毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

Amazon

Fire HD 8をレビュー!カバーのおすすめもまとめて紹介

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・Amazon Fire HD 8を買おうかどうか悩んでいる方

・Amazon Fire HD 8を実際に買った人のレビューを知りたい方

社会人ブロガーのガハラです!

AmazonのFire HD 8を使い初めてから1年が経ちました。

そこでFIre HD 8のおすすめポイントやイマイチだと感じたところを徹底的に解説します。

 

「Fire HD 8ってタブレットにしては安いよね、どうなんだろう」

「Fire HD 8を実際に買った人のレビューをみてみたい」

そんな方はぜひご覧下さい。

スポンサーリンク




Amazon Fire HD 8をレビュー!おすすめするポイントは?

Fire HD 8をレビューしていくにあたり、まずはおすすめのポイント。つまり、良いところを紹介していきます。

僕が「Fire HD 8のココがいい!」と感じた点は以下の6つ。

1:価格が安い
2:直感的でわかりやすいホーム画面
3:Amazonのサービスに最適化されたタブレット
4:読書がしやすい
5:microSDに対応
6:長持ちのバッテリー

ちょっと長いですがお付き合いください。

 

1:価格が安い

amazon firehd8の商品ページ

僕がFire HD 8を買う決めてとなったのもこのポイントです。

すでに調べた方もいるでしょうが、Fire HD 8の価格は16GBモデルで8,980円。32GBモデルでも10,980円です。

驚異的に安いですよね。

 

ちなみに、他のタブレットの価格目安は以下の通りです。

 iPad38,763円〜
Google Nexusシリーズ27,800円〜
HUAWEI MediaPadシリーズ22,844円〜

価格参考:Amazon

コスパの高いスマホを数多く排出しているファーウェイですら、タブレットは2万円近くします。

そんな中、Fire HD 8は1万円以内で買えるお手軽なタブレット。

 

「タブレットが欲しい!でもお金がな・・・」

Fire HD 8はそんな方の強い味方なのです。

とはいえ、iPadなどに比べるとFire HD 8の性能は低め。不自由しない範囲ではありますが、やはり価格相当なのは否めません。

 

それでも

  • ネットサーフィンをする
  • 音楽を聴く
  • 動画を見る
  • 読書をする
  • アプリでゲームをする

など、基本的な使い方をする範囲ではFire HD 8で十分ですのでご安心下さい!

 

2:直感的で分かりやすいホーム画面

タブレットを選ぶときに意外と見落としがちなのが、ホーム画面の利便性です。

ちなみに僕が初めてAndroidスマホを使った時は、慣れないAndroidに大変苦労しました・・・

 

しかし、Fire HD 8ではそんな心配はご無用!

なぜならAmazon独自のFireOSというのが非常に使いやすいからです。

ちなみにこれはAndroidでもiPhoneのようなiOSでもありません。

Fire HD 8 ホーム画面

Fire HD 8の実際のホーム画面が上の画像の通りです。

新しく買った本は一番トップに出ますから、すぐ読めますよね。

 

アプリやら本をタブレットに入れすぎて「どこに何があるのかわからない!」となることはまずありえません。

以上より、タブレットを使いこなせるか心配な方にもFire HD 8はおすすめです。

 

3:Amazonのサービスに最適化されたタブレット

当たり前ながらAmazonが出しているタブレットなので、Amazonのサービスを使うのに最適です。

ちなみに、AmazonのサービスというのはAmazonプライム会員が使えるサービスのことを指します。

 

たとえば

  • Amazonプライムビデオ:動画見放題
  • Amazonプライムミュージック:音楽聴き放題
  • Amazonプライムリーディング:本読み放題

などですね。

Fire HD 8があれば、音楽聴くのも動画見るのも本を読むのもすべて1台で済みます。

 

Amazonプライムについてもっと知りたい方はコチラから公式サイトをご覧になって下さい。

Amazonプライムは有料のサービスですが、無料お試し期間もありますよ。

 

 

さて、Fire HD 8がどれほどAmazonのサービスに最適化されているか説明したいと思います。

たとえば、新しい本を買いたいな〜というとき。

Fire HD 8 Kindleストア

こんな具合に本の名前で直接検索をかけたり、ジャンルから売れ筋の本。

または購入履歴から興味のありそうな本をピックアップしてくれます。

 

そして欲しい本があれば、ワンタッチで購入可能!ダウンロードを終えたら、その場ですぐに読み出すことができるのです。

しかも、取り扱う本すべてが試し読み可能なのも驚き。

 

書店でウロチョロ本を探していると、けっこう疲れるんですよね。

僕は立ち読みとか苦手で、、、

ソファで寝そべりながら本を探せて買う&読むことが出来るのは、僕にとってはすごくメリットでした!

