毎日試します。目標は明日は今日と違う自分になること。

試ログ

アニメ・漫画

「虚淵玄」脚本のド肝を抜かれたおすすめアニメ作品5選!

更新日:

この記事では、シナリオライター虚淵玄(うろぶちげん)さんが手掛けたアニメ作品の中で、僕がおすすめのを5つ紹介しています。

 

アニメ大好きガハラです!

欝展開アニメのスペシャリストこと虚淵玄さんというシナリオライターがいらっしゃいます。

虚淵さんが書くストーリーはどの作品もド肝を抜かれるものばかりです。

 

「こんな展開よく思いつくよな~」と思うものもあれば、「世界観や設定の作り込みがすげぇ」と最初の1話から引き込まれるものもあります。

そんな独特の虚淵ワールドに魅了されたのは僕だけではないはず。

 

「彼が手掛けた作品で他にもおもしろいアニメはないかな?」という方のために、虚淵玄さんがストーリーを書いたアニメを5つ紹介していきます。




シナリオライター「虚淵玄」が手掛けたおすすめのアニメ5選!

1. PSYCHO-PASS サイコパス(1期目)


©サイコパス製作委員会

 

かなり前に「サイコパス診断」みたいなのが流行りませんでしたか。

サイコパスとは、普通の人とはかけ離れた行動や思考をするやばい人のことです。

 

サイコパス診断は「こんなときどうする?」という問いがあり、重罪犯罪者はみな同じ奇妙な回答をした、というちょっと不気味な診断でした。

犯罪者と同じ回答をしたら、あなたもサイコパスだ!そんな感じです。

 

 

本作のタイトル「PSYCHO-PASS サイコパス」はおそらくそれが語源。

PSYCHO-PASSは、とにかく世界観がすごい作品です。

ジャンル的には、近未来SF+警察といったところでしょうか。

 

本作で描かれているのは、人の将来すらもコンピュータが決めるようになった世界。

「あなたはこういう性格だから公務員が向いているよ!」なんてことをAIが判断し、適正がある職にしか就けません。

 

就活の自己分析や業界調査がいらないってことですね。

いいのか悪いのか、、、

 

主人公の常守朱(つねもりあかね)は、監視官(簡単にいうと警察です)に適正があったため、新人監視官として働くことになるのが第一話。

 

第一話といえば、監視官が持つ拳銃「ドミネーター」が登場するのですが、これがまたカッコいい。
そこに痺れる憧れる。


©サイコパス製作委員会

 

ドミネーターを人に向けると、犯罪係数を計測。

犯罪係数は、人間的にやばい(犯罪を犯しそうとか)資質があれば犯罪を犯していなくても基準値以上になります。

犯罪係数が異常に高い人は、ドミネーターで殺されます。

人が破裂するようなショックな映像が本作に多少あるのでご注意を。

 

 

ちなみに正式名称は、「携帯型心理診断・鎮圧執行システム・ドミネーター」

これもう口に出すだけでカッコよくないですか。

 

 

新人監視官の常守朱。そして、監視官につかえる執行官。

執行官というのは、犯罪係数が300以上で社会から追放されてしまった人のこと。

犯罪者の思考を読み取れるダークヒーローみたいな存在です。

 

彼女らが追う凶悪犯罪者、槙島聖護(まきしま しょうご)

同等と犯罪を犯しながら、防犯システムなどには一切かからない。

それには彼のある秘密があり・・・

 

そんなストーリーです。

近未来もの・ガジェットが好きな人にはたまらない一作になっています。

 

2. Fate/Zero


©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 

マスターとサーヴァントが2人1組となって戦う聖杯戦争。

その戦いに勝利したものには、なんでも望みが叶うという聖杯が手に入るという。

・・・までが、Fate作品に共通した設定です。

 

本作「Fate/Zero」はメインストーリーである「Fate/stay night」の外伝として扱われます。

「外伝だったら本編みないと理解できないじゃん」と門前払いをくらいそうですが、ぶっちゃけFate/Zeroから見ても余裕で楽しめます。

 

まず、本編であるstay nightより前の時系列、つまり過去の話であること。

そしてなにより、戦闘シーンがめちゃくちゃすごい!

