毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

アニメ・漫画

異世界で主人公が無双しまくる「オーバーロード」がおもしろ過ぎた!あらすじと感想は?

更新日:

 

アニメ大好きガハラです!

 

私事ですがある手術を受け、しばらく自宅安静でした。

その間、狂ったように見ていたアニメがあります。

それが今回紹介する「オーバーロード」です。

 

1期2期で13話ずつの計26話あるのですが、1週間も経たない内に見終わりました。

このハマり具合は我ながら異常です。

 

VRのRPGゲームから主人公がログアウト出来なくなるところから「オーバーロード」の物語は始まります。

てっきり「ソードアートオンライン」みたいなアニメを想像していましたが・・・まるで違う。

SAOもおもしろかったですが、「オーバーロード」は全く違ったおもしろさがあります。

 

この記事では、「オーバーロード」のアニメについて

  • どういうストーリーなのか
  • どういった所がおもしろかったのか。個人的な感想
  • 無料で視聴できる方法

を書いています。

 

「オーバーロードはおもしろいって聞いたけど、見るかどうか迷ってる」

「どんなアニメなのかを知りたい」

そんな方の参考になれば幸いです。

※ストーリの核心に迫るネタバレはありません。

「オーバーロード」はどんな話なのか(あらすじ)

「オーバーロード」の始まりは、ユグドラシルというVR型のゲームから主人公がログアウト出来なくなるところから始まります。

 

一時は爆発的な人気があったRPGのユグドラシル。

ユーザーの減少により過疎化が進み、いよいよサービス終了のときが来たのです。

 

オンラインゲームのサービス終了の原因が過疎化なのはどの時代も同じなのですね。

そういえば、僕が昔狂ったようにやっていたWARROCK(ウォーロック)というFPSもサービスが終了し、なんとも悲しい気持ちになりました。

オーバーロード ナザリック
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

主人公のモモンガは、ユグドラシルに人一番思い入れがあり、ゲームが出来なくなるギリギリの時間までその世界を楽しんでおり、いよいよ終了の時間が。

 

3・・・2・・・1・・・0・・・

 

日付が変わると同時に強制的にログアウトされるはずが・・・

ログアウトされていない!?

メニュー画面の表示も出来ない。運営に連絡も出来ない。

 

モモンガのリアルはごくごく普通のサラリーマン。明日も仕事なので、この状況はかなりまずいはず。

しかし、モモンガは「まぁいいか」とユグドラシルを楽しむことに。おかしいでしょ。

 

 

さて、ここで不可解なことにモモンガが気付きます。

NPC(ノンプレイヤーキャラクター。村人Aみたいなゲームだけの人物のこと)の挙動が本来のユグドラシルとかなり違うのです。

 

何度話しかけても「おお、勇者さま!今日もいい天気ですな」みたいなセリフを連発しない。

それどころか、「どうしたのですかモモンガさま。肩でも揉みましょうか?」ぐらいの柔軟さを見せてくる。

 

NPCに自我があるとモモンガが確信したのは、数多くのNPCたちを統括するアルベドの言動でした。

オーバーロード アルベド
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

「これは今までのユグドラシルとは何か違うぞ」と感じたモモンガはアルベドに言います。

 

モモンガ
アルベド!胸を・・・揉んでもよいか・・・?

 

あーやっぱり?自分に従順で胸の誇張が激しい、しかもゲームのキャラクターともあればそっちに走っちゃう?

それを一言で了承するアルベドもやばいんですけど。

 

異変が起こる直前でアルベドの設定に「モモンガを愛している」という一文を追加したのが原因と考えられています。

 

このゲームの世界で何が起こったのか。

自分と同じようにログアウト出来なくなったユーザーはいないのか。

情報収拾のために、モモンガとNPC一行は動き出す・・・!