 

しかしながら「ワンタッチで本を購入?まちがって買ったらどうしよう」という心配も当然あるはず。

ですが、これに関しては心配いりません。なぜなら、買ってすぐはその場で返品可能だからです。

もちろん電子データですので、本の返品には手数料といったお金はいっさいかかりませんよ。

 

そして、本や動画はFire HD 8本体にダウンロードしておくことで、ネット回線なしでも楽しむことができます。

  • 毎日の通勤時間
  • 出張の移動時間
  • 病院の待ち時間

などなど、Fire HD 8はちょっとしたスキマ時間を埋めてくれるプロフェッショナルといえます。

 

4:読書がしやすい

「画面で活字を読むのって疲れそう」

「読者は実際の本でする派なんだよぁ」

そんな方でもFire HD 8を持ってしまえば、元の本には戻れません。

意外にも画面で活字を読むのはとても楽なのです。

 

そして、読書にFire HD 8を使う最大のメリットは重さ。

本は複数冊持って運ぶと、けっこうな重さですよね。

しかし、Fire HD 8であれば本を何冊入れようと端末本体の重さ369gのみ。

読書好きで何冊も持ち歩きたい方にはピッタリですよ。

 

さらに、FIre HD 8の読書機能としては他にも以下があります。

  • 直前まで読んでいたページから自動復帰
  • 左右のタッチのみでスラスラ読める快適さ
  • ブックマークによる読み返し機能
  • 重要なところをマーカーで引く

FIre HD 8 ノートブック画面

 

本でありがちなページ真ん中にさしかかると、読みにくかったり。

時にはパタンと閉じてしまって、どこまで読んでいたか分からなくなったり。

Fire HD 8を使えば、そんな読書のストレスからたちまち解放されます。

初めは抵抗があるかもしれませんが電子書籍は本当に快適なので、この機会にぜひ使って欲しいです!

 

5:microSDに対応

「本や動画をダウンロードできるのはいいけど、タブレットの容量は大丈夫?」

そう思われた方もいるのではないでしょうか。

 

Fire HD 8には容量が16GBと32GBの2タイプあります。

僕は大は小をかねると思い、ちょっと価格が高い32GBを買いました。

 

結論からいうと、16GB・32GBどちらでもOK。

なぜなら、Fire HD 8はmicroSDに対応しており、そちらにデータ保存ができるからです。

 

ちなみに16GBの容量がどれくらいかというと

  • 2時間の映画:10本以上
  • 本:100冊以上

ですので、よっぽど多用する人でない限りは本体のみの容量で事足りるでしょう。

 

 

もし容量が心配であるなら、Fire HD 8の32GBモデルを買うかmicroSDを一緒に買いましょう。

microSDは128GBでも以下の価格程度ですから、コスパに優れますよ。

 

6:長持ちのバッテリー

「タブレットって画面がデカいから、バッテリーの減りも早いんじゃない?」

はい、僕もなんとなーく思ってました。

 

めちゃくちゃ長持ちです。

 

Amazon公式をみてみると、Fire HD 8のバッテリー継続時間はなんと12時間。

 

バッテリー消費は端末の使い方によるのですが、僕の体感としては

  • 動画視聴:8時間ぐらい
  • 読書:10〜20時間ぐらい(画面の明るさに依存)

これぐらいは1回の充電で持ちます。

Fire HD 8のバッテリー容量から察するに、一般的なスマホ+αの持ちですね。

 

読書ぐらいだとほとんどバッテリーは減りませんし、なによりスリープ状態でほとんどバッテリーを消費しないのが嬉しいです。

「久々に付けたらバッテリーが0だった!」ということがほとんどありませんし。

 

Fire HD 8のここはイマイチ!デメリットを解説

個人的に絶賛でおすすめのFire HD 8。ではイマイチなところ、つまりデメリットはないのか。

結論をいうと、以下3点が気になりました。

1:ブラウザの動作はやや遅め
2:裏面のデザインがダサい
3:ロック画面が広告

順に解説します。

 

1:ブラウザの動作はやや遅め

インターネットサーフィンやゲームをする場合は、Fire HD 8ではなくスマホでいいかと思います。

というのは、Fire HD 8では時折かくついたり動作が遅いことがあるからです。

 

動作が遅い原因はFire HD 8の内蔵メモリが1.5GBであることが考えられます。

最近のスマホでは内蔵メモリ3〜6GBは当たり前。PCでは8GBや16GBが主流です。

Fire HD 8はコストの関係から内蔵メモリを削減していますので、インターネットで複数のページを開いたりすると動作が遅くなるのです。

 

対策としては、今持っているスマホとFire HD 8で役割分担をするのがおすすめです。

以下の表をご覧下さい。

端末一般的なスマホ(iPhoneなど)Fire HD 8
ネット
(快適ではない)
ゲーム
(機種による)

(3Dゲームは厳しい)
動画視聴
(画面の大きさ不足)
読書
(字が小さくて読みづらい)

Fire HD 8をはじめ、タブレットの一番のメリットは画面の大きさ。ですから、動画視聴や読書にはもってこいです。

ですが、ネットやゲーム。わざわざタブレットでする必要ありますかね?

