毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ヤフオク

【初心者でも大丈夫】ヤフオクの入札〜落札までのやり方を解説!

更新日:

「ヤフオクで商品を落札してみたいけど、やったことがないしハードルが高そう」

そんな人のために、今回はヤフオクの始め方と落札の方法を解説していきます。

 

オークションに興味があるけど、始められない人ってけっこういると思うんです。

  • 詐欺にあったらどうしよう
  • 新規は嫌われそう
  • 取引の流れがいまいち分からない

実際ヤフオクでの取引は一度経験してしまえば、全く難しくありません。

僕は詐欺に合ったこともありませんよ。

 

ちなみに僕のヤフオクの利用回数は、出品と落札を合わせれば300回以上。

最初の取引はやはりドキドキで不安だったものです、、、

 

ヤフオクはオークション業界の最大手ともあって、出品されている商品数がめちゃくちゃ多いです。

ゆえに、欲しい物はだいたいありますし、新品をネットで買うよりは安く買えます!

運が良ければ定価の半額以下で買えることもあったり。

 

ではまずは、ヤフオクを始めるための準備(ヤフーのアカウントとアプリを取るだけですが)から解説します。

 

▼落札じゃなくて出品をしたい!という方はこちらを参考にして下さい

スポンサーリンク




ヤフオクを始めるための準備

落札に必要なのはヤフーのIDと利用登録だけ

ヤフオクは落札者として利用するだけであれば、登録料や月額料金は一切かかりません。

 

昔は5,000円以上の入札が出来るのはヤフープレミアム会員だけでした。

しかし、2013年に変更となり、一般会員でも制限無しで入札出来る様になったのです。

 

落札するだけであれば永久に無料で利用できるヤフオク。

これを使わない手はありませんね。

 

ヤフーのアカウントを持っていない方はこちらから

ヤフーのアカウントはあるが、ヤフオクの利用登録をされていない方はこちらから

 

ヤフオクで商品検索-入札-取引までの一連の流れ

ではここからは、実際にヤフオクで行う取引の流れを説明していきます。

 

主な手順としては

  1. 商品を検索
  2. 入札
  3. 落札
  4. 個人同士の取引へ(入金、発送など)

の4つです。

 

まずはヤフオクで商品を検索する方法と入札前に気を付けるポイントを説明します。

 

1. ヤフオクで商品を検索する

まずは、こちらからヤフオクのサイトにアクセスします。

スマホの方はヤフオクのアプリ版を使ってもいいですよ。

 

下のような画面になるかと思います。

「何をお探しですか?」の所に欲しい商品名を入力します。

今回は例として、検索する商品はiPhoneXにしました。

 

検索後、下のような画面が出てくるかと思います。

ここで重要なポイントだけ説明しておきますね。

 

①検索スペース

「iPhoneX」と検索すると、カバーやアクセサリも全部ヒットしてしまって検索数がめちゃくちゃ多くなります。

そんなときは「iPhoneX 本体」と具体的に検索するといいですよ。

 

「なるべく綺麗な状態の商品が欲しい!」というときは、美品・新品といったワードがおすすめです。(例:iPhoneX 新品)

他にも「開封だけして本体は新品」の開封済みも検索時のお宝ワードです。(例:iPhoneX 開封済み)

 

②順番の並び替え

基本的に商品を見るときは、「残り時間順」でOKです。

 

というのも、残り日数が3日で「めっちゃ安いじゃん!」と思える価格であっても、最後の数時間で爆上がりしたりするからです。

 

③条件の絞り込み

検索ワードを指定しても、余計な商品がヒットしてしまうときがあります。

そんなときに使うのが絞り込み機能です。

 

例えば探している商品がスマホの場合、商品価格が2万円以上という条件で絞り込みます。

するとアクセサリーや充電ケーブルは99%除外できますよね。

 

こちらは工夫して使ってみて下さい

 

 

次に入札の仕方を説明します。

スポンサーリンク




2. ヤフオクで入札を行う

今回は検索画面か出て来た商品を適当にクリックしました。

 

右の「入札する」ボタンを押し、価格を設定すれば入札が完了します。

※正確にはボタンを押してから再確認されるので、すぐに入札とはなりません

 

入札はたったのこれだけ。ね、簡単でしょう?

