働くこと

【体験談】退職代行ガーディアンでブラック企業を辞めた話

投稿日:

この記事はこんな方におすすめです

・退職代行ガーディアンを使うかまよっている方

・実際に退職代行ガーディアンを使って退職した人の体験談をききたい方

ブラック企業を退職代行ガーディアンで退職したスガハラです!この記事では、実際にわたしがつかった「退職代行ガーディアン」の体験談をお話しします。

「退職代行ガーディアンってほんとうに退職できるの?」

「実際に退職代行ガーディアンをつかった人の体験談や話をしりたい」

当記事は上のような方向けの内容です。退職代行ガーディアンのサービスを紹介しているサイトやブログは多いですが、体験談をまとめているところは少ないので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみに、わたしは退職代行ガーディアンを使い、自分から退職の申し出をせずにすんなりと退職することができました。

 

退職後、会社から必要な書類なども受け取れましたので、利用してよかったと感じています。ではまずは退職ガーディアンの概要をご覧ください。

 

スポンサードリンク

退職代行ガーディアンの概要

運営組合 東京労働経済組合
料金 ¥29,800
退職成功率 100%
即日対応
代理人交渉

労働組合法人だから安心・確実

退職代行ガーディアン公式HP

会社と揉めずに退職可

 

退職代行ガーディアンの一番の強みは、労働組合が運営しているという点です。一般の企業(株式会社)が退職代行サービスをおこなっていることもありますが、実はこれ違法なんです。

 

退職をだれかに代行・交渉する行為は本来、弁護士か指定の労働組合しかおこなえません。

 

弁護士に退職代行をお願いできれば信頼性はありますが、費用のたかさがネック。

 

一方で、退職代行ガーディアンは労働組合のもと運営されていますので、弁護士と同等の立場でありながら退職代行の料金もおさえられます。(わたしが退職代行ガーディアンを選んだ理由の大半はココです)

 

会社としては、労働組合を敵にまわすようなことはまずできませんので、これまでの退職成功率100%も納得がいきます。

 

さらに、有給消化や未払いの残業代の支払い交渉も退職代行ガーディアンにお願いできますよ。

 

わずか2万円台で退職手続きはもちろん、自分からは言い出せないような交渉もしてくれるのが退職代行ガーディアンを利用する一番のメリットですね。当然、わたしも残っている有給をすべて消化することができました。

 

また、即日対応が可能なのも退職代行ガーディアンならではのメリットでしょう。

 

わたしが事前にLINEで聞いた際は「退職希望日の前日までに手続きをしてください」という案内でした。しかし、ネットで調べてみるとお昼の休み時間に退職代行ガーディアンに依頼し、午後には退職が完了した方もいらっしゃるようです。

ココがポイント

  • 労働組合法人のため弁護士と同じ立場で交渉できる
  • 弁護士に依頼するよりはるかに料金が安い
  • 有給消化などの交渉もお願いできる

 

【体験談】退職代行ガーディアンを実際につかってみた(退職の手順)

ワンコ
退職代行の手続きって面倒だったりするんじゃないの?電話とかもしたくないな〜
ぜんぜんそんなことなかったよ!LINEから案内がくるから、それに従うだけ。ネットの中で完結して退職できるんだ
ガハラ

「退職代行っていろいろ書類を書いたり、電話が必要だったりするのでは?」

わたしも上のようなことを思っていました。「退職はしたい。でも面倒な手続きとかはしたくない。だれかと電話する気にもならない。消え去るように退職してしまいたい・・・」と祈るように毎日思っていましたね。

 

当時、わたしは軽いうつ病を発症していたので、退職を自ら切り出すメンタルも退職の手続きをすすめる気力もなかったのです。

 

ですが、退職代行ガーディアンを利用してびっくり。インターネットからのかんたんな手続きだけで無事、退職できました。

 

わたしが実際に退職代行ガーディアンをつかった体験談とあわせて、退職のながれもお話しします。

 

退職代行ガーディアンの公式LINEを友達追加

退職代行ガーディアンへの依頼は、すべてLINEで完結します。もちろん、退職代行にかんする内容の相談もできますよ。「退職代行の利用を決意したわけじゃないけど」という方も、とりあえず友達追加しておくことをおすすめします。

 

退職代行ガーディアンの公式LINEを友達追加するにはこちら、もしくは以下のリンクから行ってください。

 

退職代行ガーディアンの公式HPをひらけたら、右下の「申込み相談する」より公式LINEとのやりとりが可能になります。

ちなみに、この段階では相談レベルなのでお金は発生しないのはもちろん、代行業者から無理やり退職を促すようなこともありませんでしたのでご安心ください。

退職代行ガーディアン 公式HP

 

一つわたしの体験談からアドバイスがあるとすれば、公式LINEを友達追加後にすぐ通知をオフにしてください。会社の人に「あいつ退職代行で消えようとしている」と感づかれてしまうと、おそらくいいことはありませんから。

 

気になることをLINEで質問

退職代行ガーディアンの公式LINEを友達追加できたら、かんたんな案内のあとにヒアリングシートが送られてきます。以下はわたしの実際のLINE画面です。

退職代行ガーディアン ヒアリングシート

退職の意思が決まっている方はそのまま手続きを進めるとよいのですが、わたしのように退職代行の利用が初めての方はいろいろと不安なはず。

聞きたいことがあれば、事前にLINEを通して質問しておきましょう。念のため、わたしが質問した内容を一部掲載しておきますね。

 

質問1 会社とまったくやりとりをせずに退職できるか?

