毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

家電

家電はリサイクルに出すより業者引き取りがおすすめ!最大1万円も得するワケとは

更新日:

冷蔵庫に続き洗濯機も買い換えた家電好きのガハラです!

 

家電の買い替え、もしくは古くなって処分しようとしてリサイクルに出そうと思っていませんか。

この記事では、家電を処分するときはリサイクルに出さずに業者に引き取ってもらうことを勧めています。

なぜか。

リサイクル費用が発生せずに、むしろお金がもらえて処分できるのでめちゃくちゃお得だからです。

 

この記事では

  • 家電を業者に引き取ってもうらうことで得するワケ
  • おすすめの家電引き取り業者3つ

の2つを紹介しています。

 

「家電を買い換えるから古いのを処分したい。安く処分する方法はないのかな?」

「引越しで家電を処分するんだけど、いい方法はないかな?」

そんな方はぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




家電は引き取ってもらえればリサイクル料金は0

まずは家電をリサイクルではなく業者に引き取ってもらうことで、なぜ最大1万円も得するのか。

その理由をお話しします。

 

簡単にいうと、そこそこ高い家電のリサイクル料金は家電を引き取ってもらうことで1円も発生しないからです。

家電はリサイクル法できっちりと処分方法が決められているので、必ずリサイクル料金を払って処分しなくてはいけません。

 

市ごとにリサイクル料金は違いますが、僕の住む尼崎市のリサイクル料金は以下のようになっています。

尼崎市のリサイクル料金

・エアコン:4,752円
・テレビ(16型以上):6,696円
・冷蔵庫(171L以上):8,964円
・洗濯機:6,264円

人によって金銭感覚は違うでしょうが、高くないですか。

 

ガハラ
ただ僕は古くなった家電を処分したいだけなのに、、、

 

冷蔵庫にいたってはリサイクルに出すだけで1万円近い費用が発生します。

 

繰り返しますが、なぜ家電をリサイクルではなく業者に引き取りをお願いするのがおすすめかというと、この1万円近いリサイクル料金が1円も発生しないからです。

それどころか引き取った業者からお金がもらえるぐらいなんですよね。(金額はしれていますが)

 

これが業者に引き取ってもらうことで得する理由です。

とはいえ「家電を引き取ってくれる業者って具体的にどこ?」ってなりますよね。

次からは家電の引き取りをお願いするのにおすすめな業者を3つ紹介します。

スポンサーリンク




おすすめの家電引き取り業者3つ

1. リサイクルネット

リサイクルネットの大きな特徴は、全国対応の出張引き取りに対応していることです。

買い取り扱いとなるため、小額ながらリサイクルする家電がお金に変わるのも魅力の1つ。

 

引き取りの申し込みはネットから簡単にできます。

「いちいち電話するの面倒だな」という僕のような方にはぴったりですね。

 

また出張で来てもらう日だけでなく、時間単位で希望を出せるのもよいところ。

荷物の配達のような18時~21時とアバウトな時間ではなく、ピンポイントで希望を出せるので、事前に予定を立てやすく利用しやすいです。

リサイクルネットの良いところ

全国対応の出張買い取り
・申し込みはネットからすぐにできる
・出張に来てもらう日だけでなく時間もピンポイントで指定できる
・家電以外にも楽器やフィギュア、ゲームなど引き取れないものはほぼない
→いらないものをまとめて引き取ってもらえれば、買い取り金額UP

リサイクルネットのいまいちなところ

・買い取りの金額はしれている
→リサイクルネットだけでなく他の業者も金額はあってないようなもの
・買い取り出来ないものもある(極端に汚れているもの、破損しているものetc・・・)
→家電が故障していなければ綺麗にしてから買い取りをお願いしよう

 

 

2. エコファ

エコファは基本的に自分で梱包して発送する宅配買い取りです。

「冷蔵庫を自分でダンボールに梱包して発送するなんて無理じゃん」

 

はい、そんな方のためにあるのがエコファの「梱包おまかせサービス」です。

ドライバー2名がその場で梱包と回収を行う無料のサービスです。

 

このサービスを利用すれば出張買い取りとなんら変わりないですね。

利用するには、申し込みのときに「梱包おまかせサービス」を選択するだけでOK。

 

買い取り金額が1万円以上の場合もあり、他社に比べて比較的高い価格で買い取ってもらえるのもメリットです。

発送のときの送料は無料ですが、キャンセルで返送してもらうときの送料は非常に高いので注意しましょう。

 

一部の方からは「返送料が高すぎる!」と批判されているようです。

「金額がいくらでも処分出来ればいいか」と考えている人にはおすすめですよ。

エコファの良いところ

・「梱包おまかせサービス」で実質出張買い取りのような対応が可能
買い取り金額が他社より高い
・発送時の送料が無料
・家電以外の生活用品(服とか)も買い取りに出せる

エコファのいまいちなところ

返送料が高い
→買い取り金額に関係なく、処分するつもりの人におすすめ
・極端に状態の悪い家電は引き取り不可、もしくは買い取り金額0円
→発送前に綺麗にする、付属品・説明書を付けることで買い取り可能・金額UPにつながる

 

3. パソコンダスト

その名の通りパソコンの処分を主に行なっている企業ですが、一部の家電も引き取ってもらえます。

しかもこれまで紹介した2社とは違い、故障していても引き取ってもらえるのがポイント。

 

「引き取りに出せると思ったけど壊れてるからダメだな」という方。まだ諦めるには早いですよ。

ですが、紹介した2社に比べると引き取り可能な家電はかなり絞られてしまいます。

パソコンダストで回収可能な家電

・電子レンジ、炊飯ジャー
・電話、ファックス、コピー機
・エアコン、空気清浄機
・ミシン

また生活家電を引き取ってもらう場合、残念ながら送料は自己負担です。

しかし送料が実費でもリサイクル料金を払うよりは絶対に安いです。

 

「故障しているからもうリサイクルに出すしかないのか・・・」とガッカリされている方におすすめです。

パソコンダストの良いところ

・故障している家電でも引き取ってもらえる
・パソコンであればデータ消去までしてくれる

パソコンダストのいまいちなところ

・引き取り可能な家電は絞られる
・パソコン以外の物であれば送料は自己負担
→リサイクル料金よりは安い
・買い取りではないのでお金はもらえない

 

パソコンダストで引き取りの申し込みをしてみる

 

まとめ:家電の引き取りはリサイクルネットがおすすめ

ここまで家電はリサイクルに出さずに業者に引き取ってもらうことで得する理由。

そして家電を引き取ってくれる業者の紹介をしてきました。

 

個人的にはリサイクルネットが特におすすめです。

買い取り金額はしれているものの、大きな家電は出張買い取りが必須。

 

対応の早いリサイクルネットでしたらすぐに駆けつけてくれるでしょう。

また入金が早いのもいいところですね。

 

リサイクルに出して数千円〜1万円を損せずに賢く生きましょう!

以上「家電はリサイクルに出すより業者引き取りがおすすめ!最大1万円も得するワケとは」でした。

 

リサイクルネットで家電の無料査定をしてみる

 

▼家電を特価価格からさらに3万円も値切り!?店頭で安く買いたい人は必見です




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-家電

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.