ×幅×奥行き)1.55×34.93×24.07cm1.31×28.05×19.65cm1.7×32.5×22.7cm
重量1.83kg0.92kg1.35kg
プロセッサCore i7 2.2GHzCore m3 1.2GHzCore i5 1.8GHz
ストレージSSD 256GBSSD 256GBSSD128GB
メモリ16GB8GB8GB
バッテリー(ネット閲覧)10時間10時間12時間
定価(税抜)258,800円142,800円98,800円

それぞれオプションによるストレージの増設、プロセッサの向上はなしとし、標準モデルにしました。

ProはTouchBar搭載の15インチモデルをチョイス。

 

 

全体的なスペックは、Pro >>> Air > 12インチとなります。

Proは、標準でCore i7が搭載されており、最大メモリ16GBと一つ飛んでいます。

Airや12インチモデルでも、オプションでi7を搭載できますが、追加料金がバカにならないため、それならProを買った方がいいです。

Proの13インチモデルだと、価格は20万円以内になりますが、Core i5にグレードダウンします。

共通事項は全モデルメモリ8GB以上、ストレージがSSDということ。

SSDは非常に読み込みが早く、一瞬でMacBookが立ち上がります。

この早さを知ると、もうHDDには戻れない…

とにかく軽量なモデルを求めるなら、12インチモデルです。

1kgを切る軽さはMac以外の製品を見ても、多くはありません。

厚さ・幅・奥行きをみると最もコンパクトなモデルというのが分かります。

Proだと重量は倍近くの2kg弱となります。少し持ち運ぶにはしんどいところ。

とにかく安いのを求めるなら、Air。

プロセッサ Core i5+メモリ8GBに加えて、ストレージがSSDで10万円を切るノートパソコンというのは、あまり見ません。

Macってなんとなく高い印象があったんですが、実はそうでもないということが分かりました。

さらに、バッテリー駆動時間は最も長いです。

どれを選ぶ?

さて、この3つのMacBook、どれを選ぶのか。

まずは、どんな用途で使いたいのかを決めましょう。

ブログの執筆、動画・画像編集、プログラミングetc…

今僕がまさにしているブログの執筆程度であれば、最も安価なMacBook Airで十分事足ります。

しかし、動画編集やプログラミングをするのであれば、将来性も見込んで高いProを買う選択肢が出るでしょう。

頻繁に持ち運ぶのであれば、軽量な12インチモデル。

動画をよく見るのであれば、Retinaディスプレイによる高解像度で観たいですね。

こんな具合にニーズをよく考え、使用用途に合わせて選びましょう。

MacBookを安く買うには

家電量販店では、どこに行っても基本的には定価販売です。

なんでも、Appleから許可がないと値引きは出来ないのだとか。

僕はヤマダ電機で交渉するも、3000円程度の値引きにしか応じてくれませんでした。

結論から言うと、MacBookはネットで購入するのが一番安く手に入ります。

新品にこだわるなら価格.comの一択

最安値が一目で確認出来る価格.com。

古いモデルを購入するのは難しいですが、最新モデルであれば気長に待てば確実に安く手に入ります。

希望価格以下になるとメールがくる最安お知らせメールをうまく活用するといいです。

価格.comよりMacBook Airの価格推移グラフ

長期間でみると最大1万円程度の価格幅があることが分かります。

あればラッキー!Apple整備品

展示品や不良品などで返品された品を、Appleが整備し自ら販売しています。

厳重な検査をしていますので、新品同様の品が手に入ります。

感覚的には、定価の30%オフ程度。

しかし、頻繁にチェックしている人が多く、掘り出し物はなかなか見つからないという印象。

粘り強く毎日チェックしていれば、欲しいMacBookが出てくるかも。

中古品でも良ければ半額も夢じゃない?

こちらは玄人向け。

完全な新品にこだわりがないのであれば、最大半額近い値段で買えることもあります。

事実、僕はヤフオクで買いまして、定価の約半額です。(最新モデルではないけどね!)

しかし、Macをはじめパソコンというのは消耗品です。

バッテリーの寿命や液晶の劣化、キーボードの陥没などなど、使い続ければそれなりにガタがきます。

そこでオススメしたいのが、数回使用程度の、いわゆる美品を狙い撃ちして購入するという方法。

ヤフオクで、「MacBook 美品」と検索すれば山ほど出てきます。

しかし、多少の博打感は否めませんので、慣れていない人にはオススメ出来ない購入方法です。

 

AmazonよりMacBook Air中古品一覧画面

ヤフオクの経験がない人にオススメしたのは、Amazonに出品されている中古品。

Amazonに出品出来るのは信頼あるショップだけですので、ヤフオクに比べればトラブルに遭う可能性は格段に低い。

狙い目は、「ほぼ新品」という品。

注意点として、送料がバカ高い可能性があるので、必ずチェックしましょう。

ガハラ
中古品を買うのはあまりオススメ出来ないけどとにかく安い。自己責任でお願いします

MacBookの選び方 まとめ

というわけで、MacBook 3種類の各特徴と、安く買う方法を紹介しました。

 

  • MacBook Proは動画編集やプログラミングをする玄人向け
  • MacBook 12インチモデルは一番軽い(持ち運びが多い人におすすめ)
  • MacBook Airは一番安い

 

この3つの情報をベースに、「どういう用途で使い、何を求めるか」を決めて購入するのがいいでしょうね。

Macの操作に慣れてきたら、レビュー記事も書きたいと思います。

追記:MacBook 12インチモデルのレビューをしました。

 

以上、「3つのMacBookを比較!選び方は?買うならどれ?」でした!

 

▼MacBookはAmazonでも安く売っているの事があるのでこまめにチェックしましょう







スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-Mac
-, , , , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.