毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ノウハウ ライフスタイル

【基本情報技術者試験】オンライン講座「スタディング 」がおすすめなワケ!午後試験で8割を超えた筆者の勉強方法とは

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・基本情報技術者試験の勉強を講座で進めようと考えている方

・基本情報技術者試験を講座でしっかり勉強して確実に合格したい方

社会人ブロガーのガハラです!

この記事では、基本情報技術者試験の勉強におすすめのオンライン講座「STUDYing(スタディング)」を紹介します。

 

働きながら資格の勉強、とても大変ですよね。

朝早くから出勤して1日働いて帰ってきて。そこから夕飯の準備をして「さぁ勉強だ」というときには、眠気がMAX。

 

「今日の勉強はもうムリだ、明日から頑張ろう」

試験日がせまりながらも勉強できない。僕自身もそんな状態でした。

 

そんな忙しく、勉強の時間がなかなかとれない社会人の方にスタディングはおすすめなんです。

実際僕もスタディングを利用して合格したうちの1人でして、鬼門とされる午後の試験で8割をこえることができました。

僕が高得点をとれたのは、オンライン講座ならではのスキマ時間にいつでもどこでも勉強できるというメリットがあってこそです。

 

スタディングをおすすめする理由や特徴をこの記事で紹介していきますね。

ですが「資格のオンライン講座ってなに?」という方もいるでしょう。

まずはオンライン講座がどういったものかについてご説明します。

スポンサーリンク




基本情報技術者試験の勉強方法はおおきく3つ

基本情報技術者試験にかぎったことではありませんが、資格の勉強方法はおおきくわけて3つあります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

費用安い(数千円
勉強の効率個人差がある
メリット費用は参考書の価格ぐらい。安く勉強を進められる
デメリット・1人で学習するには限界がある
ぼうだいな勉強時間が必要
費用高い(10万円前後
勉強の効率よい
メリット・学校に通いながら確実に勉強を進められる
・午前試験の免除がうけられることがある
デメリット・費用がとんでもなくたかい(入会金も必要)
・学校に通う手間がある
・講師の質にばらつきがある
費用資格学校より安い(3〜5万円前後)
勉強の効率しっかり利用できればよい
メリットいつでもどこでも勉強できる
・一流講師の講座を受けられる
デメリット・費用がかかる
・質問はできない

 

独学

基本情報技術者試験の勉強方法としてまず考えられるのが、独学。

参考書などを買ってきて、主に自宅で勉強をすすめるスタイルです。

 

しかし、冒頭でもお話したように、働いて帰ってきた日は自分に甘くなりがち。

「今日はしんどいから、勉強は明日にしよう」という具合に、挫折しやすいですね。

 

ちなみに、僕が基本情報技術者試験をうけたときは、半分ちかくが空席でした。

おそらく参考書を買ったものの、自宅でまったく勉強できなかった人たちだったのでしょう。

 

ふだんから自宅で勉強する習慣がある人は、独学でも基本情報技術者試験に合格できるでしょう。

 

ですが

「昔から勉強は得意じゃない」

「つい自分に甘えてしまう」

そんな傾向がある方に独学での勉強はおすすめしません。

 

費用がかかるのが参考書ぐらいでいくら安いとはいえ、合格できなければ受講料5,700円をすてているようなものです。

 

資格学校

2つ目の勉強方法として考えられるのが、資格学校。

講師から直接授業をしてもらうことになりますので、嫌でも勉強する環境が手に入ります。

また、大手の資格学校であれば学校で試験をうけることで、午前の問題が免除になることもありますよ。

 

ただし、気になるのは費用。

たとえば、「資格の学校TAC」で基本情報技術者試験の対策を午前・午後どちらもしようと思うと

  • 講座受講料:10万円
  • 入会金:1万円

計11万円がかかります。

 

資格学校の受講料は期間限定で割引きもあったりしますが、それをかんがえても8万円以上となるでしょう。

また、講座の質が保証されていないのも資格学校のデメリット。

価格が安い資格学校では、実績がない未経験のアルバイトが授業をする、なんてこともあるようです。

 

資格学校での勉強は、お金に余裕がある人にはおすすめ。

しかしながら、「基本情報技術者試験にそこまで費用をかける必要があるのか?」というのが合格した僕の本音です。

 

オンライン講座

3つ目の勉強方法は、オンライン講座の受講。

オンライン講座ときいてイメージできない方もいるかもしれませんが、スマホでみれる授業だと思ってください。

大手の塾であれば、名講師の授業がスマホやタブレットでみれますよね。それと同じです。

 

メリットとしては、教えるのがうまい講師の授業にかぎって受けられること。

そして、スマホさえあればどこでも勉強できますので、学習に場所・時間をえらばないことです。

 

働きながらであれば、どうしても資格の勉強にさける時間はみじかくなりがち。

つまり、いかにスキマ時間で勉強できるかが合格への秘訣となります。

そういった観点からいえば、オンライン講座は最適ですね。

 

うまく活用できれば勉強の効率がいっきにあがるため、すくない勉強時間で合格にたどりつけます。

とはいえ、オンライン講座は基本的に有料。

独学にくらべると費用はかかりますが、それでも資格学校にくらべたら半額以下とリーズナブルです。

 

基本情報技術者試験は独学+オンライン講座がベスト

「資格学校へ通うほどのお金はない。かといって、独学での勉強は合格できるか不安だ」

そんな方にとってベストなのが、自宅での学習にくわえてオンライン講座を使うという勉強方法です。

 

