毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ノウハウ

家電量販店で安く買う方法!ヤマダ電機で3万円値切ってきた話

更新日:

ガハラです。

 

今回は家電を安く買う方法として、値切りの話をします。
「家電量販店って本当に値切れるの?値切れるとしたらどれくらい?というか値段交渉って店員さん嫌がるんじゃない?」
そんな値切り初心者の方であっても確実に値切れる方法を超具体的に書いていきます!




お店で値切るのってどうなの?

値切れない人の考え

値段交渉、いわゆる値切ることですが、意外にも全くしない人って多いらしいです。
たぶんそれって認識として

  • 値切るのってなんか恥ずかしい(ケチっぽい)
  • 店員さんにお金の話を持ち出しにくい
  • そもそも値切れることを知らない

ってことだと思います。

 

実際僕も、お金の話をするのはあんまり得意ではないです。

 

ガハラ
商品の説明とかいっぱいしてくれたし、定価で買うのが恩義かな

 

なんて考えたり・・・
慣れていない人には「これ、もっと安くならない?」ってけっこうハードルが高い一言に思えます。

 

お店側の考え

知っている方も多いかと思いますが、今ネットで買い物をする人がめちゃくちゃ増えています。
ゆえに、お店側としてはなんとかお店に出向いてもらい、商品を買って欲しいのです。

 

しかし、ネットで買うと安くなる物って非常に多いですよね。
店頭で見て買うのはネット、なんて人も多いはずです。
ゆえに、家電量販店はネット販売に立ち向かっていこう(値段交渉、接客サービスとかで)、というスタンスです。

 

なので、こちらから

ガハラ
もうちょっと安くならないですか?ほら、ネットだとこんなに安いのに

と言っても軽くあしらわれることはありません。

 

結論

ガンガン値段交渉しようぜ!!!

 

お店の人は買う意思があるな、と感じた人には真摯に値段交渉を聞いてくれます。
値切るのが苦手だな〜って人はボソッと

ガハラ
あと○万円安かったら買うんだけどな〜

と独り言のように言ってみましょう。
きっと「ちょっと確認してきます」って感じで少しは安くなりますよ。

 

ですが、そうなると提示された金額で買わざるを得ない状態になりますよね。
ここからはより具体的に高額の値引きをする方法について触れていきます。

 

ヤマダ電機で3万円以上も値切れた僕の話

値引き価格について

今回僕が購入したのは冷蔵庫。
定価だと11万円超えとなかなかのお値段です。

 

日立の真空チルド付き冷蔵庫。
型落ちのモデルでもそこそこ高く、当時のネットの最安価は113,000円。

 

交渉のすえ、これがなんと・・・

83,000円(税込)

 

ネットの価格はただでさえ安いですが、そこからさらに3万円引き!

 

冷蔵庫のような大型家電は設置費・使用している家電のリサイクル費がかかります。

しかし、今回は

  • 送料、設置費等:すべて込み
  • リサイクル費:買取り(リサイクル費が実質タダ!

という、いたりつくせりにしてもらいました。

 

トータルでいうと、ネットで買うより4万円近く安く買えていることになります。
保証は標準の6年(冷蔵庫の寿命は10年ぐらい)で十分過ぎるほどです。

 

展示品は値引き交渉がしやすい

今回僕が購入した冷蔵庫は展示品。
展示品とは、お客さんに見せる用の商品のこと。開封品というと分かりやすいでしょうか。
家電量販店に行けば、家電がズラーーーっと並んでますよね。あれです。

 

この展示品、値引き交渉するにはもってこいの品です。

 

店側としたら、早くどけて新商品を陳列したいはず。
そのため、少々無理な価格でも頑張ってくれる可能性が大です。

 

実際、僕が買った時も二度価格交渉で値下げしてくれました。
開封しただけとはいえ、お客さんが通った時に蹴ったりしているかもしれないので、商品の状態は要チェックです。

 

値引きをするまでの手順

価格相場を知ろう!(準備)

僕の自慢はこれぐらいにして、実際どんな感じで値引き交渉をしていくのかを書いていきます。

 

まず、購入する物のネット価格を調べましょう。
取り扱い商品が最も多いAmazonでおおよその価格を控えておけばOKです。

 

 

僕の調べでは冷蔵庫の場合だと、400Lぐらいの容量は10万円前後の相場。
安いものは6万円ぐらい。高いものだと15万円以上ということが分かりました。

 

これぐらいのざっくり価格で大丈夫です。
もちろん、いきなり店頭に出向いて価格調査をしてもいいのですが。

 

結局僕は、店頭に行ったりネットで調べたりをして、

  • 型番:数個良さそうなのをピックアップ(これが安く売ってれば買い!って感じ)
  • 300L前後の大きさがちょうどいい(店頭で確認)
  • 冷蔵、野菜室、冷凍室を備えている
  • 出来たらメーカーは日立
  • 予算はすべて込みで10万円
  • 250~400L程度の価格相場は7万~12万ぐらい(ネット価格参考)

というところまで決めました。

ポイント
価格相場を知る=自分の中の安い、高いの基準を作ること

 

スポンサーリンク




店頭で値引き交渉をする


参考:Wikipediaより。ヨドバシカメラ秋葉原駅前店

ではいよいよ店頭に行くわけですが、有名な家電量販店にも特色があります。

有名家電量販店の特色とポイントについて

ヨドバシカメラ店員さんが忙しいことが多く、粘り強い交渉は出来ないことも。他店の価格を出すと比較的交渉しやすい。
ヤマダ電機他店との価格競争に強い。値引き交渉がしやすい。
コジマ店員さんによっては相当安く買える場合も。
ジョーシン他店との価格競争には弱め。店頭価格より大きな割引は期待できない。