 

そんなストーリーです。

ネタバレなしと言いながら、第1話の導入部分をだいたい話してしまいました。

見終わった僕としては、それほど好きなアニメになったんですよね、オーバーロードは。

 

というのも、この後の展開がめちゃくちゃおもしろいんです。

そんな「オーバーロード」のおもしろかったところを次から語りますね!

もちろんストーリーの核心をつくネタバレはありませんのでご安心を。

スポンサーリンク




「オーバーロード」の個人的な感想とおもしろかったポイント3つ!

1. 最高レベルの主人公が敵を圧倒するところ

オーバーロード ブラックホール© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

ユグドラシルをやりこみ、ゲーム内のレベルは最高のLv.100、40人以上が所属する大規模ギルドの長を務める主人公モモンガ。

 

モモンガが迷い込んだ異世界では、隊長クラスの兵士でもせいぜいLv.30。

普通のRPGを思い出して欲しいのですが、Lv.30とLv.100のキャラクターで勝負になるでしょうか。いや、なりません!

 

物語の中で、人々から恐れられている悪党や、剣豪と言われる強敵を軽々と倒していくのはめちゃくちゃ気持ちいです。

 

 

ところでモモンガは、マジックキャスターという魔法を専門に使う職種です。

そして、魔法にはその協力さに応じてランクが存在します。

 

そのランクが10段階あり、モモンガのいる世界では個人の限界が6段階目。

3段階目を習得しているだけでも相当の熟練者といわれ、一目置かれる存在です。

 

ちなみに、7段階目以降は神話の領域とされています。

現代でいうと、ドラゴンみたいな存在でしょうか。分かりません。

 

さて、モモンガはレベルが最高点に到達しているので、もちろん10段階目の魔法も使えるわけです。

 

「俺TUEEEEEEEE!(オレつえぇぇぇぇえええ)」みたいなアニメはあまり好きではないのですが、なぜかオーバーロードのは見ていてスカッとするんですよね。

 

魔法を使わない舐めプで相手を圧殺したシーンは最高に痺れました!

 

2. 強すぎる&個性豊かなNPCたち

オーバーロード 守護者たち
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

本来自我がないはずのNPC。

彼らに自我が目覚めると、なんと個性豊かで魅力的なことか。

 

僕の一押しのキャラはヴァンパイアのシャルティア・ブラッドフォールン。

胸がやたらと膨らんでいますが、なんでも仕込みパッドなんだとか。

オーバーロード シャルティア・ブラッドフォールン
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

そういうところ、見た目もですけど可愛くないですか!?

「〜でありんす」という語尾も話数を重ねるごとに癖になってきます。

 

そんなふざけた設定のシャルティアですが、超超超強い。

レベルでいうと、モモンガと同じ最高の100です。

 

若干のネタバレになりますが、あることからモモンガはシャルティアと戦うことになります。

そのときは、モモンガ自身が「あいつと互角に戦えるのは自分だけだ」と言っていました。

 

その戦闘シーンで明かされたシャルティアのスキルも強烈でしたね、、、

「チートやチーターや!」と誰かが起こってきそうなほどです。

 

3. 高度な魔術合戦の戦闘シーン

ほとんどの敵を一撃、舐めプで撃破していくモモンガ。

そんな余裕振りのモモンガも、シャルティア戦は本気で挑みます。

 

このシャルティア戦、非常に見応えのある戦いでした。

 

「超位魔法 フォールンダウン!!!」

オーバーロード フォールンダウン
© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

こういうの、とりあえずなんか口に出したくなりません?

戦闘シーンはもちろんのこと、こういった横文字が左耳から右耳に流れ続けるのもおもしろかったですね。

 

タイマン最強と言われているシャルティアとの戦い。

1期では間違いなく一番見所あるシーンなのでぜひ!

