毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

飲食

ペットボトルのコーヒーがまずい!安くて美味しいアイスコーヒーを飲む2つの方法とは?

更新日:

「ペットボトルのアイスコーヒーがまず過ぎる!飲めたもんじゃない」

コーヒーを毎日2杯は飲むガハラです!

 

職場でアイスコーヒーを安い価格で飲みたいと思い、ペットボトルのコーヒーを持参したのですが・・・

想像以上にまずい。なにこれ。

 

  • ねっとりとした気持ち悪い甘さ
  • ペットボトルの匂い(?)が付いたような変な香り

 

Amazonのレビューでは「とっても美味しいです!」なんてことがたくさん書かれていたのに。

僕の味覚が変なのかは分かりませんが、少なくても僕の舌ははっきり認識しました。

「ペットボトルのコーヒーはまずい!一生飲まんわ」と。

 

この記事では、

  • ペットボトルのコーヒーはまずいということ(実際に買ったやつの紹介)
  • 美味しく安上がりなアイスコーヒーを自宅や職場で飲む方法

の2つを主に書いています。

 

「ペットボトルのアイスコーヒーを何とかして安く飲みたい」という人の参考になれば幸いです。

僕が飲んでまずかったペットボトルコーヒー2つ

美味しくないといっている物を紹介するのはなんとも変な感じです。

しかし、僕のようにAmazonのレビューを鵜呑みする人が出ないためにも書いておきます。

 

余談ですが、僕はこれまでペットボトルのコーヒーを飲んだことがありませんでした。

ではどうしていたのかというと、毎回自販機で買っていました。

ある日、去年の夏頃でしょうか毎日100円もバカにならんな」と思い、なんとか節約できないかと考えたわけです。

 

すぐに思い付いたのが、近くのスーパーでペットボトルのコーヒーを買い、職場に持っていくという方法。

これなら1杯あたり50円ぐらいになるので、コスパが高い。

 

・・・と思ったのですが、職場で飲んでびっくり。

ゲロまずかったのですよ、これが。

思わず職場で吐きそうになりました。

 

そのときに買った商品はこれ。

「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ」

甘さひかえめに加えて、美味しさもひかめというギャクかと思いました。(笑

 

「ペットボトルの入れ物がまずい原因なのか?」と思い、コップにうつすと・・・まずい。

ブラックだからまずいのかと思い、ミルクとシロップを入れると・・・さらにまずい。

もうこれは潜在的なまずさだという結論に至りました。

 

まずいと分かっていても、ケチな僕はなんとか飲みきりました。

その姿はまるで水をハリーに飲まされ続けるダンブルドア校長のよう。

 

 

 

「このコーヒーがまずかっただけさ。次は別のを買おう」

こりない僕は、なんとか安上がりでアイスコーヒーを飲めないかと考えました。

 

次なる商品は「ブレンディ ボトルコーヒー」

 

結論をいうと、これもネスカフェと似たような味でまずかったのですが、Amazonのレビューではなぜか「飲みやすくて美味しい」と好評。

おかしくないですかねぇ、、、

 

このブレンディに至ってはもう飲むのを諦め、2杯目以降はさようなら。

 

 

そんなわけで、全部のペットボトルコーヒーを飲んだわけではありませんが、おそらく僕の口に合うものはない。

そう割り切って考えることにしました。

 

次からはペットボトルコーヒー以外で、安くて美味しいアイスコーヒーが職場や自宅で飲める方法を書いていきます。

 

ペットボトルコーヒー以外で安くて美味しいアイスコーヒーを調達する方法

自宅のコーヒーメーカーで作れば1杯10円

結論からいってしまうと、自宅のコーヒーメーカーで作るのが最安です。

コーヒー豆は、1杯あたりだいたい10g。

そして豆をネットで買えば、2,000gで2,000円ぐらいとスーパーで買うよりもかなり安いです。(しかも美味い)

 

これを計算すると・・・1杯あたり10円!

缶コーヒーの10分の1の価格です。

 

さらに、コーヒー豆を僕は毎回楽天市場で買っているので、ポイントも付きます。

これがけっこう大きく、1回買うと200ポイントぐらい貯まります。

 

「自宅にコーヒーメーカーがないんだけど」という方も問題ありません。

なぜなら、コーヒーメーカーは安いものだと2,000円ぐらいで買えるからです。

僕が実際に使っているのはこちらの安物のコーヒーメーカー。

 

フィルターが必要なのがちょっと面倒ですが、5杯まで一気に作ることができます。

 

職場でアイスコーヒーを飲みたい場合は小さめの水筒で

飲みたいと思ったときに毎回コーヒーを淹れるのは面倒なので、僕の場合は週末にアイスコーヒーを大量生産。

ピッチャーで冷蔵庫に入れてあります。

 

そして、職場へはこちらの300mlの小さめの水筒を持参しています。

お茶用の水筒もあるので、毎日2本持っていっていますが、全くめんどうでも不便でもありません。むしろ超便利です。

 

  • 水筒は○gと軽量でコンパクト
    →リュックやバッグが重くならず、かさばらない
  • アイスコーヒーがぬるくなるのでは?
    魔法瓶で夕方になっても冷えている
  • 水筒に着色しそう
    →パッキン、蓋、本体とパーツは3つだけ。洗うのも簡単

 

毎日使っていると、多少コーヒーの匂いが付いてしまうので、ほぼコーヒー専用の水筒となる点だけ注意して下さい。

 

面倒な人にはネスカフェのコーヒーメーカーがおすすめ

フィルターをセットして、豆を入れて、コーヒーメーカーに水を入れて・・・「考えるだけでもめんどくさそうだ」

そんな方には、ネスカフェドルチェグトというコーヒーメーカーがおすすめです。

 

専用のカプセルをセットするだけで、ものの数十秒でコーヒーができるという優れもの。

カプセルの料金が少々するため、1杯10円とはなりませんが、缶コーヒーを買うよりは安いです。

なにより、コーヒーを淹れる~後片付けまでの手間が圧倒的に楽です。

 

実はネスカフェのコーヒーメーカーは、無料で手に入れる方法があります。

詳しくは、別記事を参考にしてくださいね。

 

▼コーヒーメーカーが無料!?ネスカフェドルチェグストの詳細はこちら!
(あわせてよみたい)

 

賢く節約してコーヒー代を削減しよう

缶コーヒーは高い。

でも、安いペットボトルのコーヒーはまずい。

 

というわけで、分かりきってはいますがコーヒーメーカーを使って自宅で作るのが安い!ということをここまで書いてきました。

職場へは小型の水筒で持参すれば、持ち運びも楽チンです。

 

ネットショッピングでコーヒー豆すらも全部手に入りますし、節約だけでなく買い物の手間を削減することにもなりますよ。

毎日コーヒーを2杯以上飲んでいる人は、これだけで5,000円ぐらいの節約になるはずです。

ぜひご検討下さい。

 

以上、「ペットボトルのコーヒーがまずい!安くて美味しいアイスコーヒーを飲む2つの方法とは?」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-飲食
-, ,

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.