PR

Spotifyの無料・有料プランは何が違う?無料プランでダウンロードする方法も

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・Spotifyの無料プランと有料プランの違いを知りたい方

・Spotifyを無料プランでもダウンロードしてオフラインで楽しみたい方

この記事では「Spotifyって無料プランでも十分使えるのかな」と考えている方向けに、Spotifyの無料プランと有料プランの違いを解説します。

結論からいうと、Spotifyの無料プランは一部の機能制限などはありますが、それらに目をつぶれば永遠に0円で使い続けることができます。ですが、無料プランの機能制限は曲のスキップ回数であったりと、人によっては煩わしく感じるでしょう。

 

そんなSpotify無料プランのネックである機能制限を無視して、ダウンロードしてオフラインで音楽を楽しむ方法もご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

Spotifyの無料プラン・有料プラン5つの違い

Spotifyは無料プラン・有料プランに関わらず、音楽はフルで楽しむことができます。しかも、無料プランに期限はありません。ですが、無料プランと有料プランで主に以下5つの違いがあります。

プラン 無料 有料
広告 あり なし
曲スキップ 1時間に6回まで 無制限
オフライン時の再生 不可
好きなトラックの再生 不可
音質 高音質(160kbps) 最高音質(320kbps)

それぞれの違いについて詳しく解説していきます。

 

違い1:広告の有無

Spotifyの無料プランでは数曲再生ごとに15秒〜30秒程度の音声広告が定期的に入ります。一方、有料プランでは広告の再生はありません。たまに長い広告が再生されますが、1曲ごとに広告が入るわけではないので、無料であることを考えれば許容範囲です。

 

違い2:曲スキップの制限

Spotifyを無料プランで使う場合は「シャッフルプレイ」という再生方法になります。シャッフルプレイでは再生する曲を選ぶと、Spotifyが自動的にプレイリストを作成。選んだ曲を含めたプレイリストがランダムで再生されます。Spotifyがつくるプレイリストには当然、聴きたくない音楽も含まれます。

 

そんなシャッフルプレイ時の聴きたくない曲のスキップ回数を無料プランでは制限されてしまいます。

有料プランが無制限なのに対し、無料プランの曲スキップは1時間に6回まで。連続で意図しない曲がながれることもありますから、曲スキップ回数の制限はちょっと不便ですね。

 

違い3:オフライン時の再生

無料プランでは残念ながら、曲をダウンロードしオフラインで楽しむこともできません。

そのため、Spotify無料プランの使用時は常にデータを消費していきます。長時間アプリを使う時などはデータの消費量に注意したいですね。一方、有料プランは曲のダウンロードもオフライン再生も対応しています。

 

違い4:好きなトラックの再生

さきほど少し説明したように、Spotifyの無料プランではシャッフルプレイという方法でしか音楽を再生できません。そして、シャッフルプレイでは聴きたい曲から再生というごく当たり前のことができないのです。

Spotifyの無料プランでは、以下のような手順で音楽が再生されます。

  1. 聴きたい曲を選ぶ
  2. Spotifyが選んだ曲を含むプレイリストを自動作成
  3. 自動作成されたプレイリストからランダム再生

無料プランでは好きなトラックを選んだとしても、その曲が再生されるまでひたすら待ち続ける、ということになります。

「早くあの曲が聴きたいのに」とイライラすることもあるかもしれませんね。有料プランはもちろん好きな曲を好きなタイミングで再生できます。

 

違い5:音質

Spotifyの無料プランでは、再生する音楽の音質は高音質(160kbps)までと制限がかかります。ちなみに有料プランでは、最高音質(320kbps)での再生も可能です。

たしかに高音質と最高音質でちがいはありますが、無料プランの高音質でも十分に聴ける音質です。それほど神経質になる必要はないでしょう。

 

Spotifyを無料プランのままダウンロードして聴く方法

他の音楽配信サービスと比べると、無料プランでもフル再生できるSpotifyは良心的といえます。

「でも出来たら無料のまま、好きな音楽を自由に楽しみたい」

そう思うのが普通ですよね。実は「Tune Fab Spotify音楽変換ソフト」というソフトを使えば、Spotifyは無料プランのまま音楽のダウンロードが可能です。

 

音楽をダウンロードしてしまえば、好きな曲から再生はもちろん、広告が入ることもスキップ回数に制限がつくこともありません。最後は便利すぎる「Tune Fab Spotify音楽変換ソフト」をご紹介します。

 

Tune Fab Spotify音楽変換ソフトで出来ること

Tune Fab Spotify音楽変換ソフト 公式サイト

Tune Fab Spotify音楽変換ソフトでは、主に以下2つの機能があります。

  • Spotify内の曲のダウンロード機能
  • Spotify内の音楽をMP3などに変換する機能

これらの機能により、オフラインでもSpotifyの音楽を楽しむことが可能です。また、Tune Fab Spotify音楽変換ソフトでは、Spotify内のプレイリスト・アルバムを丸ごとダウンロードもできてしまいます。一つ一つ曲をダウンロード&変換する手間がありませんから、とてもラクですね。

 

Tune Fab Spotify音楽変換ソフトの使い方

Tune Fab Spotify音楽変換ソフトの使い、Spotifyから音楽をダウンロードする手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトからソフトをダウンロード
  2. ソフトを起動しダウンロードする曲を選択
  3. 出力形式などを設定
  4. 音楽をダウンロード

詳細は割愛しますが、ソフトをダウンロードできれば、ほとんど出来たも当然です。詳しい使い方などはTune Fab公式サイトをご覧ください。

 

まとめ

Spotifyの無料プラン・有料プランのちがい、そして無料プランでも音楽をダウンロードする方法についてご紹介しました。Spotifyの無料プランは永久的にタダで使い続けることができますが、機能面で何かと不便なところがありますね。

今回紹介した「Tune Fab Spotify音楽変換ソフト」は無料版もありますから、まずは使ってみることをおすすめします。

 

また、ソフト自体は30日の試用期限がありますが、買い切りのソフトなのでいっそ買ってみてもいいかと思います。Spotifyの有料プランでずっとお金を払い続けるよりもお得ですよ。

以上「Spotifyの無料・有料プランは何が違う?無料プランでダウンロードする方法も」でした!

 

人気の関連記事

【2021版】無料でSpotifyの音楽をダウンロード永久に保存する方法

Spotifyの楽曲をitunesに同期する方法

関連記事

-PR

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2021 All Rights Reserved.