毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

ゲーム

ゲームソフトを安く買うにはどうすればいい?今すぐ出来る3つの方法!

投稿日:

ゲームが大好きなガハラです!

ところで、ゲームソフトって高くないですか?

 

僕は最新のゲームハードはPS4を持っています。

で、発売したばかりのゲームソフトなんかは8,000円ぐらいしますよね。

人気作であれば中古であってもなかなか値崩れしないため、いつまで経っても高いまま。

 

「なんとかゲームソフトを安く買う方法はないのか!」と試行錯誤した結果、3つの方法を思いつきました。

ゲームソフトを安く買う3つの方法

1. Amazonなどのネットで買う

2. ヤフオクなどのオークション・フリマサイトを活用する

3. 店舗で中古のゲームソフトを買う

初回特典やプロダクトコードなど、ゲームソフトを新品で買いたい場合はAmazonなどのネットショッピングサイト。

そして中古でもいいか、という時は僕はヤフオクを利用しています。

 

特にゲームソフトを安く買う方法としておすすめなのは、ヤフオクなど個人取引ができるサイトを活用することですね。

古いゲームであれば数百円、人気のゲームも実店舗のお店で買うよりよっぽど安く買えるからです。

 

ではゲームソフトを安く買う3つの方法について、それぞれの特徴を確認していきましょう。

スポンサーリンク




ゲームソフトを安く買う方法3つ

1. ネットでゲームソフトを購入する

手っ取り早くゲームソフトを手に入れることが出来るのがこの方法ですね。

Amazonや楽天市場といったネットショッピングサイトでポチるだけの簡単作業。

 

そして早ければ翌日、遅くても2,3日後には家にゲームソフトが届くという素晴らしいシステムです。

僕は新品でゲームを買うときは必ずネット。

ネットでゲームソフトを買うと数%オフになるため、店舗で予約するより安いからです。

 

デメリットは、確かに店舗で買うよりは安いのですが、めっちゃ安い!というわけではない点ですね。

8,000円のゲームが7,200円で買えたりだとか、そういうレベルです。

 

年に数回あるAmazonのセールなどであれば、より高い割引率を期待できますが、自分が欲しいゲームソフトがあるとは限りません。

僕の場合、「発売日にこのゲームソフトをどうしても欲しい!」というときだけネットで買うようにしています。

 

ネットでゲームソフトを買うメリットとデメリット

【メリット】
・すぐにゲームソフトが届く(調達が楽)
・新品のゲームは店舗予約より安い
・ワンクリックでゲームソフトが買える

【デメリット】
・店舗で買うよりは安いが、それほど割引率が期待できない

 

 

 

2. ヤフオクなどの取引サイトでゲームソフトを手に入れる

2つ目のゲームソフトを安く買う方法は、ヤフオクなどの取引サイトを活用することです。

個人的にはこの方法が最もおすすめで、一番ゲームソフトを安く仕入れることができる方法だと思っています。

 

この手のサイトはたくさんありますが、僕が好んで利用するのはヤフオクですね。

利用者が多いだけあって、マイナーなゲームソフトもたくさん出品されています。

しかも、出品の数が多いため、安く買えるチャンスがたくさんあるんです。

 

ヤフオクを使うデメリットとしては、使ったことのない人にはややハードルが高い点でしょうか。

「ヤフオクを使ったことがないんだけど、簡単に始められるの?」

「トラブルや詐欺に合ったりしない?」

そんな不安を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

確かに最初は戸惑うかもしれませんが、それも1回目だけ。

ヤフオクを使えるようになれば、毎回激安でゲームソフトを買えるようになるのはものすごいメリットですよ。

 

別記事でヤフオクを使ったことのない初心者さん向けに始め方を紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

【初心者必見】ヤフオクのやり方を徹底解説!入札~落札までの流れ

続きを見る

 

取引サイトでゲームソフトを買うメリットとデメリット

【メリット】
・中古ゲームソフトがめちゃくちゃ安い
・ネットショッピングサイト並みの品揃え

【デメリット】
・始めるハードルがやや高い
・個人同士の取引のため、人によっては不安に感じるかもしれない

 

ちなみに僕はヤフオクで500回以上取引していますが、今のところ詐欺やトラブルに合ったことはありません。

 

3. 店舗で中古ゲームソフトを買う

最後に紹介するゲームソフトを安く買う方法は、ゲオなどの店舗で中古ソフトを買う方法です。

もっともシンプルで利用しやすい方法なのではないでしょうか。

また、ネットで調達する他の2つの方法と違い、ゲームソフト実物を確認できるのも大きなメリットです。

 

デメリットはやはり価格。

中古で買えば確かに新品よりは安い。

しかし、ネットで買う場合に比べると割高なのは間違いありません。

 

さらにいうと、新品のゲームは間違いなくネットで買う方が安いですから、店舗で買う意味が全くないんですよね。(店舗の限定特典などがある場合は別ですが)

ただし、箱なしのゲームソフトやワゴンに積まれた格安ゲームソフトがあるのは店舗だけ。

掘り出し物が見つかれば、ひょっとするとネットよりゲームソフトを安く買えるかもしれませんね。

 

店舗でゲームソフトを買うメリットとデメリット

【メリット】
・実物を確認できる
・その場でゲームソフトが手に入る

【デメリット】
・店舗を訪れる手間がある
・ネットで買うのに比べて割高

スポンサーリンク




ゲームソフト代を徹底的に安くするにはPCゲームがおすすめ

ここまでゲームソフトを安く買う3つの方法を紹介してきました。

もしある程度まとまったお金が用意できるなら、ゲーム用PCを購入してパソコンでゲームをするのがおすすめです。

 

実はPS4で出ているようなゲームって、ほとんどがパソコンでも出来るんです。

そしてパソコンでゲームを買うとめちゃくちゃ安い。

期間限定のセールで80%オフ!なんてことも珍しくありません。

 

「毎回ゲームソフトに8,000円とかばかにならんよな〜」という方は思い切ってゲーム用PCを買うのも一つの手ですよ。

長期的にみれば、家庭用ゲーム機のソフトを買い続けるより安くなります。

 

ゲーム用のPCはBTOパソコンがおすすめで、こちらの記事にまとめているのでぜひ参考にして下さいね。

BTOパソコンのおすすめメーカー3社!安さだけじゃない選ぶポイントとは

続きを見る

 

以上「ゲームソフトを安く買うにはどうすればいい?今すぐ出来る3つの方法!」でした!







-ゲーム

Copyright© 試ログ , 2019 All Rights Reserved.