 

ところで、ヤフオクでは、新参者は嫌われる傾向にあります。(イタズラ入札などの関係で)

入札しても新規というだけで、出品者から入札を取り消されてしまうことがあるのです。

 

 

入札の取り消しを防止する方法が、「出品者への質問」です。

画面を下にスクロールすると、「この商品の質問をする」というボタンが出てきます。

そこから「新規ですが入札しました」と一言そえるといいでしょう。

 

ちなみに質問は回答が付かない限り、他のユーザーからは見えません。

評価数が2桁になるまでは、こまめにすることをおすすめします。

 

 

また入札するときの金額は商品の価格によって異なるのでご注意下さい。

 

[注意事項]ヤフオクで入札をする前に。これだけは最低チェック!

「よし、じゃあ早速入札だ!」といきたいところですが、ちょっとお待ちを。

入札する前に最低限チェックしなければならないことがあります。

 

これをチェックしていないと、出品者とトラブルになりかねません。

 

ガハラ
悪質な出品者も少数ながらいます。その見分け方を説明しますね

 

出品者の評価を見る

商品の画面から下にスクロールしていくと、出品者の評価が書かれています。

  • 晴れのマーク=(評価が)よい、非常によい
  • 雨のマーク=悪い、非常に悪い

 

というわけで、雨のマークが多い出品者は要注意です。

目安としては、僕は全体の1割以上が雨のマークがある人には入札しないようにしています。

 

商品説明は必ず最後まで読もう

画面の比較的上のほうに「詳しい説明を見る」というボタンがあります。

押すと商品説明の全文が出るわけですが、必ず最後まで目を通しましょう。

 

▼僕が今回選んだiPhoneXの商品説明画面

ここには商品の使用状態などの詳細・返品対応など重要なことがたくさん書かれています。

特に、スマホやゲーム機を落札する場合には輸入品・ジャンク品(壊れている商品のこと)も出品されているのでご注意を。

 

ガハラ
安易に輸入品のスマホを買ってしまうと通信できない場合もあるので気を付けよう!

 

送料を確認しよう

こちらも画面の下の方にスクロールすると、出てくる画面です。

ヤフオクを使っていると、「1円で落札出来たけど、送料が1000円以上だった!」なんてことがけっこうあります。

 

入札するときは、送料も込みでいくらになるかを考えながら入札するようにして下さいね。

もしきっちり送料がいくらか書かれていない場合は、出品者に質問するのもいいですよ。

 

 

スポンサーリンク




 

3. 落札

入札後、もし誰もさらに高い価格で入札してこないまま終了時刻になると、落札になります。

落札後は「マイオク」の「落札分」から取引を進めていきます。

 

3. 個人同士のやり取り(入金、発送など)

落札後の主な流れは以下です。

  1. 落札者が個人情報を連絡
  2. 落札者が入金
  3. 出品者が入金を確認し、商品を発送
  4. 落札者が受け取り

 

「マイオク」から画面をポチポチするだけなので、解説するようなことは特にないのですが、重要なポイントだけ抑えておきます。

 

入金方法について

送料を含めた金額を落札者が振り込みます。

 

入金方法は

  • 出品者指定の口座に直接振り込み
  • ヤフーかんたん決済を利用する

の2つの方法があります。

 

クレジットカードを持っている方はヤフーかんたん決済を利用するといいでしょう。

クレジットカードがない方は口座振込となるので、手数料がかかることがあります。

 

ちなみに、ヤフオクはジャパンネット銀行と提携しており、ジャパンネット銀行の口座があれば振込手数料は常に0円です。

詳しくはこちらの記事でまとめていますので、参考にして下さいね。

ヤフオクで得するおすすめの銀行口座3つ!振込手数料が安いのはどれ?

「ヤフオクで商品を落札したときの支払いは銀行振込でしたい。どの銀行口座を使うのがお得なんだろうか?」 この記事は、そんな方の悩みを解決する内容となっています。   ヤフオクの落札後の入金は、 …

続きを見る

 

いつ商品は届くのか

人によってまちまちですが、支払いから2、3日で発送してくれる人がほとんどです。

1週間経っても何もない場合は、取引メッセージで呼びかけましょう。

 

スポンサーリンク




まずは一度ヤフオクをやってみよう!

ここまで「ヤフオク初心者向け」ということでヤフオクのやり方と取引の流れを説明しました。

 

ヤフオクは落札をするだけであれば、システムの利用料や月額料金は一切かからないのが一番のメリットです。

アプリの中で簡単なやり取りをするだけですので、一度入札&落札をしてみましょう!

 

普段のネットショッピングにヤフオクのオークションという選択肢も入れば、相当な節約になるはずですよ。

 

以上、「【初心者でも大丈夫】ヤフオクの入札〜落札までのやり方を解説!」でした。

 

▼ヤフオクでいらないものを出品したい!出品の始め方も書きました

 




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-ヤフオク
-, ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.