作画のすごさだけでいうと、僕が今まで見たアクション系のアニメでぶっちぎりの1位です。

 

ストーリー自体もさすが虚淵さんと言わざるを得ないクオリティに加え、Fate作品を全くの初見でも楽しめてしまうのがすごいところです。

 

▼Fate作品っていっぱいあるけど、どれから見たらいいの?という人におすすめの記事です。

 

 

3. アルドノア・ゼロ


©Olympus Knights / Aniplex Project AZ

 

「アルドノア・ゼロ」はオリジナルのロボット系アニメです。

ロボット系ってなんとなく苦手意識があったのですが、とても楽しめた一作。

 

ざっくりあらすじをいうと、火星人と地球人の戦いを描いた作品です。

火星人といっても、ETみたいな宇宙人のことではなく、人間です。

正確には、火星の開拓によって地球を去った人間たち。

 

地球側と火星側で協定を結ぶはずが、火星から来た偉いお嬢様の車が爆破されてしまうことをきっかけに、協定破棄&全面戦争になり・・・

といったストーリー。

 

見所は、火星側のテクノロジーです。

宇宙で得た技術(?)的なのを駆使して、「そんなのありかよ」というようなロボットが次々と登場します。

 

戦力差を数字で表すなら1と1万ぐらい。

毎回地球人側が圧倒的不利な戦況ですが、それをわずか15歳の主人公「界塚伊奈帆(かいづかいなほ)」の頭脳プレイで覆すさまがなんとも気持ちいい。

 

ロボット系が苦手な人にも一度見て欲しいアニメです。

スポンサーリンク




4. 楽園追放 -Expelled from Paradise-


©東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサ イエティ

 

楽園追放は、フルCGのアニメ映画です。

こちらの作品も、近未来SFのような世界観。

虚淵さんは近未来ものが好きなのかな。

 

公開は2014年で、僕はこの年のクリスマスに見に行きました。一人で。

そんなとことはどうでもいいとして、本作の紹介を簡単に。

 

楽園追放の世界では、ナノマシン技術の暴走で地球が廃墟と化してしまいました。

進む砂漠化、荒れる治安。とてもじゃないですが、安心して暮らすには程遠い。

 

そんなわけで、人類の98%は自分の肉体を捨てデータとなり、電脳世界「ディーヴァ」で暮らすようになります。

例えると、ロックマンみたいな感じでしょうか。

 

そんな中、謎のハッカー「フロントセッター」と名乗る者があろうことかディーヴァをハッキング。

銀行のATMがハッキングされているようなものなので、只事ではないです。

 

ディーヴの捜査官「アンジェラ」と地上のエージェント「ディンゴ」が手を組み、「フロントセッター」を追うことになるが・・・

そんなお話です。

 

同じ近未来SFでも、PSYCHO-PASSとは全く違った世界観を感じれます。

フルCGは好き嫌いが別れそうではありますが、フルCGによる戦闘シーンは新鮮そのもので、とても見応えがありました。

 

楽園追放のもう一つの魅力は、ストーリーが深いこと。

肉体が存在しない世界で生きることは、一見とても快適に思えます。

ハワイみたいなバカンスに行くのも一瞬。

しかし、そんな便利さがありながらも、ディンゴは決して自身の肉体を捨てることはないのだと言う。

 

電脳世界ディーヴァで活躍し続けるアンジェラ。

地上の生活を頑なに捨てようとしないディンゴ。

この二人のやり取りが非常に深いのです。

個人的にはそれ以上に、アンジェラの尻がよかった。

 

映画にしては少し短めの100分なのでさっくり見れます。

「24話もあるアニメを見るのはしんどいかも」という人はぜひ!

 

5. 魔法少女まどか☆マギカ


©Magica Quartet

 

最後に紹介するのは、やはりこれでしょう!

虚淵玄という名を世に知らしめた代表作「魔法少女まどか☆マギカ」

 

今までの魔法少女=萌え萌え系(典型的なオタク作品)というイメージ(偏見?)をガラッと変え、社会現象にもなった通称まどマギ。

 

その人気は、魔法少女が平気で死んだり、むごい展開があったりとこれまでになかった作品だったからだと僕は思っています。

 

有名な作品なので、あえてあらすじには触れませんが、見ていない方は必見です。

ちなみに、僕はアニメ本編は5周はしているほどハマりました。

 

最後まで「結末はどうなるんだこれ!?」と目が離せないほどストーリーが魅力的ですよ。

特に3話は衝撃の展開ですので、個人的にはつまらなくても3話までは見て欲しいところです。

 

▼まどマギはなぜ人気作となったのか。当時リアルタイムで見ていた僕が語った記事はこちら。

 

 

