毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ヤフオク

ヤフオクの受取口座おすすめ2つ!お得で便利なのはコレ

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・ヤフオクの利用におすすめの銀行口座を知りたい方

・ヤフオクの売り上げ金を受け取るのにおすすめの口座をさがしている方

社会人ブロガーのガハラです!

この記事では、ヤフオクの受取口座に設定すると得をするおすすめの銀行口座を2つ紹介します。

 

ゆうちょ銀行や三井住友銀行。

そういった口座をヤフオクに設定している方もおおいでしょうが、知らず知らずのうちに損をしていますよ。

 

それに、そういった口座はもとから生活用につかっている方がほとんどでしょう。

クレジットカードの引き落としなどとヤフオクからの受け取りが混在し、とても管理しづらくなってしまいます。

そのため、ヤフオクの専用口座として1つもっていくことがおすすめなんです。

 

さて、結論からいうと、ヤフオクの推奨口座ともなっているジャパンネット銀行がもっともおすすめの口座です。

その理由は後で説明していきますね。

 

まずは、ヤフオク専用にする銀行口座を選ぶポイントからおさえていきましょう。

スポンサーリンク




ヤフオク用に開設する銀行口座を選ぶポイント

手数料がお得になるか

ヤフオクを利用するうえでかかる手数料といえば、

  • 出品者:出品手数料
  • 落札者:振込み手数料

のおもに2つです。

 

ちなみに、ヤフオク内の売上金を受け取るさいは、手数料はかかりません。

そして残念ながら口座をかえることで出品手数料が安くなる、といったことはどの銀行口座でもないようです。

 

となると、のこるのは商品を落札したさいに相手の口座へ振り込むときの手数料のみ。

補足ですがクレジットカードで支払っている方は気にする必要はありませんよ、ヤフーかんたん決済はすべて手数料無料になりましたので。

 

しかし「今月はカードを切りすぎた、口座から送金して支払おう」とたまにでも口座振込みをしている方は手数料がかかっているはず。

しかも、ご存知のとおり銀行の振り込み手数料は100~300円とばかにできません。

 

ヤフオク内のメイン口座として使う銀行口座は、落札者として使った場合に手数料が安い・かからないことが理想です。

 

入金が早いか

ヤフオク内で売り上げたお金、すこしでも早く入金されて欲しいですよね。

ゆうちょ、三井住友などは基本的に土日・夜間は入金されません。

そのため、ヤフオクの専用口座としてはあまりよろしくない、ということになります。

 

とくに、毎月そこそこの金額をヤフオクで売り上げている方は注意したいポイントですね。

ヤフオク内の売上金を生活費やクレジットカードの支払いにあてている。

そんな方であれば、入金のスピードはとても大切です。

 

なにより、売り上げたお金がいつまでたっても入金されないのはイライラしますから。

 

通常のATMからお金を引き出せるか

ヤフオク内の売上金を口座で受け取ったあとは、とうぜん引き出しますよね。

ヤフオク専用口座からいつもの生活用口座に送金、という方法もあるのですが、ことなる口座同士のやり取りはかならず手数料がかかります。

1ヶ月300円の振込手数料であっても、1年間ずっとつづければ3,000円以上。かなり損をします。

 

となると、ヤフオクの売上金を口座で受け取ったあとはATMで引き出すのがベター。

そのため、銀行口座に対応したATMがそこらにあることが理想です。

 

たとえば、以下のような口座はヤフオク用の銀行口座としては不向きでしょう。

  • その銀行の専用ATMでしか引き出せない
  • 対応しているATMの数がきょくたんに少ない

 

「そんな銀行口座ないでしょ」という指摘もありそうですが、マイナーなところ(地方銀行など)ではたまにみる例ですのでご注意を。

 

ヤフオクにつかう受取口座おすすめ2つ

 

結論からいうと

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

の2つがおすすめです。

 

とくに、ジャパンネット銀行はヤフオクと提携している銀行口座であるため、さきほどのポイントをすべてクリア。

開設する口座としては、まっさきに検討すべきでしょう。

 

しかし、ジャパンネット銀行は無料でATMから引き出せる回数が月に1回のみ。

そのため、1ヶ月になんども口座から引き出す必要がある方向けに楽天銀行を用意しました。

 

