毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

働くこと 筆者の体験談

会社を半日サボって帰ったらそこそこめんどくさいことになった話

更新日:

ガハラです。

みなさんは会社をサボったことはありますか。サボるって言っても色々あるかと思いますが。タバコ休憩を長めにとる、仮病、トイレにこもるetc…

この前、私はバックレて午前だけ適当に働いて午後は帰宅してやりました。(良い子はマネしちゃダメだぞ!)その経緯と、その後について書いていきます。




経緯

「仕事ってクソじゃね???」

もう本当これに尽きる。事件当日は特にやる気がなかった。

  • やることがほぼない
  • 特に希望もしていないのに出向が決まった(次の月から出向)
  • 出向前でまじで暇

適当に引き継ぎの資料も作成し終わって消化試合の状態。

その日はお昼を出向先の上司と食べる顔合わせ的なイベントがありました。正直これもかなり気乗りしない。

いやまぁ飲みよりはいいんだけどさ。貴重な休憩時間だぞおい。それを上司と過ごすっておい。実質労働だ。気を遣い、適当に笑い、会話が途切れる。

拷問かな???

出向先の前任者の方が取り付けてくれたんだけど、ありがた迷惑です、本当にありがとうございます。

お昼休憩ってものすごく重要なんです

私のいつものパターンだと

  1. 昼食を10分で食う
  2. 20分ぐらいスマホをポチポチor読書
  3. 残りは仮眠

というスーパー有意義な時間を過ごしているわけですよ。

それを潰されるってもうね、最悪なんてレベルじゃない。なんせ眠い。人間だもの。

食物を摂取したら超眠いんだっての。それを昼寝でカバーして、午後はそこそこスッキリして仕事に向かう。効率が全然違う。

それを奪うってのか???

この健全な一般市民から?何故?何様?

ともかく、嫌気がなんてものじゃないが行くことにした。というかマストである。

すぐマストとか急ぎでとか言って仕事割り当てるやつは本当嫌いである。関係ないけど。

 

地獄の昼休み開幕

時は流れるもの。嫌なことは来るし去る。

仕方なし、ほんとうにしゃーなし向かうことにした。

出向先までは徒歩30分弱。暑い。とにかく暑い。

この時点で「まじふざんけんなよ」みたいな気持ちでいっぱいだったが、お昼をご馳走になる身なのでそれっぽく低めの姿勢で行くしかない。これを取り付けたパイセンまじリスペクトっす!!!

 

上司と対面

無論おっさんである。

形だけの名刺交換を済ませさっさと席に着く。まさかの部長クラスが来てどもる。私の内心はこんな感じ。

参考:北島康介選手

ズバリ何を話していいのか分からない。

「ガハラです、これからお世話になります。よろしくお願いします。」

この後が続かない。何も生み出せない。無。無月。

参考:BLEACH

「俺自身が空気になることだ」

れれれ冷静になれ。注文しよう。場はそれで持つ。話をしよう。

どれもかなりいい値段するんですけどーーーー

ランチで2000円!?!?VIPか!?!?!?貴族?アーユーブルジョワ?

ま、まぁ今回はただ飯だしな!

サラダバーのおかげで一時席を離脱出来たが泣く泣く席に戻るのであった。帰りてぇ。

 

地獄の昼休み閉幕、そして自宅へ

得意になった適当な愛想笑いだけで約1時間を乗り切った俺氏。

や、やったか!?→やってない

今となっては何を話したか全く覚えていないが、どうやら耐えたらしい。

さて、勘違いして欲しくないのだがこの時点ではちゃんと自分の会社に戻るつもりだった。しかし!パイセンの一言が私を突き動かす!!!

「適当に1時間ぐらい道くさして帰ったら?笑 話盛り上がって~とか言ってさ」

その手があったか!!!!

ちょうどやることもないしな!ん?待てよ、やることがないのに

会社戻る意味なくね

 

いやでもさすがにこのまま帰ってしまうのはまずいだろ。うちの部長とマネージャーは知ってるわけだし。でもな~やることないしな~帰りてぇな~転職してーな~

気が付いたら家に着いていた

この日はまともに仕事もせず、旨いランチも食べて帰ってきた。やってやったぞ俺は。

結局、会社の携帯が鳴るんじゃないか?とか色んな不安があったけど、そのまま誰からも連絡は来ず有意義な時間を過ごしましたとさ。

 

後日

休日を挟み月曜日。普通に出社する。いつも異常に鬱だ。

「バレてたらどうしよう…」

やっぱ真面目に戻ればよかった、なんて思いながらも

「おはざっまーーーす」

やる気が微塵もない挨拶をぶちかます。特に誰からも呼び出し等はない。

しかし!

この後とんでもない事態が俺氏を襲うのであった!!!

 

マネージャーから軽く注意される

「ちゃんと連絡してくれなきゃ困るよ~」

うちでは一応、外出時直帰する場合は社内に一本電話を入れるのがルールになっている。

当日は、恐怖のあまりこれをしなかった。ていうかこれが良くない事態を招いてしまった。

 

パイセンから意味深なメールが届く

礼儀として、先日はありがとうございましたというメールをパイセンに送信。

当たり障りない返信が来た。なにやら追伸がある。

 

P.S 部長から何か言われた?

 

なんだこれ。もしや…バレたか?どこまで?誰に?なんで???

特に何も言われてません、と返すとそれなら結構です、とのこと。なんだそれ。

 

直属の上司から呼び出しをくらう

さらに2,3日後。私の世話をしてくれている直属の上司から呼び出された。マネージャーも一緒だ。なんか嫌な予感がする…

「先週の外出してた日のことだけどさ、」

や、やばい!!!

冷汗。もう滝汗である。死語か。

結論からいうと

  • ちゃんと連絡はするように
  • どんな教育をしているんだと問題になった

っていうことだった。

「てんめぇあの日サボって帰りやがっただろ、どの面さげて…」

なんてことにはならなかったが、社内の役職会議でこの話題が出たに違いない。

直属の上司の人は、温厚で本当に優しい人なのでそんなに強く言われなかったがそれが逆に応えた。

 

なぜバレたのか

後程パイセンと話をした際に原因が分かった。

なんでも、うちの部の人間が戻ってこないと連絡があったそうな。(パイセンはこの時はまだ出向先にいた)何かあったんじゃないかとそこそこあたふたしたらしい。

そんなことだと思ったぜ…

実質おとがめ無しみたいなもんだが、心臓に悪い場面が何度も続く悲惨な結果となってしまった。

 

反省点

適当な理由をつけて連絡をしなかった

これに尽きる。

サボったことに関しては、一切反省点はない。クズかな???

この厳しい社会では真面目で責任感の強い人間からつぶれていく。それをもう嫌というほど感じたので、仕事は適当にそれっぽくすることにしている。それぐらいが丁度いいし、あまりストレスにならない。

あの地獄のランチタイムを終わった後、たった一本、数分の電話

「ランチは終わったけど、この後引き継ぎとかしてもらうっすwwww」

これを言うだけですべてがうまくいった・・・!

報連相の大切さを思い知った俺氏であった。

ちなみに、ほうれん草はゆで過ぎずかるくお湯に浸すぐらいがちょうどいいぞ!!!

終わり。

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-働くこと, 筆者の体験談
-,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.