毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ライフスタイル

Looopでんきは一人暮らしでもお得!電気代が安くなるワケとは?

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・一人暮らしをしている方でLooopでんきへ乗り換えを検討している方

・一人暮らしでもLooopでんきで得をするのか知りたい方

社会人ブロガーのガハラです!

この記事では、一人暮らしの方がLooopでんきに切り替えた場合、電気代は安くなるのかどうかについてお話していきます。

 

結論をいうと、節約できる金額は小さいながらもほとんどの方がLooopでんきに切り替えた方がお得。

とくに今現在、関西電力や東京電力など大手電力会社から電気を買っている方は切り替えを検討すべきでしょう。

 

そのワケは、大手電力会社の電気料金には、基本料金があるから。

基本料金は、電気をいっさい使わなくても請求されるため、大手電力会社の電気料金は割高なのです。

 

しかし、Looopでんきであれば基本料金はタダ。電気を使った分しかお金を請求されません。

これこそほとんどの方がLooopでんきに切り替えて得をする理由です。

 

ではLooopでんきについて詳しくお話していきます。

 

スポンサーリンク




Looopでんきは一人暮らしでどのくらいお得なのか

「Looopでんきの電気がお得です!」と言われても、実際のところ

  • 本当にLooopでんきに切り替えて電気代が安くなるの?
  • もし電気代が今より高くなったらどうしよう

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

まずはLooopでんきに切り替えることでどのくらい電気代が安くなるのか。

具体的な数字でお示します。

 

結論:年間3,000円以上電気代が安くなる

結論からいうと、一人暮らしの方がLooopでんきに切り替えた場合、年間3,000円以上お得になります。

金額はLooopでんきのホームページから行えるシミュレーションを元にしています。

Looopでんきのシミュレーション結果

Looopでんきに切り替えてお得かどうかは、どのくらい電気を使っているかに関係します。

“本当にお得か”を確かめるためにも、以下の手順で実際にシミュレーションをしてみましょう。

 

Looopでんきのシミュレーションを行う手順

所要時間

シミュレーションは3分で出来ます

 

step
1
Looopでんきのホームページにアクセス

コチラよりLooopでんきのホームページを開きます。

 

step
2
必要項目を入力

Looopでんきのシミュレーション入力項目

  • 現在ご使用中の電力会社:エリアを選択します
  • 電力プラン:使用中のプランを選択します
  • 対象月:電気使用量の月を選択します
  • 見積もりパターン:1ヶ月で見積もりを選択します
  • 月間使用量_1ヶ月時:電気の使用量を入力します

電気の使用量がわからない方は、毎月の検針票で確認できますよ。

関西電力 検針票

画像参考:関西電力「電気ご使用量のお知らせ」の見方(ご契約内容)」

 

検針票は電力会社によってフォーマットがちがいますが、関西電力の場合は画像5のところに記載してあります。

 

「検針票もないし、自分がどのくらい電気を使っているかもわからない」という方は以下を参考にしてください。

1ヶ月の電気代電気使用量
7,000円以上300kWh
6,000円代250kWh
5,000円代200kWh
4,000円代170kWh
それ以下150kWh

あくまで僕の一人暮らし生活に基づくデータですが、大きなズレはないはずです。

また、入力する使用量は電気を一番多く使う月を基準にしてくださいね。

でないと、正確なシミュレーションができませんので。

 

step
3
シミュレーション結果を確認する

項目入力後、「この内容でシミュレーション」のボタンを押すとLooopでんきに切り替えた場合の結果が表示されます。

Looopでんき シミュレーション結果

注意

画像の結果は項目を適当に入力したものです

金額は人によってさまざまでしょうが、“お得です”の文面が出ていればLooopでんきに切り替えた方が電気代が安いということ。

 

Looopでんきへの切り替えは5分で出来ますから、ぜひ検討してくださいね。

 

Looopでんきは一人暮らしでも電気代がお得!そのワケとは

「Looopでんきの電気が安いのは分かったけど、どうして安くなるのだろう」

そんな慎重派の方向けに、Looopでんきが安いワケを以下よりお話します。

 

Looopでんきに切り替えることで電気代が安くなるのは、以下2点のためです。

  • 基本料金が0円
  • 電気を使う量が多いほどお得な料金体系

 

Looopでんきの基本料金は0円

Looopでんき 基本料金0円

冒頭でもお話しましたが、Looopでんきの基本料金は0円。

これは大手電力会社にはないLooopでんきだけのメリットです。

これがLooopでんきに切り替えて電気代が安くなる一番の要因といえますね。

 

ちなみに、関西電力で電気を契約している場合、基本料金は約335円。

1年間にすると、基本料金だけで4,000円以上も払っている計算です。

 

そのため、大手電力会社で電気を買っている方は損。

一人暮らしですと他の出費もかさむでしょうから、Looopでんきに切り替えて電気代を節約しましょう。

 

電気を使う量が多いほどお得な料金体系

一般的に大手電力会社の料金プランでは、電気を使えば使うほどドンドン割高になっていきます。

電気の量はkWhという単位を使うのですが、1kWhあたりの電気単価は最大で10円以上も差が付くのです。

 

「ちょっと冷房を使いすぎただけなのに、電気代が先月の倍になった」という経験、ありませんか?