ガハラ
会社の風潮として、まず間違いなく本人と連絡を取りたいとなるかと思うのですが、まったくやり取りをせずに退職できますか?
はい、退職代行日以降は職場と直接やり取りする必要はありません
退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン 質問1

 

質問2 有給消化と未払いの残業代の交渉はできるか?

ガハラ
有給消化の交渉と未払いの残業代についてはどうなりますでしょうか?
有給は残っていれば消化可能です。残業代については証拠があれば請求可能です。
退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン 質問2

未払いの残業代の支払いを交渉してもらうには、証拠の提出が必要です。勤怠時間がわかるものや給料明細を退職代行ガーディアンに提出してください

 

質問3 離職票や源泉徴収票の請求はできるか?

ガハラ
離職票や源泉徴収票のやり取りもお願いできるのでしょうか?
はい、ご希望であれば離職票や源泉徴収票を請求することも可能です。
退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン 質問3

 

ヒアリングシートを記入 & 決済

退職代行ガーディアンに正式に代行をお願いするには、ヒアリングシートの提出と代行料金の決済が必要です。ヒアリングシートに記入する項目は以下で、こちらもLINEを通じてメッセージを送るだけになります。

ヒアリングシートの項目は一部変わっていくかもしれません。以下は当時わたしが利用したときの項目です

 

ヒアリングシート内容

  • 本人情報
    (氏名、カナ、生年月日、電話番号、退職代行希望日)
  • 会社情報
    (社名、人事担当者(わかれば)、人事担当部署(わかれば)、電話番号、雇用形態、勤続期間、所属部署)
  • 退職理由
    (正社員は任意、契約社員は必須)
  • その他
    (貸与物/職場へ伝言や確認事項等)

退職代行ガーディアンにお願いするには、ヒアリングシートの提出にくわえて、決済を口座振込かクレジットカードでする必要があります。こちらもLINEで送られてくる内容に従ってください。(口座情報などが含まれるためここには掲載できません)

 

かなり慎重派のわたしですが、質問を全部で5つした後、かんたんな依頼方法でしたので翌日には決済まで済まして退職代行ガーディアンに正式依頼しました。

 

悩まれている方や「本当に退職代行で辞めてしまっていいのか」と思う方もいらっしゃるでしょう。ですが、わたしの経験からいうと思い至ったときに手続きを進めるのがベストです。

わたしの場合、毎日死んだように仕事に向かっていましたが、退職代行ガーディアンに申し込んでからは少し気が楽になりました。どんな地獄でも終わりがみえると、なんとか頑張れるものです。

 

そして当日・・・あっさりと退職

ワンコ
退職代行ガーディアンで本当に退職できたの?
あっさりと何事もなく退職できたんよ!
ガハラ

本当は退職代行ガーディアンに依頼した次の日にでも辞めたかったのですが、わたしの良心からそれはできませんでした。退職日は申し込みの日から1週間後に設定。

くわえて有給消化が1週間あったので、正式に退職となるのは申し込みから2週間後となりました。

 

「退職代行にお願いしたことが会社にバレないか?」という不安もありましたが、そんなことは一切なく。残りの1週間はいつも通り、死んだ魚の目をして働いていました。

わたし自身は真面目な性格なので、こっそり引き継ぎ書を会社で作成していたのをよく覚えています。(引き継ぎ書を作る方はくれぐれも会社の人にみつからないようにしてください)

 

そして退職代行の実行日当日・・・わたしは会社に行きませんでした。退職代行ガーディアンの方が朝一に手続きしてくれたのか、会社の人から連絡が入ることもなかったですね。

これまでの憂鬱な気分がウソのように晴れ晴れとしていたので、そのまま見たかった映画を見に行きました。映画がおわってスマホをみると退職代行ガーディアンから、退職完了のLINEが入っており、無事退職です。

 

後日、離職票などの必要書類は届きましたし、貸与品は会社に置いてきました。(郵送でもOKなようです)

終わってしまえばあっけなく、まさかこんなに簡単に退職できるとは思いませんでしたね。

ココがポイント

  • 退職代行ガーディアンに依頼したことは会社にバレない
  • 退職日になるまでは普段通りに過ごせばOK
  • 引き継ぎ書などから会社の人に退職をさとられないようにする
  • 退職日当日は思い切って好きなことをするのがおすすめ

ガハラ
退職日はLINEがいつくるかとドキドキするものです。気になって心苦しいので思い切って遊びましょう。くれぐれも会社の人がいそうなエリアはさけてくださいね

 

