毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

働くこと

僕が新入社員のとき放置され続けてつらかった話。どうすればよかったのか?

更新日:

社会人生活3年目になったガハラです!

今回は僕が新入社員のときに放置されまくって、「今日もやることがない。暇すぎて辛い…」という時期の話をします。

 

僕が社会人1年目のときは、「何かやることはありませんか?」「なんでも手伝いますよ」と真面目な感じで上司に聞いたりもしていました。

それでも仕事を与えてくれない。回ってくるのは先輩社員からの雑務ばかり。

日に日にストレスがたまり、吹っ切れてサボったりしてみたり。そんな話です。

 

この記事では、

・僕が新入社員のときに放置されてた体験談
・やることがない。暇過ぎて逆に辛い。放置状態にどう立ち向かうか

の2つを主に書いています。

なにより、「新入社員で放置されるのは自分だけではないんだ」ということを知ってほしいです。

僕が新入社員のときに放置されていたときの話

研修期間はやることがあるという平和

僕の会社では、半年間という無駄に長い研修期間があります。

「意味あるのかこれ?」というような机上教育が2週間もあったりと、眠さとの戦いでした。

 

1mmもタメになっていなさそうな研修ですが、この期間はやることが明確に決まっているので気楽なもんでしたね。

ちなみに僕は最前列で寝ていました。普通に怒られるのでもちろん真似してはいけません。

 

部署に配属後はつらい・つまらない業務ばかり回ってくる

4月〜10月までが研修期間で、それが終わるとようやく自分の部署に配属です。

「やっと自分の仕事ができるのか!」「どんなことが学べるんだろう」と、なんだかんだで期待していました。

 

しかし、待ち受けていたのは雑用と誰にでも出来るような単純作業ばかり。

僕が10月に自分の部署にきて、最初にした仕事が棒を数える仕事です。

 

左から右に棒が流れてくる動画を丸1日見続けて、その数をカウントし続ける。

朝からずっと。トータル50万本は数えました。

 

裏切られた期待。自分が期待し過ぎていた、といわれればそれまでなんですが。

雑務と棒のカウントを3週間ほど続け、終わった頃には「仕事、辞めたいなぁ。こんな仕事がやりたくて就職したわけじゃないのに」

そんなことまで思うようになりました。

 

転職サイトに登録して、たまに募集要項もチェックしてみたり。

 

▼当時僕が実際登録した転職サイトの一つがこちら。

 

放置と雑務の押し付けが止まらない日々が続く

ここで少し僕の担当上司の話をします。

僕の世話担当の上司Kさんは、専門知識もあるし話しやすい。

「僕の担当はKさんなんだから、この人からもっと仕事をもらいたい!」そんな風に考えていました。

ちなみに、さきほどの棒を数える仕事は別の先輩からの頼みごとでした。

 

棒を数える仕事が終わり、「次はもっとおもしろい仕事をもらうぞ!」と意気込み、Kさんに次の指示を伺います。

そしたら、「先輩社員Sさんの業務が忙しそうだから手伝ってあげて」とのこと。

でばなをくじかれたような気がしましたが、「高速で終わらして次こそKさんの仕事をもらうぞ」ぐらいに考えていました。

 

結論からいうと、この先輩社員Sさんがもう本当に最悪で、
要領悪いわ、無駄な残業が多いわ(それに付き合わされるわ)、クソみたいな仕事は全部こっちに回すわで日に日に殺意が募りました。
僕に任してくる業務といったら、資料作成よりも酷いようなゴミ業務ばかり。

 

仕事の本質的なところを説明する気は全くないようで、僕は与えられた業務をただこなすだけ。
空き時間も多く、2、3時間放置とかもざらにありました。
特に何もなければ放置&雑用担当という非常につらいポジションになってしまったのですガーン

 

 

ある日任せられた仕事が終わり
「次、何したらいいですか?」
って聞いたら「分かってるから!分かってるから!待てよ!!!」ってキレらたりも。

 

何もわからねーし、何も説明してくれないから聞くしかないだろうがっ!とは思いつつも
「すいません」の一点張り。
自分が悪かったのかなぁ・・・

 

放置されるなら好きにしてやろう

もうね、こうなると真面目に働いている方がアホらしい。
仕事はあいにく作業場(?)みたいなところでしていたので、上司の目はなし。そして放置。

 

これはもう・・・吹っ切れて全力でサボるしかない・・・!

