毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

映画・アニメ・漫画・その他動画

アマゾンプライムとネットフリックスを実際に使って徹底比較!どっちがいいのか?

投稿日:

追記:2018年7月にこの記事は更新しました。

 

「アマゾンプライムとネットフリックス、契約するならどっちがいいんだろう?」

 

自宅で映画やアニメが見れる動画配信サービス(VOD)は本当にたくさんありますよね。

多いのはいいことですが、消費者としては「どれを契約すればいいんだ?」と悩むもの。

かといってVODは月額料金がそこそこかかるものもあるので、複数契約は避けたいんですよね。

 

さて、今回はそんな数あるVODから「契約するならアマゾンプライムかネットフリックスのどっちかかな〜」と2つまで絞りこみが出来た人向けの記事です。

 

アマゾンプライムとネットフリックスを

  • 無料期間、月額料金
  • 配信コンテンツ

の主に2つから比較します。

 

ちなみに僕は両方を使ってみて、結局今も使っているのはアマゾンプライムです。

なんといっても月額料金が安いので!

 

それではまずは月額料金からみていきましょう。

 

▼とりあえずアマゾンプライムの1ヶ月無料期間を今すぐ試す方はこちら!




アマゾンプライムとネットフリックスの月額料金の比較

プランAmazonプライムNetflix
ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金325円(1カ月ごとだと400円)650円950円1450円
無料期間1ヶ月1ヶ月
画質SD〜4K画質SD画質HD画質4K画質
 同時端末数3台1台2台4台

アマゾンプライムは1年契約にすると月額325円です。

月ごとの契約であれば400円。

 

一方でネットフリックスは一番安いベーシックプランでもアマゾンプライムの倍近く月額料金がかかりますね。

 

あとで詳しく説明しますが、ネットフリックスは画質の関係上スタンダードプラン以上でないと使い物になりません。

 

同時端末数というのは、自分がスマホで見ながら家族がタブレットで見たりと同時にログインできる数のことです。

例えばネットフリックスのプレミアムプランは4台まで同時にログインできるので、家族4人がネットフリックスのバラバラの動画を同時に見ることも可能です。

 

この同時端末数を生かして友達同士で割り勘という方法もあります。

ただ友達とはいえ、アカウント登録した人の個人情報が筒抜けになるため、あまりおすすめはしません。

 

ガハラ
月額料金だけで決めるならアマゾンプライム一択!

 

なぜネットフリックスはスタンダードプラン以上でないとダメなのか

さきほど僕は「ネットフリックスはスタンダードプラン以上でないと使い物にならない」と言いましたね。

その理由をここで解説します。

 

ベーシックプランはSD画質でしか見れない

ネットフリックスが実質スタンダードプラン以上で契約しないといけないのは、一言でいうと画質が悪いからです。

左がネットフリックスのスタンダードプラン以上で見れるHD画質。

右がベーシックプランの画質です。

 

画像では分かりにくいですが、SD画質はモヤがかかったようでブルーレイの画質に慣れている人であれば余計に画質が悪いと感じるはずです。

画像をキャプチャした下の動画を見て頂ければ、いかにSD画質が悪いか分かるかと思います。

 

ちなみにアマゾンプライムはSD画質から4K対応まで入り混じっています。

しかしほとんどの動画がHD画質に対応しているため、「画質のせいで一昔前の映画を見ているようだ!」なんてことはありませんよ。

 

月額料金重視ならAmazonプライムがおすすめ

「どれだけ動画を見れるかもわからないし、月額料金を重視したい」という方にはアマゾンプライムがおすすめです。

 

ネットフリックスはさきほど紹介した画質の関係でスタンダードプラン以上にせざるを得ません。

そうするとネットフリックスの月額料金は950円以上。

TSUTAYAなどでレンタルすることを考えると、1ヶ月に10本近く映画を見ないと損をしている計算です。

 

一方でアマゾンプライムは月ごとの契約でも400円。

ネットフリックスの半額以下ですね。

週末に1本だけ、というペースで見ていてもレンタルするより安いので得をしていることになります。

 

ガハラ
契約したけどほとんど使ってないや、なんてことがありがちな人はアマゾンプライムがおすすめ!

 

学生ならアマゾンプライムの無料期間は半年になる

月額料金がネットフリックスの半額以下と安いアマゾンプライム。

さらにすごいのは学生であれば学割のシステムがあることです。

アマゾンプライムスチューデントというプログラムで、内容は以下の通り。

アマゾンプライムスチューデントの内容

・通常1ヶ月の無料期間が半年無料
・会費が半額
・アマゾンで書籍を買ったときに10%のポイント還元

無料期間終了後も通常の半額、月額200円でアマゾンプライムが使えてしまう超お得な内容です。

もちろん無料期間内に解約したらお金は一切発生しません。

 

ぶっちゃけもう使っていないだけで大損しているレベルなので、学生の方はぜひご利用下さい。

 

半年無料のアマゾンプライムスチューデントに登録する

 

▼学生以外の方の通常版アマゾンプライムはこちら!