これは電気をつかった量がふえただけではなく、割高の電気を買わされていることに原因があるのです。

 

しかし、Looopでんきの料金プランはどれだけ電気を使っても単価が変わることはありません。

関西地域であれば、1kWhあたり22円。

関東地域では1kWあたり26円。

 

電気を使う量に関係なくこの料金は一定ですので、Looopでんきであれば夏・冬に電気代が一気にあがるということはないのです。

 

以上から、1年の間で電気代の上げ下げが激しいという方にLooopでんきはおすすめですよ。

Looopでんきに切り替えるべき人とそうでない人

ここまで、一人暮らしの場合にLooopでんきでどれくらい電気代が安くなるのか。

そして、Looopでんきの良い点を中心に紹介してきました。

 

しかし、良くない点やLooopでんきに切り替えて損をするケースはないのか。

非常にマレなケースではありますが、ないとは言い切れません。

 

そこで、Looopでんきに切り替えて得する人と損する人をまとめました。

まずは得する人のケースから解説していきます。

 

Looopでんきに切り替えて得する人

Looopでんきに切り替えて得する人は以下の2つどちらかに該当する場合です。

  • 毎月の電気代が平均3,000円以上の方
  • 冷房、暖房にエアコンを使っている方

順に解説します。

 

毎月の電気代が平均3,000円以上の方

Looopでんきの料金プランは全体的にはとてもお得。

しかし、大手電力会社と比べた場合、電気使用量が少ないときだけ割高となってしまいます。

 

言い換えれば、電気をある一定のライン以上使っていればLooopでんきがお得。

そして、その基準は電気代が平均3,000円以上であるかどうかがポイントとなります。

 

「一人暮らしだから、そんなに電気代は高くない」という方でも、夏や冬は4,000円~5,000円ほどの請求額になっていませんか?

 

そんな方も電気代が平均3,000円以上に含まれますので、Looopでんきで電気代を節約できますよ。

 

冷房、暖房にエアコンを使っている方

冷房、暖房にエアコンを使っていると、おのずと電気代が高くなりますよね。

そんな方は、間違いなくLooopでんきでお得となる電気使用量のラインを超えています。

 

具体的には

  • 真夏、真冬に家にいる間はだいたいエアコンを付けている
  • 寝るときにもエアコンを付けている(タイマーを含む)

 

一人暮らしであっても、このような方は一時的に電気代が高くなっていることでしょう。

そんな方は電気を使っている量が多い、つまりLooopでんきに切り替えることで得するケースであるといえます。

 

Looopでんきに切り替えて損する人

つづいて、Looopでんきに切り替えて損する人のケースです。

こちらも2パターンあります。

  • 毎月の電気代が平均1,000〜2,000円の方
  • 家に居る時間が極端に短い方

 

毎月の電気代が平均1,000〜2,000円の方

一人暮らしをしている方で、ほとんど電気を使っていないという方もなかにはいらっしゃるでしょう。

そんな方は、現状のままの方が電気代は安いケースがおおいです。

 

「Looopでんきは一人暮らしでも電気代がお得!そのワケとは」の中でもお話したように、Looopでんきは電気をつかう量が多ければ多いほど得をする料金プラン。

裏返せば、電気をつかっている量が少ないと料金的なメリットは小さいのです。

 

具体的には、毎月の電気代が1,000円~2,000円の間という方。

「夏、冬はがんばって節電。冷房・暖房はほとんど付けない」という方であれば、Looopでんきに切り替える意味はあまりないでしょう。

 

とはいえ、一人暮らしをしているとわかるのですが、電気代が1,000円台というのは相当に節電しないと実現できません。

ですから、大半の方はLooopでんきに変えることで電気代を節約できますよ。

 

家に居る時間が極端に短い方

こちらもさきほどと同じ理由ですが、家にいる時間が極端に短い。

つまり、電気をほとんど使っていない方であればLooopでんきに切り替えるメリットはうすいです。

 

一例ですが

  • 毎日残業続きで家にはほとんどいない(休みの日を含めて)
  • 仕事が忙しく、家では寝る程度

そんな方は電気をつかっている量がかなり少ないでしょうから、現状維持がおすすめです。

まとめ:Looopでんきはこんな方におすすめ!

「Looopでんき」はこんな方におすすめ

  • 電気代が平均して毎月3,000円以上の方
  • 夏や冬に高い電気代を払っている方

一人暮らしであっても、そこそこに電気を使っている方はLooopでんきに切り替えた方がお得です。

「そこそこってどのくらい?」という基準については、平均で毎月の電気代が3,000円程度かどうか。

 

そして、エアコンを使っている方は間違いなくLooopでんきの方が電気代は安い、というのはすでにお話しましたね。

 

そして、Looopでんきの電気代の安さは基本料金が0円であること。

大手電力会社で契約している方は、こうしている間にも余分な電気代を払っていることになります。

今すぐにLooopでんきに切り替えて、電気代を節約しましょう。

 

以上「Looopでんきは一人暮らしでもお得!電気代が安くなるワケとは?」でした!

人気の関連記事

Looopでんきと関西電力の電気料金を比較!切り替えで損する人と得する人

続きを見る

親指でんきのお得なキャンペーン情報!切り替えのメリット・デメリットは?

続きを見る







-ライフスタイル

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.