あくまで参考ですが。立地や店舗によっても違うかと思うので。
ポイントの倍率が違うことも覚えておきましょう。

 

例えば、ヨドバシカメラはポイントは10%。
10万円の買い物をすれば、1万円分付くのです。
10万円の買い物をしても、実質9万円で買えていることになりますよね。

 

今回僕が行ったヤマダ電機は、ポイントは商品によって変わります。
ヤマダ電機のポイント還元率は基本は10%です。

 

実は現金価格だけでなく、ポイントも交渉できます。
「現金値引きはこれ以上出来ませんが、ポイント13%付けます」という具合に。
トータルでみて実質何円なのか?ということが重要です。

 

ある程度欲しい物の目処が立っている場合

では、話を戻して価格交渉実践編へうつります!
2パターンに分けて書きますが、まずは予算や形などある程度物が決まっている場合から。

 

「これいいかも」と思った商品があったら早速店員さんを呼びましょう。
そして言うのは一言だけ。

 

ガハラ
この商品13万円ですよね。〇〇(他の販売店)だったら11万円でポイント13%にしてくれるらしいのですが、それより安くなりますか?

 

提示する価格にもよりますが、”YES NO”ですぐに回答がもらえるので非常にスムーズです。

 

しかし、「じゃあ11万円でポイント13%お付けします!」
と言われてしまうと、それ以上の価格交渉はしづらい。

 

提示価格は少し責めたところを突くのがポイントです。
「他店ではいくらだった!」というのは真っ赤なウソになりますが、確認とかは絶対取られませんので。

 

無理と言われたらすぐに引き下がりましょう。
「そこをなんとか…!」というのはだいたい通らないし、大幅な割引は望めません。
時間の無駄なので、次のお店へ向かいましょう。

 

ポイント
「他店ではもっと安かった」のいい文句を使う。ダメな時はすぐ引き下がる。

 

欲しい物が漠然と決まっている場合

「テレビ用にスピーカーが欲しいなぁ」
ぐらいの漠然としか物が決まっていない場合

 

まずは、情報収拾も兼ねて、商品をジロジロ見ましょう。
すると、店員さんが「スピーカーお探しですか?」という具合に話しかけてくるはず。
服屋でよくある光景ですよね。

 

「一人で落ち着いて見させてくれよ!」
という気持ちも分かるのですが、
ここは「そうなんですよ〜」と合わせて、店員さんの話を聞きましょう!

 

なぜなら、店員さんが商品を勧めてくれる流れで「これ、もっと安くなりません?」みたいな切り出しがしやすいからです。
店員さんと一緒に最適な物を探せる&価格交渉も出来る。
こんないい事ばかりなのに、簡単にあしらってしまうのは非常に勿体無い。

 

また、真摯に話を聞く事で
「あ、この人気に入ったものがあれば買いそうだな」
と思ってもらえます。そうなれば、価格交渉もスムーズです。

ポイント
店員さんといっぱい話そう!仲良くなれば価格交渉もしやすい!

価格交渉しやすい物について

価格交渉の仕方としては以上です。

 

最後に価格交渉しやすい物について、お教えします。
それはズバリ、店員さんがオススメしてくる商品です。

 

例えば、僕が買ったような展示品。

型落ちのモデル&設置スペースも取る。お店側からしてみたらどうでしょう。

 

「早くはけさせて、新商品ここに置きたいんだけどな〜」と思っているはず。

 

当然、早く売れてしまって欲しい=お客さんに勧める ですよね。

もちろん一概にそうとは言い難いのですが、型落ちモデルや展示品が売り出せれていればチャンスだと思ってください!

 

僕も「この価格で決めてくださるなら、、、」という感じで、特価価格で売ってもらえましたので!

 

ポイント
型落ち品や展示品といった、お店側で邪魔となっている物は価格交渉がしやすい

 

逆に、発売されたばかりの新商品や、元値がそれほど高くない商品は価格交渉は難しいです。

 

新型surfaceを3万円引きで売ってくれ!ってそんなバカな、って話ですよね。
5000円で売ってるけど、4000円にして!とかも。ポイントでも使って買え、ってなります。

 

また、例外ですがApple製品は家電量販店では全くと言っていいほど価格交渉が出来ません。

 

なんでも、Appleが「ここまでしか値引きしたらダメ!」と決めているらしいです。
それに逆らうとえらい目にあうのだとか。

 

ところで、Apple製品以外の普通の家電では、型落ちが出やすかったり、価格が安くなる買い時が実はあります。

価格交渉+買い時の時期を狙えば、最安で買える可能性が高くなりますよ。

 

ネット価格が最安というわけではない!家電量販店で安く買おう

今やネット通販でほぼ何でも揃う時代です。

 

「店頭より絶対ネットの方が安いじゃん!」

なんてことも思っていた時期が僕にもありました。

 

しかし、いざ店頭に出向くと

  • 現品を見れる
  • 店員さんから知りたい情報をすぐに引き出せる(ネットで調べるより早いし信頼出来る)
  • 価格交渉によっては、ネットより安くなる

 

一昔前は店頭でネット価格を提示してもまるで相手にされませんでした。

 

今ではネット販売に対抗すべく多くの家電量販店、少なくともヤマダ電機はじっくり話を聞いてくれます。

 

店頭に出向く、という手間はありますがそれ以上のメリットがあると僕は感じています!

 

ぜひ店頭での価格交渉にチャレンジしてみてくださいね。

 

以上、「家電量販店で安く買う方法!ヤマダ電機で3万円値切ってきた話」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-ノウハウ
-, , , ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.