毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

映画・アニメ・漫画・その他動画

アニメ「Fate」はどれから見る?作品を5倍楽しめる順番とは

投稿日:

「Fateのアニメ、いっぱいあり過ぎてどれから見たらいいか分からない

「Fateシリーズがおもしろいって聞いたから見たいけど、見る順番はどれから?

 

そんなことを思った方が、この記事を読んでくれているのではないでしょうか。

 

この記事では、

  • Fateシリーズを見るおすすめの順番
  • Fateのシリーズの簡単な紹介

の2つを主に紹介しています。

 

僕も大好きなアニメ「Fate」

外伝となるアニメを含めれば、なんと12作品もあるんですよね。(しかも1作品24話以上がほとんど)

 

「そんなの全部見てられん!」って人が大半だと思います。

実はアニメ版のFateで原作に基づいたメインストーリーとなるのは4作品だけなんですよね。

まずはFateシリーズ中で絶対見るべき4作品について紹介します。




Fateシリーズは全部で12作品。見るべきは4作品だけ

下の表にFateシリーズの全作品をまとめてみました。

作品名放送・公開年話数
Fate/stay night2006年24話
劇場版 Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS2010年1本
Fate/Zero2011〜2012年25話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ2013年10話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!2014年10話
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]2014年25話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!2015年10話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!2016年12話
Fate/Apocrypha2017年25話
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い2017年1本
劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]2017年〜(全3部作。第1部のみ公開)3本
Fate/EXTRA Last Encore2018年13話

結論をいうと、Fateシリーズを堪能するにはオレンジ色で強調した4作品だけ抑えておけばOKです。

 

ざっくり4作品の概要を説明しておくと、

  • Fate/stay night:主人公が主点のメインストーリー
  • Fate/stay night [Unlimited Blade Works]:ヒロイン「遠坂凛」が主点のストーリー
  • 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]:「間桐桜」のストーリー
  • Fate/Zero:10年前のスピンオフ(主人公たちの親による戦い)

 

Fate/stay nightをセイバールート、Unlimited Blade Worksを凛ルート、Heaven’s Feelを桜ルートという言い方もします。

ノベル系ゲーム(ボタンを押してテキストを読んでいく形式のゲームのこと)をやったことがある人なら、この言い方は親しみがあるでしょうね。

 

舞台や設定、登場人物はほとんど同じですが、各ルートでストーリーが全く違うと思ってもらえればいいです。

例えば、セイバールートでは死んだあの人物が凛ルートでは死なない、とかですね。

では次に、このFate作品4シリーズをどの順番で見ればいいかを説明します。

 

Fateシリーズ4つを見るときにおすすめの順番

さきほどは数多くあるFate作品の中でも以下の4つの作品を抑えておけば大丈夫、というお話をしましたね。

  • Fate/stay night
  • Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
  • 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]
  • Fate/Zero:10年前のスピンオフ

 

この4作品を見ていく順番ですが、個人的におすすめしたいのは以下の2パターンどちらかです。

Fateシリーズ4つを見る順番の候補
【候補1】
1. Fate/stay night
2. Fate/Zero
3. Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)
4. 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]

【候補2】
1. Fate/stay night
2. Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
3. Fate/Zero
4. 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]

このような順番になった理由も次で簡単に説明しておきたいと思います。

 

Fateシリーズを見る順番 候補1の理由について

候補1、候補2も共通しているのがFate stay/nightを最初に見ることですね。

 

これはstay/nightのみ古い作品のため、作画が他の3シリーズより劣るからです。

先に綺麗な作画の方を見てしまうと、古い方は見る気がしないですよね。

 

ちなみに作画はこんなに違います(左:UBW(新作)、右:stay/night(旧作))

またstay/nightは原作でも最初に通るルートのため、Fateの世界観が分かりやすい内容になっています。

 

2番目に来ているFate/Zero。

これはstay/nightの世界から10年前のストーリーです。

stay/nightの内容をさらに深く理解できるので、2番目にチョイスしました。

 

4番目のHeaven’s Feelは劇場3部作で、2018年1月に2部目が上映予定です。

未完結ということで最後にもってきました。

 

ガハラ
とりあえずstay/nightを見ておけば後でどれを見ても内容はついていけるよ!

