毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ノウハウ

【2018年】ITパスポートのおすすめ参考書とテキスト4冊!独学で合格を目指すならこれ

投稿日:

ITパスポートに無事合格したガハラです!

本気で勉強したのは2週間もありませんでしたが、得点率は8割近くまでいきました。

 

そんな余裕で合格できた僕がITパスポートのおすすめ参考書を4冊紹介します。

 

「ITパスポートの参考書を買いたいけど、いっぱいあり過ぎて困る

「とりあえず合格できるおすすめの参考書を教えて欲しい」

 

そんな方はぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク




ITパスポートの合格に必要な参考書と選び方

ITパスポートの対策に必要な参考書は2冊だけ

まずはITパスポートの合格を目指すにあたり

  • 必要となる参考書は何冊か
  • 参考書はどう選ぶか

を紹介します。

 

「さっさとおすすめの参考書を教えてくれ!」という方は次の「ITパスポートのおすすめ参考書4冊」から読み進めて下さいね。

 

結論をいうと、ITパスポートの対策に必要な参考書は2冊です。

 

ITパスポートだけでなく、資格の勉強をするにあたり共通のことですが、いっぱい参考書を買えばいいというわけではありません。

 

そしてITパスポートの合格に必要な参考書2冊は以下。

  1. 内容を理解するための参考書(解説書)
  2. 問題演習に使う参考書

 

次の項ではITパスポートの対策で使う参考書2冊の選び方を解説していきます。

 

ガハラ
資格は参考書選びで合格が決まるといってもいいよ!

 

ITパスポートの参考書を選ぶポイント

ITパスポートの内容を理解するための参考書とは、専門用語の解説・計算問題の解き方を勉強するためのものです。

 

ところで、「ひたすらITパスポートの過去問を解いていった方がいいんじゃないか」と思われる方もいることでしょう。

ですが、いきなりITパスポートの過去問に手をつけるのはおすすめできません。

 

その理由は

  1. 問題の丸暗記では太刀打ちできない
  2. 解説を読んでも意味がわからない問題がほとんど。勉強にならない
  3. 内容理解→問題演習と順に進めたほうが勉強の効率がよい

の3点があるからです。

 

実は僕もITパスポートの勉強を始めた頃は「ひたすら問題演習で実践だ!」と思ったのですが・・・

ひたすら時間がかかるだけ、内容も頭に入らず大失敗となりました。

 

前置きが長くなりましたが、理解用の参考書はとにかく見やすいことが重視されます。

僕が特に気をつけているのは、カラーであるかどうか。

黒字でびっしり書かれた参考書はどうも読む気がしないからです。

 

演習用の参考書は、問題が適度に多く解説がしっかり書かれているかどうかが大切です。

ITパスポートの問題自体は、すでにネット上にたくさんあります。

しかし、計算問題になれば答えのみしか載っていないことが多々あります。

問題を解いて丸つけのみ、それでは何の勉強にもなりません。

 

ITパスポートを始め、資格の勉強で最も大切なのは答え合わせです。

「だから間違えたのか」「この部分は間違って暗記していたな」という気づきがあるからです。

だからこそ、解説がちゃんと丁寧に書かれている参考書を選ぶ必要があるのです。

 

ITパスポートの参考書を選ぶポイント

  • 必要な参考書は2冊。内容理解のための解説書と問題を解く演習用
  • 解説書は見やすさを重視すること。カラーは必須。
  • 演習用は問題の解説が詳しく書かれているかをチェック。

スポンサーリンク




【2018年版】ITパスポートのおすすめ参考書4冊

それではここからはITパスポートのおすすめの参考書を4冊紹介していきます。

 

ITパスポートの合格には参考書が2冊必要で、それぞれ

  • 内容理解のための1冊(解説書)
  • 問題を解く演習用に1冊

とさきほど説明しましたね。

 

ITパスポートの解説書と演習用の参考書、それぞれ2冊ずつ紹介していきます。

 

1. 「平成30年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室」

こちらは内容理解向けの解説書。

ITパスポートの勉強で僕が実際に使っていた参考書です。

「基本情報処理技術者」というITパスポートよりさらに難しい資格があるのですが、その資格対策のさいにも栢木先生の参考書はお世話になりました。

 

この参考書の特徴は

  • イラストを使った説明がわかりやすく、頭にスラスラ入ってくる
  • 読んでいてもしんどくない

ことです。

 

上の画像は本書の参考ページです。

イラストや例えを使った説明がとにかく上手で、読んでいて思わず「おもしろい!」と感じてしまいます。

 

また、1ページに字がびっしりというわけではなく、スラスラ読んでいけるレイアウト。

「参考書を買うまではやる気満々だったけど、いざ開くと読む気が失せた」なんて経験がある人には特におすすめです。

 

ちなみにAmazonのレビューでも「わかりやすい」「役に立った」好評です。

この参考書を使ってたった3日間で合格した、なんて強者もいらっしゃいます。(笑

「栢木先生のITパスポート教室」はこんな方におすすめ

  • 活字を読むのが苦手な方
  • 読んでいて疲れない・飽きない参考書がいい方
  • わかりやすく丁寧な説明を好む方

 

ガハラ
ITパスポートに合格したいならとりあえずこの参考書を買っておけば間違いないですよ

 

2. 「平成30年度 いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集 」

こちらも1つ目で紹介した参考書と同じで、内容を理解するための解説書です。

僕が書店でギリギリまで買うかどうか悩んでいた参考書でもあります。(結局1つ目の参考書にしましtが)

 

さて、こちらの参考書は基礎のキから徹底的に解説してくれるのが特徴です。

さきほど紹介した「栢木先生のITパスポート教室」に比べると字が多い印象を受けると思います。

しかしその分、「なぜそうなるのか?」といった疑問を読者に残しません。

 