データ移行の手間や手軽に取り出せる点を考えれば、今まで通りスマホでするのが良いと個人的には感じます。

 

スマホとタブレットそれぞれが得意な使い方をしてあげましょう。

しつこいですが、Fire HD 8で読書・動画鑑賞をするとスマホで見ようという気には一生なりません。

 

2:裏面のデザインがダサい

Fire HD 8の裏面には“Amazon”とロゴが入っています。

Fire HD 8 裏面

これに関してはどうしようもないのですが正直ダサい。

なんとかならんかったのかAmazonさん、、、

 

僕は専用のカバーを付けることで、このデザインのダサさをカバーしています。

そうすると、ロゴが隠れていい感じに。

 

僕が実際に購入したカバーは後で紹介しますね。

 

3:ロック画面が広告

端末を起動し、すぐに出てくるロック画面。

スマホであれば好みの画像を選べますが、Fire HD 8では広告が表示されます。

Fire HD 8 ロック画面

 

細かい点ではありますが、やっぱり自分の好きな画像をロック画面に設定したかったですね。

とはいえ、Fire HD 8の価格を考えれば余裕で目をつぶれるデメリットともとらえられます。

 

まとめ:Fire HD 8はこんな方におすすめ!

ここまで解説したFire HD 8のメリット・デメリットを考えると、以下のような方におすすめです。

「Fire HD 8」はこんな方におすすめ

  • 初めてタブレットの購入を検討している方
  • 低予算で使い勝手のよいタブレットを探している方
  • タブレットで読書と動画鑑賞の両方をしたいと考えている方

 

Fire HD 8をおすすめできる一番のポイントはやはり価格。1万円以下でこれだけのタブレットが手に入るのは他メーカーではあり得ません。

「タブレットが欲しい。でも予算はそんなにない」

「タブレットを買おうか悩んでいるけど、すぐに使わなくなるかも」

そんな悩める方にとっては最良の選択肢となるでしょう。

 

そして実際にタブレットを使うとわかるのですが、かなり重宝します。

とくにスキマ時間には大活躍!

僕自身Fire HD 8を買ってからは、待ち時間・移動時間に「やることがない」という経験は一度もありませんから。

 

「お手軽な価格でそこそこのタブレットを」という方はぜひFire HD 8を手にして下さいね。

 

補足:Fire HD 8のおすすめカバーと保証について

ここからは、ここまで読んでFire HD 8を買うと決めた方向けの内容です。

Fire HD 8関係のアクセサリ、保証が必要かどうかについて解説します。

 

Fire HD 8のおすすめカバー

カバーをつけると、カバーの開閉だけで自動的にON・OFFしてくれて便利ですよ。

あとは落下時の対策。Fire HD 8はコンパクトなタブレットではありますが、それでもスマホに比べると大きい。

ですから、落とす可能性もスマホより当然あがります。

 

結論をいうと、以下2つのカバーどちらかにされるのがおすすめです。

コチラは純正のカバー。

価格はそこそこしますが、高級感があるのと純正ならではの安心感がありますね。

iPhoneなんかでも純正品を好んで使う方におすすめです。

 

 

もう1つは純正ではないものの、そこそこに高級感があるカバーです。

見た目よりもお金を取りたい方におすすめ。純正カバーの半額ほどで買えます。

 

そして、合わせて保護フィルムもあるとよいでしょう。

画面保護の意味もありますが、Fire HD 8生身だと画面への映り込みがすごいんですよ・・・

動画とかみてるときに自分の顔が映るとなえません?

 

カバー+保護フィルムを買うとなるとFire HD 8の本体台も合わせて1万円は超える計算です。

とはいえ、アクセサリが必要なのは他のタブレットにも言えること。必要経費と割り切って用意しましょう。

 

事故保証は入っておく方がよい

Fire HD 8には上記のように有料の延長保証プランが用意されています。

個人的な見解としては、延長保証に入っておくほうがよいです。

 

というのも、Fire HD 8の通常保証はわずかに90日。

しかも、この保証期間中であっても落下や水没は修理の対象外となるのです。

fireタブレットは故障しても修理することができません。
fireタブレットを通勤や通学で使う人は、ちょっとした拍子で落としてしまい液晶が割れてしまう可能性もありますし、自宅で使う際にも、踏んづけてしまったり、子供が水をこぼしてしまうこともあるでしょう。

そんな不足の事態にも備えておきたい人は、fireの事故保証プランの加入がオススメです。

 参考:fireタブレットの教科書 -fireタブレットの保証についてアマゾンに問い合わせてみた!より

「せっかくタブレットを買ったのに、1ヶ月で壊れてしまった。しかも保証は対象外」

これほど残念なことはありませんよね・・・

 

万が一の事態や落下・水没対策の意味もこめて、保証プランはぜひ加入しておいてください。

タブレットは画面が大きい分、割ってしまったという話もけっこう聞きますからね。

 

 

以上、「Fire HD 8をレビュー!カバーのおすすめもまとめて紹介」でした!

 

人気の関連記事

Amazonプライムの学割「Prime Student」がお得過ぎてヤバい!学生なら半額以下です

続きを見る

【ジャンル別】Amazonで買ってよかったもの18連発!ガジェットから生活必需品まで幅広く紹介

続きを見る







-Amazon
-, ,

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.