 

空き時間はスマホを無限に触り、何も考えずに出来るような仕事は資格の勉強もしつつ。
オフィスではやることがないので、ネットサーフィン&トイレに篭って転職サイトの閲覧。

 

このときの僕は日に2回は大の方に入り、30分近く戻ってきません。
さらに、15時からは勝手に休憩タイムと称して、20分ほどコーヒーブレイク。

 

吹っ切れてからはけっこう気持ちが楽になりました。
決して吹っ切れて好き勝手したらいいよ、というつもりはないのですが、それほど考え込まなくていいです。
右も左も分からない新入社員に責任が問われる業務なんて滅多に回ってきませんから。

スポンサーリンク




プロジェクトが終わってからも先輩社員にこき使われる

その作業場でしていたプロジェクトがようやく終わり、やっとこの人から解放される・・・と思いきや。
味をしめたのか変に絡んできやがる。

 

郵便物・書類のチェックとか自分がしたくない業務を全て押し付けてくるのです。
「ガハラ君!ほんっっっと悪いんだけど、これ、しといてくんない?」
それはあんたの業務じゃねーのかよ。

 

そうやってお願いしている間に自分でした方が早いと思うのですが、とは言えず。
こっちから話しかけると「今忙しいから」の一蹴り。ふざけんなよまじで。
もしも自分がグールだったら真っ先に串刺しにしているのである。

 

僕は仏様なので、頼まれると満面の笑みで引き受けるのであった。(今思うとこれが本当にいけなかったと思う)

 

モチベーション?なんだそれ?

やる気?ねーよ。
モチベーション?とっくに燃え尽きたよ。
毎日考えることは、今日はいかに早く帰るか。どうすれば、あの先輩社員を遠ざけれるか。

 

というか、なんだこれ。本当にどうしてこうなった。
どこで何を間違えたんだ…?自分が悪かったのか?
新入社員のくせに、昼休みに椅子を占領して横になって寝るのは生意気過ぎたのか?

 

この頃から、基本的に何をしていても楽しくなくなり、鬱っぽい傾向が出始めました。
あ、でもオンラインゲームはちょっと楽しかったかも。

 

そして今…

2017年の7月、なぜか逆出向となり、親会社へ行くことに。
最近はCMも頻繁にしてるし、認知度でいうと99%ぐらいの超大手の会社なんですが、これがまぁ最高。

 

周りの人は本当にいい人ばかりで、仕事は自分の何倍も出来る人ばかり。
聞いたことは、ちゃんと返答してくれる。

 

なにより、自分を必要としてくれているし、強みとかも理解してくれて、それを生かせるような業務をバンバン任せてくれる。
それだけで僕はもう…満足です。なんだここは、天国か。

 

転職する人の半分以上が対人関係で、って聞くけどまさにこのことだと実感しました。

 

放置されまくりで辛いならまずは一歩踏み出そう

何もアクションせずに、デスクでボーッとしている人はさておき、僕みたいに上司に聞いても
「今は特にないかな。また出来そうなこと見つかれば言うわ」
としか返答をくれないとなると、これはもう致し方ないです。

 

僕の場合はもう、「休憩!休んどいて!」と大々的放置プレイを食らったのですが。
しかも、結局いつまで経っても何も与えられず、再度聞きにいくも同じ返答。

 

決して、あなたが悪いわけではないし、悪いのは放置する側にあります。

 

だからどうか、自分を責めないで欲しい。
そして、自分に出来ることはないか、なんて意識高いことは考えないほうがいい。
その気持ちと現実とのギャップに、どんどん自分が辛くなってきます。

 

辛くなってきたら、便所に篭って転職サイトを見るといいですよ、とはなかなか言えません。
しかし、まずは一歩踏み出して何かしてみることが大切です。

 

その一歩として、紹介したような転職サイトに登録してみるのはおすすめです。
また、隣の芝生は青く見える、という言葉もあるように、今の状態が辛いだけかもしれません。
自己啓発本を読んでみるのもいいでしょう。

 

辛いのはみな同じ。そこからどうするか。
もう一度、自分と向き合って考えてみてください。

 

以上、「僕が新入社員のとき放置され続けてつらかった話。どうすればよかったのか?」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-働くこと

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.