「PSYCHO-PASS」は新作映画も公開が決定!
これからの虚淵ワールドにも目が離せない

ここまで、虚淵さんの有名作を5つ紹介してきました。

簡単にまとめておくと、

これまでになかった斬新な世界観を楽しみたい人におすすめのアニメ

・PSYCHO-PASS サイコパス
・楽園追放 -Expelled from Paradise-

見ているだけでも楽しめる。戦闘シーンを楽しみたい人におすすめのアニメ

・Fate/Zero
・アルドノア・ゼロ

まずは王道から行く。虚淵ワールドを知りたい人におすすめのアニメ
・魔法少女まどか☆マギカ

こんなところでしょうか。

 

PSYCHO-PASSとまどマギは劇場版もあります。

しかも、総集編ではなく新作のオリジナルストーリー。

もちろん劇場版も虚淵さんの脚本ですので、めちゃくちゃおもしろいですよ。

 

さらに、PSYCHO-PASSはなんと2019年1月より新劇場版の3部作の公開が予定されています。


©サイコパス製作委員会

 

僕もファンの一人として、楽しみで仕方ないですし、絶対見に行きます!

 

毎回期待を裏切らない虚淵ワールド。

未経験の人はぜひ視聴してみて下さいね。

 

「虚淵玄」のアニメを無料で視聴する方法

最近は、AniTubeなどの違法にアニメがアップロードされたサイトが問題となっています。

そういったサイトを違法なものと知りながら利用するのは犯罪です。

 

そこでおすすめなのが、動画配信サービスを利用すること。

基本的に月額料金がかかりますが、「最初の1ヶ月無料!」といった無料期間があります。

その無料期間中に解約してしまえば、本当にタダでアニメを見ることが出来ます。

 

アニメを見るのにおすすめの動画配信サービス

アニメに特化した「dアニメストア」

アニメだけで2,400作品も見れる「dアニメストア」

登録から31日間の無料期間があります。

 

今回紹介した5作品のうち、「アルドノア・ゼロ」以外の4作品はすべて視聴可能です。

 

無料期間後も月額たったの400円で利用できるため、TSUTAYAなどでアニメをレンタルして見ている人は間違いなくお得ですよ。

 

 

学生なら半年無料!?「Amazonプライム・ビデオ」

1ヶ月無料期間付きのAmazonプライム会員。

そのサービスの一つが「Amazonプライム・ビデオ」です。

無料期間終了後も、年間契約であれば月当たり325円と最安。

 

・・・なんですが、もっとすごいのが学生なら1ヶ月ではなく、6ヶ月の無料期間に延長されます。

そのあとも、たったの200円(年間なら1,900円)で利用できる学割サービスがあるのです。

※無料期間中に解約すれば、もちろん料金は一切発生しません。

 

まじで得しかありません。僕はこの学割サービスを知らなくて、かなり後悔しています。

 

 

以上、「「虚淵玄」脚本のド肝を抜かれたおすすめアニメ作品5選!」でした!

 

Amazonプライム・ビデオ

年間3,900円(月額325円)で映画・アニメ・ドラマなど広いジャンルの動画が見放題の「Amazonプライム・ビデオ」。動画配信サービス以外にも、Amazonで買い物をするときに常に送料が無料・会員限定のセールに優先参加できたりと、価格以上のサービスが盛りだくさん!今なら1ヶ月無料のお試し期間付きです。

dTV

初回31日間の無料期間付き!映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル約120,000作品が、月額500円(税抜)で楽しめる「dTV」ドコモとの契約がない方でも利用できます。比較的新しい人気作品でも配信されているのが大きな特徴。最新映画のオンライン試写会もあります。

U-NEXT

110,000本を超えるコンテンツを取り扱う「U-NEXT」動画だけでなく、電子書籍で雑誌や漫画も読むことが出来ます。最新作もドシドシ配信されており、本数では他サービスを圧倒しています。600円分のポイントが貰える31日間の無料期間をまずはお試しあれ!




  • この記事を書いた人
ガハラ

ガハラ

2017年5月から雑記ブログ”試ログ”を開始。月間おおよそ2万PV。昔から飽き性な性格だが、なんとか続けれている。住まいは尼崎市、インフラ系の会社に勤めるサラリーマン。口癖は「まぁ」「結論からいうと」お酒に弱く自分に甘い。ツイッターでは会社に関すること、ブログの更新通知、気まぐれで意識高いことも言うそうだ。

-アニメ・漫画

Copyright© 試ログ , 2018 All Rights Reserved.