「1つ1つ疑問点を残さずに確実にレベルアップしていきたい」という方にはぴったりな参考書ですよ。

ただし、字を読むのにある程度慣れている方でないと読んでいて少ししんどいかもしれませんね。

「いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書」はこんな方におすすめ

  • 字を読むのにある程度慣れている方
  • 省略せずにトコトン解説をして欲しい方
  • 1つずつ確実に抑え、着実にレベルアップしていきたい方

 

ガハラ
じっくり読んでその場で覚える。勉強効率を求めるならおすすめの参考書ですよ

 

3. 「かんたん合格 ITパスポート過去問題集 平成30年度秋期」

残りの2冊はITパスポートの内容をある程度理解したあとの演習用の参考書を紹介していきます。

英単語を覚えるだけでは英語力がつかないのと同じで、演習はとても大切なので必ず1冊用意して取り組みましょうね。

 

さて、こちらの参考書は実際に僕が使っていたものです。

頻出の問題数274問+過去問5回分と決して問題数は多くありませんが、とにかく解説が丁寧なことが特徴です。

上は本書の参考ページです。

計算問題の解説ページですが、「いや、それぐらいはさすがにわかるだろ!」という所までも逐一丁寧に解説してくれています。

 

個人的にはこの参考書のほどよい問題数がとても気に入りました。

だって「頻出問題2,000問!」とか解く気がしないじゃないですか。

 

ITパスポートはそこまで難易度の高い資格ではないので、この参考書のボリュームで十分対策できます。

不安な方・時間に余裕がある方は参考書を2周しておくと良いですよ。

ちなみに僕は1周+間違った問題だけ解きました。

「かんたん合格 ITパスポート過去問題集」こんな方におすすめ

  • よく出る問題にしぼって効率よく勉強を進めたい方
  • 計算問題に自信がない方(解説がとても丁寧なのでサルでもわかります)

 

ガハラ
単語帳のアプリ付きで内容全体の総まとめにも役立ちましたよ!

 

4. 「平成30年【下半期】 ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集」

「演習はとにかく問題数をこなしてなんぼだ!」という方にはこちらの参考書。

全部で1,900問を掲載し、ボリュームに関しては十分過ぎる参考書です。

 

しかしだからといって、全部の問題を解く必要はまずありません。

例えば「この分野は正解率が悪いから、重点的に勉強したい。とりあえず100問解こう!」など使い方を工夫するといいでしょう。

 

また「ITパスポートの試験まで時間がないから、暗記で挑むしかない」という方にもおすすめの参考書ですよ。

ITパスポートは過去問と全く同じ問題もけっこう出題されますので。

「 ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集」はこんな方におすすめ

  • とにかく問題の数をこなして慣れたい方
  • 苦手対策をして点数の底上げを狙いたい方
  • ITパスポートの試験まであまり時間がない方(あまりおすすめしませんが問題の丸暗記用)

 

ガハラ
この価格でこれだけの問題数を掲載した参考書は他にありません

スポンサーリンク




参考書を買うときは電子書籍がおすすめ

ここまでITパスポート対策におすすめの参考書を4冊紹介してきました。

スキマ時間も活用してより効率的な勉強を進めたいなら参考書は電子書籍で買うのがおすすめです。

 

ITパスポート用の参考書は2冊必要だといいましたが、本2冊も持ち運ぶのはけっこう重いですよね。

しかし、電子書籍であればスマホ・タブレット1つだけで本を何冊でも持ち運び出来ます。

 

  • 通勤、通学時間での勉強
  • 出先やカフェでの勉強

といった空き時間の活用を考えている方には、どこでも手軽に勉強できる電子書籍は超おすすめです。

ぜひ検討して下さいね。

 

▼タブレットを持っていない!?生活に革命が起きるのでぜひ買いましょう!1万円以下で買えるAmazonのタブレットがおすすめです

 

ITパスポート試験に落ちたことがある人は講座がおすすめ

「参考書を使って独学でITパスポートの勉強をしたことがあるけど、落ちてしまった

そんな方は今回紹介した参考書を使っても、また落ちてしまう可能性が高いでしょう。

合格するためには勉強方法などから根本的に見直す必要があります。

 

確実に合格したいなら、通信講座がおすすめです。

あの有名なユーキャンにITパスポートの講座がありますので、検討してはどうでしょうか。

講座の受講料は価格はけっこう高いですが、

  • 初心者目線にこだわったわかりやすいテキスト
  • 添削課題があるため、嫌でも勉強する環境が作れる
  • 講師やスタッフにいつでも質問OK

など合格に一直線の要素が盛りだくさん。

 

まずはどんなカリキュラムかがわかる無料資料請求から始めて下さいね。

 

ユーキャンのITパスポートの講座を無料資料請求してみる

 

ITパスポートに合格できたら基本情報技術者試験にチャレンジしよう

 

ITパスポートは真面目にコツコツ勉強すれば誰でも合格できる資格です。

とはいえ一夜漬けでは対応できないので、紹介した参考書や通信講座を活用して合格を目指して下さいね。

 

無事ITパスポートに合格できたら、次は内容の半分近くがITパスポートと同じ基本情報処理技術者試験にチャレンジしましょう。

 

ITパスポートの内容を覚えているうちであれば、比較的簡単に受かるはずですよ。

 

▼僕はITパスポート合格後、すぐに基本情報処理技術者を取りました。おすすめの参考書はこちら!

【2018年】一発で受かる!基本情報技術者試験のおすすめ参考書を詳しく紹介

 

以上、「【2018年】ITパスポートのおすすめ参考書とテキスト4冊!独学で合格を目指すならこれ」でした!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-ノウハウ

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.