休日などまとまった時間をとれるときは、自宅で参考書をつかった勉強でみっちり問題演習。

忙しい平日はオンライン講座の視聴で理解をふかめる。

 

オンライン講座はテレビ番組をみる感覚で手軽に視聴できるため、勉強が挫折しにくいのもポイントです。

 

「基本情報技術者の試験日当日はあきらめてバックれた」

独学+オンライン講座という効率のよい勉強方法であれば、そんな最悪の展開はまず考えられません。

 

基本情報技術者試験のオンライン講座「STUDYing(スタディング)」の紹介

では、基本情報技術者試験のオンライン講座はどこで受けられるのか。

オンライン講座自体はまだまだサービスを提供しているところが少なく、基本情報技術者試験にかぎってはスタディングというしかないのが現状です。

 

しかしながら、スタディング2008年からサービスを開始し、受講者は3万人を突破。

数多くの合格者が出ている実績のあるオンライン講座なのです。

 

以下より、スタディングの特徴について紹介していきますね。

 

効率よく合格を目指せる

オンライン講座の一番のメリットは、プロ講師の授業がいつでもどこでも受けられる点です。

  • 通勤の時間
  • お昼休み
  • 仕事の移動時間

などを活用して講座をうけることができますので、とても効率よく勉強がすすみます。

 

「動画はスマホの通信量がふえるからいやだな」という方でもご安心を。

スタディングでは、専用のわかりやすいテキストを提供。場合にあわせて効果的な学習が可能です。

また、講座の動画自体は1本あたり10分ほどとみじかめ。

自分のペースで着実にステップアップできますよ。

 

勉強が挫折しにくい機能が充実

1人で資格の勉強をするのは、想像以上につらいです。

中学・高校とちがい、同級生はもちろんいません。

「あいつはすごいな、自分も勉強しないと」など、影響をうけることもありませんし。

そのため、いつでも勉強をやめれてしまう環境にあるということ。つまり、挫折しやすいのです。

 

とくに、基本情報技術者試験はITにかんするふかい知識がとわれます。

興味のない方にとっては勉強内容は地獄でしかないでしょう。

 

そんなときに助かるのが、以下より紹介するスタディング独自の機能です。

 

気分はまるで同級生!勉強仲間とつながる機能

「あの人はもうレッスン5か、自分もがんばらないとな」という具合に、勉強のモチベーションアップになります。

早い話がスタディングの中でつかえるSNSですね。

 

塾に通ったことがある人はよくわかるでしょうが、勉強仲間というのはとても大切です。

お互いにわからないところを教えあったり、はげみになったり。

 

同じ資格を目指す仲間がいるというのは、勉強を続けられる理由になるでしょう。

 

赤ペン先生のような添削サービス

人間は自分にとても甘い生き物。

そのため、宿題のような制度がないと極限までサボってしまいます。

 

そんな自分に甘い人でもスタディングを安心して利用できるのが、この添削サービス。

ちょっと古くいうと赤ペン先生のイメージですね。

 

「添削課題やっていない、やばい!」となりますので、いやでも勉強をすることになります。

添削自体もていねいですので

  • なぜこの問題をまちがえのか
  • どうすれば早く解くことができるのか

がパッとみでわかりますよ。

 

お得なキャンペーン価格

さて、気になるスタディングの価格ですが、通常は35,980円。

資格学校に通うよりはかなり低価格ではありますが、決して安くない出費です。

 

しかし、今開催されているキャンペーンを利用すれば、1万円オフで受講できますよ。

  • キャンペーン割引き:5,000円オフ(2019年4月30日まで
  • 合格祝い金:5,000円キャッシュバック

 

4月30日までのお申し込みで5,000円安くなるのが1点。

さらに無事合格できた場合には、祝い金として5,000円分のAmazonギフト券がキャッシュバック。

 

2019年度秋試験で合格を目指すのであれば、またとないチャンスですね。

スタディングを利用するなら今しかありません。

スタディングの講座受講はコチラ

※おためし無料講座あり

 

STUDYing(スタディング)の基本情報技術者試験コースはこんな方におすすめ!

「スタディング」はこんな方におすすめ

  • 独学での勉強に自信がない方
  • 普段は忙しくなかなか勉強の時間がとれない方
  • 効率よく勉強をすすめて最短で合格を目指したい方

「情報系の知識はないし、1人だと勉強のやる気はいっさいおきなくて」

そんな方にスタディングはベストな選択です。

 

オンライン講座は有料ではありますが、お金を払っているという意識から自然と学習することができました。

1,000円程度の参考書だけでは勉強のモチベーションがあがらず、合格まではたどり着けなかったかなと。

 

スタディングをはじめた当初は「動画での勉強?役に立つのかそれ」という気持ちもあったというのが正直なところ。

しかし、なぜだか頭に定着するんですよね、動画での学習は。

 

講師の方が解説している風景がなんとなくフラッシュバックされて、思い出す。

そんなことが起こり、試験当日はあせることなくスムーズに解答できました。

 

スタディングのオンライン講座がキャンペーン価格で受けられるのは今だけ。

また、おためしの無料講座がありますので、まずはそちらをうけてみてはどうでしょうか。

ぜひ基本情報技術者試験でラクラク合格を目指してくださいね。

以上「【基本情報技術者試験】オンライン講座「スタディング 」がおすすめなワケ!午後試験で8割を超えた筆者の勉強方法とは」でした!







-ノウハウ, ライフスタイル

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.