 

アマゾンプライムとネットフリックスの配信コンテンツの比較

ここからは「アマゾンプライムとネットフリックスでどんな映画が見れるのかも知っておきたい」という方向けに、両方の配信コンテンツについて触れていきます。

 

とはいえ、数十万〜100万近い動画を1本1本紹介するわけにはいきません。

なのでアマゾンプライムとネットフリックスが強いジャンル。

実際に僕が使ってみて感じた各特徴について紹介します。

 

ガハラ
ネットフリックスはオリジナルコンテンツが豊富とかそんなことを紹介していくよ

スポンサーリンク




アマゾンプライムの配信コンテンツの特徴

一言でいうと「アマゾンプライムならこのジャンル!」といった強みはありません。

世界的にヒットした有名作を中心に、広く浅く取りそろえているイメージです。

 

アマゾンプライムの特徴1. 新作には弱い

AmazonプライムではTSUTAYAで新作になっているような作品が配信されることはほとんどありません。

 

早くても公開から半年後の配信です。

それ以外はレンタルビデオ屋よりやや割高なレンタルサービスを使うしか新作をみる方法はありません。

 

ちなみに僕は「新作だろうと古かろうとおもしろかったらいいや」というスタンスなのでそういった方はあまり気にならないと思います。

 

アマゾンプライムの特徴2. この価格帯ではズバ抜けた配信数

何度もいうようにアマゾンプライムの最大のメリットは月額料金の安さです。

しかし、いくら安くても配信されている動画が100本とかだったら意味がないですよね。

 

今の所アマゾンプライムで見れるコンテンツは3万本前後と言われています。

月額料金が高いVOD、例えばU-NEXTなどに比べると確かに見劣りはします。

 

でも月額400円ですからね。

月額料金の安さを考えると、この配信数で十分満足です。

 

ちなみに僕はアマゾンプライムを契約して2年目に入りましたが、まだまだ見たい映画・アニメがアマゾンプライムに盛り沢山です。

Amazonプライムはこんな人におすすめ

・ジャンルを選ばず、有名・人気の作品を中心に見ていきたい人
・週に数回見るぐらいのライトユーザー
・新作にこだわりのない人

 

▼自宅のテレビでアマゾンプライムを見るなら必須!超便利なFire TVをレビューした記事はこちら

 

ネットフリックスの配信コンテンツの特徴

 

ネットフリックスの大きな特徴はオリジナル海外ドラマが多数配信されていることです。

オリジナルドラマはネットフリックスだけの配信なので、アマゾンプライムをはじめ他のVODでは絶対に見ることができません。

 

日本のドラマだけは数が少ないですが、アニメは500本以上と増えてきました。

アメリカ発祥のサービスというだけあって、洋画にはめっぽう強いのも特徴です。

 

ガハラ
ネットフリックスは僕のような洋画好きにはたまらないサービスですね

 

ネットフリックスの特徴1. オリジナルドラマがめちゃくちゃおもしろい

オリジナルドラマと聞くと素人ばりの完成度で、どうもつまらないイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかしネットフリックスのオリジナルドラマはかなりのお金がかかっており、どれも質の高いものばかり。

 

一言でいうとこのオリジナルドラマ、めちゃくちゃおもしろいんですよ。

僕がネットフリックスを使っている間に見たものだと、ブラックミラーという作品にハマりました。

SF好きの方ならどハマりするはずです。

 

▼海外版世にも奇妙な物語?近未来SFの皮肉を描いたブラックミラーの紹介はこちら!

 

ネットフリックスのオリジナルドラマはどれも新鮮味のあるものばかりなので

「有名な映画はだいたい見尽くしてしまった」

「ちょっと変わった作品を見たい」

という方におすすめですね。

 

ネットフリックスの特徴2. 洋画に強い

ネットフリックスで配信されている動画はアマゾンプライムよりかなり多いです。

あえて「どのジャンルが強いか」をいうなら洋画でしょう。

 

洋画であればアクション、SF、ラブストーリーなどカテゴリに限らず多数の映画が配信されています。

「有名なのは知っていたけど、この洋画見てなかったんだよな〜」みたいな作品は90%ぐらいの確率であります。

 

ちなみにアマゾンプライムではヒット作でも配信されていない映画がけっこうあるのでご注意を。

ネットフリックスはこんな人におすすめ

・普通の映画やアニメはほとんど見てしまったという人
・今までになかったオリジナリティの高い作品を楽しみたい人
・洋画をよく見る人

 

アマゾンプライムとネットフリックスどちらか選べない人は無料期間を試そう

ここまでアマゾンプライムとネットフリックスの比較を月額料金や配信コンテンツからしてきました。

「それでもどっちか選べない」という方は、まずは1カ月無料のお試し期間を使ってみることをおすすめします。

 

もちろん期間内にきちんと解約をすれば一切お金はかかりません。

 

僕自身も無料期間をどちらも試しました。

コンテンツ的にはネットフリックスが好みだったのですが、月額料金が高いので結局アマゾンプライムにしましたが。

 

▼5分で完了!1ヶ月の無料お試しはこちら

 

以上、「アマゾンプライムとネットフリックスを実際に使って徹底比較!どっちがいいのか?」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-映画・アニメ・漫画・その他動画
-, , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.