では順番に解説していきます。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行 ロゴ

手数料のお得さ
入金の早さ
通常のATMからお金を引き出せるか
総合おすすめ度

ジャパンネット銀行の一番の特徴は、ヤフオク内の送金はすべて手数料0円という点です。

たとえば、商品を落札し相手に銀行振込みする場合。

 

銀行からの送金はふつう振込手数料がかかりますが、ジャパンネット銀行の場合はタダ。

しかも、あつかいとしてはヤフーかんたん決済になるため、利用がとてもかんたんです。

 

さらに、ジャパンネット銀行から落札金額をしはらうことで、1%もしくは2%のTポイントが還元されますよ。

ヤフオク内の決済において、Tポイントが付与されるのはジャパンネット銀行だけのメリットといえます。

 

ただし

  • ヤフオク以外の用途でつかう場合は手数料がかかる
  • ATMからの引き出し無料回数は月に1回まで

といったデメリットも。

 

しかし、月に1回引き出せるATMはコンビニのATMも含まれます。

そのため、ヤフオクの売上金を引き出したい場合、自宅周辺ですませることができますね。

 

また、売上金の入金は土日や夜間にかんけいなく行われます。

ヤフオクの受取口座に設定できる中で、ジャパンネット銀行の入金のスピードは最速。

 

ヤフオク専用口座としてこれほど適任な銀行口座はほかにありません。

付属のキャッシュカードを使えば、ヤフオクで売り上げたお金でショッピングも可能ですよ。

 

お申し込みはもちろん無料、3分でできますのでぜひ!

ジャパンネット銀行の無料口座開設はコチラ

ジャパンネット銀行が利用できるATM一覧

・セブン銀行ATM
・イーネットATM(コンビニで見かける赤いATM)
・ローソンATM
・ゆうちょ銀行ATM
・三井住友銀行ATM

 

楽天銀行

楽天銀行 ロゴ

手数料のお得さ[star3.5]
入金の早さ
通常のATMからお金を引き出せるか
総合おすすめ度

「無料の引き出し回数が月に1回だけなのはちょっと不便かも」

そんな方には楽天銀行がおすすめです。

 

理由としては、楽天銀行の口座開設から6ヶ月間は入出金の手数料が月5回まで無料であるから。

しかもこの5回は、コンビニ・銀行のATMにかぎらずタダとなります。

とても使い勝手がいいですよね。

 

しかし、ジャパンネット銀行とはことなり

  • ヤフオクを介しても振込手数料は有料(ただし月3回までは他口座への送金は無料)
  • Tポイントの還元なし

といったデメリットもあります。

 

また、手数料が無料となる回数をつかいきってしまったあとは、かなり高い手数料が設定されているのもデメリット。

入金でさえ手数料がとられるのは、ちょっと無視できませんね。

 

ちなみに、楽天銀行の手数料には楽天ポイントをつかうことができます。

また、デイビットカードの利用で楽天ポイント1%付与といったサービスも。

 

以上から、ヤフーよりも楽天のサービスを多く使っている方におすすめですね。

しかしながら、“ヤフオクに最適な銀行口座”としてはやはりジャパンネット銀行といえます。

楽天銀行の無料口座開設はコチラ

 

まとめ:ヤフオクの受取口座はジャパンネット銀行がおすすめ

 

くりかえしにはなりますが、ヤフオクの受取口座としてはやはりジャパンネット銀行が最適です。

売上金の入金スピード。落札商品の支払い時の手数料。

ヤフオクで使うさいに、さまざまなメリットがあるからです。

 

ジャパンネット銀行の口座開設は無料。

さらに、申し込み自体も3分たらずでできますから、ぜひこの機会に口座開設しましょう。

いつまでも手数料をとられるのは、とてももったいないですから。

ジャパンネット銀行の無料口座開設はコチラ

 

以上「ヤフオクの受取口座おすすめ2つ!お得で便利なのはコレ」でした。

 

人気の関連記事

ヤフオクで出品するのにプレミアム会員は必要?こんな方は登録するとお得!

続きを見る

【高過ぎる】ヤフオクの手数料を半額にする2つの方法とは

続きを見る







-ヤフオク

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.