ヤフオク

【高過ぎる】ヤフオクの手数料を半額にする2つの方法とは

更新日:

この記事はこんな方におすすめです

・ヤフオクの出品手数料を安くする方法を知りたい方

・ヤフオクの手数料が高いと悩んでいる方

社会人ブロガーのガハラです!

この記事では、ヤフオクの高すぎる手数料を安くする方法についてお話していきます。

 

そもそもヤフオクの出品手数料は例外のカテゴリもありますが、基本的に落札価格の10%。

3万円の商品が落札されれば、3,000円をヤフーに持っていかれるわけですからかなり高いように感じます。

 

しかし、この記事で紹介する方法をすべて使えば手数料を10%から5.64%までに削減可能です。

大変お得ですので、ぜひご覧になってください。

スポンサーリンク




ヤフオクの手数料が高くても利用し続ける理由

本題の“手数料を安くする方法”からは脱線しますが、僕がヤフオクを利用し続けるワケをまずはお話したいと思います。

普通であれば「手数料10%!?高すぎる、別のオークションサービスを使おう」となりますよね。

 

しかし、僕はヤフオクの手数料は高いということを知りながらも、オークションサービスの利用はヤフオクのみ。

その理由をかんたんに述べると、他のサービスを使うよりもヤフオクのほうが高い価格で落札してもらえるからです。

かみ砕いて説明しますね。

 

オークションサービスの中でヤフオクが利用者No.1

ニールセンデジタル(株)が2018年に発表した情報によると、オークションサービスの利用者トップ3は以下のとおり。

  • ヤフオクの利用者:約850万人
  • メルカリの利用者:約790万人
  • ラクマ:約380万人

ダントツではありませんが、オークションサービスの中ではヤフオクがもっとも人口が多いのです。

 

これがまさに高い価格で落札してもらえる要因。

というのは、オークションの形式として不特定多数の人と1商品をうばいあいますよね。

 

「自分はこの商品に1万円出せる」「いやいや、うちは2万円だ」なんて具合に。

あたりまえながら、サービスの利用者がおおいほど競争は激化。

 

結果として、ヤフオクのほうが高く落札してもらえる可能性がたかくなります。

出品されている商品を欲しいと思う人が多くなるからです。

 

じっさいに僕がヤフオクを利用している中でも「まさかこの価格では落札されないよな」という価格帯で、なんども落札されています。

 

ヤフオクはトラブルが少ない

僕がヤフオクを使い続けるもう1つの理由は、トラブルの少なさです。

ヤフーという大企業が運営していることもあり、不正・悪質行為はかなりきびしくみられています。

 

僕は100回以上ヤフオク内で取引していますが、トラブルになったことはありません。

また、メルカリのような値下げ交渉がないのもよいですね。

出費したものに対する質問対応はけっこう時間をとられますし、値下げ交渉後に再出品するのも手間だからです。

 

  • 大企業が運営している信頼性からトラブルが少ない
  • 出品後は基本的に放置でOK

以上の点から、僕はヤフオクを使い続けています。

 

ヤフオクの手数料を安くする方法2つ

それでは本題のヤフオクの出品手数料を安くする方法を全部で3つ紹介していきますね。

 

ヤフープレミアム会員に登録する

ヤフープレミアム会員に登録することで、出品手数料を10%から8.64%に削減することができます。

「たかだか1%ちょっとでしょ」と思う方もいるでしょうが、意外とばかにできません。

 

1ヶ月にヤフオク内で5万円の売り上げがあったとすれば

  • 手数料(プレミアム会員なし):5,000円
  • 手数料(プレミアム会員あり):4,320円

と1,000円ちかい差がうまれるからです。

 

プレミアム会員なしのままこの売り上げが1年間つづけば、1万円以上も手数料で損をしていることになります。

 

ちなみに、ヤフープレミアム会員は通常は1ヶ月500円の有料サービス。

ですが、初回利用の方は半年間タダで利用することが可能です。

デメリットなしで手数料を削減できるわけですから、得でしかありませんよね。

 

ヤフープレミアム会員の登録は以下のリンクから可能です。

 

売り上げ金をヤフーマネーで受け取る

ヤフオク内の売り上げ金をヤフーマネーで受けとると、落札金額の1%がTポイントとして付与されます。

さらに、さきほど紹介したヤフープレミアム会員になっていれば、+1%。

計2%がTポイントとして返ってくるのです。

 

くわえて、受け取ったヤフーマネーをつかって落札した商品を決済すると、ここでも1%が還元されます。

つまり、ヤフオク内で出品・落札どちらもする方であれば、合計3%の手数料を削減できていることになりますね。

ただし、還元されるのはTポイントであり、現金ではない点はご注意ください。

 

ちなみに「ヤフーマネーってなに?」という方のためにかんたんに説明すると、ヤフーのサービス内で使える電子マネーのようなもの。

  • ヤフオクの落札
  • ヤフーショッピングでの買い物
  • ロハコでの買い物

の3ヶ所でおもに利用できます。

 

ヤフオク内の売り上げをヤフーマネーで受け取っても、有効期限はありませんのでご安心を。

ヤフーのサービスをよく利用される方であれば、じゅうぶんメリットがありますね。

 

まとめ:ヤフオクの手数料を安くしてお得に使おう

  • ヤフープレミアム会員への登録:手数料を1.36%削減(しかも会費は初夏入用の場合は6ヶ月無料)
  • 売り上げ金をヤフーマネーで受け取り:最大3%のポイント還元

以上2つの方法を併用すると、ヤフオクの手数料10%を実質5.64%とおおよそ半額にできます。

 

高額な取引をヤフオクで行ったり、1ヶ月に何回もヤフオクを利用されている方はぜひ試してみてくださいね。

また、ヤフープレミアム会員になるとヤフオク内のオプションがすべて使えるようになるなどのメリットもありますよ。

 

ちなみに「売上金はしっかり現金で受け取りたい」という方はジャパンネット銀行というインターネットバンキングで受け取るのがおすすめですよ。

  • 月1回まではATMからの引き出し手数料がタダ(コンビニのATMを含む
  • ヤフーかんたん決済の手数料がいつでも無料
  • 落札の支払いをジャパンネット銀行からすれば1%のTポイント還元あり

 

ジャパンネット銀行の口座をヤフオク内でつかうメイン口座にしておけば、とても便利+お得です。

もちろん口座開設は無料ですので、もっていない方はこの機会にぜひ開設してくださいね。

ジャパンネット銀行の無料口座開設はコチラ

 

以上「ヤフオクの手数料は高い!それでも使うワケと手数料を半額にする2つの方法」でした!

 

人気の関連記事

ヤフオクの受取口座おすすめ2つ!お得で便利なのはコレ

続きを見る

ヤフオクで出品する方法3ステップ!【初心者でも出来ます】

続きを見る







-ヤフオク
-, ,

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2019 All Rights Reserved.