 

Fateシリーズを見る順番 候補2の理由について

候補2の見る順番も、基本的には候補1と同じ考えです。

stay/nightがFateの世界観の理解にもってこいなので、1番目。

 

次いで主人公と密接に関わりのある「遠坂凛」が中心のUBW。

Fate2シリーズで世界観を存分に理解したあとでFate/Zero。

 

stay/night→UBW→Zero、実はこれ僕がFate作品を見ていった順番です。

しかし、個人的におすすめなのは候補1ですね。

公開順ということもあり、作品の内容が非常に分かりやすい順番です。

 

 

ところで、Fateの作品はどれも24話あるのでかなりのボリュームですよね。

見出す前は「24話か〜長いなあ」と思うのは当然のこと。

しかし、Fateのストーリーのおもしろさ・アクションシーンの迫力を知ってしまえば、次から次へ止まらなくなります。

 

それぐらいハマる超おすすめのアニメなので、「長いから・・・」といわずにぜひ見てください。

 

ガハラ
僕はハマり過ぎてFate/Zeroは2日ぐらいで見切りました(笑)

スポンサーリンク




Fateシリーズを見れるのはAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオなら紹介したFateシリーズ4作品のうち、3作品を見ることが出来ます。

Amazonプライムビデオで見ることのできるFateシリーズ
・Fate/stay night
・Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
・Fate/Zero

Amazonプライムは月額300円と動画配信サービスではぶっちぎりで安いです。

しかも最初は1ヶ月の無料期間があります。

 

1ヶ月で3作品全部を見れるかは怪しいですが、高画質でFateを見れるのでおすすめですよ。

UBWとZeroは作画がまじですごいので、ぜひ高画質で見てもらいたいものです。

 

▼5分で完了!Amazonプライムの1ヶ月無料お試しはこちら

 

アニメ「Fate」シリーズの簡単な紹介

最後にFateシリーズで共通した世界観について紹介します。

「作品を見る前にどんな話かをざっくり知っておきたい!」という方は読み進めて下さいね。

 

Fateは2人1組のペアで戦うバトルロイヤル

一言でいうと、Fateは2人1組みの7チームによるバトルロイヤル。

そして生き残りをかけたバトルロイヤルを作中では聖杯戦争といいます。

 

聖杯戦争の勝者はどんな望みでも叶う「聖杯」を手に入れます。

「聖杯」を争って戦う、ゆえに聖杯戦争というわけです。

 

これはFateシリーズの共通の概念になるので押さえておいて下さいね。(プリズマイリヤを除く)

 

2人1組み = 人と使い魔のペア

Fateの世界では人がサーヴァントと呼ばれる使い魔を召喚することで、聖杯戦争にエントリー出来ます。

 

サーヴァントに対して、人のことをマスターと呼びます。

「マスター、いつもの」のマスターです。

 

サーヴァントはマスターにつかえる存在なので、名前ではなく「指示を下さい、マスター」というような呼び方をしますね。

早い話が召使いみたいな存在です。(笑

 

そしてサーヴァントには7つのクラスがあります。

RPGでいう職業みたいなものと思って下さい。

Fateに登場する7つのクラス

・セイバー:剣士(最強のクラスといわれている)
・アーチャー:弓兵(弓を使った遠距離攻撃が得意)
・ランサー:槍兵(槍を使った中距離が得意)
・ライダー:騎兵(馬や何らかの乗り物を持っている)
・キャスター:魔術師(魔術を使いこなす)
・アサシン:暗殺者(急襲、不意打ちが得意)
・バーサーカー:狂戦士(パワー系。ゴリラ)

ちなみに、主人公の衛宮士郎 (えみやしろう)が召喚するのは、セイバーです。

 

ところで、Fateがおもしろい要素の1つにサーヴァントたちに本当の名前(真名)があることがあります。

実はサーヴァントたちは、かつてどこかの国で活躍した英雄なんですよね。

例えば、ジャンヌ・ダルクとか。ギリシア神話のヘラクレスとか。(正式にはヘーラクレースらしい)

 

パ◯ドラ・モン◯トみたいなソシャゲをやっていると馴染み深い名前がたくさん出て来ておもしろいですよ。

 

長々と語りましたがFateについては、以下の3つの要素を抑えておけば話がスッと理解できるはずです。

  • マスターとサーヴァントのペアで戦いをする。(7チームで競い最後まで残ったら勝ち)
  • サーヴァントには特性の異なる7つのクラス(職業)がある
  • 最後まで生き残ったらなんでも望みが叶う聖杯が手に入る。

この3つを押さえておけば、おおまかなストーリーは分かるはずです。

 

ぜひめちゃくちゃおもしろいFateシリーズを堪能して下さいね。

以上、「アニメ「Fate」はどれから見る?作品を5倍楽しめる順番とは」でした!

 

Fateシリーズが見放題!Amazonプライムビデオの無料登録はこちら




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-映画・アニメ・漫画・その他動画

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.