体験談からわかる退職代行ガーディアンを選んでよかったメリット

ワンコ
退職代行ガーディアンで無事、退職できたわけだね
あっさり退職できてしまったから、あまり実感はないけどね。依頼してよかった!
ガハラ

最後に、わたしが実際に退職代行ガーディアンをつかった体験談から、利用してよかったと感じたメリットをまとめます。

退職代行をつかうのが初めてであれば、色々と不安な気持ちってありますよね。そんな不安な気持ちを少しでも取り払えたらと思います。

 

労働組合という強い立場

冒頭にもお話ししたとおり、退職代行ガーディアンは一般企業ではなく、労働組合が運営しています。一般企業でも退職代行業務をおこなっているところはありますが、法律的には本来NG。会社が「退職させない」と言ってしまえば、それ以上のことはしてもらえません。

 

ですが、東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアンであれば、合法的に退職代行の手続きができます。

会社にとって労働組合は大きな存在ですから、従わざるをえません。そのため、有給消化や未払いの残業代の支払い交渉もスムーズにしてくれるというわけです。

 

確実に退職できる

「退職代行をお願いした。でも退職に失敗して会社にのこることになった」

上のような状態はまさに最悪。退職したいことが会社にバレる上に、居心地もわるいことこの上ないでしょう。

わたしもいくつかの退職代行サービスを検討しましたが、一番に重視したのは実績と確実に退職できるという保証でした。退職代行にお願いしながら、退職に失敗、なんてことは絶対にさけたかったのです。

 

そんな状況の中で、退職代行ガーディアンの退職成功率は100%(公式HPより)は依頼する一つの要因となりました。

この数字が本当かは調べようがないですが、少なくてもSNSやインターネットで「退職代行ガーディアンで失敗した」という情報は1つも出てきませんでしたね。この時代、わるい噂はすぐ広まるので「失敗談が出てこない = 信頼できる」とわたしは判断しました。

 

低費用 & 対応が早い

退職代行ガーディアンへの依頼費は¥29,800(税込)です。ご存知のとおり、弁護士に依頼すればそれよりはるかに高額です。

「ちょっと贅沢な買い物を我慢すれば今のブラック企業からバイバイできる」

というのは、当時のわたしにとってはとても有り難かったです。

 

また、退職代行ガーディアンからのレスポンスが非常に早かったのも好印象でした。わたしのこれまでのやり取りや質問への回答は基本的に1時間以内で返ってきていましたね。

 

「退職するのになぜお金が必要なのか?」という声もありますが、当時のわたしは心の余裕が一切なく、お金を払ってでも辞めたいという状況でした。退職代行サービスはお金はかかりますが、

  • ストレスまみれの現状から解放される
  • もう会社に行かなくてよい
  • 引きとめられたり会社と揉めることもない
  • 自分から言い出さずに退職できる

上記のメリットを考えると、頼らざるをえなかったですね。この記事を読んでくれているあなたも同じ状況だと思いますが、自分の保身だけを考えてほしいと心から願います。

ガハラ
あのまま仕事を続けていたらと思うとゾッとします。確実に重度の鬱病になっていましたね。気が引ける気持ちもありましたが退職代行ガーディアンに依頼してよかったです

 

有給消化や未払いの残業代請求ができる

退職のときは自分からは言い出しにくい有給消化・未払いの残業代の支払いを交渉できるのも退職代行ガーディアンのよかったポイントでした。

私の場合、未払いの残業代は証明できるものがなかったので有給消化の交渉だけお願いしましたね。結果、有給を1日も残さずきっぱり退職できました。

 

未払いの残業代を請求する際は、未払い分を証明できるもの。たとえば、給料明細や自分でつけた出退勤表などが必要なようです。

これらの交渉がスムーズにできるのは、労働組合という強い立場にある退職代行ガーディアンならではといえます。

 

もう苦しむ必要はなし!退職代行ガーディアンでブラック企業にバイバイしよう

退職代行ガーディアンはこんな方におすすめ

  • 失敗しない退職代行サービスをさがしている方
  • 退職代行業者に有給消化などの交渉をすべて任せたい方
  • 面倒な手続きなしで依頼できる退職代行サービスをもとめている方

「退職代行をつかってほんとうに退職してしまってよいのだろうか」

そんな気持ち、すっごくよくわかります。ですが、私は退職代行ガーディアンをつかって救われましたし、会社とも揉めずに退職できたので依頼して本当によかったと感じております。

 

  • 精神的にまいっており、自分から退職を切り出せない
  • 退職したいけど会社と揉めそう
  • ブラック企業を退職したい

そんな方は会社のこと・周りの目線を気にせずに、遠慮なく退職代行サービスをつかってご自身を守ってください。ブラック企業に勤める人や仕事で体をこわしてしまう人が少しでもへることを願っています。

労働組合法人が運営

退職代行ガーディアン公式HP

 

以上「【体験談】退職代行ガーディアンでブラック企業を辞めた話」でした!

関連記事

-働くこと

Copyright© ガハラの多趣味ブログ , 2021 All Rights Reserved.