 

ゲームの世界が舞台の「オーバーロード」はSAOとは違ったおもしろさがある


© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

 

「オーバーロード」に設定が近い「SAO(ソードアートオンライン)」は、ゲームの世界からログアウト出来なくなり、そこで死ねば本当の自分も死んでしまうデスゲームを描いたアニメです。

 

僕はSAOを先に視聴していたので、てっきりそういう類のアニメかと思っていましたが、全く違ったおもしろさがあります。

 

「オーバーロード」に至っては、主人公の本名も、本当の姿も全く出てこないですからね。

まるっきりゲームの世界オンリーで物語が進んでいくのは、なんとも斬新でした。

 

「オーバーロード」は、ゲームが好きだったり、魔法系のアニメが好きな方は楽しめるアニメなので大変おすすめです。

 

2018年の7月に3期が放送予定なので、それまでにぜひ見てみて下さい!

 

「オーバーロード」を無料で視聴する方法

最後に、「オーバーロード」を無料で視聴する方法を紹介しておきます。

最近は、違法映画がアップロードされたサイトがいっぱいあります。

そういったサイトを違法なものと知りながら利用するのは犯罪です。

 

そこでおすすめなのが、動画配信サービスを利用すること。

基本的に月額料金がかかりますが、「最初の1ヶ月無料!」といった無料期間があります。

無料期間中に解約してしまえば、本当にタダで映画を見ることが出来ます。

 

「オーバーロード」1期・2期の両方が見れる動画配信サービス

hulu

会員数は150万人以上と人気の高いhulu。

 

無料期間は14日間と少し短いですが、僕のような3日で「オーバーロード」を2クール分見切ってしまうようなアニメ好きの方には十分な期間です。

 

全ての動画がHD画質という高画質対応なので、「アニメを見るなら高画質がいい!」という方におすすめです。

 

huluのラインナップをみてみる

FODプレミアム

元々はフジテレビの番組だけを配信していたFODプレミアム。

それが、アニメ・映画・海外ドラマも配信するようになり、ここ最近人気を上げてきているサービスです。

 

無料期間は31日間とHuluよりも長いです。

 

毎月8の付く日に400ポイント、1ヶ月で1200ポイントが与えられ、ポイントで漫画を買うことも出来ます。

1冊あたり400、500ポイント必要なので月に2、3冊買えるぐらいですね。

これだけで月額料金の元が取れてしまうほど。

 

まずは無料期間を試してみてはどうでしょうか。

 

FODプレミアムのラインナップをみてみる

 

U-NEXT

作品数はHuluより多いU-NEXT。

無料期間はFODプレミアムと同じ31日間です。

 

動画配信サービスでは珍しく、新作の取り扱いが数多くあります。

さらには、アニメや映画といった動画だけではなく、雑誌や漫画も読み放題です。

 

毎月与えられるポイントで有料コンテンツも楽しめますよ。

無料期間を試しみる価値は十分ありそうですね。

 

U-NEXTのラインナップこちら

以上、「異世界で主人公が無双しまくる「オーバーロード」がおもしろ過ぎた!あらすじと感想は?」でした!

 

▼僕の他のアニメ記事も読んでいってくださいね

 

動画配信サービスランキング

Amazonプライム・ビデオ

年間3,900円(月額325円)で映画・アニメ・ドラマなど広いジャンルの動画が見放題の「Amazonプライム・ビデオ」。動画配信サービス以外にも、Amazonで買い物をするときに常に送料が無料・会員限定のセールに優先参加できたりと、価格以上のサービスが盛りだくさん!今なら1ヶ月無料のお試し期間付きです。

dTV

初回31日間の無料期間付き!映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル約120,000作品が、月額500円(税抜)で楽しめる「dTV」ドコモとの契約がない方でも利用できます。比較的新しい人気作品でも配信されているのが大きな特徴。最新映画のオンライン試写会もあります。

U-NEXT

110,000本を超えるコンテンツを取り扱う「U-NEXT」動画だけでなく、電子書籍で雑誌や漫画も読むことが出来ます。最新作もドシドシ配信されており、本数では他サービスを圧倒しています。600円分のポイントが貰える31日間の無料期間をまずはお試しあれ!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-アニメ・漫画

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.